« 冬野菜のクリームパスタでディナー | トップページ | ドライカレーで楽ちんディナー »

2011年11月28日 (月)

広範囲の「地理」を攻めるために!

とりあえず、日本地理が大の苦手です。通訳ガイド試験を過去受けた感触では「太刀打ちできない」という感想しかありません。毎度のことですが、過去問を試験の前にがーっとトライするだけなので、本番ではあまりに不出来で、ただただ、overwhelming な印象を持っていました。

やり方を変えて、落ち着いて「何をカバーすべきか」を基本に戻って確認してみました。

何冊か過去問題集・参考書を買って、問題の種類を分析しましたが、シンプルにまとめると、以下のジャンルに目を通しておけば、怖くはない、という結論に達しました。細かくて深い設問はいつでも出る可能性がありますが、私のように、「地理、超苦手」の学習者の場合は、まずは表面的でもよいので、以下の分野を試験までにカバーしておけば、恐怖心は薄れるのでは、と思いました。

そして、大事なのは、タイムスケジュール!目標のジャンルをすべて8月の試験までにカバーするため、大まかな学習目標時期を設定しました。(たぶん、勉強をしているうちに、興味のあるジャンルを先に、先に、と手を付けるでしょうから、順番はあくまでも、「仮」の状態です。)

Plan

同じ色の行は、ひとまとまりに勉強できそうな項目です。(例:「4」の河川、山、平野、海峡、島関係は、白地図を利用して、該当のエリアを一気にまとめてしまうことが可能でしょう。)

7、8月には過去の問題を実際に解いて心の準備をするためにも、2012年6月までには全10ジャンル(私なりに決めた限定されたジャンルですが)を表面的だけでも勉強せねばなりません!

旅行好きな我が家の本棚にいた「旅に出たくなる地図 日本」(帝国書院)と、数年前に受験用に買った「日本白地図作業帳」(塔文社)。これらと「親友」と思えるようになるまで、仲良くしていきたいです。

Imgp2864

Will you be my friends?

圭子

|

« 冬野菜のクリームパスタでディナー | トップページ | ドライカレーで楽ちんディナー »

Study Skills 「勉強道」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広範囲の「地理」を攻めるために!:

« 冬野菜のクリームパスタでディナー | トップページ | ドライカレーで楽ちんディナー »