« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

野菜中心で健康ディナー

今朝の「男子ごはん」で紹介していたクリームチーズと味噌を合わせたディップがとてもおいしそうだったので、まねしてみました。

Imgp3327

クリームチーズ、味噌、おろしニンニクを混ぜて作ったディップです。野菜にとても合います。さすがケンタロウ!紫色の大根(神奈川県産)をスーパーで見つけて、思わず買ってしまいました。断面がinterestingです。

今日のメインはカジキマグロのソテーです。

Imgp3324

塩コショウしてバターでソテーして、牡蠣醤油で味付けしました。

今日も寒かったので、魚ですが、赤ワインに合わせました。こってりした味付けでカジキをソテーしたので、赤ワインでもOKでした。スペインのBeso de Vino に合わせました。エチケットにかわいいイラストがあります。

Imgp3323_2


Beso de Vino  ってKiss of Wine って意味のようです!!

キャベツをアンチョビで炒めました。ニンニクをたくさん。

Imgp3326

キャベツは炒めると甘くなっていくらでも食べられます。

Imgp3322_2

クリームチーズのディップは野菜をがんがん食べたい!というときにおすすめです。ごぼうのゆでたの、人参のゆでたのもディップにつけて食べてみました。おいしかったです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ鍋残りで朝ごはん

昨夜は「東京のモンマルトル」神楽坂で友だちとがつんとボリュームのあるフレンチ食べてきちゃいました。芸者さんが歩いていました。神楽坂、雰囲気最高だな・・・ おいしそうな食べ物やの店も多いし、毘沙門天もあるし。昔神楽坂でディスコ行ったなああ、「ツインスター」。調べてみると、もう閉店していて、跡地はフレンチレストランになっているそうです。

そんな中、一人「もつ鍋」をしていたらしい亮一。残りのスープを今朝キャベツなどの具を足して朝ごはんでいただきました。

Imgp3316

いいだしがでています。

もつ鍋用に買ったニラが残っていたのでニラ玉です。

Imgp3315

朝からスタミナタップリ。

Imgp3314_2

遠野なぎこ万歳。たとえば彼女の発言の数々、もし彼女のジェンダーが「男」なら、特に何も社会は注目しなかったはず。彼女が女性だから、世の中が注目しているのだとしたら、21世紀の今もまだ、日本では「女はしおらしくあるべき。『英雄色を好む』のは男の特権」という概念が残っていることになる。しかし、そんなのおかしい。もうそういうことはジェンダーにかかわらず、平等であってほしい。そういう意味を込め、世の中が遠野なぎこ氏に関し、特に大騒ぎしなくなったときこそ、本当の男女平等社会が繰り広げられるのだと思います。そんな日を日本が迎えるまで、いけいけ遠野なぎこ。おまけにあなたはかなりの美人だ。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

朝から地震でびっくり朝ごはん

今朝、こちら神奈川県、けっこう揺れました。二回地震がありましたね。富士山が不安です。

今日はベーコンエッグで朝ごはん。ベーコンが焦げてしまいました。

Imgp3309

何度も書きましたが、ヘンリー8世を主人公に、チューダー朝の血なまぐさい歴史を描いた「The Tudors」にはまっています。こういう「大河ドラマ」的な番組を見ていると、歴史の年号とか王の順番とかが、すごく頭に入りやすい。ドラマを見た後、wikipedia などで各登場人物(そして、ドラマには出てこないけど、その時代の重要な関連人物)の生まれた年、死んだ(中にはロンドン塔にて斬首、という登場人物、います)年を確認でき、どんどん「1500年代」が身近になっていく・・・ ヘンリー8世の前はヘンリー7世、ヘンリー8世の後は、ジェーン・シーモアとの間に生まれたエドワード6世、エドワード6世が若くして、他界し、親戚のジェーン・グレイがむちゃくちゃ短い在位で女王になり、そのあとはヘンリーとキャサリン・オブ・アラゴンとの間にできた娘メアリーがメアリー1世に・・・ 今見ているシーズン2ではまだアン・ブーリンが王の嫁として君臨しているけれど、私たちは彼女が1536年5月19日にロンドン塔で処刑されることをすでに知っている・・・ あまりにもドラマのクオリティが高いので、まるで映画を見ているような気分になります。若干歴史を脚色しているところはあるでしょうが、それでも、チューダー朝の基礎教科書としては十分だと思います。このような歴史大河ドラマ、どんどん見ていきたい!これくらい、魅力的な日本の歴史ドラマ、ぜひたくさんテレビ業界の方に作っていただきたい!そうすると若い世代も歴史がどんどん頭に入って勉強になると思います。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

