« 冷凍たらこディナー | トップページ | 釜揚げ蕎麦であったか朝ごはん »

2011年12月 9日 (金)

工夫ごはんでディナー

今日は工夫ごはんです。毎月食費は予算額を4つの封筒に分け、封筒に「何日~何日まで分」と書き、封筒内のお金でごはんを作ることを心がける圭子&亮一。今日は封筒最終日。

グラタンは、家にあるジャガイモ、玉ねぎの他に、冷蔵庫に残っていた「ちくわ」も入れました。プレーンヨーグルトにマヨネーズ少々、味噌、ナツメグ、塩コショウを混ぜ、ソースにしてゆでたジャガイモ、炒めた玉ねぎ・ちくわの上にかけ、溶けるチーズをのせてこんがり焼きました。

Imgp2950

酸味がありますが、あっさりした味が好きな人ならよいかも!

冷蔵庫のものでパスタです。

Imgp2949

ナスとソーセージです。

ガーリック味のチキンです。

Imgp2948_2

ワインに合います。

お財布がさびしいときに、SANTIAGOは優しいです。

Imgp2947_2

チキンの左横は玉こんにゃくです!

今日は今の職場で経験しうる、一番しんどい経験をしました。職場の人から、誤解をされ、とても耐えられないことを言われてしまった。よくもそんなこと、言えるな、ってことを言われました。そもそも日本人同士で日本語でコミュニケーションをしていて、どうしてこんなに分かり合えないのか?と、恐ろしさすら感じました。むしろ、外国で暮らしていた時、一生懸命外国語でコミュニケーションをとって生きていた時の方が、苦労も多かったけど、お互いに分かり合おうと努力して、いいコミュニケーションをとれていた気がします。リーマンショック以降、と言うか、バブル崩壊以降、人手不足や不景気で、きっとこの国ではどの職場でも余裕がなく、物理的にも精神的にもみんなぎりぎりの状態なのだと思います。私もこの10年、ずっと余裕がなかったし。みんな、余裕がないのでしょう。ある程度、心に余裕がある形で労働できないと、困るなあ。

こんな、超落ち込んだ今日、亮一にすごいいいフレーズを教えてもらいました。寺山修司の言葉だそうです。

「振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない」

うわあああ!いい!これ、いい!さすが亮一!さすが寺山修司!寺山修司と言えば「さらば箱舟」の小川真由美の貞操帯のことを、思い出す・・・また見たいな。

圭子&亮一

|

« 冷凍たらこディナー | トップページ | 釜揚げ蕎麦であったか朝ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。
余裕が無いと、他人にその言葉を言われたら自分ならどう感じるかっていう想像力も、きっと失ってしまうんでしょうね。

でも、自分はそうならないようにしたいなって思います。

素敵なご主人様と素敵な言葉と素敵な料理。
素晴らしい宝物をいっぱい数えて、また新しい日を迎えましょ〜
タイムラグありすぎでごめんなさい(^-^)/

投稿: とく | 2011年12月17日 (土) 02時10分

とく様、そうですよね。「自分はそうならないように」というふうに考えたいですね。振り返らず、前を向いて生きていけるといいですよね~

投稿: keiko | 2011年12月17日 (土) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工夫ごはんでディナー:

« 冷凍たらこディナー | トップページ | 釜揚げ蕎麦であったか朝ごはん »