« パンチのきいたスペイン風ディナー | トップページ | もつ鍋残りで朝ごはん »

2012年1月28日 (土)

朝から地震でびっくり朝ごはん

今朝、こちら神奈川県、けっこう揺れました。二回地震がありましたね。富士山が不安です。

今日はベーコンエッグで朝ごはん。ベーコンが焦げてしまいました。

Imgp3309

何度も書きましたが、ヘンリー8世を主人公に、チューダー朝の血なまぐさい歴史を描いた「The Tudors」にはまっています。こういう「大河ドラマ」的な番組を見ていると、歴史の年号とか王の順番とかが、すごく頭に入りやすい。ドラマを見た後、wikipedia などで各登場人物(そして、ドラマには出てこないけど、その時代の重要な関連人物)の生まれた年、死んだ(中にはロンドン塔にて斬首、という登場人物、います)年を確認でき、どんどん「1500年代」が身近になっていく・・・ ヘンリー8世の前はヘンリー7世、ヘンリー8世の後は、ジェーン・シーモアとの間に生まれたエドワード6世、エドワード6世が若くして、他界し、親戚のジェーン・グレイがむちゃくちゃ短い在位で女王になり、そのあとはヘンリーとキャサリン・オブ・アラゴンとの間にできた娘メアリーがメアリー1世に・・・ 今見ているシーズン2ではまだアン・ブーリンが王の嫁として君臨しているけれど、私たちは彼女が1536年5月19日にロンドン塔で処刑されることをすでに知っている・・・ あまりにもドラマのクオリティが高いので、まるで映画を見ているような気分になります。若干歴史を脚色しているところはあるでしょうが、それでも、チューダー朝の基礎教科書としては十分だと思います。このような歴史大河ドラマ、どんどん見ていきたい!これくらい、魅力的な日本の歴史ドラマ、ぜひたくさんテレビ業界の方に作っていただきたい!そうすると若い世代も歴史がどんどん頭に入って勉強になると思います。

圭子&亮一

|

« パンチのきいたスペイン風ディナー | トップページ | もつ鍋残りで朝ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝から地震でびっくり朝ごはん:

« パンチのきいたスペイン風ディナー | トップページ | もつ鍋残りで朝ごはん »