« 東京電力の計画停電の影響 | トップページ | 東北ガンバレ、日本ガンバレ、応援ディナー »

2011年3月15日 (火)

徒歩通勤!!

亮一です。どうもJRに陸の孤島にされた横浜線の淵野辺に住んでいるので、朝夕の一番頼りになるのは自分の足ということになりました。代替交通手段がほとんどありません。この結果、往復とも、運行している電車で一番近い、小田急線の「相模大野」と自宅淵野辺間を1時間30分ずつ歩きました。いつまでこの状態が続くのか少しだけ不安です。アスリートに近い状況を余儀なくされています。

圭子です。今日は、朝5時半くらいに家を出ました。そして職場についたのは9時過ぎ。それでも、朝の歩きはなんとなく爽やかな気分でした。相模大野からは中央林間に出て、そこで東急田園都市線に乗り換え、あざみ野駅まで出ます。そこからは横浜市営地下鉄に乗り換え、新横浜へ。どちらかというと、帰りの夜の方がつらかった・・・帰りは本来は相模大野からバスで淵野辺方面まで出ようと思ったら、とんでもない状態でした。まるで、ジャニーズのコンサート会場に押し寄せる人々、のような数百人の行列が同じバスを待っているのです!綺麗に一直線に並ぶ人々・・・日本、素晴しい。しかし、何時間も列で待つのは耐えられないと思い、帰りも歩くことになりました。淵野辺方面に来た時には、夜9時ぐらいになっていました。職場を出て3時間です。今からご飯を作る気持ちになれず、足の裏もだんだん痛くなってきた頃だったので、しゃぶしゃぶの店に吸い寄せられてしまいました。(注:ひとりでしゃぶしゃぶ食べに行ったのではないですよ!会社から相模大野へ向かうときに亮一と連絡し合い、相模大野に着く時間がちょうど同じくらいになることになり、一緒に帰ることができました) 朝と夜のウォーキングのカロリー消費よりも多く、豚肉、牛肉、しめのご飯を食べてしまい、とほほです。帰ってお風呂でチェックしたら、足の指に豆ができていました。現代人は弱い。ちょっと歩いただけでこれです。昔の「飛脚」の人とか、足の裏の皮厚かったのでしょうね。人間って時代を経ることに、弱くなっているのではないでしょうか?エレベーターが止まったり、エスカレーターが止まったり、電車が止まったり・・・ 電気で動くものに依存しまくりな生活なので、電気がなくなると、とんでもない。洗濯機が壊れたら洗濯板で生活できるでしょうか?ガスが止まったら、火を「きりきりきり・・・」と熾して煮炊きできるでしょうか?恐ろしいですよね。というわけで、しゃぶしゃぶから帰り、マンションのドアを開けた瞬間、激しい揺れが!またもや地震でした。皆さま、くれぐれも、油断しないでくださいね!気をつけて。

圭子&亮一

|

« 東京電力の計画停電の影響 | トップページ | 東北ガンバレ、日本ガンバレ、応援ディナー »

生活/Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒歩通勤!!:

« 東京電力の計画停電の影響 | トップページ | 東北ガンバレ、日本ガンバレ、応援ディナー »