パンチのきいたスペイン風ディナー

今日は亮一がErmita de San Lorenzo というスペインワインをお土産に買ってきてくれました。ニンニクのきいたスペイン風メニューにしました。

Imgp3305

鶏肉、玉ねぎ、ズッキーニ、マッシュルームをオリーブオイルで炒めました。ニンニクたくさん入れましたよ~

簡単リゾットです。冷凍しておいたご飯をチンして、牛乳、チーズ(各種)、ツナ、しらす干しを混ぜて、オーブントースターで焼きました。なんちゃってリゾット。

Imgp3303

塩を使っていません。減塩です。ツナとチーズ、しらすからの塩味で十分。

今日のワイン、1996年のものです。とてもしっかりした味でした。

Imgp3306

一週間乗り切った後のワインは格別です。

Imgp3302

寒い日が続いています。ご自愛ください!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

氷点下なので釜揚げ蕎麦ディナー

今日もかなり寒かったですね。暖かい釜揚げ蕎麦でディナーです。蕎麦は春菊も一緒にゆでていただきました。

Imgp3294

温泉卵をそばつゆに入れました。

鶏のささ身を開いて紫蘇をのせてフライにしました。

Imgp3296

サクサクしておいしくできました!

Imgp3295

暖まりました!

デザートはまたまた地元の淵野辺のお菓子。「相模原音頭」です!

Imgp3293

音頭を踊っている女性がパッケージに印刷されています。

なんと中身の饅頭も・・・

Imgp3292

踊っている!かなり楽しそうに・・・ 味もグーです。

圭子&亮一



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

「夜明けのスキャット」大成功おめでとうディナー

由紀さおり氏が大成功しているとのこと。世界で。ご本人も「なぜ?」と当惑しているのではないでしょうか。なんかうれしいニュースですよね。リミットを作らず、いくつになっても挑戦し続けようではないか!という気持ちになります。Scat in the dark! いけいけ由紀さおり!

今日は半額の松坂牛でディナーです。

Imgp3285

はっきり言って、気絶するほどうまかった!たまには許してね。

人参をピーラーでスライスしてサラダにしました。

Imgp3284

フェットチーネみたいです。

フジッリはありあわせの材料を炒めて作りました。

Imgp3286_2

シイタケ、パプリカ、豚ばら肉をニンニクで炒めて、ゆでたフジッリと合わせました。

今日のサラダには「アメーラルビンズ」というかなり甘いトマトを入れています。長野県産です。

Imgp3282

ワインはChateau la verriere です。成城石井でゲットしてきました。

Imgp3283

時間がたつほどにおいしくなるタイプです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「127時間」-どんなシチュエーションでも美しいジェームズ・フランコ-

今自分の身に降りかかっていることは、全て自分が自分で原因を作ったまでのこと。言い訳せずに生きるべし。本作からはそんなメッセージを強く感じた。

誰にも行き先を告げずブルー・ジョン・キャニオンに出てきたアーロン。軽装だ。水も水道水を水筒に詰め込んだだけ。仕事場に通勤するときのような簡単な準備で自然のまっただ中へ挑むマイペースな男だ。

映画の冒頭では「心地よい孤独」を満喫する彼が軽快に描かれる。確かに「ひとり」は気楽だ。好きなときに好きなことをすることができる。マウンテンバイクを大好きな音楽を聴きながら走らせるアーロン。ちょっと孤独を楽しんだらまたいつもの日常に戻るはずが、そこから127時間ひとりぼっちで岩場に閉じ込められることになるとは・・・

本作はまるで一人芝居の舞台劇のように、冒頭とラストをのぞいてはジェームズ・フランコ演じるアーロンの独り言、妄想、幻想が長時間繰り広げられる。様々な創意工夫で「捕らわれの身状態」から脱しようとする彼を見ていたら、飽きる暇などない。アーロンの経験を疑似体験しながら、私たちは「人との関わりを軽視することの危険性」や「過去の全てが今を作るという事実」を痛いほど再確認する。

ダニー・ボイルの初期作品「トレインスポッティング」にもあった「Choose life.」というテーマを本作でも感じた。人生は選べる。いい人生を今後おくりたいなら、「今」きちんと生きるべきだ。アーロンは大事な体の部位を失う代わりにその後の素晴らしい人生を得た。

ジェームズ・フランコがかなりきれいな男なので、127時間着替えもせず歯も磨かず雨風にさらされていた後の場面でも普通に爽やかだった。このことが、結構グロいシーンも含む本作を軽やかにしているに違いない。主演がジャック・ブラックだったら全く別物になっていたかも。(いやいや、ジャック・ブラックも好きですから!)

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

困ったときのしゃぶしゃぶディナー

時間がないときはしゃぶしゃぶが手早くおいしく食べれてグー。今日は豚しゃぶです。

Imgp3276

野菜もたくさんいただきました~

今日は朝雪で大変でしたね。圭子は駅で転んでしまい、肩と腰の調子がおかしいです。また明日病院に行かねば・・・

朝のうちの前の道路の様子です。

Dscn1061

歩くときはゆっくり歩きましょう。

千鳥ヶ淵の写真もどうぞ!

Dscn1062

雪!

Dscn1063

雪雪!

