« 一日遅れの再会ディナー | トップページ | コンソメでことこと煮たスープディナー »

2010年12月22日 (水)

「転々」-マヨネーズですき焼き食べて、大げさに反応したい-

先日見た「インスタント沼」で衝撃を受け、今回また三木聡監督作品である「転々」を拝見した。素晴らしすぎる。東京中を私も散歩したくなった。散歩の最初のころに三浦友和とオダギリジョーが焼き鳥屋さんの前にいるが、あれは吉祥寺の井の頭公園近くのあの「有名な店」だと思われる。東京のいろいろな普段着の場所が出てくる。東京散歩ムービー。

血のつながりって、あまり関係ないのかもしれない、と思った。映画後半、事情がある三浦友和、オダジョー、小泉今日子が家族の「ふり」をする箇所がある。友和演じる借金取り福原は、ある犯罪について警察に自首しようとしている。孤独な男なので、人生最後の散歩をするにあたり、借金取り立てで出会うオダジョー演じる文哉をパートナーに選ぶ。二人は「父と子」の疑似体験をするのだが、血のつながりよりも、愛とは共に存在して、共に悩みを共有し、共に笑い合うことから生まれるのかもしれないな、と思った。「母」であるキョンキョン、いい味だしてた。きちんとご飯とか作っているんだろうな、普段からキョンキョンは。包丁を握っているシーンで、そう思った。

子供がいなくてさびしいな、と100回くらい思った。自分たちの考えや、いろいろな事情で、子供のいない人生を選んだが、それでも、かわいい子供を電車の中で見たり、自分の子供の話を楽しそうにしている人と一緒にいたりすると、「ああ、子供がいないって、最低な人生なのかもな」とか思ったりしたこともある。しかし、別に自分の本当の子供じゃなくても、困ってうちに来た、昨日知り合ったばかりの人に、朝ごはん作ってあげたり、一緒にすき焼き(絶対今度すき焼きをするときは、「ふふみ(吉高由里子)」ご推薦のマヨネーズ入り、で食べるぞ!)を食べたりしたら、それはそれで「本当の『子供』みたいだな。一緒にご飯食べて幸せだな」と思えるのかもしれない。血のつながりより、大事な人たちとの愛のあるつながりを、人生の中で持っていければ、それで幸せなのかもしれない。

三浦友和のロン毛、なかなか良い。

圭子

|

« 一日遅れの再会ディナー | トップページ | コンソメでことこと煮たスープディナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「転々」-マヨネーズですき焼き食べて、大げさに反応したい-:

» 小泉今日子 [あなたはいくつ知っていますか]
<お買い得情報> 特別限定●【第4弾】3冠達成!禁断の珈琲豆福袋セット[冬HE]/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント中! -------------------------------------------------------------------- 【日本最大級の旅行サイト】楽天... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 20時44分

« 一日遅れの再会ディナー | トップページ | コンソメでことこと煮たスープディナー »