« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

ドライカレーで楽ちんディナー

ドライカレーはあっという間に出来上がるので、楽ちんです。

生姜、玉ねぎ、にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、そこに豚ひき肉を入れます。ポロポロになったらミックスビーンズ(煮てある豆)も入れて炒めます。カレー粉を振り入れ、炒め、トマト缶、、コンソメキューブ、水を入れてぐつぐつ・・・煮えてきたら追加で生姜、カレー粉を入れて、味を調えます。ウスターソース、牡蠣醤油、ケチャップを隠し味に入れる私です。

Imgp2869

みじん切りの時間を含めても15分くらいでできるので、急ぎのときに便利です。なので、真空パックの煮豆、ひき肉、トマト缶は常備しております。

Imgp2868

う、うまい!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広範囲の「地理」を攻めるために!

とりあえず、日本地理が大の苦手です。通訳ガイド試験を過去受けた感触では「太刀打ちできない」という感想しかありません。毎度のことですが、過去問を試験の前にがーっとトライするだけなので、本番ではあまりに不出来で、ただただ、overwhelming な印象を持っていました。

やり方を変えて、落ち着いて「何をカバーすべきか」を基本に戻って確認してみました。

何冊か過去問題集・参考書を買って、問題の種類を分析しましたが、シンプルにまとめると、以下のジャンルに目を通しておけば、怖くはない、という結論に達しました。細かくて深い設問はいつでも出る可能性がありますが、私のように、「地理、超苦手」の学習者の場合は、まずは表面的でもよいので、以下の分野を試験までにカバーしておけば、恐怖心は薄れるのでは、と思いました。

そして、大事なのは、タイムスケジュール!目標のジャンルをすべて8月の試験までにカバーするため、大まかな学習目標時期を設定しました。(たぶん、勉強をしているうちに、興味のあるジャンルを先に、先に、と手を付けるでしょうから、順番はあくまでも、「仮」の状態です。)

Plan

同じ色の行は、ひとまとまりに勉強できそうな項目です。(例:「4」の河川、山、平野、海峡、島関係は、白地図を利用して、該当のエリアを一気にまとめてしまうことが可能でしょう。)

7、8月には過去の問題を実際に解いて心の準備をするためにも、2012年6月までには全10ジャンル(私なりに決めた限定されたジャンルですが)を表面的だけでも勉強せねばなりません!

旅行好きな我が家の本棚にいた「旅に出たくなる地図 日本」(帝国書院)と、数年前に受験用に買った「日本白地図作業帳」(塔文社)。これらと「親友」と思えるようになるまで、仲良くしていきたいです。

Imgp2864

Will you be my friends?

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

冬野菜のクリームパスタでディナー

今日は「ウチゴハン」で紹介されていた、シェフ桝谷さんのクリームパスタのレシピをさっそくマネさせてもらっちゃいました。桝谷シェフは北陽のあぶちゃんの旦那さんです。かっこいいです!あぶちゃんラッキー。

ジャガイモ、カブ、玉ねぎ、ブロッコリー、鶏肉で作りました。フジッリで作りました。

Imgp2862

粒マスタードがホワイトソースに合うなんて、知りませんでした!簡単クリームパスタの出来上がり。

Imgp2861

材料を炒めて、小麦粉を入れて、牛乳は何回かに分けてだまにならないように入れました。ホワイトソースって牛乳を一気に入れずに少しずつ入れたら簡単になめらかにできるんですね。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まほろ駅前多田便利軒」-無国籍な街、まほろ市-

まほろ市は本作の中の架空の町。映画のロケ地は町田市だ。(原作の三浦しをんさん、町田に住んだ経験がおありとのこと。)まほろの駅前にある「多田便利軒」という便利屋を営むバツイチの多田のもとに、中学時代の同級生の行天(ぎょうてん)が転がり込む。行天も、バツイチだ。

決して成功しているとは思えない若者の二人。この二人が社会の片隅で、再生しようとする姿を私たちは見る。

便利屋はまほろの駅から歩いてすぐだ。(自称)コロンビア人娼婦。麻薬の売人。バスの運行状況に「間引き」がないかどうか妙に気にする老人。赤ん坊を背中におんぶし、一人弁当を売る男。街を牛耳る裏社会のドン。多田と行天を取り巻く社会は、「日本」とも、「この世の果て」とも見える。無国籍な雰囲気が漂う。(多田たちの住む便利屋兼住居も、無国籍な乾いた雰囲気だ。)

「フランダースの犬」のラストを見ながら涙ぐむ多田と行天。親にきちんと愛されていない子供に、「自分が愛されなくても、誰かに愛を与えることはできる」という大人っぽいことを教える多田。このようなシーンを見ていると、「これからも、この絶望的な世界で生きていくことができるかもしれない」と、小さな勇気を与えられる。みんながみんな、正々堂々と語れる過去を持っているわけではない。しかし、どんな道を通ってきたとしても、あきらめず、前を向こう、という気持ちにさせてくれる映画だ。(決して押しつけがましいやり方ではなく。原田美枝子の「愛を乞うひと」を見終わった時も、似たような気分になった・・・)

瑛太を初めて映画できちんと2時間見た。今までは、髪のくしゃくしゃした、おしゃれなトレンディー俳優、というイメージしかなかったのだが、この人は「映画の人」だ、と確認できた。不器用だが、地に足のついている本作の多田のようなタイプの役を、今後もほかの映画で見てみたい。松田龍平と相性も、かなりのものだ。二人が並んで(フロントガラスが割れてなくなっている)車に乗っているシーンの、気持ちのいいこと・・・

多田(瑛太)と行天(松田龍平、怪演!)のこれから「先」の物語も、スクリーンで見ることができれば・・・と期待する。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニカマ(SURIMI)でかに玉!朝ごはん

亮一がカニカマで「かに玉」に挑戦です。とろみのあんもかけて、できあがり。

Imgp2858

おいしくできました~ごはんにのせて食べました。

Imgp2857

ここ1ケ月ほど、花粉症が二人ともひどく、去年までなかった時期に発症したので当惑しています。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

アクアパッツァで満腹ディナー

今日は「まほろ」(町田!)の大きなショッピングセンター「AMELIA」に散歩がてらに行ってきました。変わった野菜を見つけました。

スティックセニョールです。

Imgp2852

ゆでてバーニャカウダソースをかけました。ブロッコリーやアスパラみたいな味。おいしいです。

今日のメインはアクアパッツァ。亮一がAMELIAで買った真鯛で作りました。

Imgp2854

プチトマト、ブラックオリーブ、アサリ、パセリとともに煮ました。豪快です!

ジャガイモとイカ(生)でサラダを作りました。

Imgp2853

とんぶりとルッコラも入れ、マヨネーズとマスタード、塩コショウで味付けしています。

さばいたイカの残り(下足の部分)は、きのこと一緒にソテーしました。

Imgp2851

ニンニクをきかせておいしく炒めました。

今日はSoave と合わせました。

Imgp2848

最近、「柄本明の息子、よく見るなああ」と思っていました。本当に露出が多いと思っていたんです。昨日見た「まほろ」でも見たし、映画「ノルウェイの森」でも・・・で、今日映画「ハードロマンチッカー」のことをテレビで紹介しているとき、「あれ?昨日見た『まほろ』のときと、眉毛の形が違う?」と思い、調べたら、なんと、柄本明の息子は二人いて、両方とも柄本顔をしているので、ずっと「一人」だと思っていたのです!お兄さんの方はNHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」に出ていた柄本佑。弟は、最近まで放映されていてた同じくNHKの朝の連ドラ「おひさま」に出ていた柄本時生。区別がついていなかったので、本当に、露出多いなあああ、と思っていたのです。

二人とも大注目!(ちなみに「まほろ」に出ているのはお兄ちゃん。「ノルウェイの森」に出ているのは弟さんです。)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーコンが届きました、で朝ごはん

昨夜、注文していた養老ハム工房小林商会さんとこのベーコンが到着しました!今朝はさっそくホウレンソウと一緒にソテーして朝ごはんのおかずにしました。

Imgp2840

塩味がほどよいベーコン!