昨夜はカナダ人の旧友と東京駅で久々にひと時を過ごしました。亮一、圭子の共通のお友達です。三人で居酒屋で盛り上がりました。英語で居酒屋メニューを説明するとき、「これこそリアルな勉強だ!」と感じました。単語の本や教材で勉強するだけでなく、実践で使うと、がぜんやる気もアップします。帰りは雪になり電車が心配でしたが無事家に戻りれました。昨日の夜の時点で相模原は雪が積もっていました・・・ 寒い日が続きます。皆さん風邪に気をつけましょうね~

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

英検お疲れ様ディナー

今日は英検で燃え尽きた圭子です。お疲れ様ディナーでワインです。

さつま姫牛でステーキです。

Imgp3274

牛肉のパワーを堪能しました。ねぎ、春菊、舞茸も一緒に焼きました。

マグロ、アボカド、ツナをオリーブオイル、わさび、牡蠣醤油で和えました。

Imgp3273

アボカドがちょうどいい熟れ具合で最高でした。

今日はNERO D'AVOLA 種のワインに合わせてみました。

Imgp3272

英検で今日感じたこと。「尿意との戦い」です。寒い季節なので、2時間半ほどの長丁場だと、最後の方やばい感じになってしまいました。これは想定外。家で問題集で練習していたときにがんがん暖房をつけ、暖かい部屋で問題を解いていたときにはわからなかったissue です。緊張もあり、また、試験直前にカフェインを摂ったからか、テスト前にちゃんとトイレに行っても、わりとすぐに「やべえ、またトイレ行きたい」と思い始め、なんとか最後のリスニングまで持ちこたえましたが最後の方は「漏れるかも」という危機感で震えながらも、集中して聞く、という神業作戦。もちろん設問の難しさにも堪えましたが、まさか尿意がこんなにヘビーなことになるとは・・・ とりあえず、完全燃焼した。漏らさずに、よう頑張った。結果はどうであれ、また頑張ります。今日英検だった皆様。お疲れ様でした!!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日の鍋のリサイクルスープで朝ごはん

昨夜の「ピェンロウ」のスープの残りをコンソメを入れて洋風に変身させていただきました。

Imgp3268

いいだしが濃縮されておいしいスープになりました。

Imgp3267

スクランブルエッグの背後に近藤養蜂場さんとこの「生姜蜂蜜漬」があります。これがむちゃくちゃおいしい!紅茶に入れたり、ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったり、と、なんにでも合う。生姜って体を温めるし、冬にはいろいろ取り入れたいですね。そうそう、お湯で割って飲んでもおいしいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

ピェンロウのアレンジ鍋ディナー

またまた寒い日でした。暖まる鍋にしました。「ピェンロウ」をアレンジして、練り製品、シメジ、玉ねぎ、油揚げを足して、具だくさんにしてみました。

Imgp3263

ベースはピエンロウの白菜、どんこ、鶏肉、豚肉、春雨、白菜。そこにいろいろゲストの具を足しました。味付けは基本に忠実に塩と唐辛子粉で。ごま油も仕上げにかけています。かなりあったまりました。

Imgp3262

今日は学校で東京に行っておりました。地下鉄の乗り換えをうっかり間違え、意味もなく「桜田門」で降りてしまいました。ホームの表示を見ていたら、面白いことに気づきました。

Ca390784

「・・・通り」を「... dori Ave.」と。そして「・・・壕」を「... bori Moat」と。重複させて表現するのですね。

Ca390785

「桜田門」も「Sakurada-mon Gate」と、「門」の表現が重複しています。これは、「mon」と言ってもそれが「門=Gate」という意味だと分からない人に、「This is Sakurada-mon.」って言っても、通じづらいからでしょうね。

明日は英検。結果はどうなったとしても、今まで勉強したことは全部自分の血となり肉となっているのだ、と、信じて、皆さん頑張っていきましょう!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根の浅漬けで朝ごはん

先日ケンタロウがテレビで紹介していた人参の浅漬けのレシピを「大根」におきかえて亮一作ってみました。

Imgp3259

柚子こしょうってあると便利です。

鯖の塩焼きとともに、いただきま~す。

Imgp3258_2

今はまっているドラマ「The Tudors」ですが、アン・ブーリンにはまっています。ヘンリー8世の二番目の奥さん。気が強く、時にかわいらしく、セクシーで、知的、相手が王であろうとも、言いたいことははっきりと言う・・・ 現代の女性も憧れるタイプだと思います。ということは、1500年代の宮廷では浮いていたんちゃうかな・・・と。Season 2の最初の方を今レンタルして見ています。とうとうアン・ブーリンが戴冠したエピソードを昨日見ました。ああ、ヘンリーよ。気性、荒すぎ。Jonathan Rhys Meyers、怪演ですね。王気質が憑依している。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

「世界ふれあい街歩き」に魅せられて、ディナー

金曜の夜はNHKの「世界ふれあい街歩き」。今日はアビニョンでした。本当にかわいい街で・・・行ってみたい!と思いました。

今日はヘビーな残業、おまけに異様な寒さで・・・駅で待ち合わせた圭子と亮一は、凍えそうな形相でスーパーに行き、暖かい夕飯のための材料を物色しました。

半額のすき焼き用牛肉をゲットしました。トマト煮込みです。

Imgp3255

薄いすき焼き用の肉なので、すぐに煮えます。先にズッキーニやきのこなどの野菜を煮て、肉はさっと火を通して出来上がり。コンソメ味です。

長芋と玉ねぎのソテーです。

Imgp3254_2

長芋は焼くとサクサクしておいしい!

