« 流通改善祈願ディナー | トップページ | オールジャパンでがんばりましょう!ディナー »

2011年3月20日 (日)

「デスパレートな妻たち」シーズン5-相変わらずいろいろ派手にやらかしてくれるオンナたち-

「デスパレートな妻たち」シーズン5をレンタルDVDにて見終わり、毎度のことながら、次シーズンへの思わせぶりなつなげ方に「あ~!早く時間たってくれ~」と見悶えしてしまった。

このドラマのおもしろさを語りたい。まず、登場人物のキャラクター設定が日本のドラマのそれとかなり違っていて、異常である。日本のドラマだと、何人かいる登場人物のうち、ひとりくらい変な人がいたり、犯罪者(あとで捕まる)がいたりするが、残る大半の人は「ノーマル」だ。だがこの(架空の)ウィステリア通りに住む人々は、ほぼ全員何らかの罪を抱えている。設定的に異常。みんな、自分の立場や自分の家族を守るためなら何でもする。周りの目を気にしたり、罪の意識に悩みやすい私たち日本人が見ると、呆れる程、「自分大事主義」を貫いている、小気味よいほどに。

他にも日本のドラマと違う点は、キャラクターたちの具体的な環境設定の描き方が軽く、浅いことだ。例えば今シーズンでビジネスシーンに復帰したカルロス・ソリス。彼は会社を経営し、今シーズンでは「最優秀ラテン系ビジネスマン」に選ばれるほどの敏腕ビジネスマンの設定だが、彼の行っているビジネスのディテールはほとんど描かれない。オフィスでのシーンは、近所の友人でありビジネスの仲間でもある女性リネットと茶飲み話をしている様子や、客先でなにやら会議に参加しているような「会議室シーン」くらいしか描かず、まるで女性誌によくある「1ヶ月着回しコーディネート」の中の「今日はクライアントにプレゼン。デキル女の襟立てブラウスで勝負!」みたいな世界だ。具体性のない、イメージ映像のようだ。

フードビジネスを成功させているブリーの仕事の様子も、詳細は描かれない。ケータリングビジネスを起業している設定だが、ボールの中のクリームを泡だて器でくるくるかき混ぜたり、サラダにトッピングを散らしているシーンが「ブリー仕事中」の典型的な描かれ方だ。

そんな描き方であっても、全てのキャラクター達に深いシンパシーを感じ、毎度毎度麻薬のように「デスパレート」を見続けてしまうのは一体なぜか!?それは、彼女たちの生き方に、私たち日本人にはまねのできない、真逆の潔さがあるからなのかもしれない。たとえば、ウィステリア通りに住むご近所たちの女たちは、言いたいことを互いに言い合う。気に食わないと思った時は「許せない!」と時には取っ組み合いのけんかをする。しかし、散々やり合った後、「やっぱり私たち、友達でいましょうね」と抱き合って、信じられないことだが、普通に仲直りしてお決まりの午後お酒を飲みながらのポーカー会合に参加し合う。日本の女性同士の人間関係では、まず取っ組み合いはしない。何か気まずい喧嘩でもしたら、しばらく口をきかず、音信不通。そのまま仲が修復しないこともあるだろう。なんとか頑張って仲直りするには、時間がかなりかかる。ましてやそもそもご近所の女性仲間とこのドラマの女性たちのように、親密な関係を築いたりはめったにしない。昼からマルガリータを飲みながら夫の愚痴など言い合ってがはがは笑い、あとくされのないポーカーゲームにいそしんだりは、しないものだ。そんな、あっさりした、でも時には命がけでお互いを守り、恥も外聞もなく泣き、笑い、そして自分のプライベートな時間(仕事、家族、恋人)も同時に大事にしながら友情をはぐくむ強い彼女たちに、異文化さえ感じ、憧れを感じ、このドラマの魅力にはまってしまう人が多いのだと思う。

ところで、シーズン2から登場しているオーソン・ホッジを演じるカイル・マクラクランだが、「ブルーベルベット」や「ツイン・ピークス」というバブリーな時代に演じていたミステリアスな雰囲気の役とは今回全く違うノリなので、彼に対する印象がかなり変わった。50歳を超え、役者として味わいが出てきたカイルに乾杯。

圭子

|

« 流通改善祈願ディナー | トップページ | オールジャパンでがんばりましょう!ディナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ふと年賀状に書いてあったの思い出して,ブログ見に来たよヽ(´▽`)/
電車止まって大変やったね!
ちなみに,毎晩ワイン飲んでるんかい?

浜松の友人より

投稿: ペコちゃんちゃうで | 2011年3月20日 (日) 17時27分

ペコちゃんちゃうで @浜松さま!ブログ訪問いらっしゃいませ~ ワインはほぼ毎晩です。週3回は飲んじゃってます。中年だし、体に気をつけないといかんのですが、まあ、幸せになる薬みたいなもんで、やめられまへんな。また見に来てね。

投稿: keiko | 2011年3月20日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「デスパレートな妻たち」シーズン5-相変わらずいろいろ派手にやらかしてくれるオンナたち-:

« 流通改善祈願ディナー | トップページ | オールジャパンでがんばりましょう!ディナー »