先日餃子をしたときに、「たね」が結構余ってしまったので、冷凍保存していたのですが、今朝はオムレツの具に使いました。

Imgp2839

ケチャップでハートを書いてみました。

昨日映画「まほろ駅前多田便利軒」を見終わり、改めて、町田の街を歩きたくなりました。近所の街が映画の舞台になっていることが、うれしいです。この映画を見ていると、おいしい中華屋さんのチャーハンが無性に食べたくなります。

Imgp2838

(前方右側のマグカップは、寂聴さんとこのマグカップです。なぜか実家から送られてきた・・・)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

お疲れさんすき焼きディナー

今日はすき焼きです!

Imgp2824

関西風に、砂糖と醤油でシンプルに。

Imgp2826

うまそう~

Imgp2822

卵に絡めるともう、たまら~ん!

Imgp2827


今日はオレンジ色の白菜と、下仁田ねぎです!

Imgp2821

トマトもすき焼きに入れるとおいしいんですよ!

Imgp2828

今日は牛肉にぴったりの、適度にタンニンがあるワイン。コルビエール ルージュ2009 シャトー・レ・ザンフェレと合わせました。肉とワインのマリアージュに、大満足。

デザートはロールです!

Imgp2833


和三盆のロール。

Imgp2832

上品な甘さに、感動。一週間よく乗り切った!

圭子&亮一




| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田=まほろを楽しみながらのディナー

遅く帰ってきた亮一と、カレー食べながら「まほろ駅前多田便利軒」前半部分まで見ました。

Imgp2812

昨日作っておいたカレーなのでばっちり味に深みが出ています。

私、週刊文春で「まほろ駅前狂騒曲」が連載されてたとき読んでいたのですが、多田=瑛太って、ばっちり!「まほろ」の映画はうちの近所の「町田」でロケしていますね。もろ、町田。行天役の松田龍平。お父さんの「恐ろしさ」を受け継いでいる・・・独特の雰囲気の俳優で、グー。瑛太と松田君、同い年ですね。だら~っとした恰好しても、絵になる二人。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

羽つき餃子に挑戦ディナー

今日は餃子パーティです。

皮に包むのは結構難しいです。これは亮一の餃子です。

Imgp2805

しわがきれいに入っていますね。

こちらは圭子バージョン。

Imgp2806

餃子を包んだのは人生2回目。

「せら美(せらみ)」(セラブリッド フライパン)で亮一が真剣に焼きました。

Imgp2804

羽ができるように、小麦粉を水でといてまわし入れました・・・

結果・・・

Imgp2803

まるで「タルト・タタン」のよう!ちょっと焼き過ぎでしまいました。真っ黒!味はOKでした。お店の餃子みたいにいつか焼けるようになりたいですね。

残りの餃子は水餃子にしました。

Imgp2810

こちらは問題なし!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通訳ガイド試験・英検1級合格を目指す!

今、(というより、数年前から)通訳案内士の資格を取るための勉強をしています。過去問題集を買って解いたり、また、インターネットで調べ物をしたりして自分なりにノートに知識をまとめたりしていますが、なかなか効率よくできないのが悩みでした。

そもそも、「ノートに知識をまとめる」とか「情報を整理する」ということ自体が難しいのです。頭に知識をつめこむ(暗記する)ことと同様、情報を見やすい形にまとめること、そして、限られた時間(昼仕事をしながら勉強するのは、きつい!)で効率よく勉強するには、相当な「スキル」が必要なのでは、と最近感じています。

なので、まずはスタディスキル(Study Skills)を身に着けようと思い、書店でその分野の書籍を探しまくっていますが、なかなか自分に合ったものが見つかりませんでした。というわけで、手さぐりながらもこの「スキル」を編み出していこうと思います。

10年以上前英国に留学していましたが、そのとき、このStudy Skills 分野の本をよく見かけました。何冊かは日本に持ち帰り、今でもたまに懐かしく読んでいます。これらの本の中の参考にできる部分も引用しつつ、自分なりに勉強の履歴をアップしていければ、と思います。

☆目標☆

2012年に通訳案内士合格(英語と日本地理を受験予定。その他の科目はとりあえず合格済)する。

2012年中に英検1級に合格する。(英検準1級までは合格済)

今日は「マインドマップ」について。

Imgp2794

鉛筆書きなので見づらい写真ですが、上(ノートの見開き左ページ)には、英字新聞の記事(今回はJapan Times)を読んで、栄養に関する面白い記事を見つけたものを、貼り付けています。知らなかった単語に蛍光ペンでしるしをつけ、意味を記事の周囲に書いております。

特に注目した単語は英英辞書(私はOUPのOALD派です)で定義を英語で読み、書き写し、使用法も例文を抜き出して文章で書いております。

そして、この栄養に関する記事について自分なりの感想を英文で書きました。

下(ノートの見開き右ページ)に、記事で扱われていた、「栄養」「食べ物」「肥満」などのトピックをマインドマップ的にまとめました。

「マインドマップ」についてwikipediaでも紹介されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

ビジネス本のセクションによくマインドマップ関連の本が販売されていますよね?

Imgp2795

イギリスで1990年代に大学にいた時に、この「マインドマップ」の概念を授業で習いました。Study Skillsのクラスで習った記憶があります。いわゆるnotetaking の際、linear (ノートの行に沿って上から情報を書いていく)よりも、ノートを横にして中心に題目を書き、その周りにキーワードを線でつなぎながら、概念同士のつながりを意識してメモを取っていった方がより頭に入りやすい、という考え方です。実際にマインドマップを書きながら講義のメモを取る練習も何度か授業で行い、その後はノートを取るときに適度に使ってきたメソッドです。

今回は「food」というトピックの周りに栄養や病気、健康にまつわる単語を元の英字新聞の記事や辞書をもとに線でつないで書いてみました。(「マインドマップ」の公式サイトhttp://www.mindmap.or.jp/ を確認させていただくと、私が大学のときに学んだものとはかなり違うものでした。公式サイトには「なめらかな線」を使い、「たくさんの色」を使う、といった具体的な方法が紹介されておりますが、本ブログではあくまでも私が大学の授業で学んだ学習法としての意識の整理の仕方、を紹介いたしております。)

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーフードパスタでおはよう!朝ごはん

朝は不機嫌で元気の全くない圭子に代わり、いつも元気な亮一がおいしいパスタを作りました。

Imgp2790

魚介なので、リングイネで作りました。Venezia あたりでこういう魚介のパスタ、食べたいものである・・・

今朝、世界一予約の取りづらいレストラン「El Bulli」のことがテレビで紹介されていました。オーナーシェフの風貌が「コックと泥棒・・・」のリシャール・ボーランジェをほうふつとさせます。ものすごく興味深いスペイン、カタルーニャ州のレストランですが・・・現在閉店中とのこと!