今日もいつものワインコインワインのSANTIAGOに合わせました。

Imgp3253_2


アビニョンに「パパリン」というお酒入りのチョコレートがあるそうで、その、むちゃくちゃかわいいピンク色のチョコレートを見て亮一が「これ、輸入したら大儲けできそう・・・日本で大流行しそう、バブル期のティラミスみたいに・・・」って顔をしてぼんやりしていたので「やめとけよ!アホなこと考えるのは。」と一喝しておきました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

やっと恵みの雨!ディナー

仕事帰りに最寄りの駅までたどり着いたところで京都の友達からメールが来ました。京都は雨です、と。そうしたら、こちらも雨がぽつりぽつり。久しぶりの雨です。

寒いので鍋です。煮ている間に今週末の英検に向け、問題集をやりました。

Imgp3248

油揚の中に餅が入っているの、ありますよね。これが好きで好きで・・・

はっきり言って、英検1級のリスニング、ハンパないですね。TOEICに少し似た雰囲気ですが、TOEICの場合、結構先取りして文字を読んで、schema building しておき、リスニングの瞬間は文字を見ずに音に集中、ということがある程度はできるのですが、英検の場合、印刷されている選択肢の英文自体が読みづらい(難しい単語が使われまくり)ので、「先取り方式」が難しい。結果、「音を聞きながら文字も見る」という、人間として困難な行為をしないといけなくなるのです。(やってみてください。これは母国語でも難しいです。何かテレビなどの音声を聞きながら、紙に印刷された文章を読むのは結構難しいです。)かなり手ごわいな、と思いながら鍋の用意をしておりました。

Imgp3247

今日のランチタイム、wikipedia の抗議活動で、見れなかった・・・ wikipedia が見れないと、生活が非常に困難になる。相当wikipediaに依存しているな、と自覚しました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

健康診断明けのごちそうディナー

亮一の健康診断も終わり、めでたくワインです。今日はCHIANTIに合う軽いディナーです。

ネギに豚肉を巻いて焼いてみました。

Imgp3243

お酒と牡蠣醤油少々で味付けしました。

パスタはズッキーニとひき肉の生クリームソースでいただきました。

Imgp3244

生クリームには味噌を少々。

Imgp3242

数日間節制していた亮一も嬉しそうです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

「ぴよぴよもなか」で癒されディナー

健康診断が近い亮一のために、野菜を意識したご飯です。人参を少量のごま油でツナと炒め、塩昆布、牡蠣醤油少々で味付けしました。

Imgp3237

人参は炒めると甘くなります。

今日はカレーです。

Imgp3238

忙しくなりそうな予感だったので、昨日から作っておいて、正解でした。

デザートは、東京ひよこの「ぴよぴよもなか」です。

Imgp3236_2

二羽のひよこの形をした最中です。餡も二種類。最中っていいなああ。癒される。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

男子ごはんの「冬の和定食」まねっこディナー

太一君とケンタロウの「男子ごはん」はいつも参考にさせていただいています!今朝紹介されていた、鮭のおろし煮を「鰆」でアレンジして亮一が作ってみました。

Imgp3231

セリを一緒に煮ていますが、ほろ苦さがいい感じ!

人参の浅漬けはケンタロウのレシピを忠実に。

Imgp3230

柚子こしょうが入っています。本当においしい。

味噌汁は、これまたケンタロウのレシピをもとに、長芋をおろして薄力粉と混ぜたものをフライパンで焼いて、それを味噌汁に入れています!

Imgp3232

すりおろした長芋を焼いて、味噌汁に入れるなんて、すごいアイデアですよね。お餅みたいな食感でおいしかったです。

今日はヘルシーディナーです。

Imgp3229

今日は松ケンの「平清盛」ですね。

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

学校帰りの大急ぎディナー

圭子と亮一は土曜日の英語の学校に通い始めました。東京の学校なので、帰ったら遅くなります。急げや急げ、で特急ディナーです。

メインはカジキのパン粉焼きです。

Imgp3222

パン粉にニンニクのみじん切りも混ぜています。

パスタは、ひき肉とナス、シメジのケチャップ味で簡単に!

Imgp3221

ケチャップ味なので、ナポリタン風です。

Imgp3220_6

おきまりのSANTIAGOの白と合わせました。ワインコインです。

デザートは地元の相模原のお菓子。

Imgp3223_2

その名も「相模の娘(ひと)」!素朴なお菓子です!竹久夢二の絵みたいな女の人がパッケージにあります(が、「Aカップ」くらいのバストですな)。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

助かりました!ディナー

今日は腰を病院でみてもらいに、早退してきました。駆け込んで近所の整形外科に間に合いました。まあ、持病の椎間板が原因だとわかっているのですが、病院に行かないと明日から動けなくなりそうな痛さなので行ってきました。リハビリで温めてもらって、薬ももらってめでたしめでたし。寒いと腰が痛くなることがあります。みなさんも気を付けてください。

