« ブラックオリーブを使ってパスタにしてみましたディナー | トップページ | 「ツーリスト」-昔の映画みたいに、化粧が濃い・・・- »

2011年10月 8日 (土)

釜玉うどんで朝ごはん

冷凍のさぬきうどんのおいしさには、感動します。日本の冷凍食品の技術ってすごいですね。本格的な味が家でも楽しめます。

Imgp2292

釜玉にしてみました。卵を割って牡蠣醤油とともに溶いておき、そこにゆでたての冷凍うどんを投入。よく混ぜて出来上がり。青ネギをトッピングしました。数分で完結するので、これが本当のファスト・フードですね。

「うどん」という言葉を聞くと、いつも思い出すのが、「ジョゼと虎と魚たち」のエンディング近くの上野樹里のセリフ。ジョゼに別れを告げた妻夫木君に「おうどんでも食べて帰ろか?」みないなセリフを言います。(こんな時にうどんなんて食べられるかいな!!?という、強烈なシーンです。)関西では、「おうどん」のアクセントは「ど」のところにあります。(この映画は大阪が舞台)うれしいときにも悲しいときにも、いつでもどこでもうどんが食べられるように、関西には至るところにうどん屋があるわけであります。

圭子

|

« ブラックオリーブを使ってパスタにしてみましたディナー | トップページ | 「ツーリスト」-昔の映画みたいに、化粧が濃い・・・- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜玉うどんで朝ごはん:

« ブラックオリーブを使ってパスタにしてみましたディナー | トップページ | 「ツーリスト」-昔の映画みたいに、化粧が濃い・・・- »