« ピェンロウであったまろうディナー | トップページ | 「ミザリー」-ほんの少し不器用なだけの愛すべきアニー・ウィルクス- »

2011年1月18日 (火)

カレー粉と生クリームでチャツネソースのポークディナー

先日作ったリンゴのチャツネをベースにしたソースでポークのソテーをいただきました。

Ca390664

この写真、何が何だかわかりませんね!オイルソテーしたタイムの下にはポークソテーがいます。豚肉を一口大に切り、塩こしょうしてソテーします。一旦お皿にあげておき、そのフライパンで生クリーム、カレー粉、先日作ったリンゴチャツネをソース状にします。そこに先ほどのポークを戻して絡めて出来上がり。オリーブオイルで香ばしく炒めたタイムをのせて出来上がり。タイムをのせすぎて、ちょっと謎めいた料理になってしまいました。

今日は切干大根でイタリアン風な料理を二品作ってみました。一つはミートソースパスタ風切干大根。

Ca390665

This is Kiriboshi Daikon (dried daikon radish strips) with meat sauce.

切干大根を戻しておき、その間に挽肉とプチトマトをニンニクで炒めて簡単なミートソースを作ります。切干大根はコンソメスープで少し煮ます。スープをしみこませた切干大根にミートソースをからめ、粉チーズ、こしょうをかけて、出来上がり。

Ca390668

Looks like "spaghetti meat sauce", but it's not pasta but Kiriboshi Daikon. After soaking it in water for about 15 minutes, I cooked Kiriboshi Daikon in chicken soup, then, cooked in meat sauce.

もう一品はサラダ。戻した切干大根をオクラのスプラウトと和えました。粒マスタード、醤油、オリーブオイル、マヨネーズを混ぜたドレッシングで。

Ca390661

切干大根もこうするとイタリアン風です。

ジャガイモとアスパラ、タマネギベーコンを簡単にグラタンにしました。

Ca390666_3

ジャガイモはスライサーで切りながらそのまま鍋の牛乳の中に入れて煮ました。どろっとしてきたころに、別に茹でておいたアスパラも鍋に入れました。フライパンで炒めた玉ねぎとベーコンも鍋に入れて、耐熱皿に入れて溶けるチーズをかけてオーブントースターで焼きました。

そして、今日は大根カナッペをおつまみに作りました。本当は「リッツ」で作る予定だったのですが、うちのリッツの箱の中を見たら中身が空だったので(最後に食べた人、空の箱を捨ててくれよ!!)、急きょ大根を薄切りにして作りました。臨機応変な性格でよかったです。

Ca390662

オイルサーディンとレモン、クリームチーズと生ハムです。

今日はグレイマン・ブリュットと。フランスのスパークリングワイン。コルクの調子が悪く、ボトルを開けるのにかなり戸惑った亮一でした。やっとのことで開けたら、どぴゃああーーっとワインが吹き出て、一瞬床掃除をしてからいただきます~でした。

Ca390667

圭子(料理担当)&亮一(ワイン苦戦して開ける担当)

|

« ピェンロウであったまろうディナー | トップページ | 「ミザリー」-ほんの少し不器用なだけの愛すべきアニー・ウィルクス- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~☆
先週新型インフルエンザで倒れてました~(;ω;)
(15年振り位にひどいものでした~)
やっと復活し始めました。。。

切干大根大好きなので是非作ってみたいで~す。

投稿: Aki | 2011年1月19日 (水) 22時55分

Aki さま、インフルエンザなんて大変でしたね!!大丈夫ですか?早くよくなるとよいですね。切干大根、すぐに戻るし、インスタント食品みたいで便利ですよね。洋風アレンジを今後も挑戦してみます!

投稿: keiko | 2011年1月19日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレー粉と生クリームでチャツネソースのポークディナー:

« ピェンロウであったまろうディナー | トップページ | 「ミザリー」-ほんの少し不器用なだけの愛すべきアニー・ウィルクス- »