昨日から亮一がおいしいごはんを作り続けています。助かります。先日作ったアラビアータのソースの残りを保存しておいたのですが、牛肉と野菜のソテーをこのソースで和えてくれました。

Imgp3214

ジャガイモ、ねぎ、ズッキーニ、マッシュルームで肉を囲みました。

マグロのタルタルです。「洋食バイブル」という石原洋子さんのレシピ本を参考に、本日お休みの亮一が腕をふるいました。

Imgp3215

レシピにはピクルスを入れることになっていたのですが、代用でうちにあったキュウリの味噌漬けを入れました、とのこと。おいしかったです。ガーリックトーストにつけたいところですが、ダイエットのため、今日はパンはなし。

Imgp3213

今日もテンプラニーリョ種のスペインワイン。

昨日の晩はヘビーな残業後、まともに歩けないくらい腰がひどいことになり、亮一が職場から私の勤める新横浜まで新幹線で迎えに来てくれました。重い鞄も持ってくれて、帰り道助かりました。腰が痛いと、まっすぐ立てなくて、とても恰好が悪く、不便です。仕事場では、皆自分のことで精いっぱいだし、誰もが、のろのろ通常の2分の一のスピードで動く人なんて、「無能の人」って気分で見ているんだと思う。ひしひしと感じます、そういうムード。バブルの頃とは違うから、「誰かが休んだら代わりにその人の仕事をする余裕の人員」というのは、現在どの企業でも、ないでしょう。今日早退した「つけ」は来週払うことになるでしょう。本当に、もう少し、職員が多かったらいいんだけどなああ。痛くて立っているのもしんどいのに電車でも誰も席を譲ってもくれない。元気なガキが座ってゲームをしているのはむちゃくちゃ腹が立つ。席を譲れ!こっちはまっすぐ立てねえんだよ!!世の中しんどい。でも、こういうおいしいごはんを用意してくれたり、駅まで迎えに来てくれる亮一がいて、本当によかったです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急でパスタディナー

圭子が腰痛を発症したので新横浜まで迎えに行き急いで近所のスーパーで材料を仕入れてパスタをつくりました。材料は豚バラとネギにニンニクひとかけです。かき酢とベビーリーフのサラダをあわせました。

Imgp3209_2

レモンとかき醤油で簡単に味付けました。

Imgp3208_2

寒波が到来していますね。体調管理に気を付けてください。

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

豆入りドライカレーディナー

恒例の豆入りドライカレーで簡単ディナーです。

Imgp3205

ミックスビーンズがあると、簡単にできます。肉だけのドライカレーより、食物繊維もとれて体にいい!

Imgp3204

大河「平清盛」がきっかけで、平安時代に興味を持ち始めました。歴史って(日本史も西洋史も)本当に刺激的!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

Nero d'avola 種のリーズナブルワインを見つけました!ディナー

今日はシチリアのCantine Lavorata というワインに合わせました。Nero d'avola 種です。かなりお得なワイン。今日は鯖をメインにしました。ばっちりこのシチリアワインに合いました。

Imgp3200

ごま鯖のグリルに、ニンニク、エシャレット、セロリ、ピーマン、プチトマトをオリーブオイルで炒めたソースをのせました。

今日のグラタンは、ジャガイモと鶏肉、豆腐で作りました。

Imgp3199

茹でたジャガイモを牛乳で煮て、ナツメグ、塩、こしょうを入れます。豆腐も一緒に煮ます。鶏肉は軽くオリーブオイルでソテーして、牛乳、ジャガイモ、豆腐の鍋に入れて少し煮詰めます。グラタン皿に入れて、チーズをのせて焼いて出来上がり。

Imgp3198

ああ、今日もうまかった!今日はデザートに懐かしのお菓子、ブルボン「チョコリエール」を食べちゃいました。子供のころから大好き!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和芋で健康的な朝ごはん

とろろご飯が食べたくなり、朝からすりました。

Imgp3194

健康的!

Imgp3193

三連休最後ですね!勉強がんばらなきゃ!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

まえだまえだに驚愕の一日、でディナー

昼に映画「奇跡」を見ました。まえだまえだの航基&旺志郎、はっきり言って、すごすぎます。泣かされました。そして夜はなんと大河「平清盛」でもこのお二人を拝見!漫才だけではないのですね。まえだまえだをリスペクトします。

今日は「体脂肪計タニタの社員食堂」の中の「豚肉のビネガー風味」を亮一がアレンジして作りました。

Imgp3190

タニタの本では豚肉に小麦粉をまぶす、という工程がありましたが、うちではポークは小麦粉はつけず、蒸し焼きにしました。玉ねぎなどの野菜のチャンキーなソースと豚肉の間に、エノキダケのバターソテーを挟んでいます。ソースはワインビネガーを使って調理しているので、酸味がおいしい!

お正月料理用の大根、人参の残りをいっきに片づけるため、グラタンにしました。

Imgp3189

一口大に切った大根、ニンジンを炒めて、コンソメで煮て、そこに小麦粉をふり入れ、だまにならないように牛乳で伸ばしてホワイトソースのような状態にし、それをグラタン皿に入れ、チーズをのせてやきました。ピーマンもいろどりに入れました。そうそう、ツナ缶も入れました。本当においしくて簡単でグラタンは便利!

