« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

圭子がインフルエンザで療養中です!

日曜から調子が悪いと言っていたのですが、昨日会社に行って即、熱が上がってきたので病院にいったらインフルエンザA+でした。昨日から寝込んでいるので、亮一がおかゆと鍋を用意しました。

Imgp1699

チゲ鍋です。にんにくとしょうがのすったものを入れました。

早く回復してもらいたいです。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

かわったきのこをしゃぶしゃぶしましたディナー

今日は豚しゃぶです。「はなびらたけ」という白い、きくらげみたいな食感のきのこを買ってきました。これもしゃぶしゃぶにしました。

Imgp1696

右下のきのこです。花びらみたいですね。

Imgp1695

「忍ぶ川」という映画を今日見たのですが、なかなかすごい・・・詳しくはまた後日!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭で健康朝ごはん

DHAたっぷりの鮭で朝ごはんです。

Imgp1691

魚の中で一番好きです。

大根おろしもたっぷりいただきました。

Imgp1692

かき玉汁には小松菜を入れました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

ふかひれ風の一品で満足ディナー

今日は圭子は学校があったので遅くに帰りました。亮一がおいしい工夫ごはんを用意して待っていてくれて感動です。

春雨をふかひれ風に調理してとろみのあるスープを作ってくれました。

Imgp1688

帆立の缶詰、中華風うまみ調味料、ネギ、ごま油、牡蠣醤油などが入っています。ふかひれ風でおいしかったです。

鶏ひき肉のつくねをハンバーグのように焼きました。

Imgp1686

ネギやショウガが入っています。白ワインに合います。

鯵の刺身のサラダです。

Imgp1687

刺身のつまも一緒に入れました。

スペインの白ワインと合わせました。

Imgp1685

寒い中家に帰ってきて、こんなごちそうが待っていたら、かなりうれしいですね。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫一掃リゾットで朝ごはん

昨日は暖かかったのに、今日はまた寒さが戻ってきました。アツアツのリゾットで朝ごはんです。冷蔵庫のあまり野菜やソーセージなどをフルに使って亮一がリゾット風のご飯を作りました。

Imgp1678

暖まります。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山古志のお肉でディナー

今日は久々にステーキでワイルドにディナーです。

Imgp1675

山古志のお肉です。

カラフルなトマトです!

Imgp1676

最近は面白いトマトが割と簡単に手に入りますよね。トマト天国!

今日はボルドーです。

Imgp1673

若いワインですが、しっかりした味でした。

Imgp1672

な、なんと圭子が高校生のころからこよなく愛すモリッシーが4月に来日する、との情報を得ました。全国ツアー、とのこと。東京もしくは川崎公演、予約にトライしてみようかな。ただ、「スタンディング」のライブに体力がもつかどうか・・・(ああ、年はとりたくないものだ。) 「指定席」のコンサートの方が気分的に安心する世代です。若いころは大阪厚生年金会館やら大阪城ホールやら、そういうところで「座席」という枠が定まった状態で、立って見る、という経験を積んだ昭和の私は、オールスタンディングの状況にやや緊張してしまうんですよね。なおかつ、コンサート情報を見ると「1Drink」って書いてある。これって、ライブの際、飲み物も飲む、ってことがルールなの??そんなの飲んだら、途中で尿意が発生するやん?(ああ、年はとりたくないものだ。)普通に、座って見たい。でも、20年以上の付き合いのMorrissey だしな。行かないわけにはいかんよな。きっと会場は40代前半の人が主、という中年中心のアダルトな雰囲気になるでしょう・・・スミスの曲、やってくれるかな。

圭子&亮一



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

花粉症は怖いけど、春先取りディナー

菜の花を買ってきました。ベーコン、ニンニク、アンチョビでパスタです。

Imgp1664

菜の花とベーコンって合うんですよねええ。春を先取り。

旭川の亮一のお母さんが鮭を送ってきてくれました。フライにしました。

Imgp1666


カレーマヨネーズでいただきました。

帆立の刺身はカルパッチョに。

Imgp1663

ワサビ、オリーブオイル、牡蠣醤油で味付けしました。

Imgp1665

SANTIAGOの白と合わせました。500円しないワインなのに、なんでこんなにおいしいのか!?あと一日で週末です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

手羽元の煮物で一人ディナー!

