« 「キック・アス」にいろいろな意味でショックのまま朝ごはん | トップページ | 子供の日の工夫ディナー »

2011年5月 5日 (木)

三島由紀夫文学館に行ってきました!

昨日(5/4)から今日まで、山中湖付近に行ってきました。一番の目的は三島由紀夫文学館に行くことです。ずっと前から行きたいと思っていたので、とても興奮しました。

Imgp1021

実際の三島直筆原稿(すごく上手な、丁寧な字!)をたくさん見ることができました。10代の頃の原稿もあり、興味深かったです。あまりの達筆ですべてを読解できませんでしたが、本当に繊細な方だったことが字から分かります。彼の取材ノートも展示されています。頭のいい人のノートとはこういうものなのか!とほれぼれします。あとは、彼の戯曲を舞台化した際のポスターもたくさん展示されていて、何時間でもステイしていたくなるような文学館でした。

Imgp1019

これは三島の自宅の庭にあるアポロ像のレプリカです。文学館内の窓からだと正面から見ることができます。この写真は文学館の庭の中で斜め横から撮影したものです。

アップでみると、岡田将生みたい。

Imgp1018

こういう像はずっと見ていても飽きません。

文学館の周りには桜が咲いています。

Imgp1020

今生きていたら、今の日本をどう思うでしょうか、三島さん?あまりに思い入がある作家なので、興奮してしまい、冷静にじっくりと見ることができませんでした。「わああああ!」と声をあげそうになるというか・・・ これはヴェルサイユ宮殿に行ったときと同じ感覚です。マリー・アントワネットに対する思い入れが強すぎて、何がなんだかわからないまま宮殿内を通り過ぎてしまったと言うか・・・ 三島に会いに、また行きたいです。

オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー山中湖に泊って、おいしいフレンチを食べてきました。

Imgp1017

温泉も楽しめました。

4日の昼食は蕎麦でした。忍野八海の「びわ」というお蕎麦屋さんです。タクシーの運転手さんのお勧めでしたが、本当においしかった!

Imgp1023

お店の近くで富士山を撮影。

Imgp1024

曇りがちですが、なんとか4日は富士山が拝めました。

5日(今日)は、山中湖湖畔に立ち寄りました。

Imgp1014

今日は曇りなので富士山が拝めませんでした。

湖畔の道沿いに桜(ここでは色の濃い桜)を見ることができました。

Imgp1013

今年は地元と旅先で二回桜を見ることができてよかったです。

吉田の老舗のうどん屋さんに行きました。「はなや」というお店です。

Imgp1002

浅間神社の近くにあるうどん屋さんです。

Imgp1003

これは、アツアツの「皿」というタイプです。温かい汁とともにいただきました。

最後に、北口本宮冨士浅間神社にお参りしてきました。ちょうど、今日5月5日は「初申祭」というお祭りの日にあたり、たこ焼きや金魚すくいなどの懐かしい屋台がたくさんでていました。参道は高い杉がたくさんあり、荘厳な感じです。

Imgp1009

かなりの迫力です。

樹齢千年といわれている「富士太郎杉」です。

Imgp1005_2

名前が付いているなんていい感じですね。

鳥居も迫力。

Imgp1008

パワースポットそのものです。

みんなが幸せでありますように!

圭子&亮一

|

« 「キック・アス」にいろいろな意味でショックのまま朝ごはん | トップページ | 子供の日の工夫ディナー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三島由紀夫文学館に行ってきました!:

« 「キック・アス」にいろいろな意味でショックのまま朝ごはん | トップページ | 子供の日の工夫ディナー »