今日はヘンリー8世の最初の奥さん、キャサリン・オブ・アラゴンに敬意を示すため、スペインのワイン「ヴィニャ・アルバリ・テンプラニーリョ」に合わせました。ほぼワンコイン。

Imgp3188

まえだまえだ。「奇跡」の中での微妙な表情といい、あっぱれな俳優です。今後も活躍するであろう若き兄弟に乾杯!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンリー8世の複雑な親子関係にインスパイヤされて、「親子丼」朝ごはん

先日も書きましたが、「The Tudors」にはまっています。主役のヘンリー8世と言えば、エリザベス1世のお父さんですね。このヘンリー8世の子供たちを調べると、いろいろ興味深いです。最初の奥さん(キャサリン・オブ・アラゴン)との間の娘メアリーは、「ブラッディ・メアリー」と呼ばれ、例のトマトジュース+ウォトカのカクテルの語源になっているようですね。2番目の奥さんアン・ブーリンとの間の子が、エリザベス1世。劇中、アンを演じているNatalie Dormer という女優さんがむちゃくちゃ、いい!すごく現代的な顔立ちをしているのですが、アン・ブーリンって強気の気性の激しそうなキャラなので、ちょうどいい感じ。小生意気な感じの顔立ちが、最高です。

親子と言えば、親子丼。正月のお雑煮用に鶏肉を細かく切って冷凍しておいたのが、残っていたので、作りました。

Imgp3184

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

牡蠣アンド柿で、あったかディナー

今日はテレビで牡蠣を特集している番組があり、インスパイヤされて牡蠣鍋にしました。

だし汁は、昆布、牡蠣醤油、みりん、酒、味噌です。

Imgp3180

牡蠣と味噌、合いますね。仕上げにバターを少し入れました。豆腐、ネギ、シイタケ、エリンギ、白菜、水菜・・・野菜もたくさん食べれるので鍋は最高。

Imgp3182_2

しめは雑炊です!

Imgp3179_2

干し柿とミックスナッツをおつまみにしました。本当に鍋はいい。大満足です。

ところで、最近はヘンリー8世の人生を描いたドラマ「The Tudors」にはまっています!ジョナサン・リース=マイヤーズが若いころのヘンリー8世を演じているのですが、おもしろくておもしろくてやめられません!ヘンリー8世ってホルバインの描いた肖像画の印象が強くて、「肥満体」のイメージなのですが、かっこいいジョナサン・リース=マイヤーズがそのイメージを変えてくれました。もともとは「The Tudors」の第一話がAERA ENGLISHの付録でついていて、「続き見たい~」と思っていたんです。TSUTAYA で見つけてたくさんレンタルしました。当時の処刑って、斧でがつん!なんですよね。すごくストレスだったと思います。処刑人も、処刑される人も。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七日なので、お粥で朝ごはん

お正月休みを終え、突然現実世界に戻ると、恐ろしいまでのストレス社会。身も心もボロボロなので、癒し系のお粥で朝ごはんです。

Imgp3174

大根、大根の葉っぱ、シイタケが入っています。早起きした亮一が作りました。ちなみに、おせち用に買った大根(三浦大根)の葉っぱが、大根の長さよりも長い、ものすごいボリュームの葉っぱでした。ごま油で炒めておかずにしました。(下の写真の、鮭の右横です。)

Imgp3175

いり卵、大根葉炒め、焼鮭、梅干し・・・などなどたくさん添えて、お粥朝ごはんです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

ペンネアラビアータでイタリアンディナー

久々のイタリアンディナーです。Penne Arrabiata で激辛ディナー。

Imgp3170

鷹の爪入れ過ぎたかもしれません!辛かった!でも久々に作って大満足です。

牡蠣に片栗粉をはたいてこんがりやきました。茄子とマッシュルームもチーズ焼きにしました。

Imgp3171

ワインに合う!牡蠣のこんがり焼き!

今日もMENDOZA HEIGHTS (シャルドネ・シュナン)と合わせました。アルゼンチンワインです。ボトルに「帆立貝のソテー」と合う、と書いてあったので、きっと牡蠣にも合うだろうな、と思ったら大正解。牡蠣って合わせる白ワインによっては生臭く感じてしまう場合もありますが、このワインは牡蠣と合わせてもすごく合いました。いかがかしら?みなさん。

Imgp3169

手前は亮一のペンネ。後方は圭子のペンネ。どんだけ少ないねん!この家のパスタ!

