« Giovanni Segantini に魅せられた聖夜ディナー | トップページ | 「冷たい熱帯魚」-救われないけど、最高!人生は、痛いんだ!!- »

2011年12月26日 (月)

しめは蕎麦でダイエットディナー

年末で、忙しくなってきました。帰りはたまたま同じ電車になった圭子と亮一。しゃぶしゃぶ食材を買ってきて簡単に鍋ディナーです。

Imgp3081

レタス、各種野菜類(鍋に隠れていますね。シイタケ、筍、下仁田ネギ、豆腐)、脂肪の少ないロースの豚肉でしゃぶしゃぶです。しめは蕎麦。(通常鍋のしめはラーメンなのですが、さすがに最近体重がやばいので・・・)

Valpolicella と合わせました。むちゃくちゃおいしかった!Valpolicella はヴェローナのワインです。ヴェローナに友だちがいて、何回か遊びに行ったことがあります。昔友だちに会いに行ったときに、昼間時間をつぶしていたときに出会ったダンテの写真です。広場にたたずむダンテ。

Imgp3083

大好きな「アメリカン・サイコ」(小説)の出だしの部分はダンテの「神曲」の引用で始まります。そう。例の、あれです。"Abandon all hope, ye who enter here." です。パトリック・ベイトマンとティモシー・プライスがタクシーに乗っているとき、タクシーの窓から見える道路の壁にこの言葉が赤く落書きされているわけであります。なんて衝撃的な小説の始まり方だ!!

圭子&亮一

|

« Giovanni Segantini に魅せられた聖夜ディナー | トップページ | 「冷たい熱帯魚」-救われないけど、最高!人生は、痛いんだ!!- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しめは蕎麦でダイエットディナー:

« Giovanni Segantini に魅せられた聖夜ディナー | トップページ | 「冷たい熱帯魚」-救われないけど、最高!人生は、痛いんだ!!- »