« 野菜中心で健康ディナー | トップページ | 「震える舌」-世の中から孤立することの恐怖- »

2012年2月 1日 (水)

The Tudors を見ながら興奮ディナー

深夜ですがミートソースでディナーです。スパゲティにはカルビ肉のコトレッタアッラミラネーゼ風の料理を合わせました。

Imgp3335

衣にカレー粉を混ぜて香ばしく。

菜の花をゆでて、オリーブオイル、マスタード、牡蠣醤油と和えました。

Imgp3336_2

粒マスタードって野菜をおいしくします!

今日はシャトー・デ・ジラレと合わせました。

Imgp3333_2

牛肉と合います。

Imgp3334_2

夜遅いですが、昨日コンビニ飯で済ませてしまった圭子アンド亮一なので、今日は普通に食べたかったのです・・・どうしても・・・

今日はThe Tudors を見ながら興奮ディナーでした。トマス・モアの衝撃的な処刑の後、どうもアン・ブーリンの周りに不穏な影が!!ああ、不安。(わかっているんですけどね、どうなるかは・・・)本当に見ごたえがありまくりで、もう最近は寝ても覚めても1500年代英国のことを調べては興奮しています。処刑の前にスピーチする風習があるみたいですよ。今から断頭台に頭をのせる、というストレスフルなときに、ひとこと群衆の前で意見を述べるわけです。「みなさん、私のためにどうか祈ってくださいね」とか。どんだけ緊張するか・・・どんだけ怖いか・・・ 斧で処刑されるストレスを考えると、日常の大概のことは耐えられる気がします。

ニューヨークに行ったお友達からいただいた小鳥の形をしたナプキンリングです。

Imgp3337_2

盛り上がりますね、気分が!

圭子&亮一

|

« 野菜中心で健康ディナー | トップページ | 「震える舌」-世の中から孤立することの恐怖- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Tudors を見ながら興奮ディナー:

« 野菜中心で健康ディナー | トップページ | 「震える舌」-世の中から孤立することの恐怖- »