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

ダイエット継続!ジャガイモの代わりに大根カレーディナー

仕事始めで、いきなりいろいろトラブルがあり、疲労感満点で帰路につきました。心が疲れ切っていましたが、単語の暗記で現実を逃避。電車で運よく座れたので、傘を股間にはさみ、かなり不安定な状態でノートを出し、鞄を机代わりにして、せっせと勉強。股には傘。ひざには鞄、辞書、ノート。完全にトリップ状態で最寄りの駅まで帰還しました。もう私を救うのは、学習しか、ない。家に帰っても、勝手に出来上がる「カレー」をメニューに選び、ひたすら単語を暗記しました。

ジャガイモよりもカロリー低そうな大根を使ってカレーを作りました。

Imgp3165

おいしくできました。「おせちもいいけどカレーもね!」

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

キャベツとコンビーフでこんなにおいしい!ディナー

キャベツを四つに切ってその間にコンビーフを詰め込みことこと煮る。とてもシンプルなレシピ。このシンプルな料理、漫画の「クッキングパパ」やケンタロウさんがご紹介です。うちも今日は煮てみました。

Imgp3162

コンソメキューブ、塩コショウ、水を入れて煮ました。キャベツが柔らかくなり、本当においしくなりました。

お正月のかまぼこはカナッペにしてみました。

Imgp3163

一番上は、ジャガイモとたらこで作ったタラモです。

今日はワンコインワインのSANTIAGOの白に合わせました。

Imgp3161

野菜不足を解消するため、バーニャカウダで大根、ニンジン、パプリカ、キュウリ、アスパラをたくさんいただきました。

明日から仕事か~ 休みはあっという間でした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「吉原炎上」V.S.「川の底からこんにちは」-開き直る女が一番強い-

名取裕子。以前、恵比寿で犬を散歩させているところを目撃した。花があった。かっこよかった。現在50代半ば。今もきれいな名取。本作「吉原炎上」は彼女が三十歳くらいの頃の映画である。明治の終わりの頃の話。親の借金の肩代わりに吉原に売られてきた18歳の久乃を名取が演じる。不本意な人生だったはずが、途中から、「私は女郎だ。で、なんか文句ある?」と開き直ってギンギラギンに強くなり、最終的には花魁道中(花のある名取なので、ばっちり。他の誰にもできない、あのシーン)までのし上がる。

一体どのタイミングで久乃(名前はデビュー時の「若汐」からお職時「紫」に変わる)が開き直ったのか。それは、大好きなパトロン古島(恐ろしいほどのイケメンの根津甚八。今の俳優にこんなきれいな人、いないぞ!)から「君はいつから心まで娼婦になってしまったんだ!」と批判されたときだと思われる。遊郭のトップのお職になったとき、お披露目用の布団を置くために先輩花魁(現在病気でお休み中)の西川峰子(演じる「小花」!布団の中での血を吐きながらの名シーンは、何度見ても衝撃的。西川峰子も本気ですごい。)の部屋を使っていたら、怒った西川にその部屋に籠城されたときに根津に言われた言葉だ。そのときの名取の怖い顔が般若みたいで・・・あのときだと思う。「お前に何がわかる!?ああ、私は女郎だ。私は娼婦だ。どこへも逃げ場はない。こうやって生きるしかないのだ。」とケツをまくったのは。

そこからは晴れやかな名取である。花魁道中までつっぱしる。映画の冒頭、田舎から吉原まで女衒役の成田三樹夫に連れてこられたころのおどおどした久乃とは別人のような後半の名取。どのような環境でも、開き直ることができれば、皆吉原の花魁たちのように強くなれるのかもしれない・・・ (ちなみに朝日新聞出版から出ている「吉原花魁日記」を読むと、どれだけ吉原の花魁たちが悲惨な生活をおくっていたかが分かる。この本は、大正時代に実際に吉原に売られ、花魁として過ごしていた方が書いた壮絶な実話だ。)

同様に、満島ひかり主演の「川の底からこんにちは」も、劇中で主人公が開き直った瞬間から輝きだすストーリーだ。

東京に出てきて5年。勤めた会社は5社目。やる気はゼロ。寝るときに寝室の蛍光灯を消すのも面倒くさく、寝転がったまま足だけ必死で伸ばして電気を消すほどの、だめだめ女だった佐和子(満島ちゃんって、変な人の役をものすごく自然に演じる)。実家の父親が倒れ、彼が経営するしじみ工場が危機に陥っていることを知り、しぶしぶ実家に帰る。

しじみ工場のおばちゃんたちからも認められないし、「東京に出て行ったときの暗い理由」に関し、村中の人がこそこそとうわさ話をしているという閉鎖的な環境の中、神の啓示でも受けたかのように、突如「やるしかない。もう逃げるのを考えるのはやめだ。私はダメ人間。ダメだから、頑張るしかないのだ!」という気持ちになり、そうなると、もう「吉原炎上」の名取と同じ現象が起こるわけである。周りも「ひえええ。あの子はなかなかやる。」と認め、しまいにはしじみ工場も繁盛しだす。そしてやる気のあまりない感じのしじみ工場のおばちゃんたちまで、やる気満々で働きだす。いいオーラは周りまでもを変える。

最近の日本には、「頑張らなくていいよ。」「無理しないでいいよ。」というムードが漂う。もちろん、頑張りすぎて壊れてしまったりしては元も子もない。だが、時には開き直って「今頑張らなきゃ、一生終わりだ。四の五の言わず、頑張ろうじゃないか!」と覚悟し、いっちょケツをまくってやろうか!と思わなければ、どうにもならない。そういう気分にさせる秀作の二作である。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のおせち朝ごはん

