« 「Ricky リッキー」-鶏の手羽先が、今後食べづらい・・・- | トップページ | 年金問題に恐れおののくディナー »

2011年10月10日 (月)

和食でしんみりディナー

うちは、「和食」の晩御飯の割合はかなり低いです。なんとなく、和食だとテンションが下がってしまうのです・・・前世がヨーロッパ人だからだよね、と言い合っているのですが、洋食の日が多いです。しかし、健康のためには和食も無視できません。今日は和食風にしてみました。

鶏肉、大根、ゆで卵を醤油、みりん中心の味付けで煮ました。

Imgp2350

隠し味に塩昆布も少々入れております。

キュウリのスライスをザーサイと合わせました。ごま油と牡蠣醤油をちょろっとたらしました。

Imgp2349

胡麻もふりました。簡単にできるおつまみです。

昨日に引き続き、ビーツで一品。

Imgp2348

今日は角切りにしてみました。ゆでて、ワインビネガー、はちみつ、オリーブオイルで作ったドレッシングで和えます。カッテージチーズをのせると、デザートみたいにかわいいですよ!

今日はそばディナーです。

Imgp2352

圭子の両親から荷物が届きました。母の実家の新潟からもらったのか、新潟のお菓子が同封されていました。

Imgp2354_2

柚餅子(ゆべし)です。こんなお菓子です。

Imgp2356_3

ゆずの味の餅って感じ。なかなかおいしいです。

明日からまた1週間が始まりますね。乗り切りましょうね!

圭子&亮一

|

« 「Ricky リッキー」-鶏の手羽先が、今後食べづらい・・・- | トップページ | 年金問題に恐れおののくディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和食でしんみりディナー:

« 「Ricky リッキー」-鶏の手羽先が、今後食べづらい・・・- | トップページ | 年金問題に恐れおののくディナー »