今日は、大好きなヤマザキマリさんの漫画「地球恋愛 1」をご紹介します。世界の6か所を舞台に、大人の恋愛を描いている漫画。なかなか近くの書店で見つからず、結局買うことができたのは、旭川に亮一のお父さんをお見舞い(お父さん、やっと先日退院できました!)に行っているときでした!大人気のヤマザキマリさんです。この漫画、中年以降の恋愛をさわやかに描いていますので、ぜひぜひ皆さん読んでみてくださいね。

Imgp2789

Buongiorno a tutti!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

塔の街のワインでディナー

今日は亮一がSan Gimignanoのワインを買ってきてくれました。Grazie! 魚介類中心のディナーです。

牡蠣、長ネギ、シイタケのニンニクバター炒めです。亮一作。

Imgp2783

ベランダのパセリをトッピング。

圭子はカジキマグロのフライを作りました。

Imgp2784_2

パン粉にカレー粉を混ぜております。

サラダには、恒例の「煮こごり」をトッピング。

Imgp2780_2

パルミジャーノもピーラーでスライスしてのせました。

Imgp2781_2

牡蠣のソテーの右横は、鎌倉小町さんとこの「さしみたぐり湯葉」です。塩をちょっとだけつけていただきました。白ワインと合いました。

今日は仕事の後、英単語をまとめていました。

Imgp2785

英字新聞で単語力をつけようと、一つ工夫をしてみました。左ページのオレンジの枠の部分は、新聞の切り抜きを貼り付けたものです。わからなかった単語を蛍光ペンで塗り、辞書で意味を調べました。その下のピンク枠の部分は記事を読んだ後の一行感想英文。見開き右ページ水色枠の部分には、記事の中の注目単語を英英辞書(OALD!) などで調べた定義と、使い方の例の転記。右ページ下部分の青の枠の部分には、記事に書かれていた情報をさらにインターネットで調べて、地理的な情報をまとめたものです。(この記事では茨城県の情報が書かれていたので、該当の茨城県内の市についてまとめました。)

現在通訳案内士合格をめざし、日本地理および英語の知識をアップしようと努力しています。今後も楽しい勉強法を編み出してはアップしていきたいと思います。(過酷ですもんね、通訳ガイド試験。)圭子はイギリスで英語教授法修士を修了し、以前教材作りにも携わっていました。今日、英字新聞を切り貼りしていたとき、久々に、あ、面白い!とわくわくしました。通訳案内士の試験はここ数年トライしてきて、いつも今一歩!の状態です。だらだらやっていてもらちがあきませんね。いろいろ積極的にトライしつつ、ご飯、映画の紹介の合間に、通訳案内士合格をめざす方々と勉強情報を交換できれば、と思います!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

「ザ・ファイター」-歯を抜き、毛を抜いても、いい男はいい男-

実話がベースとなっている。家族の「呪縛」と「愛」の両方が描かれている。

ディッキー・エクランドは町では有名な「元」ボクサーだが、今ではクラック漬けの毎日。弟のボクサー、ミッキー・ウォード(兄とは父親が違う兄弟)は兄の果たせなかった世界一になることを実現化するため、トレーニングに励む。ミッキーのトレーナーであるはずのディッキーは、麻薬で常にラリっていて、きちんとミッキーのトレーニングにつき合うことがままならない。金に貪欲なマネージャーの母親、クラック中毒の兄、何かと関与してくる大量の姉たち、そしてバーで知り合った気の強いガールフレンドのシャーリーンに囲まれ、ミッキーは奮闘してゆく。

実在のボクサー、ミッキーを演じるマーク・ウォールバーグ。肉体が普通の俳優のそれを越えている。過度な演技をあえてせず、淡々と控え目にボクサーを演じているところが好感をもてる。マーク・ウォールバーグ、なんとなく、「犬顔」。

自分自身も「なんにも成し遂げていない人生」であることにストレスを感じつつ、ミッキーの成功を自分のもののように祈るシャーリーンをエイミー・アダムスが好演している。エイミー・アダムスは、はっきり言って、常に信用できる。半分尻が見えるようなパンツを履いていようと、尻に入れ墨がある役でも、彼女のつんと上を向いた可愛い鼻を見れば、彼女がミッキーを今後も支えていくことが容易に予想されるし、この映画がどんなに苦しい場面を描こうとも、最後に光が見えるであろうことを私たちは予感できる。こういう、「救い顔」をした良心の固まりのようなエイミー・アダムスが大好きだ。「サンシャイン・クリーニング」でもディズニーの「魔法にかけられて」でも、エイミー・アダムスに泣かされてしまう。

兄を演じるクリスチャン・ベールは役者馬鹿だ。本作でクラック中毒の元ボクサーを演じる為に歯を抜いて髪の毛を抜いたらしい。体重も13キロ落としたそうだ。冒頭のドキュメンタリー風のシーンでは、目が完全にいっちゃっている。ちなみに、これだけ痩せた後、筋肉ムキムキの「ダークナイト」の撮影が彼を待っていたわけだ。痩せたり、体重を増やしたり、汚くなったり(まあ、彼の場合、元がかなりいいので、ちょっと髪を抜いたくらいでは汚くなりようもないが・・・)、きれいになったり、大変だ。体を張って作品作りに挑んでくるベールを、私たちはただ畏敬の念を抱きながら今後も見つめていくのだろう。

ところで、弟を演じたマーク・ウォールバーグは兄役クリスチャン・ベールより年上だ。実は結構いい年してる「マーキー・マーク」だが、童顔なので不自然ではなかった!90年代、カルバン・クラインのパンツの広告モデルのときも、くっきりとした腹筋を見せてくれたが、本作でむちゃくちゃすごい肉体をつくったマークよ、今後もこの筋肉、キープしなはれ!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン・レノに衝撃ディナー

皆さん、車のCMでジャン・レノがドラえもんを演じているの、見ましたか!?すごいですね。自然で・・・びっくり。

今日はコート・デュ・ローヌのワインに合わせました。

Imgp2772

むちゃくちゃおいしかったです。

鶏と大根の煮物を作っておりましたが、鶏の方はニンニクとソテーしてワインに合うように変身させました。

Imgp2773

煮物作っておいてよかった~

大根の方は別のお皿に盛り付けました。

Imgp2774

ゆずの皮をのせてみました。

今日は月曜なので、かなりテンション低かったです。

Imgp2771

大人になって、月曜が苦手になりました・・・月曜ってまさに、「Blue Monday」です。(でもイギリス、マンチェスターにHappy Mondays という素晴らしいバンドもいますが!)

今日はテレビでウォーレン・バフェット来日のニュースを見ました。福島を訪問していましたね。この間ブータン国王夫妻も福島を訪問していました。福島の早い再生を祈念します。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

鱈ちりであったかディナー

今日は簡単に鍋にしました。鱈ちりです。鱈、白菜、長ネギ、豆腐でシンプルに。

Imgp2761

ゆずの皮を薬味にしました!いい風味でした。ポン酢でいただきました。

ポテトサラダは亮一の得意料理。今日はセルクルで形をかわいく盛り付けました。

Imgp2763

周りは黄色のプチトマトです。

もやしの炒め物は、今日テレビで見た「男子ごはん」で紹介されていた料理をマネしました。

Imgp2764

ニンニク、豆板醤をごま油で炒め、そこにもやしとサクラエビを入れて炒めます。オイスターソース、塩、こしょうで味付け。ごはんが進みます。

これも、テレビの影響で思わず作ったちくわのニンニクバター醤油炒め。

Imgp2765

これは、土曜の「食彩の王国」で紹介されていた料理です。テレビで料理が紹介されていると、すぐに食べたくなってしまうのです。

鍋は簡単で、あったまり、いいですね。

Imgp2762

今日はNHKの「江」がどうなるか楽しみです。もうじき終わってしまうのが残念だ・・・最後の方には信長(トヨエツ!)や市(保奈美!)ががんがん回想シーンで出てくるといいな。