三が日最後ですね。あっと言う間のお休みでした。お正月気分も今日でおしまい。

Imgp3155

納豆やツナマヨネーズをお餅にからめて朝ごはんです。

昨夜は大好きな名取裕子先生の「吉原炎上」を久しぶりに再見し、やっぱ名取はすごい、名取、きれい、でも、二宮さよ子さんも、迫力あって大好き、と感動していました。(二宮さんのオフィシャルブログ、きれいです。)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

塩鮭でイタリアンディナー

旭川から送ってもらった塩鮭は一切れずつラップに包んで冷凍してストックしております。今日はストックの鮭をパスタにしました。

Imgp3152

鮭をバターで炒め、白菜も一緒に炒め、牛乳を入れて少し煮ます。粉チーズを入れてできあがり。ペンネと和えました。

たらこも冷凍でストックしていますが、今日は解凍したたらことアボカドを混ぜて、レモン、オリーブオイル、マヨネーズ、少量の牡蠣醤油で和えて、ディップにしました。

Imgp3151

大根スライスの上にのせて、ヘルシーカナッペです。

今日はアルゼンチンのMENDOZA HEIGHTS と合わせました。

Imgp3149

いただきま~す!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢は志村けん!で朝ごはん

初夢がかなりシュールでした。(夢の中で)志村けんがトークショーに出ていて、「実は総入れ歯なんだよね・・・」と入れ歯を外して「ほら!」と見せていました。そして、若いころから、いろいろな役を演じ分けるのに便利だから、という理由から歯を全部抜いて、入れ歯にしていることを語っていました。いろいろなタイプの入れ歯があるので、「コメディーの演技でとてもよかった」、ということなどを話していました。歯を抜くなんて三國連太郎的だな、と衝撃を受けていました。(夢で。)で、歯を全部抜いたときは、大変な手術だったので、歯医者さんの家にしばらく居候して、体調が回復するまで歯医者さんの奥さんにも大変お世話になった、とかおっしゃっていました。(夢で。)「少し体調がよくなったときに、奥さんから『ちょっとそこまで買い物に行くけど、試しに散歩がてらに一緒に行ってみますか?』って言われて、一緒にゆっくり歩いて買い物に行ったもんです。」とか、トークショーで話していました。(夢で。)

なんなんでしょう!?なぜ、志村けん。なぜ、入れ歯。そういえば昨夜「ドリームマッチ」に、志村けんさんが出ていたからかもしれない。友近&綾部、最高でした。

今朝もお雑煮&おせちで朝ごはんです。牛肉のたたきは、全部火を入れなおして、焼き肉風にしました。

Imgp3143

昆布巻きも出しました。

冷凍しておいた酢だこも出しました。真っ赤です。

Imgp3142

それにしても、友近。なんであんなに才能があるんでしょうか。そして、黒沢かずこ。この二人は、神です。

Imgp3141

お正月休みもあと2日。早いものです。楽しくすごしたいものですな。昨夜は満島ちゃんの「川の底からこんにちは」見ました。2012年初映画です。満島ちゃんは、いいです。独特です。このアンファン・テリブルが、30歳、40歳、50歳・・・、と成長していくのを見続けていくことができる幸福。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月 1日 (日)

みぞれ鍋で胃をいたわるディナー

大晦日からごちそうの嵐だったので、ちょっと休憩です。大根は胃にいいみたいなので、今日はみぞれ鍋です。

Imgp3136

大根おろしが入っていると冷めづらく感じました。アツアツで、とてもおいしかったです。

Imgp3135

近所の氏神様にお参りしてきました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!

いろいろ盛り付けてみました。

Imgp3131

昨日の晩御飯でも少し食べましたが、牛肉のたたき風、帆立の黄身焼き(帆立に小麦粉をつけて、卵黄+万能ねぎ+ショウガ+牡蠣醤油を混ぜたのを絡めて、フライパンで焼きました)を手前に。紅白なますは酢の物王子、亮一の得意料理。かまぼこは市松模様にしてみました。(「ごまめ」は難しそうなので買ってきました!)

皆さんは黒豆を煮ますか?圭子は毎年「金時豆」で代用。黒豆って難しそうなんですよね・・・いつか黒豆にも挑戦してみたい。

Imgp3132

手前の酢バスはこれまた酢の物王子、亮一が作りました。レンコンを酢+水で煮て、酢・砂糖・塩・梅干しに漬けました。数の子は旭川のお母さんが送ってきてくれました。(きんとんは買っちゃいました!)

お雑煮は、餅一個、にしておきました。

Imgp3129_2

手前にどかんと見える白いものは、お餅ではなく、豆腐です。(餅は下の方に潜ってしまいました。)ちょっと豆腐大きく切りすぎました。うちは小松菜、鶏肉、シイタケ、にんじん、大根、そして豆腐を入れるんですが、豆腐、入れませんか??お雑煮には豆腐、って子供のころから頭に刷り込まれているんです・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »