« 「ブルックリン最終出口」-出口のない人たちの物語。哀しい"The best tits in the Western world."- | トップページ | 工夫のミートソースディナー »

2011年10月30日 (日)

じゃがいも、玉ねぎであったかいディナー

ジャガイモ、鮭でグラタンです。

Imgp2567

男爵イモをゆでて、焼鮭と合わせ、牛乳、チーズで焼きました。アツアツをどうぞ!

鶏肉とエリンギを蒸し焼きにしました。

Imgp2564

バーニャカウダのソースやゆずこしょうをつけていただきました。

玉ねぎはしいたけとニンニク、唐辛子でソテーしました。

Imgp2563

じっくり焼くと、玉ねぎが甘くなりますね!

カキフライを買ってきました。カキフライの季節到来。マヨネーズに海苔の佃煮を混ぜてソースにしました。

Imgp2566

カキフライに合いますよ、このソース。

今日はメンドーサ・ハイツ シャルドネ・シュナンと合わせました。

Imgp2562

アルゼンチンワインです。

明日のHalloweenを先取りして、カボチャプリンにアイスを合わせてみました。

Imgp2561

昔英会話の講師をしていたとき、ハロウィンのときは仮装をしてクラスをしないといけなくて、ちょっと恥ずかしかった記憶あり。

圭子&亮一

|

« 「ブルックリン最終出口」-出口のない人たちの物語。哀しい"The best tits in the Western world."- | トップページ | 工夫のミートソースディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいも、玉ねぎであったかいディナー:

« 「ブルックリン最終出口」-出口のない人たちの物語。哀しい"The best tits in the Western world."- | トップページ | 工夫のミートソースディナー »