今日は圭子が外食なので一人ごはんです。

Imgp1658


昨日は私が出張でしたので圭子が手羽元の煮物を用意してくれました。冷蔵庫にあったにんじんとエリンギと長ねぎを炒めて冷凍ごはんを電子レンジで再加熱しました。

じりじりと円安になっていますね。株式市場も少し上向きです。景気がよくなるといいですね。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

クロムウェルにささげるディナー(涙)

とうとう「The Tudors」シーズン3を全部見てしまいました。Thomas Cromwell ... かなり痛い処刑。彼(というか、クロムウェル役のJames Frain) が泣きながらスピーチをしているときに、本当に胸がさかれる思いでした。処刑人の下手なこと!一発で首を落としてやれよ!!痛すぎるじゃあないか!

そんな悲しいエピソードを見ながらの、ディナーです。

寒い今日は豆腐とジャガイモ、ベーコンのグラタン。

Imgp1656

豆腐とジャガイモをなぜ一緒に焼いたか?それは豆腐が余っていたからなんとか使いたかったからです。

今日はシャトー・ペイボノム・レ・トゥールというオーガニック・ワインに合わせました。

Imgp1654

グラタンに合いました!

Imgp1655

シチューを中心に、グラタン、ポークフライ、などなど、とても心温まる食事を楽しみましたが、クロムウェルの最期が心にどーんと重いものを残しました。この「The Tudors」、各人物の描き方が、わかりやすくて、本当に、物語をフォローしやすく、よくできたドラマだと思います。シーズン1におけるウルジーの没落の様子と、クロムウェルの「だんだん立場が悪くなる様子」の描き方、同じでした。「ああ、また来たな、この流れ」という雰囲気をすぐさま感じるわけです。それがいわゆる「水戸黄門」みたいで、「流れを予測できる楽しみ」になるわけなのです。安心して見ることのできる幸せ。ああ、もうあと1シーズンで終わりです。「The Tudors」をすべて見終わったとき、何を楽しみに生きていけばよいか・・・ 今から不安です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

「ミート・ザ・ペアレンツ」を見ながらワイワイディナー

風邪のため、ニンニクたっぷりのメニューでごはんをいただきました。

Imgp1649

タコとシイタケをニンニクでソテーしました。

こちらは鶏肉。アンチョビとニンニクでおいしく焼きました。

Imgp1650

ニンニクで風邪をやっつけたいです!

今日はデ・ニーロとベン・スティラーの「ミート・ザ・ペアレンツ」を大笑いしながら見ました。2000年の映画です。昔はそんなに思わなかったのですが、この映画の中のブライス・ダナーを見て、最近のグウィネス・パルトローと似てるなああ、としみじみ思いました。よく似た親子です。

Imgp1648

体が弱っているときは、こういうコメディーが最高です。ベン・スティラーの人柄の良さがよく表れている映画です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りあられでティータイム

亮一のお友達から「生あられ」をいただきました。フライパンで煎って出来立てのあられを楽しみました。

Imgp1644

おいしくて止まらなくなってしまいました。アツアツのあられ!新潟の「株式会社たかの」さんという会社のあられです。一袋がどうも3、4人分の量のあられになるそうなのですが、一気に食べ終わりそうな勢い・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

玉ねぎフォンデュでヘルシーディナー

今朝はテレビの「旅サラダ」でコロッケ氏が淡路島を訪れていて、そこでおいしそうな「玉ねぎフォンデュ」を食べていました。玉ねぎがたくさん家にあったので、作ってみました。

Imgp1642

玉ねぎスライスとおろし玉ねぎをコンソメベースで鍋にしました。オリーブオイル、溶けるチーズ、塩、こしょうも入れて、ベースは完成です。

しゃぶしゃぶにしました。

Imgp1640

タップリ玉ねぎも食べられて、なんとなくヘルシー。

メルローのワインと合わせました。

Imgp1641

玉ねぎ好きな方にはおすすめです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪気味なので、生姜タップリのスープで朝ごはん

背中が痛い・・・ のども痛い・・・ やはり風邪のようです。でも今日は学校なので休んではいられない・・・ 亮一がおろし生姜をたっぷり入れたスープを作ってくれました。鯖も焼いて、朝ごはんです。

Imgp1636

皆さん、ヘンリー・カヴィルって英国俳優もうご存知ですか?「The Tudors」で王の腹心サフォーク公を凛々しく演じている、あのイケメンさん。来年公開予定の「Man of Steel」でスーパーマン/クラーク・ケント役を演じるとのことで、楽しみです。とにかく、カッコイイ!ダンヒルの香水のCMの映像をYoutubeで見つけました。Henry Cavill is soooooo hot!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

雪が降ってきました~ディナー

寒い寒いと思ったら、夜は雪です。体の節々が痛い・・・風邪かもしれない・・・長ネギは風邪によい、というイメージがあるので、豚肉で巻いて焼きました。

Imgp1633

味付けはオイスターソースです。

玉ねぎとベーコンをオリーブオイルで炒め、ゆでたジャガイモと合わせ、グラタンにしました。

Imgp1634

ヨーグルト、味噌、昆布茶を混ぜたソースをのせて、チーズものせて、焼きました。

熱々のグラタンは寒い日にぴったりです。

Imgp1632

最近伊勢谷友介クンをテレビでむちゃくちゃ見るなああ。精力的に活動していますな。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

卵グラタンでディナー

今日は家にあるものでなんとかご飯を作ろうと頑張ってみました。「卵」はとてもパワーがあります。困ったときは卵です。

グラタンです。

Imgp1626

茹で卵、カニカマ(SURIMI)、グリーンピースをお皿に入れて、塩コショウで味付けし、溶けるチーズをのせてオーブントースターで焼きました。

豆腐には、海苔の佃煮をオリーブオイルでのばしたソースと鰹節をかけました。

Imgp1627

今日は鍋なので、冷たい豆腐がよい箸休めになりました。

Imgp1625

いただきま~す。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

バレンタインで工夫ディナー

おいしいごはんでバレンタインディナーです。

刺身用のサーモンをフライにしました。

Imgp1620

パン粉にカレー粉とパルメザンチーズを混ぜて香ばしく。

フジッリでミートソースです。

Imgp1618

ミートソースは、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒め、豚ひき肉を入れてぽろぽろになるまで炒めたら、トマト缶、ローリエ、コンソメキューブを投入してしばらく煮込めば出来上がり。5分くらいでちゃちゃっと出来上がります。

今日のワインはスペインワインです。「NUDO」という名のおいしいワイン。

Imgp1619

おいしくいただきました。

Imgp1617

「The Tudors」の魅力にかなりはまりこんでしまって、気分はいつでも1500年代イングランド。今日もこんなにlovelyなごはんを食べながら、シーズン3のドロドロした世界を見てしまいました。血みどろです。処刑シーンを見ながら夕飯、というケースが最近多いです。全然大丈夫な圭子と亮一。最近はクロムウェルの状態があまりよくない・・・シーズン1の後半のウルジーみたいな、「やばい」感じ。ヘンリーに対して、すごくビクビクしている感じです。今後が心配です。クロムウェル役の俳優さん、同い年なので、共感を持ちつつ見ております。

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

St. Valentine's day!

Have you seen Google's home page animation yet? I am always impressed by their work. This morning I found myself amused by the lovely animation and music.

Google rules!

Happy Valentine's day !

Keiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

月曜はいつもの作り置きカレーでディナー

年度末も近づき、忙しくなってきました。月曜は特に心も体も疲れて帰宅することが予測されるので、日曜日のうちにカレーを準備しておき、簡単にいただきます。

サラダだけは今日作りました。

Imgp1612

大量です。

Imgp1611

今日NHKの料理番組で帝国ホテルのレストランのことを紹介していて、ああ、食べに行きたいな~と思いました。(亮一は仕事で食事経験があるそうですが、圭子はまだありません!)現総料理長田中健一郎さんがシャリアピン・ステーキの作り方を紹介なさっていました。今度マネして作ってみようと思いました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

ケンタロウ頑張れ、ディナー

今日の「男子ごはん」で紹介されていた料理、まねさせていただきました。

「ゆで豚オニオンジンジャーソース」は、ブリで代用して作ってみました。

Imgp1608

この玉ねぎとショウガのおいしいソース、魚にも合うと思って作ってみたら、合いました!

「ポテトクリームグラタン」は、忠実にまねさせていただきました。

Imgp1607

ジャガイモ、生クリーム、チーズ、ベーコン、は間違いないですね。冬にぴったり。

Imgp1606

毎週楽しみにしている「男子ごはん」。今後のことが心配です。ケンタロウさん、早い復帰を心からお祈りしています。今日もわかりましたが、ケンタロウさんのレシピって、間違いないのです。簡単だけど、絶対成功する、おいしいレシピ。毎回この番組を楽しみにしています。どうかどうか、またおいしいレシピを早く私たちに紹介してください。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯵のひもので健康朝ごはん

ひものと大根おろしで朝ごはんです。

Imgp1600

昨日のポトフに牡蠣醤油を少々足して、スープにしていただきました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

建国記念の日のほっこりディナー

It's National Foundation Day in Japan today. 今日は建国記念の日なので、毎週土曜の学校もお休み。久しぶりにゆっくりとのんびりと過ごしました。亮一がポトフを煮ました。煮ている間、いい匂いのするダイニングで二人で英語の勉強をしました。

Imgp1597

鶏の手羽元、ソーセージ、キャベツ、ニンジン、ニンニク、ジャガイモ、ベーコン、エリンギ・・・最高のポトフが出来上がりました。

Imgp1596

暖まります!

Imgp1595

ネロ・ダーヴォラのワインに合わせました。シチリアのワインです。今日は体調が悪かったので、朝から晩まで亮一にご飯を担当していただきました。ありがたや・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の定番、ナポリタンで朝ごはん

先週の寝不足、疲れの影響か、今日は昼近くまで寝てしまいました。大きな地震で目が覚めました・・・

亮一のお得意、ナポリタンで朝ごはんです。

Imgp1590

ナポリタンのときは日本のメーカーのスパゲティで、なおかつアルデンテではなく、ちょっと茹ですぎくらいが丁度いい気がします。

先週から、ドラマ「The Tudors」のシーズン3をレンタルして見始めました。な、なんとシーズン2終わり際に出てきたジェーン・シーモアを演じる女優さんが、シーズン3からがは別人が演じている!!何かの都合で交代したのでしょうが、「前回までのあらすじ」の部分でも、新しい女優さんで同じシーンを撮り直している!どちらのジェーン・シーモア(の役の女優さん)が皆さんはお好きですか??

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

Pinot Noire ってしょうゆと合いますディナー

昔から、ブルゴーニュのボトルをあけたら、「あ、醤油の匂いがする」と感じていました。私だけ??和食に合うと思うんです、Pinot Noireは。

今日はすき焼きです。

Imgp1585

エノキダケ、油揚げ、焼豆腐、長ネギ、ちくわ、春菊・・・ 肉以外もたっぷり。

Imgp1583

いっただきまあす!

こんにゃくは、このように麺みたいな形状だとものすごく好きです。四角いこんにゃくよりおいしく感じる。

Imgp1586

きんぴらにしてもおいしいです。こんにゃく。

今日の主役は2006年のブルゴーニュです。

Imgp1584

虎の門の「カーヴドリラックス」さんで亮一がゲットしてきました。このお店は、ぐるぐる回っていると本当に幸せになるお店。

しめは、きしめんです。

Imgp1582

うますぎるやろ、これは。

沢尻エリカ様が「ヘルタースケルター」のりりこ役、ということで、まあ、はっきり言って、完成したら絶対見るぞ、と心に決めています。こういういい企画で復帰できるなんて、幸せもんだ、エリカ様。岡崎京子さんの原作も読みましたが、これは映像化不可能なんじゃないの?と思っているんですが、そこんとこをどう蜷川監督がスクリーンで私たちに見せてくださるか、今から楽しみです。岡崎京子さんの「リバーズ・エッジ」という作品も大好きです。私にとって、この作品は、「逃げ場」、です。心を揺さぶる作品をまた、描いていただきたい。岡崎さんのお体の回復を心から祈っています。

Imgp1588

うちの本棚にいる「リバーズ・エッジ」。こっちも映像化するのがかなり大変そうです。Darren Aronofsky監督あたり、挑戦してくれないかな。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブルーバレンタイン」-よくある日常の恐怖-

恋愛のスタート時の楽しくも暖かいフェーズと、倦怠感たっぷりの救いようのないブルーなフェーズが交差する「ブルーバレンタイン」。バレンタインデー直前のこの季節に本作を拝見し、仲良く結婚を続けられる夫婦も、(本作の夫婦のように)最悪な結末に終わる夫婦も、そんなに差がないのかもしれない、と感じた。

ライアン・ゴズリング演じるディーンと、ミシェル・ウィリアムズ演じるシンディ。若いが、疲れきった夫婦だ。小さな娘フランキーと三人で、あまり裕福そうではないライフスタイルをおくる。

ディーンは朝から酒を飲み、仕事はペンキ塗り。病院で看護師の仕事をするシンディが大黒柱であることが見受けられる。

二人の見るも無惨な現在の姿と並行して、若く、向こう見ずで、愛にあふれた幸せな頃の二人も描かれる。これが、つらいのだ。見た目だけではなく、希望にみちて、気持ちそのものが鮮やかに若い二人。今や前髪の生え際は後退し、部屋の中でも色眼鏡をかけている酔っ払いのディーン。シンディもシンディで、若いころは医者になることを夢見る勉強のできる学生だったが、現在は娘の朝ごはんを調理する気持ちの余裕もない、疲れた女だ。(ほぼすっぴんに見えるウィリアムズが恐ろしいほどにリアル。)美しい過去と、救いようのない現在が交互に表現され、見るものに疑似体験をさせるのだ。(「ああ、昔は私も輝いていた。ああ、昔はこの人も輝いていた。」と。)

恋が始まるキラキラした感覚を、一生保つことができたらどんなに世界はバラ色になるだろう。しかし、現実は、そうはいかない。激しい熱情も、よくもってせいぜい2ヶ月だろう。その後に続く恐ろしくも長い「日常」の中に「愛」という安らぎが見つけられたら、それはそれは幸せなことだ。「もうあなたには我慢できない!」というみもふたもない結末を迎えてしまうことなんて、なにも珍しいことではない。紙一重なのだ。ディーンは別に、家族に暴力をふるうような極悪人でもない。シンディも、堅気の仕事につき、家族のためにけなげに働いている。うまくやれば、今後もうまくいくはずだったのだ。うまくいく夫婦も、いかない夫婦も、当事者たちの行動、生き方に大きな差はないのではないだろうか。私たちすべてが、本作の二人になり得る。とても現実的だ。あり得そうな世界なので、恐怖を感じるのだ。

本作でアカデミー主演女優賞にノミネートされたウィリアムズ。表情がすごくよかった。若いころと現在を演じ分けている。体重も、アップさせていると思われる。現在のシーンではややたるんだ体で人生の希望を失いかけた悲しい女を好演している。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

次回の英検も頑張るぞ!ディナー

予想よりも早く先月の圭子の英検の結果が郵送されてきました。1級の壁は厚い。「不合格A」とのこと!!合格点に9点足りなかった・・・ でも、語彙がかなりできていない、リスニングと読解はまあまあ大丈夫そう・・・、作文はもう少し点が欲しいな・・・という風に、自分の弱いところが見えてきたので、6月の次の回に向けてさっそく語彙を中心に頑張ろうと気合を入れています。約20年ぶりに受けた英検だし、雰囲気がよくわかってよかったです。これは大きな収穫。

今日も夜になってかなり寒くなってきた・・・ 暖かい蕎麦ディナーです!

Imgp3389

餅が油揚に入っているのも一緒に煮ました。横の一皿はキャベツのひき肉炒めオイスターソース味です。マウスの使い過ぎで右手が石のように固まってしまい、細かい包丁作業ができませんでした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

「ブルーバレンタイン」に超落ち込みディナー

疲れがどっときてしまいました。家にあるもので簡単ディナーです。

もやしをさっとゆでて、カレー粉、マヨネーズ、牡蠣醤油、オリーブオイルで和えて冷蔵庫で冷やしておきました。

Imgp3386

ちょこっと鮭フレークも入れました。カレー粉とオリーブオイルのマリアージュ。鮭フレークと混ぜると落ち着く味です。日本在住の、インド人とイタリア人カップルがちゃちゃっと作ったおかず、という設定です。

今日はSANTIAGO白と合わせました。たらこパスタでおいしくいただきました。

Imgp3385

昨夜から二夜に分けて、映画「ブルーバレンタイン」を見ました。先ほど見終わり、号泣。激しい落ち込みです。ライアン・ゴズリング君が、ニコラス・ケイジ並みの薄毛っぷりを自然に演じていて、衝撃的。とにかく、落ち込みます。すごくいい映画ですが、落ち込みます。絶対に、付き合い始めのころのカップルの方は、一緒に見に行ってはいけません。一人でDVDで見ましょう。圭子と亮一は一緒に見ましたが、あまりの衝撃に、嗚咽しました。本当に、本当に、ライアン・ゴズリング君も相手役のミシェル・ウィリアムズ(亡きヒース・レジャーの婚約者だった方ですね)も、すごかった。エンドロールまでずっとぐいぐい引き込まれる秀作でした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなった夜には煮込みうどん!

いつもより少し遅くなった亮一のために圭子が胃に優しい煮込みうどんを用意してくれました。

Imgp3382

天ぷらが煮込まれて、程よく柔らかくなっておりました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

アン・ブーリンにささげる真っ赤な鍋ディナー

累計アクセス数が本日4万を超えました。皆様いつも読みに来てくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします~

雨のせいか少し寒さも和らいだ今日、トマト鍋をしました。

Imgp3378

冷凍庫で保存していた油揚げ、冷蔵庫の残りのキャベツ、ソーセージ、帰りにドラッグストアで買ってきたもやしと豆腐、餃子、などなどをトマト缶、ニンニク、コンソメキューブで煮ました。牡蠣醤油をちょっと隠し味に。出来上がりにチーズを入れて、おいしくいただきました。白ワインによく合います!

今日は「The Tudors」のシーズン2の最後の2つのエピソードを見ながらのご飯でした。いやああ、つらかった。1536年の5月。非常にしんどい月ですな。ヘンリー8世よ、クロムウェルよ!なんてことするんや!!明らかに無罪じゃああないか、みんな!ひどすぎる!ジェーン・シーモアのぶりっ子!絶対アンの方が面白いって、一緒に過ごすの。もう、男はみんな、敵だ・・・

アン・ブーリンの人生にはまっています。とうとう研究書を買ってしまいました。

The Life and Death of Anne Boleyn: ‘The most happy’という本です。Eric Ives著。

Imgp3380

The Tudors での、アン・ブーリンの処刑前のスピーチの「本当の」文言が載っていたので、目印に付箋をつけました。少しずつ味わうように読んで、アン・ブーリンの生きざまを学びたいです。

ところで、The Tudors の中のアンのladies-in-waiting の一人の「Madge」 の役の人、関根麻里そっくりだと思います!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

ケンタロウさんの早い復帰を祈りますディナー

今日、料理家のケンタロウさんの交通事故のニュースに、驚きました。重症とのことです。本当に心配です。どうか早く治ってください。お祈りしています。

ケンタロウさんの人参の柚子こしょう味の浅漬けのレシピをカブでアレンジして作りました。

Imgp3372

カブと柚子こしょうも合います。

チキンを黒こしょうをきかせて焼きました。アボカド、エリンギも一緒にいためました。

Imgp3373

玉ねぎソテーもかけて、できあがりです。

Imgp3374

蕎麦をパスタ代わりにいただきました。パプリカ、ひき肉を炒め、生クリームで和えたソースで和えました。

Imgp3371

今日はSANTIAGOに合わせました。映画「抱きたいカンケイ」を見ながらのご飯です。いろいろ突っ込みどころのある映画です。ナタリー・ポートマン演じるエマというキャラクターに、私はどうも、共感を全くできなかった・・・ 白髪だけど華やかで、「このおっさん誰だ?」と思ったアシュトン・カッチャーのお父さん役が、ケヴィン・クラインでした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風パスタで朝ごはん

冷蔵庫の残り物を駆使して亮一がパスタを作りました。水菜、鮭フレーク、玉ねぎ、オクラをさっとニンニク一片で炒め、アンチョビで味付けしました。納豆と海苔もかけて出来上がり。

Imgp3365

納豆パスタっていつ食べてもうまい!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

立春ディナー!

圭子と亮一は土曜日は学校に通っているので、夕食の頃にはかなりへとへとになっています。今日は節分の翌日なので暦の上では立春ですね。亮一が学校の近くにあるスーパーで食材を仕入れてきました。豚のロース肉とかぶが主な食材です。

Imgp3362

豚のロースをたまねぎとにんにくをおろしたソースで炒め、塩コショーで味付けしました。

Imgp3363

今日のサラダは少し塩味がする「アイスプラント」です。マヨネーズ少々、オリーブオイル、牡蠣醤油で和えました。

Imgp3361

かぶとズッキーニを軽く茹でてからグラタンにしました。

Imgp3360

ワインはディンカント キャンティに合わせました。リーズナブルでおいしいワインです。二人とも花粉症なのでそろそろ警戒態勢にはいってます。今年の予報は花粉は少ないとのことですが薬を飲み始める時期がきてますよね。来週には本格的に準備が必要と思っています。

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来合いおでんで簡単朝食!

土曜は、圭子と亮一は学校に通っているので朝食はスピード重視です。出来合いのおでんにはんぺん、ゆでたまご、じゃがいもを足したおでんの朝食です。

Imgp3355


あたたまります。暦の上では今日から春ですがまだまだ寒い日が続きそうですね。インフルエンザも猛威をふるっているのでうがいはかかせませんね。

Imgp3354

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

Bean-scattering ceremony でディナー

今日は節分です。恵方巻きを買ってきました。

Imgp3348

北北西に向かって立ち、一気にいただきました。海鮮恵方巻きです。

今日は鰯を焼いていただきました。

Imgp3347

節分風メニューです。

ご飯の後は豆まきをしました。毎年落花生で豆まきをします。

Imgp3350

玄関に向かって「鬼は~外~」をしても、拾って食べられます。殻があるから、節分向きです。

本日の東京スカイツリーです。

Dscn1070

あと四か月で登れますね!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピノに星が入っていましたディナー

今日も寒かったですね。今年の冬はとんでもない・・・早く普通の気温になってもらいたい。

ジャガイモをゆでて、先日のミートソースの残りをかけ、チーズをのせてオーブントースターで焼きました。

Imgp3343

簡単にできました。

Imgp3342

今日はびっくりすることが!

Imgp3341

ピノに「星」が!!なにかいいことありそうな予感。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

「震える舌」-世の中から孤立することの恐怖-

究極の恐怖とは、なんだろう。天災も恐ろしい。ただ、天災は同じ環境に存在する複数の仲間たちと恐怖を共感することができる。きっと「戦争」という環境も、国レベルで恐怖を共感することができるであろう。もしも不運に遭遇したのが「自分」や「自分の家族」だけだったら、どうなるだろう?それは恐怖の中でも最高レベルの恐怖ではないだろうか。

渡瀬恒彦、十朱幸代演じる夫婦には小さな女の子がいる。家族は巨大な団地に住んでいる。渡瀬・十朱夫婦は在宅勤務。自宅の同じ部屋で仕事(渡瀬はいい体に不釣り合いな「校正」の仕事、十朱はイラスト関係の仕事)を一緒にしながら、ときに息抜きにキスしたり、と冒頭は平和な環境を描く。

そんな平和な世界が、突然壊される。一人娘昌子(通称「まーちゃん」)が泥遊び中に指を怪我しまう。その後、両親は、不思議な状態の昌子(口を開かない、歩き方が変、など)に気づく。そこから先は見るも恐ろしい「心理的ホラー」のオンパレードだ。

病名がなかなか判明しない恐怖。「なんでうちの子がこんな目に?」という恐怖。病院で頻繁に痙攣をおこす娘に対する哀れみと、「私たちも病気がうつってしまったかも。」という恐怖。病院で(自分の子は生死をさまよっているのに)元気そうにしている小児科病棟の子どもたちを見ることの恐怖。担当医の妙に冷静な態度に対する恐怖。本作には、物陰から急にお化けがでてくるような単純な恐怖は描かれていない。もっと別の種類の、「なんでわたし(たち)だけこんな目にあうの?」という精神的苦痛(そして肉体的苦痛)からくるより深い恐怖を描いている。 急に不運に襲われたとき、社会から孤立したような精神になる。この感情は、恐怖だ。

痙攣状態の際の緊迫した状態を、「これはもしかしたら演技ではなく、本当に破傷風に感染しているのではないか??」と、見る者を心配させる、若命真裕子という子役(当時)の演技。これは、はっきり言って、世界に通用するものだ。低いうなり声。えびぞりの背中。鼻からチューブを入れられるときの不快な表情。発作の度に舌から血を流して苦しむときの形相。今を生きる子役俳優たちは、「バイブル」としてこの映画を見るべし、と強く思う。演技を超えた演技、まるで、奇跡、である。

80年代の映画を見ていていつも感じること。それは、女性が上品な話し方をすることだ。今見ると、「ぶりっこ」と思えるほど、しおらしい。とても好感がもてる。映画の中の台詞だから、穏やかに丁寧に話すのか、80年代の現実社会そのものの中で、本作の登場人物のように、女性は女らしく話していたのか。80年代があまりに遠くになってしまい、分からない。本作でも、娘の破傷風が伝染したかも、と怯える母親をボサボサの髪、着た切り雀の姿で演じる十朱からも、愛らしい80年代の穏やかな雰囲気が感じられる。2012年に、この映画の女性キャラたち(患者の母親役十朱、十朱の夫の上司の嫁役日色ともゑ、患者の担当医役中野良子)のように、上品に日本語をあやつる日本人女性は、まず見かけない。もしかしたら人間は時代とともにレベルが後退するのかもしれない。残念なことだ。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tudors を見ながら興奮ディナー

深夜ですがミートソースでディナーです。スパゲティにはカルビ肉のコトレッタアッラミラネーゼ風の料理を合わせました。

Imgp3335

衣にカレー粉を混ぜて香ばしく。

菜の花をゆでて、オリーブオイル、マスタード、牡蠣醤油と和えました。

Imgp3336_2

粒マスタードって野菜をおいしくします!

今日はシャトー・デ・ジラレと合わせました。

Imgp3333_2

牛肉と合います。

Imgp3334_2

夜遅いですが、昨日コンビニ飯で済ませてしまった圭子アンド亮一なので、今日は普通に食べたかったのです・・・どうしても・・・

今日はThe Tudors を見ながら興奮ディナーでした。トマス・モアの衝撃的な処刑の後、どうもアン・ブーリンの周りに不穏な影が!!ああ、不安。(わかっているんですけどね、どうなるかは・・・)本当に見ごたえがありまくりで、もう最近は寝ても覚めても1500年代英国のことを調べては興奮しています。処刑の前にスピーチする風習があるみたいですよ。今から断頭台に頭をのせる、というストレスフルなときに、ひとこと群衆の前で意見を述べるわけです。「みなさん、私のためにどうか祈ってくださいね」とか。どんだけ緊張するか・・・どんだけ怖いか・・・ 斧で処刑されるストレスを考えると、日常の大概のことは耐えられる気がします。

ニューヨークに行ったお友達からいただいた小鳥の形をしたナプキンリングです。

Imgp3337_2

盛り上がりますね、気分が!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »