« 出来ることをやろうと思います。 | トップページ | 徒歩通勤!! »

2011年3月14日 (月)

東京電力の計画停電の影響

亮一です。計画停電の影響でJR横浜線が運休になり、徒歩で1時間30分でアクセス可能な小田急線も世田谷の経堂までしか運行していなく、止むを得ず自宅待機です。自宅の外に出てみましたが車道は普段はそれほど車が混んでない道ですが、今日は凄い渋滞です。明日以降どうやって通勤したらよいのか?こういう事態ですので国民全員で工夫して対応するしかないと思います。

圭子です。同じく、JR横浜線利用者なので、運休により会社に行けませんでした。どうしても今日やらないといけない案件があったので、なんとかして出社できないかと思いましたが、断念せざるを得なくなりました。なので、会社の比較的近くに住んでいる出社可能な同僚の方々に代わりに仕事を処理していただくことになってしまいました。ものすごく落ち込みます。罪悪感で。こんなことなら、金曜に会社に泊りこんだときに、「月曜も会社に行けなかったら」と想定して、もう少し他の人が見ても分かりやすいように説明書でも作っておけばよかった、と後悔します。この先も仕事に影響がある状態が続くと、ちょっときついです。しかし、命がけてこの震災後を乗り切っている方もいるんだし、わがままは言えませんね。

今回の地震で星新一の「冬の蝶」という小説を思い出しました。電気に依存した未来のカップルが、電気が突然止まった世界で静かに命を失っていき、2人が飼っていた「モン」というたくましい猿が、電気のない世界で力強く生き残るという・・・ 電気に依存しきった現代人を風刺した小説だと思うのですが、あの小説を読むたびに「これって非現実的な世界じゃないよな」といつも思っていました。私たちは今、大混乱の中、おびえています。小説の中のように、電気がなくなり、電気なしでは生きていけない人間は死に絶える、などということのないように、普段から「生き延びる工夫」ということを意識した生き方をしていないといけないのでは?と強く思います。

圭子&亮一

|

« 出来ることをやろうと思います。 | トップページ | 徒歩通勤!! »

生活/Life」カテゴリの記事

コメント

星新一のお話し、興味深いですね。
お元気そうでよかった。
わたしも今日は自宅待機でした。停電するなら寝るしかない、と思っていましたが。。停電はしなかったけどやっぱりお昼寝して一日過ごしてしまいました。明日はどうなるのでしょうね。。。
おぐちゃん

投稿: おぐちゃん | 2011年3月14日 (月) 18時56分

おぐちゃん さま、無事でよかった!不安ですよね。明日は電車とか、普通に動くのでしょうか・・・どうぞ気をつけてください。

投稿: keiko | 2011年3月14日 (月) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の計画停電の影響:

« 出来ることをやろうと思います。 | トップページ | 徒歩通勤!! »