« 実家からの野菜・果物活用ディナー | トップページ | 「ココ・アヴァン・シャネル」-自然にまろやかなワインになるのは難しい- »

2010年10月26日 (火)

スパークリングワイン・ディナー

二人で協力してスパークリングワインに合うディナーを作りました。

今日はメルシャンさんの「酸化防止剤無添加スパークリング 爽美のぶどう」という辛口のスパークリングワインです。ちょっと長い名前ですが、約1000円で、本当に満足のいく味でした。

Ca390186

メインは亮一の作ったチキンのアンチョビソースかけです。

Ca390184

これは、ロザンナ(ヒデとロザンナ!)の「ロザンナの毎日だってイタリアン」というレシピ本に載っている「鶏のソテーアンチョビーソース」を参考にしたものです。解説は亮一にしてもらいます。

鶏ももを皮側からオリーブオイルとバターでソテーしたものをアンチョビ、長ねぎ、しそ、セロリ、にんにくのオリーブオイルでいためたソースをかけて出来上がりです。マッシュルームとオクラをつけあわせました。

私は昨日トンカツ屋さんで食べた蕎麦のサラダを参考に、「パスタ風蕎麦」を作りました。

Ca390182_2

蕎麦を茹でている間に、玉ねぎ薄切りを水にさらしておき、ワカメ、プチトマトを食べやすい大きさに切っておきました。ゆだった蕎麦は冷たく冷やして、野菜とあえ、オリーブオイル、醤油、酢、マヨネーズで作ったドレッシングを混ぜました。今日は冷蔵庫に残っていたカニ風かまぼこも入れましたが、ツナなんかを入れてもおいしいかも。

これが、フォークでくるくると食べていると、冷製パスタのようで、今後もダイエット時のパスタの代用として使える、と思いました。

Ca390183

お次は、ジャガイモをスライサーで薄くスライスして、塩・こしょうした後、牛乳をひたひたくらいまで注ぎ、とろけるチーズと粉チーズをのせてオーブントースターで焼いて作った簡単なグラタンです。ジャガイモを薄く切ることで、生のまま調理しても比較的短時間で火が通り便利です。

30分くらいで全ての料理ができました。最近ずっとワインコインワインだったので、新鮮な気持ちでご飯がいただけました。(たまには1000円くらいのワイン飲まんといかんな!)

Ca390185_2

圭子&亮一

|

« 実家からの野菜・果物活用ディナー | トップページ | 「ココ・アヴァン・シャネル」-自然にまろやかなワインになるのは難しい- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いつもめっちゃ美味しそうな料理に釘づけです!
本当にアイディア満載のお料理すごいですね~。
旦那様もお料理上手で羨ましいなぁ~。
これからも楽しみにしてます♪

投稿: Aki | 2010年10月28日 (木) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパークリングワイン・ディナー:

« 実家からの野菜・果物活用ディナー | トップページ | 「ココ・アヴァン・シャネル」-自然にまろやかなワインになるのは難しい- »