« ブリの照り焼きに挑戦ディナー | トップページ | 「ほしのゆめ」で朝ごはん »

2011年12月 3日 (土)

文の助茶屋のわらびもちで深夜だけど甘味!

異常に遅く帰宅した亮一に付き合って、深夜の甘味です。新横浜で京都のお店「文の助茶屋」のわらびもちを買ってきました。

Imgp2889

12時を過ぎて食べるものではないのですが、明日まで待てないので・・・

遅くなってしまったので、消化がいいように、煮込みうどんです。

Imgp2887

うどんには、カニカマも入ってます。一口とんかつも揚げてみました。深夜ですけど。

残業の亮一を待つ間、深夜のクドカンのドラマ「11人もいる!」を見ていて、ちょっと涙が出ました。今までのクドカンのドラマに比べたらセリフの量が少な目。セリフもゆっくりめ。震災の後の日本人みんなに語りかけるような、そんな気持ちで書いたのかな、官九郎、と思っちゃいました。幽霊になった母親(広末)、子供たち、今のお母さん(光浦)、お父さん(田辺誠一!)が共存した世界に、なんか、ジーンとしました。

圭子&亮一

|

« ブリの照り焼きに挑戦ディナー | トップページ | 「ほしのゆめ」で朝ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文の助茶屋のわらびもちで深夜だけど甘味!:

« ブリの照り焼きに挑戦ディナー | トップページ | 「ほしのゆめ」で朝ごはん »