« 牡蠣アンド柿で、あったかディナー | トップページ | まえだまえだに驚愕の一日、でディナー »

2012年1月 8日 (日)

ヘンリー8世の複雑な親子関係にインスパイヤされて、「親子丼」朝ごはん

先日も書きましたが、「The Tudors」にはまっています。主役のヘンリー8世と言えば、エリザベス1世のお父さんですね。このヘンリー8世の子供たちを調べると、いろいろ興味深いです。最初の奥さん(キャサリン・オブ・アラゴン)との間の娘メアリーは、「ブラッディ・メアリー」と呼ばれ、例のトマトジュース+ウォトカのカクテルの語源になっているようですね。2番目の奥さんアン・ブーリンとの間の子が、エリザベス1世。劇中、アンを演じているNatalie Dormer という女優さんがむちゃくちゃ、いい!すごく現代的な顔立ちをしているのですが、アン・ブーリンって強気の気性の激しそうなキャラなので、ちょうどいい感じ。小生意気な感じの顔立ちが、最高です。

親子と言えば、親子丼。正月のお雑煮用に鶏肉を細かく切って冷凍しておいたのが、残っていたので、作りました。

Imgp3184

圭子&亮一

|

« 牡蠣アンド柿で、あったかディナー | トップページ | まえだまえだに驚愕の一日、でディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘンリー8世の複雑な親子関係にインスパイヤされて、「親子丼」朝ごはん:

« 牡蠣アンド柿で、あったかディナー | トップページ | まえだまえだに驚愕の一日、でディナー »