圭子&亮一



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様!ワンチュク国王夫妻、で朝ごはん

今日、来日していたブータンのワンチュク国王夫妻が帰国されるそうですね。初々しいお二人でした。

今朝は昨日の牛肉のトマト煮やアシ・パルマンティエのフィリングの残りを再利用して、オムレツを作りました。

Imgp2752

オムレツの上に、ちょっと煮詰めた牛肉のトマト煮をソースのようにかけました。中身のひき肉・玉ねぎ炒めが卵に合いました。

万能ネギ、金時にんじん、プチトマトのサラダです。

Imgp2751

昨日「満天☆青空レストラン」で山形のネギが特集されてました。とてもおいしそうなネギ料理をたくさん見て、なんかネギが食べたくなり、作ってみました。

Imgp2753

今日は暖かくなるそうです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

アシ・パルマンティエであったかディナー

冬はグラタンなど、チーズをのせてオーブントースターで焼く料理をよく作ります。それだけで食卓が楽しくなりますよね。今日はジャガイモをマッシュポテトにして、アシ・パルマンティエにしました。

Imgp2744

マッシュポテトはゆでたジャガイモを牛乳でのばしました。(力仕事は亮一が頑張りました。)玉ねぎ、ひき肉を炒めて塩コショウ、牡蠣醤油で味付けしてフィリングにしました。そして、ポテト、フィリング、ポテト、とお皿に入れて、溶けるチーズをのせてこんがり焼きましました。簡単でおいしい。

今日はアボカドをフライパンで焼きました。先日外食したときにこれを食べて、「わあああ!うまい!アボカドって焼くと生のときと全然違う食感!!」とかなり感動したのです。今日は家でやってみて、やはりおいしくできました。まじに、これは皆さんやってみていただきたい。アボカドを焼くと、ねっとりとして、本当に、バターを食べているようなおいしさなんです!!

Imgp2746

焼いて盛り付けたあと、オリーブオイルと牡蠣醤油をちょっとかけました。

カボチャのサラダにはパルマンティエのフィリングの残りのひき肉・玉ねぎ炒めをかけました。

Imgp2745

カボチャは色がきれいで食卓が華やぎます。

カレー用の牛肉を2時間ほど煮込んで柔らかくいただきました。金時にんじん、玉ねぎ、シイタケとともに、トマト缶で煮込みました。

Imgp2742

途中一度火を止めて放置しておき、後でまた煮込むことにより柔らかくなりました。

今日もBeaujolais Nouveau 飲みました。ペットボトルの、800円のなんですよ!激安!でもおいしかった!

Imgp2741

ボジョレー・ヌーボーって醤油味の料理と合うと思います。ブルゴーニュのワインって、ボトルを開けていると醤油のような香りがすると以前感じました。なのでブルゴーニュのときはいつも醤油味を意識した味付けにします。ボジョレーも、産地的にブルゴーニュの仲間なので、醤油が合うかな?と思い試してみて、やっぱり、合うと感じました。おすすめですよ!

今日は冬らしい献立になりました。

Imgp2740

満腹満腹!

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤチャンプルーでヘルシー朝ごはん

今朝は「肉なし」のゴーヤチャンプルーを亮一が作りました。

Imgp2730

油あげをたくさん入れています。肉がなくてもコクがありおいしかったです。

味噌汁はジャガイモと玉ねぎで。

Imgp2731

盛り付けてから、おぼろこんぶを入れました。

Imgp2732

納豆も食べ、元気もりもり朝ごはん!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

解禁日につき、ボジョレー・ヌーボー・ディナー

Beaujolais Nouveau 解禁日につき、おいしくいただきました!

Georges Duboeuf のにしました。

Imgp2722

今年もおいしいです。

残業だった圭子に代わり、出張帰りの亮一がボジョレー・ヌーボーに合う醤油ベースのご飯を用意してくれていました。

Imgp2726

イチボ肉とこんにゃくをオリーブオイル、ニンニク、醤油、こしょうで調理しました。

サラダにはまたまた煮こごりトッピング。

Imgp2725

煮こごり大好き。

鎌倉小町さんとこの、「湯葉とうふ」です。ワインにも合います。

Imgp2723

今日はいろいろあった日です。とても気持ちが疲れてしまいました。しかし、家に帰ってワイン飲んだら、やっと落ち着きました。

Imgp2724

亮一が出張から富士山と紅葉を持って帰ってくれました!(お土産はこの映像のみ!)

Dscn1028

河口湖畔です。

Dscn1029_2

「もみじ回廊」です。きれいですね。Why don't you come to Japan in autumn? Red leaves are so pretty.

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

カレーチーズドリアでディナー

冷凍ごはんをチンして、敦賀の焼き鯖をほぐしたものと混ぜました。残りのカレーをかけて、溶けるチーズものせてオーブントースターで焼きました。

Imgp2716


かなりおいしかった・・・カレードリアって楽ちんですね。

大根は薄切りにして昆布茶とオリーブオイルで和えました。

Imgp2714

煮こごりをトッピング。煮こごりの無限大の可能性を感じます。

今日も亮一は出張に行ってしまいましたので、一人ディナーです。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

敦賀の焼き鯖でパスタディナー

昨日のお土産の敦賀の焼き鯖をニンニクとオリーブオイルでソテーして、パスタにしました。

Imgp2708


リングイーネで作りました。

鶏と大根の煮物から、煮こごりが冷蔵庫でできました。

Imgp2709

もやしサラダにかけました。本当に、煮こごりってなんでこんなにおいしいんでしょう。

先日の「男子ごはん」で紹介していたナスのブルーチーズ和えを作ってみました。

Imgp2712


炒めたナスを暖かいうちにブルーチーズで和えます。

昨日のお土産の長浜の赤い大根とハムを和えました。

Imgp2711

味はラディッシュみたいです。

今日はSANTIAGOの赤に合わせました。

Imgp2710

うまい!今日はすべてがうまい!

ローソンの「おにぎり屋」のCMでの加瀬亮があまりにいい感じなのでいくらのおにぎりを買ってしまった圭子です。「買ってあげなきゃ、加瀬亮のために」って思うもん、やっぱり。いくらっておにぎりの具として、ベスト3に入れますわ、私。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨、福井、滋賀の出張産物ディナー

亮一がいろいろなところに出張で行っておりました。かなり遅い帰還でしたが、おみやげなどでごはんをいただきました。

まずは敦賀の「焼き鯖」。

Imgp2697

大きな箱に、鯖が・・・

Imgp2696_2

串に刺さっています。すでに焼かれています。

滋賀の長浜産の大根(皮が赤い)にのせて、マヨネーズかけました。

Imgp2695_2

「江・浅井三姉妹博覧会」が長浜で行われていたとのこと。そこで野菜も販売していたそうで、大根はそこで買ったそうです。

デザートは彦根銘菓の「埋れ木」。

Imgp2693

井伊直弼のいわゆる「引きこもり時代」の住宅「埋れ木の舎」にちなんだ名前のお菓子。

Imgp2699_2


かわいい包みを開けると・・・

Imgp2701

求肥アンド抹茶。これぞJapanese! 浅井三姉妹にも食べさせたかったぞ!「息災でな。」by淀殿。

せっかく久しぶりに帰ってきたので、一品くらいは手料理を。もやし、万能ねぎをさっとゆでてポン酢と胡麻油で和えました。ハム、カニカマ(SURIMI)も混ぜました。

Imgp2683_2

もやしはゆでると大量に食べられます。

煮物も昨日から作っておきました。

Imgp2687_3

大根の色が飴色です。煮こごりが楽しみ。

亮一が持って帰ったお弁当をそれとなくいい感じに盛り付けて二人で食べました。

Imgp2694_2

お弁当は名古屋のものとのことで、味噌カツ入りでした!

いろんな場所のおいしいものが食べれた~満腹。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

額に入れるといい感じに!

昨日出来上がったパズルに合う「額」を仕事の帰りに探してきました。

Imgp2680

若干上下に隙間ができてしまいますが、never mind。

次はどの絵に挑戦しようか楽しみです。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

Monet Jigsaw Puzzle Finished!

It took me more than one year to complete this puzzle.

Imgp2678

I've just finished my long term work! FINITO!! Will send this to my father-in-law who's been hospitalized. Hope he'll like it.

