« 寒い夜の鶏つくね鍋ディナー | トップページ | 健康診断前の白菜グラタンディナー »

2011年1月11日 (火)

「アイアンマン2」-地獄を見た二人の男の復活劇-

今回の「アイアンマン2」では、前作での爽快さ、はちゃめちゃさ、だけでなく、トニー・スタークの悩みや父との過去の確執にも触れていて、ややしみじみした出来上がりになっている。ロバート・ダウニー・Jr. の物悲しげな表情が目立っていた。

このダウニー・Jr. とミッキー・ローク演じるウィップラッシュのモナコでの対決シーンは見ものだ。二人とも「バブル期」に大活躍をして、多分「世界の頂上」に立ったような気分になったのちに、「地獄」を見た者同士。「レスラー」で完全復活を遂げたロークの雄姿をスクリーンで見た時は、胸が熱くなった。そして、ダウニー・Jr. も薬物中毒治療後の活躍ぶりはもうとどまるところを知らない。ものすごく遠回りをしても、軌道修正して、昔よりも輝いた俳優になっている二人に乾杯!

ちなみにハッピー役のジョン・ファヴローはこの映画(そして「アイアンマン1」)の監督だ。「ハニーVS.ダーリン2年目の駆け引き」という、なかなかリアルな恋愛ものでヴィンス・ヴォーンの友達役で出ている。監督もできる俳優。仕事をしていて楽しいだろうな。ちなみにスクリーン上では普通のメタボなおじさん風。

圭子

|

« 寒い夜の鶏つくね鍋ディナー | トップページ | 健康診断前の白菜グラタンディナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アイアンマン2」-地獄を見た二人の男の復活劇-:

« 寒い夜の鶏つくね鍋ディナー | トップページ | 健康診断前の白菜グラタンディナー »