« 特急でパスタディナー | トップページ | 学校帰りの大急ぎディナー »

2012年1月13日 (金)

助かりました!ディナー

今日は腰を病院でみてもらいに、早退してきました。駆け込んで近所の整形外科に間に合いました。まあ、持病の椎間板が原因だとわかっているのですが、病院に行かないと明日から動けなくなりそうな痛さなので行ってきました。リハビリで温めてもらって、薬ももらってめでたしめでたし。寒いと腰が痛くなることがあります。みなさんも気を付けてください。

昨日から亮一がおいしいごはんを作り続けています。助かります。先日作ったアラビアータのソースの残りを保存しておいたのですが、牛肉と野菜のソテーをこのソースで和えてくれました。

Imgp3214

ジャガイモ、ねぎ、ズッキーニ、マッシュルームで肉を囲みました。

マグロのタルタルです。「洋食バイブル」という石原洋子さんのレシピ本を参考に、本日お休みの亮一が腕をふるいました。

Imgp3215

レシピにはピクルスを入れることになっていたのですが、代用でうちにあったキュウリの味噌漬けを入れました、とのこと。おいしかったです。ガーリックトーストにつけたいところですが、ダイエットのため、今日はパンはなし。

Imgp3213

今日もテンプラニーリョ種のスペインワイン。

昨日の晩はヘビーな残業後、まともに歩けないくらい腰がひどいことになり、亮一が職場から私の勤める新横浜まで新幹線で迎えに来てくれました。重い鞄も持ってくれて、帰り道助かりました。腰が痛いと、まっすぐ立てなくて、とても恰好が悪く、不便です。仕事場では、皆自分のことで精いっぱいだし、誰もが、のろのろ通常の2分の一のスピードで動く人なんて、「無能の人」って気分で見ているんだと思う。ひしひしと感じます、そういうムード。バブルの頃とは違うから、「誰かが休んだら代わりにその人の仕事をする余裕の人員」というのは、現在どの企業でも、ないでしょう。今日早退した「つけ」は来週払うことになるでしょう。本当に、もう少し、職員が多かったらいいんだけどなああ。痛くて立っているのもしんどいのに電車でも誰も席を譲ってもくれない。元気なガキが座ってゲームをしているのはむちゃくちゃ腹が立つ。席を譲れ!こっちはまっすぐ立てねえんだよ!!世の中しんどい。でも、こういうおいしいごはんを用意してくれたり、駅まで迎えに来てくれる亮一がいて、本当によかったです。

圭子&亮一

|

« 特急でパスタディナー | トップページ | 学校帰りの大急ぎディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 助かりました!ディナー:

« 特急でパスタディナー | トップページ | 学校帰りの大急ぎディナー »