While I was doing the jigsaw puzzle, I was always listening to Mahler. Listening to the Adagietto from Mahler's Symphony No. 5 is heaven.

Keiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐でカレーディナー

今日のカレーはご飯の代わりに木綿豆腐を水けをきって炒めたものにしてみました。

Imgp2672


油を使ったので、ダイエットにはなってない気もしますが、豆腐でもあまり違和感がないことを発見。豆腐はショウガとニンニクのみじん切りとともに炒めました。

今日の献立は、カレー、ホウレンソウの胡麻和え、ぶりの刺身・・・とはちゃめちゃです。

今作成中のパズルです。300ピースですが、ピースが小さいタイプなので、かなり大変。

Imgp2673


モネの「睡蓮の池と日本の橋」です。このパズル、もう買ってから一年たっている・・・かなりの難しさなんです。モネの絵って色の嵐!って感じなので、まずは全ピースを色の種類で細かく分けてからはめ込み作業を始めました。昨夜夜中まで集中して、結構いいとこまで終わりました!早く完成させて、旭川の亮一のお父さんに送ってあげたいと思っています。入院中って気が滅入るから、モネでも見てもらって気持ちが少しでも上向きになってもらえればいいな、と思っているのです!ちなみに、この絵の橋のモデルになったのは、亀戸天神の太鼓橋とのこと!浮世絵に載っていた亀戸天神の橋を元に、自分のジベルニーの庭に橋を作ったそうです。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐をプラスしてカロリーダウン親子丼で朝ごはん

親子丼で朝ごはんです。鶏肉が少ししか冷凍庫に残っていなかったのも理由ですが、ちょっと豆腐を足してみました。いい感じの親子丼になりました。

Imgp2666_2

だしを豆腐が吸収して、本当においしい!鶏肉が少量でも満足のいく丼になりますよ。

最近はすりごま(黒)をヨーグルトに混ぜるのが自分の中ではやっています。

Imgp2668_2

はちみつも入れてます。

昨夜はドラマ「妖怪人間ベム」を見て号泣しておりました。台本がしっかり書かれている!はっきり言って、大人向けですよ、このドラマ。昨日は、中年、独身、孤独、そして職場では年齢の低い同僚しかもういなくて、なんとなく居場所がない感じのつらいOLを紺野まひるがすごくリアルに演じていました。昼は地味に働き、夜は幸せそうな「家族の笑う声」が聞こえてくる家を見つけては、ライターで放火していく、悲しい役を。福くん演じるベロが「おばちゃんは本当はいい人なんだ」と、まひる(演じる「光」というキャラクター)のために花を摘むシーン、そして、妖怪の姿に変わってしまったベムを見てまひる(同上)が恐怖に怯えるシーンなどなど・・・随所で泣けてきてしまいました。杏もすごく「ベラ」だし、亀梨くんも意外と渋く「ベム」になりきっている。このキャスティング、もしや、完ぺきかも。

血のつながりと同じくらい、「思いやり」というものが大事なのだ、と感じました。この三人(ベム、ベラ、ベロ)は親子でも夫婦でもなく、いわば、同居人。だけど、きれいな落ち葉を見つけたら「あ、きれい、ベムとベラにあげよう」と思うベロのように、思いやりをもって生きていけば、そこには何よりも強い絆が生まれるのだと、思いました。(映画「転々」で、三浦友和、オダギリジョー、キョンキョン、吉高由里子、という「家族」ではないメンツがすき焼き鍋を囲むシーンでも同じ気分になりました。)

三人がはたしてドラマの最後に「人間」になれるのか、見守って行きたいです。

それにしても、北村一輝の今回のキャラ(気持ちのやさしい刑事さんであり、堀ちえみの旦那役)は、今まで彼が演じたことのないようなタイプのキャラで、「わああ、北村、新境地開拓!?」と、毎度大騒ぎしながら見ております。大好きな性格俳優北村一輝、ですが、昨日なんて指を切ってしまった堀ちえみに対し「だいじょうぶ~??」とすっと寄っていき、ぺろっと血が出たとこを舐めてあげるような甘いシーンを演じていました。(「友人」であるベム、ベラ、ベロがお客さんとして来ている目の前で、妻の指を舐める。)とんでもないよ、北村!目が離せないよ!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

納豆ひき肉パスタでディナー

亮一が出張に行ってしまい、一人ご飯です。納豆が冷蔵庫にあったのでパスタにしました。

Imgp2658

豚ひき肉、ニンニク、鷹の爪、ねぎ、そして納豆。シンプルなパスタですが大好きです。

今日は「妖怪人間ベム」の日です。子供のころ、まさかこのアニメが将来「実写」になるなんて、誰も想像しなかったですよね!杏の「ベラぶり」に毎度、衝撃を受けます。パリコレから妖怪まで、なんでもこなす杏に個人的にアカデミー賞をあげたいです!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バーレスク」V.S.「ブラック・スワン」-才能のある女性の物語-

クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲が大好きだ。聞くと決まって涙が出る。そんなアギレラの映画デビュー作「バーレスク」は気分のすっとするサクセスストーリーだ。

田舎町からL.A.に出てきたアリ(アギレラ)。夢は歌手になること。しかし、コネもお金もない彼女は、ひょんなことからバーレスク(ショーを見ながらお酒が飲める場所)に入り込み、顔見知りになったバーテンのジャック(キャム・ギガンデット!「トワイライト」ではヴァンパイアだった、彼です!)に頼み込み、勝手にウェイトレスをさせてもらいながら、歌手デビューのチャンスをうかがう・・・

このバーレスクの経営者であり、自分もショーで歌ったりする女性テスをシェールがかなりのかっこよさで演じるのだが、このシェール、いくつになっても年齢不詳の魅力を発揮していて、かなりawesomeな女優だ。シェールと言えば、「月の輝く夜に」(1987年作品)。本当に心が洗われるラブストーリーだったな・・・ 共演のニコラス・ケイジが野獣のようであり、また、単純男であり、こういう男と付き合ったら絶対ハッピーだろうな~と気持ちがほんわかする演技をしている。シェールとニコラス・ケイジ、年齢的には20歳くらい離れているのだが、まったくそんなことは障害にならないと思えるほどのナイスカップル誕生物語。そして本作「バーレスク」でのシェールは「月の輝く夜に」の頃よりもしや若返っている!?と思わせるほど。

想定通りの話の流れで、アリはバーレスクの看板歌手にのし上がる。ウェイトレスをしながらも自分の力(歌唱力)を発揮できる機会をちゃんと見逃さず、面白いように成功していく。実際の歌手が歌手の役を演じているので、歌が驚愕するほどうまいのはいわば当然なのだが、見ていてやはり心の底からいい気分になるものだ。田舎から出てきた母を幼いころ亡くした、家族も恋人もいない孤独な女の子が「夢」だけ鞄につめて大都会に出てくる、そして、苦労を重ねながらも、最終的には自分の夢を実現して幸せになる。なかなか日本を舞台にしては作れそうにないベタなハッピー物語だが、たまに血の滴るようなステーキを食べたくなるように、こういうスカッとする映画は見るものに力を与えてくれるので、グー。

同じく才能のある女性の、ちょっとホラーな物語「ブラック・スワン」を見た。ナタリー・ポートマン、こういう映画撮るのってしんどかっただろうな・・・(減量、ということも含め)

ニナ(ポートマン)はニューヨークのバレーカンパニーに属するバレリーナ。振付師のルロワ(ヴァンサン・カッセル)に「白鳥の湖」の女王役に選ばれ、次第にプレッシャーで精神に異常をきたしていく。

場面場面でかなりの頻度で「鏡」が効果的に使用されている。鏡があることで、ある人物を正面から見つつ、横の鏡でその人物が映っている状態も同時に見えたり、鏡にほかの人物が映り、二人の人物を同時に非現実な角度で見たり、と見ていて気持ちが落ち着かなくなる。映画を見るものが、気持ちが落ち着かなくなり、不安な気持ちになる、ということが監督の狙いだとしたら、大成功だと思う。鏡って怖い、とこの映画を見た後感じた。

アロノフスキー監督の2000年の作品「レクイエム・フォー・ドリーム」は私の永遠のベスト映画だ。見た後に気持ちがぞっとする映画。そして、定期的に見たくなる映画。「レクイエム」でも、麻薬のため精神を病んでいく登場人物が、部屋の家電などが動いて見えて怯えるシーンもあったが、本作「ブラック・スワン」でも、ニナが自分の母親の部屋に入ってみると、部屋に貼ってある無数の絵の「顔」がしゃべっているように見えるシーンがある。こういうことは本当に怖い。のこぎりを持った男に後ろから追っかけられるよりも、日常当たり前であるべきもの(壁や家電や家具など)が異常な動きを見せる方が、本当に、怖い。

一瞬誰が演じているかわかりづらい往年のバレリーナ役ベスをウィノナ・ライダーが演じていることに中盤で気づき、驚いた。まだそんなに年齢がいっていないのに、プリマドンナを引退せざるを得なくなるキツイ役をウィノナが演じる。しんどい役だろうが、はっきり言ってこの人の存在感はとんでもない。自分の顔をナイフでガンガン突く、のシーン、女優魂をしっかりと見せてくれた。いろいろあったウィノナ。しかし今後も、「やっぱ、私たちのウィノナは、別格だ!」と感じさせ続けていただきたい。"Winona forever!"

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯵の干物で朝ごはん

皆さんおはようございます。今朝は鯵の干物がメインです。

Imgp2652

大根おろしと一緒に食べました。

Imgp2653


ご飯が炊けるまでの時間で、「ブラック・スワン」の前半部分、見ておりました。さすがアカデミー主演女優賞。ナタリー・ポートマン、気迫がすごい!後半で彼女の背中、どうかなっちゃうのかな?と、怖い予感。ポートマンの背中に謎の傷が!!?(ナタリー・ポートマン演じるニナが「白鳥の湖」の主役に決まった時、お母さんが「おめでとう!」と用意したケーキ、でかすぎ!!)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

おでんでひとりごはん!

今日は圭子が友だちと外食なのでひとりごはんです。

Imgp2649

 市販のおでんをアレンジしておでんディナーです。紀文の青森おでんがベースです。生姜みそが特徴です。自分で豆腐、しいたけ、じゃがいも、たこ、トマトを足しました。まだ煮えてないものはのせてません。それにしても、巨人軍のGMの会見は不思議な会見ですね。誰にとってもメリットがあまりないような気がしました。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

主役はうどんディナー

うちの真っ赤なおしゃれ鍋「田辺(たなべ)くん」でうどん、また煮込んじゃいました。マイブームです。煮込みうどん。

Imgp2644

かまぼこ、油揚げ、エノキダケ、春菊、豆腐、豚肉、長ネギ・・・具だくさんです。

ハムカツ作ってみました。

Imgp2645

ハムに小麦粉をはたいて、溶き卵、パン粉、をつけてオリーブオイルで揚げました。(残った溶き卵はうどんに入れました~)

うどんにも入れた春菊。葉先の柔らかいところはサラダにしました。

Imgp2646

生でドレッシングで和えて食べてみました。おいしかったです。

Imgp2643

今日は「ひみつの嵐ちゃん」でかわいい鈴木砂羽女史を見れました!ビールをぐびぐび飲み、餃子をおいしそうに食べる砂羽。最高!

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェール、いったい何歳やねん!?ディナー

今日は映画「バーレスク」を見ながらワイワイ大騒ぎでごはん食べてました。

メインは鶏です。家に帰ってからニンニク醤油、酒に漬け込み、味がしみたころ焼きました。

Imgp2633

ニンニクと醤油、って合いますね!

サツマイモの魅力に魅せられている私・・・ 秋にはやっぱりおいもですね。

Imgp2636

ゆでたサツマイモ、そして鶏肉をグラタンにしました。程よい甘味がいい感じ。

木綿豆腐を水をきり、バターでこんがり焼きました。

Imgp2635

粉チーズをかけました。

パスタはナスのミートソース。

Imgp2634

パスタの量は少な目で。

今日はDomaine de la Bastide Cabernet Sauvignon と合わせました。

Imgp2638

「バーレスク」で、アリ(クリスティーナ・アギレラ)が頑張って歌手として成功していくたびに、「乾杯!」とグラスを合わせて応援していた私たちです。それにしても、シェール。全然変わりませんよね。80年代のころから、ルックスが変わっていない気がする・・・ 現在65歳とのこと。人間の年のとりかたって、個体差がありますね。こんな65歳になれるんだったら、年を取るのなんて全然怖くない、と思わせるほどの、凄さだった。アリといい感じの関係になるジャックの役の甘い顔した俳優、どっかで絶対見たよなあああ、と気になっていて後で調べたら、な、なんと「トワイライト~初恋~」でジェームズ(悪役ヴァンパイアです!!)だった彼ですよ!「トワイライト」のときはロン毛だったので、なかなか気が付きませんでした。「バーレスク」ではお尻丸出しサービスショットもあるよ!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

秋の夜長に、池ノ上ピエールのたまごロール!

今日は明日の健康診断のために早目にご飯を食べ終わらないといけないこともあり、ほぼできあいのお惣菜ディナーです。

Imgp2628

ご飯は自家製。先に帰った亮一が炊いててくれて、よかったです!(亮一、無事に出張から帰還しました。)

新横浜で池ノ上ピエールのスィーツが売ってました!前から気になっていたんです。初めて買いました。

Imgp2627

たまごロールです。健康診断前に禁断の生クリーム。ミルクティとともにいただきました。

ところで、昨日のNHKの「江」の淀の切腹、涙なしでは見ることができませんでした。

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

鍋焼きうどんで満腹ディナー

寒くなると食べたくなる鍋焼きうどん。

Imgp2622

アツアツです!卵半熟状態です!

煮こごりマニアの私。また作っちゃいました。鶏の皮をショウガと甘辛く煮て、冷蔵庫で固めておいたところ・・・

Imgp2623

プルプルです。

Imgp2624

いただきま~す。

今日はNHKの大河「江」で、淀が危ないですね。泣くかも・・・ 先週の宮沢りえの鎧姿、むちゃかっこよかった・・・ 淀、悔しい人生だっことでしょうね。どんな気持ちだっただろう。自分の親の仇と、葛藤がありながらも愛し合うようになる皮肉な人生。そして、若き息子とともにむかえる最期。さぞ、無念であったでしょう。申し訳ないんですが、淀ファンの私にとって、家康が許せないの!!ひどいよ!ひどすぎる!が、しかし、家康のおかげで平和な時代が始まったわけではあるのですが・・・ 今日は楽しみです。淀、ファイト!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

づけ丼で朝ごはん

昨日のマグロの刺身は半分のこしておき、づけにしておきました。

Imgp2616

刺身が食べきれない時におすすめです。酒、しょうゆ、みりんにつけておけばできあがり。

昨日お友だちに教えていただいたおいしいサツマイモ料理です。

Imgp2617

ゆでたサツマイモに、黒すりごま、はちみつ、ごま油、塩で味付けしたものです。おやつみたいにおいしいですよ!

Imgp2615

ホウレンソウのバター炒め、ハムと味付けゆでたまご、お吸い物とともに、いただきました。

高齢化社会だな、と先日京都の友達と電話で話していました。その友達も、「北欧風おしゃれなカフェにたまの贅沢で行ったら、前後の席が両方おばあちゃんグループやったよ~」と。スタバなども、高齢者の方、多し。私もこのあいだファミレスに休日行ったら、やはり年配の方、多し。自分たちが高年齢になったとき、スタバでコーヒーを楽しむ経済的余裕ってあるのかな、と不安になったりします。年金の受給開始時期の問題もあるし・・・ 先のことを考えると、不安ばかり広がります。今できることをして、気持ちをそこに集中するしかないな~今日はエアロバイクこいで、しかかり中のジグソーパズルの続きをしよう。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

ご飯少な目、おかず多目ディナー

今日も一人ご飯。なんとなく定食風にしてみました。

玉ねぎ丸ごと煮のラストは、鶏ひき肉でそぼろあんかけにしてみました。

Imgp2611

玉ねぎ丸ごと煮があると、いろいろアレンジできて便利ですよ。

鶏の皮を油を使わずフライパンでじゅーっと焼き、そこにネギも入れ、一緒に焼きました。

Imgp2610

甘辛い味付けにしてみました。七味をふって、焼き鳥風に。

ひき割り納豆とマグロを混ぜて一品。

Imgp2609

納豆大好きです。血栓防止には夜に納豆を食べるといい、と聞いたことがあります。

今日はご飯少な目にしてみました。でもカキフライでカロリーオーバーかも!?

Imgp2608

今日は和風のディナーなので、デザートはどら焼の予定。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニオンスープで朝ごはん

先日作った玉ねぎ丸ごと煮に溶けるチーズをのせてオーブントースターで焼いて、なんちゃってオニオングラタンスープです。

Imgp2602

チーズと玉ねぎが溶け合い、美味!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

秋の夜長の鎌倉ニュージャーマン!

今日は金曜日。肩甲骨がずきずきするほど凝っていたので、職場近くでマッサージしてもらいました。ぐったり。駅でお弁当とケーキ買ってきちゃいました。お決まりの鎌倉ニュージャーマン。

Imgp2600

たまにこういう定番のショートケーキが食べたくなるんですよね~

イチゴのショートケーキと言えば、深田恭子ちゃん&タッキーの「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」!!2001年に放映されていたドラマです。ABBAの「SOS」が主題歌でしたよね。むちゃくちゃ好きだった、このドラマ。内山理名が、よかったな~。あと、窪塚洋介と石田ゆり子の関係とか・・・もう、10年も前のドラマだけど、よく覚えています。ABBAっていい!せつない!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

「カーズ」-成長する主人公とともに、自分も成長する楽しみ。ピクサー最高!カチャウ!-

新人レースカー「ライトニング・マックィーン」は、カーレースでチャンピオンを狙っている。ちょっと自分に奢ったキャラだ。「I love being me.」と呟く自分大好き人間(いや、「自分大好き車」だ!)だ。勝負のレースの行われるカリフォルニアに向かう途中、マネージャーのマック(これまた「車」)の車内から落ちてしまい、うら寂しい田舎の町にたどりついてしまう。このままではカリフォルニアのレースに間に合わない!ハイウェイの陰に隠れたルート66にある「ラジエーター・スプリングス」というさびれた町で、マックィーンを待ち構えているのは?

物語は、マックィーンの「成長」、そして、さびれた町が、盛り返しを見せ、また以前のように栄え始める「復活劇」を描く。前者と後者はきちんとリンクしていて、見ているものをほろりとさせる。

本作のキャラクターはすべて、車、だ。飛んでいるハエまでも、よく見ると車。ニュースレポーターも、車。カーレースの観客も、車だ。車の免許もないし、基本的に車に全く興味のない私のような人間が見ても、非常に楽しむことができる。随所にちりばめられた大人が喜びそうなディテールが、「う~さすがピクサーだな」と唸らせるからだ。

ラジエーター・スプリングスのメンバーがすごい。ポール・ニューマンが声を演じるドック・ハドソンは町の医者だが、昔々、レースカーだった過去がある。不本意な形で引退をせざるを得なかった過去なので、町の仲間には正体を明かしていないが、倉庫にあるチャンピオンカップを見つけたマックィーンは大物の過去に気づいてしまう。そんな長老の指導を受けながら、レースカーとして、大きく成長していくマックィーン(声はなんとオーウェン・ウィルソン!)。

ロマンティックな関係をマックィーンと結ぶことになるポルシェのサリー。彼女も昔は都会で弁護士をしていた車だが、この町に休暇に来て、町の素晴らしさをすっかり気に入ってしまい、そのまま住みついたという面白い過去を持つ。元弁護士だが、今は町でモーテル経営者をしている。

ジミヘン好きなヒッピーな車、フィルモアはフォルクスワーゲンだ。ジミヘンと言えば、「ライヴ・アット・ザ・フィルモア・イースト」。この役名もそこからとったのかもしれない。にやりとしてしまう仕掛けが満載だ。

最初の30分くらいは、車にあまり興味のない私は「今回のピクサーはもしかしたら合わないかな」と正直思ってしまったのだが、マックィーンがラジエーター・スプリングスの車たちと交流を持ち、「レースでチャンピオンになることなんて、たいしたことじゃないかも。そんなことより、純粋に走ることが気持ちいい。そして、友だちがいるって、幸せだ」という、生きる方向性が見えてきたあたりから、ぐいぐい引き込まれていく。そして、近くにハイウェイができたことで、お客さんがとんと来なくなり、さびれてしまった町が、新しいメンバーマックィーンを迎えたことにより、いろいろと努力をして町を盛り上げる様子は、巨大スーパーができても、負けずに工夫をして商売を続けていく下町の商店街のようで、ここでもまた、感動を生む。

描いている内容は、非常に、当たり前のことだ。年長者のことを敬い、友だちを大事にし、驕らず、そして、純粋に好きなことを愛す。こういうシンプルなことを普段は忘れがちだが、初心に戻れば案外幸せって自分の近くにあるのかも、という、大人こそが知っておくべきことを、教えてくれる。たまんないな、ピクサー。いつも見た後自分が少し純粋になっている気がする。(早く「カーズ2」も見たい。日本も舞台の一つだそうだ!)

カチャウ!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉ねぎまるごと煮ちゃいましたディナー

亮一がいない間に体重を数キロ落とす作戦は続きます。

昼から玉ねぎを煮ておりました。

Imgp2597

皮をむいた玉ねぎをレンジで8分ほどチンして柔らかくしました。水にコンソメキューブ、ローリエを入れ、柔らかくなった玉ねぎを入れ、ことこと煮ました。レンジである程度やわらかくなっているので、15分ほど煮れば出来上がり。仕上げの味付けは塩、こしょう、牡蠣醤油少々です。

こんな感じのスープになりました。

Imgp2596

やわらかくて、スプーンで玉ねぎが簡単に崩れます。一個簡単に食べられちゃうので、大量に玉ねぎを買った時など、おすすめですよ。

Imgp2595

玉ねぎにはちょっとカレーマヨネーズ(マヨネーズにカレー粉を混ぜたもの)をつけてみたら、おいしかったです。レタスサラダは塩昆布、酢、オリーブオイルで味付け。今日の夕飯こんだけなので、後でデザート食べよう・・・(ダイエットにならない?)

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「傷だらけの男たち」-どうせなら、Carlo Rossi じゃなくてもいいかも-

トニー・レオン、本作では、珍しく「汚れ役」だ。「レッドクリフ」のときのように、彼と金城武とを同じ画面で見ることができる、非常に豪華な作品である。

愛すべきトニーが演じる「ボス」は金城演じる「ボン」の上司だ。二人は刑事。ある事件が原因で、金城は刑事を辞め、探偵になる。酒浸りの探偵だ。トニーは富豪の女性と結婚するが、嫁の父親とその執事が残忍に殺害される事件が起こる。犯人のふたりは見つかったが、嫁は「真犯人はほかにいる」と疑い、探偵である金城ボンに調査を依頼する・・・

この作品は、犯人探しを描いてはいない。トニー・レオン演じるボスことラウが犯人であろうことは、映画の前半部から示唆されている、そして、そうなのだ、ラウこそが殺人事件の犯人なのだ。一体どうして彼は嫁の父(と執事)を殺したのかを徐々に知る、そして調査していくうちに、信頼を寄せている大好きなボス、ラウのことを「もしや彼が犯人なのでは?」と苦悩していく金城ボンの心の動きを見るための映画なのだ。

メガネのトニー・レオン(時に複雑な表情をする、哀愁の王子トニー)、ウイスキーで酔っぱらっているシーンが大半の難しい役柄を好演している金城君も見ごたえがあるが、女優陣もなかなかよい。トニーのクールな嫁スクツァン、を演じるシュー・ジンレイ。ちょっと真木よう子風。淡々としていて、映画の空気を引締めていた。終盤はベッドに寝たきりだったり、と演技の難しいであろうシーンが多かったが、あっぱれだった。金城君といい仲になるビール売り娘役のスー・チー。脚がまっすぐで長くて、背も高く、金城武と並ぶと絵になる女優だ。ただ、このスー・チーの演じるフォンという女性と、金城ボンの関係の描かれ方はやや量が少ないので、感情移入が難しい。(そして、金城ボンと、元恋人レイチェルとの関係も、描かれ方が薄かった。)

香港映画を見るときの難しいポイントに、役の名前が覚えづらい、ということがある。たとえば、スクツァンの父親(そして、トニーに殺害される人でもある)は、「チャウ」だが、トニー演じるラウ刑事の本名の苗字は「チャン」。この「チャウ」と「チャン」の関わりについての金城の語りのシーンはDVDで何度か見ないとどっちがどっちだかすぐに混乱してしまった。チャウの執事は「マン」だが、字幕で「マン」と急に出てくると、英語のman をなぜか連想してしまい、人の名前かどうかわかりづらくなってしまう。おまけに、トニーの嫁「スクツァン」だが、名前が覚えづらい。英語名のニックネームなどで呼び合ってほしいものだ。ほかにも、「キョン」とか「チョイ」とか、聞きなれない響きの名前ばかり。同じカタカナ系の名前でも「スティーブ」とか「ベン」とか「キャサリン」とかだと、かなり頭にも定着するのだが・・・結構頭を使わないといけない、香港映画って。

だが、同時に香港映画独特の、ほっとする場面もある。「お箸」のシーンだ。トニー・レオンっておいしそうに食べる。本作でも、「ご飯とおかず」のシーンがあり、トニーの「お箸場面」を楽しむことができる。ものすごくスタイリッシュなマンションで、お椀にはご飯、大皿にはおいしそうな中華料理、という夕飯のシーン。落ち着く・・・ 同じく、トニーがおいしそうにご飯とおかずを食べるシーンは「花様年華」でも見ることができる。ああ、トニーにご飯を作ってあげたい!炊きたての白いご飯とおかずを!

それにしても、「恋する惑星」(Chungking Express!!)で警官223を演じていた金城君も、本当に大人の男に成長したな。「恋する・・・」ではパイナップルの缶詰をひたすら食べていた青年が、ちゃんと仕事をしている(酒におぼれてはいるが)のを見て、時の流れを感じた。

印象的なシーンがある。トニー・レオンがチャウ殺害の後、寺の横を歩いている時の、斜めの道の壁に書かれている文言。よく見ると「南無阿弥陀仏」とあった。

すでにハリウッドでのリメイクが決まっているとのこと。さあ、トニーの演じた卓球のうまいキャラクター、米国でも「卓球」という設定でいくか?それともテニスにでも変えるか?ラケットのように後々重要になるアイテムが必要なので、たぶんテニスだろうな・・・と予想する。

ラスト(この終わり方は、映画の全体の雰囲気からは若干違和感を感じたが・・・)のスー・チーがグラスに注ぐワインって、Carlo Rossi の白に見える。おいしいワインで私も普段よく飲むのだが、本作のように、結構むちゃくちゃいろいろあったお話のラストならば、シャンパンにでもした方がよかったのでは?と正直思った。むちゃくちゃリーズナブルなワインやないかい!?

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からはダイエット!でランチ

亮一が今朝から出張に出かけました。しばらくお会いできず、さびしいですが、この機会にダイエットに励もうと思います。来週は職場の健康診断。いつも健康診断の前になると食生活を気にする圭子です。付け焼刃的ですな・・・

というわけで、今朝はBlur の「PARKLIFE」聞きながらエアロバイクを20分こぎました。(ああ、腹減った!)1994年の作品です。ところで今も全然カッコイイBlur 。Youtube で2009年のハイド・パークでのライブ、グラストンベリーのライブを先日見ちゃいましたが、なんてこったい!デイモン、若いころより貫録もでてて、いい感じだ。同じ「1968年生まれ組」として、心強く思いました。一緒にいい年をとろうね、デイモン!(何目線?)

さて、ダイエットです。納豆チャーハンです。

Imgp2589

ひじきの煮物、納豆、ピーマン、シャウエッセン、長ネギ、で簡単に!ひじきの煮物に味があるので、味付けはほとんどいりませんでした。

またまた90年代ブリットポップの話に戻ります。Blurと双璧をなしたOasis。「Definitely Maybe」というこれまた94年の伝説の作品があります。このカセット(!)には、2年間の英国留学中、かなり助けられました。

Imgp2591

(カセット!)

つらいことがあると、近所の墓地に行ってベンチに横になり、グレーの空を見上げ、"And we can slide away..." と歌っていました。家からむちゃくちゃ近くにあったので、気分転換などによく訪れていた墓地。先日、そのときの墓地をwikipedia で確認できました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Osney_Cemetery

インターネットって、過去の思い出探しまで手伝ってくれて、本当にすごいです。帰国後、関空から町に空港リムジンバスで移動しているときに、ウォークマンからの「Definitely Maybe」が、まったく窓の外の日本の風景とマッチしないな、と即座に感じたのを今でも覚えています。その時は、周りの風景も英国じゃないと、こういう音楽は合わない、と感じてしまったのです。でも、もう今ではさすがにそんな感覚はなくなりました。納豆のチャーハン食べるような環境にもBlur は問題なくマッチしていると感じます。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

これからの季節は鍋ですね、ディナー

餃子鍋にしました!

Imgp2585

キムチと味噌で味付けしました。

納豆、キュウリ、トマトを混ぜ合わせた一品。

Imgp2586

ごま油をちょろっとたらしました。

Imgp2584

秋の花粉症の季節です。亮一も圭子も、とてもひどいhay fever patients なので、春なみに鼻の調子が悪いです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

工夫のミートソースディナー

スパゲティにエノキダケを混ぜて、なんとなくローカロリーにしてみました。

Imgp2575

ミートソースにはマッシュルームのみじん切りもたくさん入れて、肉の量を減らしてみました。

ささみフライです。

Imgp2576

ささみにおろしショウガ、おろしにんにく、牡蠣醤油、酒で下味をつけてから揚げました。パン粉にはカレー粉を混ぜています。

ゆでアスパラにハムのみじん切り入りソース(ハム、マヨネーズ、オリーブオイル、こしょう)をかけました。

Imgp2577

緑とピンクのコントラスト。

豆腐の上にプチトマトをのせました。

Imgp2578

プチトマト、酢、オリーブオイル、乾燥ディルを混ぜて、豆腐にのせました。崩しながら食べます。

今週は休みが途中であるからうれしいな・・・

Imgp2574

昨日見た映画「カーズ」。ピクサーっていいなあ。非常に道徳的な話でした。全てのキャラクターが車!ハエまでも、よく見ると、車!車を見すぎて、今朝車道を走っている車を見て、フロントの部分が全車「顔」に見えてしまいました。早く「カーズ2」が見たい!

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »