« 「ミザリー」-ほんの少し不器用なだけの愛すべきアニー・ウィルクス- | トップページ | すね肉でとろとろカレーディナー »

2011年1月20日 (木)

イベリコ豚と車麩でヨーロピアンなディナー

スーパーでイベリコ豚のステーキ肉を発見。初めて買ってみました。

Ca390673

玉ねぎとニンニクをすりおろして、お酒、醤油、みりんと混ぜておきます。隠し味程度に先日作ったリンゴのチャツネも混ぜました。リンゴと豚は合うと思い。イベリコ豚は塩こしょうをしてオリーブオイルで焼きました。一旦豚をフライパンから出して、そのフライパンで玉ねぎソースを作ります。玉ねぎソースが煮えたら豚を戻して火を入れます。

車麩を使ってラザニア風に。ミートソースは冷蔵庫の残り野菜(人参の切れっぱし、大根の切れっぱし、玉ねぎの残り)を豚ひき肉と炒めて、トマト缶、コンソメキューブ、ローリエで作りました。耐熱皿にミートソースをひきます。

Ca390670

車麩を戻しておき、小さく切って、ミートの上にのせます。

Ca390671

そして、その上にチーズをのせるのですが、全部溶けるチーズだとカロリーも高いので、半分はカッテージチーズにしてみました。

Ca390672

カッテージチーズも焼いたら美味しくラザニア風になりました。

Ca390675

きっとカロリーは通常のラザニアよりも低いでしょう・・・

Ca390678

出来上がりはこんな感じです。麩とチーズ、合いました。It's baked dry gluten ("fu") lasagna. "Fu" and cheese go well together.

サラダは、生のズッキーニをオイルサーディンと和えました。

Ca390669_2

カッテージチーズをかけてみました。

今日はイベリコ豚なので、スペインのワインと合わせました。Marques del Turia という赤ワイン。コンビニワインですが、肉料理にぴったりの深みのある味でした。

Ca390676

圭子

|

« 「ミザリー」-ほんの少し不器用なだけの愛すべきアニー・ウィルクス- | トップページ | すね肉でとろとろカレーディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すき焼の時の車麩がたくさん残っていてどうしよう~と思っていた矢先、圭子さんの車麩アイディアメニューとても嬉しいで~す(◎´∀`)ノ
是非私も挑戦してみたいです~ヽ(´▽`)/

投稿: Aki | 2011年1月22日 (土) 23時54分

Akiさま、車麩には無限の可能性を感じます。肉の代用にも使えそう。味をしみ込ませて、ステーキ風に焼いたり。ちょっと私もいろいろ今後トライしようと思っていますよ!

投稿: keiko | 2011年1月23日 (日) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベリコ豚と車麩でヨーロピアンなディナー:

« 「ミザリー」-ほんの少し不器用なだけの愛すべきアニー・ウィルクス- | トップページ | すね肉でとろとろカレーディナー »