« 「鬼火」-唯一無二の俳優、原田芳雄- | トップページ | ありものディナー »

2011年8月31日 (水)

音楽は世界(私)を救うディナー

水曜。週の真ん中です。疲労で、気を失いそうでした、朝から、晩まで。特に帰りの電車では、暑い車内で、なおかつ満員で、気持ち悪くなり、一度途中で降りました。「無人島行きたい!」と感じました、マジで。でもいつまでもホームにいても、すいた電車なんて来ないのであきらめて乗り込みましたが、携帯音楽器(「iPod」じゃないよ、それと似たようなやつ)で「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars」 聞いて、宇宙へ逃避していたら、あっという間に最寄りの駅に着きました。一瞬のうちに。音楽聞いていると、時間が早く進む気がします。乗り過ごすとこでした。体調の悪さが嘘のよう。David Bowie やら Roxy Music やら聞いていると、自分が住んでいる世界は嘘の世界で、どこか別の場所に、グラマラスな「本当の」世界が存在していて・・・とか妄想してしまいます。妄想って大好き!

すっかり元気になり、帰り道スーパーでショウガ焼き用の豚肉買ってきました。

Imgp1986

Cotoletta alla milanese 風に、細かめのパン粉をつけて少量の油で炒め揚げしました。トマトソースも作って、お皿に広げて、その上に揚げたのをのせて、バジルものせました。ちなみに肉に塩コショウした後、表面にマヨネーズを塗って、パン粉をつけてみました。卵1個使うとあまりそうだったので。そうしたら出来上がりもいい味になったし、成功!マヨネーズも卵でできているし、代用しても問題ないですね。(カロリーが上がるけど)

豆腐にトマトをのせて、洋風冷奴。

Imgp1985

オリーブオイルとゆず風味ポン酢をちょろっとかけました。

Imgp1983

圭子はWilkinson 、亮一はYEBISU で乾杯。

圭子&亮一


|

« 「鬼火」-唯一無二の俳優、原田芳雄- | トップページ | ありものディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽は世界(私)を救うディナー:

« 「鬼火」-唯一無二の俳優、原田芳雄- | トップページ | ありものディナー »