« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

焼きリゾットであったかディナー

まだ右側の奥歯だけで咀嚼している圭子です。早く新しいブリッジがはめられますように・・・

柔らかい系の食事中心です。今日はリゾットをオーブントースターで焼きました。

Imgp1896

リゾットを作り、グラタン皿の入れ、溶けるチーズ、粉チーズをのせ、焼きました。亮一のアイデア料理です。今日は夕方寒かった。まだまだ暖かい料理がうれしいです。

中はこんな感じです。

Imgp1892

アスパラも入っています。噛みやすいようにスライスしてます。

鰹のたたきをベーコンで巻いて、ニンニクを炒めたオリーブオイルでさっとソテーしました。

Imgp1897

魚とベーコンは合いますね。

牡蠣と長ネギ、新玉ねぎをバターでソテーしました。

Imgp1894

シンプルですが、白ワインに合います。

アボカドを加熱するのが最近のマイブームです。オリーブオイルでソテーしました。

Imgp1895

アボカドって加熱すると芋っぽくなる・・・本当におもしろいです。生のときとは別人のようです。生のアボカドをレモン汁とオリーブオイル、少量の醤油でささっと和えるサラダも大好きです。

今日もワンコインワインのSANTIAGOで乾杯。

Imgp1893

今日は二人で学校だったので、クタクタです。明日も復習しないと・・・

圭子&亮一




| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から勉強でへとへと朝ごはん

昨日は仕事のラストデーだったので、帰宅後も興奮状態が続き、寝付けませんでした。しかし今日は午後学校で試験を受ける圭子と亮一は、土曜というのに7時には起きて、それぞれ無言で英単語などせっせと書いて試験範囲をなんとかカバーしようと必死・・・ 若いころよりもむしろまじめに勉強をする奇妙な熟年夫婦。若いもんには負けんぞ。

がーん!冷蔵庫にほとんど食材がない。とりあえず卵はあるので、かき玉汁です!

Imgp1882

とろみをつけるには「とろみちゃん」が便利です。北海道の美田実郎商店さんの商品です。普通の片栗粉だと難しい、という方にお勧めです。

冷凍庫に若干保存していた豚肉とエノキダケで亮一がささっと炒め物を作って無事なんとか朝ごはんができました。亮一のお母さんが毎年梅干しを漬けて送ってくれます。それも食卓にのせました。思えばこの3年半、朝余裕があるときは亮一がお弁当を作ってくれました。そしてそこにはいつもお母さんの梅干し・・・ 平日の朝はストレス満点で、何もできない私のために朝ごはんも日々作ってくれた亮一に感謝するためにも、4月からはお弁当、とまではいかなくても朝ごはんくらいは私も作ってみようと思います。

Imgp1881

今日二人で勉強していて、面白い単語に出くわしました。「常識」は英語でcommon sense と訳す場合が多いと思いますが、horse sense という言い方もあるようです。「馬の良識」。なんで馬、なんでしょうね。ということで、辞書の「horse」のところを念入りに見ていたら、ら、horse を動詞で使うこともあるようです。初歩的な単語も奥が深いですね。

「馬」でもう一つ。ドラマ「The Tudors」など、16世紀ものドラマ、映画を見ていると、役者たちが馬に乗っているシーンが多いです。時代劇の衣装を着て、馬に乗る。大変そうです。このような俳優さんたちは、「君、今度ヘンリー8世役やってもらうから、馬きちんと乗れるようにしといてね。」と言われるのか、それとも「俳優協会『馬乗れます』リスト」みたいなのが存在していて、そこから「今度はチューダー朝のドラマだから、このリストから俳優・女優を選ぼう」となるのか・・・ どうなんでしょう。いつも思うんですが、もし自分が女優だったら、いろいろ大変だっただろうな、と考えます。極度の花粉症だから、2月から5月くらいまでは、顔が若干ブス(鼻をかみすぎてかさかさ)になるし、運動神経はゼロなので、馬どころか、走るシーンも無理。役柄の範囲とか年間の活動期間に制限があるから、使いづらいだろうな、と。その点、ジョナサン・リース=マイヤーズという俳優の、使いやすいこと!馬のシーンがむちゃくちゃかっこいい。どんな時代の登場人物でも、どんなタイプの役柄でも、とにかくなんでも上手にこなす若きカリスマ。彼の乗馬シーンをまた見たいです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

お疲れ様ディナー

今日でお仕事終了!片づけても片づけても机が片付かず、帰宅がえらい遅くなってしまいました!亮一が簡単パスタを用意してくれました。

ツナ、ニンニク、長ネギ、鷹の爪、生クリームでシンプルに!

Imgp1878

うまし!

明日は二人とも学校で英語の試験があるので、今日はノンアルコールです。お酒を含めたお祝いは明日以降になりそうです。

Bon Voyage to myself!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

カジキをベーコンで巻いてみましたディナー

今日はスーパーでカジキがお手頃だったので、ベーコンで巻いてソテーしました。

Imgp1876

出来上がりにオリーブオイルをちょろっとかけて、牡蠣醤油もちょろっとかけました。

今日は豚しゃぶです。いつものSANTIAGO赤と合わせました。

Imgp1875

圭子は明日で3年半務めた職場を退職です。お仕事最終日です。新しい人生に向かい、AKBのあっちゃんのように卒業です。4月からは勉強に仕事探しに張り切っていきます!イエイ!!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ぜにふ」でディナー

新潟のマルヨネという会社の「ぜにふ」という麩を調理しました。

Imgp1872

酒と醤油のたれに戻した麩をつけて、フライパンで焼きました。もちもちして肉っぽいです。麩って便利ですね~

お蕎麦でパスタ代わりの主食です。

Imgp1870

ひき肉を炒めて味付けして、生クリームと粉チーズで作ったソースを茹でた蕎麦に絡めて出来上がり。

餃子はゆでて、トマトソースの上に置きました。

Imgp1871

イタリアン餃子!

今日はチリのMontemar というワインと合わせました。ほぼワインコインです。

Imgp1869

バランスがいいディナーになりました!

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

餃子のミネストローネでディナー

遅いディナーなので、スープです。野菜中心のミネストローネですが、餃子を加えておかずと主食の融合を図りました。

Imgp1863

ミネストローネと餃子、合いますよ!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

柔らかいもの中心ディナー

歯の破損のため、朝はおかゆ、昼は煮込みうどん、夜はグラタンをメインにいただきました。全体的に柔らか系です。今後高齢化社会に自ら突入する圭子と亮一の、高齢化第一歩ディナーとして、今日は歯に優しい品々を・・・

グラタンは簡単にシチューのルーをお湯で溶いてホワイトソースの代用にしました。細かく切ったアボカド、カニカマ(SURIMI)、トマトをその中に入れ、グラタン皿に入れて溶けるチーズをのせて焼きました。

Imgp1859

アボカドって火を入れるとねっとりして、むちゃくちゃおいしいです。

ハンバーグもやわらかくしました。豆腐と新玉ねぎをひき肉と混ぜてオイスターソースで味をつけて蒸し焼きにしました。

Imgp1858

味付きなので、そのままいただきました。豆腐の割合が多いので、柔らかいです。

今日もSANTIAGOの白と合わせました。丸紅さん、こんなおいしいチリワインを輸入してくれてありがとう!!

Imgp1857

今日は「キング・オブ・ファイヤー」後編を見ながらのディナーです。ロバート・アスクさん役のショーン・ビーンという俳優がかっこよくて・・・この役は「The Tudors」だとほんわかしたいい味だしたおじさん風(イメージではTKOの木下さん的な)の俳優が演じていたのですが、本作ではシャープなスリムイケメン。本当に歴史の中の人物って、演じる俳優によってイメージが変わりますね。この、チューダー朝のヘンリー8世の頃の物語は今までいろいろな監督や俳優が取り組んできたのだと思います。丁度日本の「忠臣蔵」のように。いろいろなバージョンのチューダー朝を今後も見ていきたいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義歯が割れてしまい・・・おかゆ朝ごはん

昨日ブリッジのダミー部分が破損し、現在その部分がない状態の圭子です。(歯科関係の方ならわかりますね?)かなりのショックで倒れそうです。安い治療ではなかったので、それも、数年しかたっていなかったので、またブリッジ治療しないといけないかと思うと、悔しいです。とりあえず病院があいたら朝一で明日応急処置してもらわないと。こういうトラブルはいつも週末に発生すると思いませんか??

というわけでおかゆを亮一が用意してくれました。大丈夫の方の奥歯で噛もうにも、口の中が力が入らない状態なので、明日処置をしてもらうまでは柔らかいもので耐えたいと思います。

Imgp1852

豆腐におかゆ、こまかく切ったバナナ・・・ しゃくに障るのでこの機会に痩せたいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

やっぱり「陛下」はJonathan だね!ディナー

また関越物産さんとこのこんにゃくです。

Imgp1849_2


「こんにゃくのてっさ薄造り」。ものすごくセンスのいいお味。食感がよかったです。こんにゃく臭さゼロです。

今日は南アフリカのTall Horseに合わせました。

Imgp1848_2

大量の野菜とともに豚しゃぶです。

今日は「キング・オブ・ファイヤー」というイギリスITVのドラマの前編を見ながらのディナーでした。これまたヘンリー8世を主人公にしたテレビ番組で・・・私たちのチューダー熱は高まるばかり。このドラマ(原題は「Henry VIII」)ではアン・ブーリンをな、なんとヘレナ・ボナム=カーターが演じています。2003年作品。

あまりにもJonathan Rhys Meyers のヘンリーになじんでいたので、本作でのヘンリー8世役の人が太っていて、なおかつドラマの始まり部分ですでにおっさんくさく(ホルバインの肖像画の王に、言ってみれば、忠実な雰囲気な俳優さんですが・・・)、まじめに演じているのですが、彼が走ったり、アンにラブレターを書いたり、はしゃいだりしている姿を見るたび「おっさん、なにやってんねん。このデブが。」みたいに見てしまった悪い私・・・

ちなみに調べましたところ、本作でのヘンリー役はRay Winstoneという俳優さん。このドラマの中での印象は、「パブでビールぐびぐびやって、サッカーが大好きな普通のおやじ」。かたやジョナサンはHugo Bossの香水のキャラクターをつとめたり、いわゆる、hot 系。同じ役でも番組の方向性やら主役を演じる俳優でここまで印象が変わるなんて。明日後編を見ようと思います。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

三色丼で春ディナー

子供の頃好きだった三色丼を作ってみました。

Imgp1845

料理本を参考に、丹念に作った鶏そぼろ。大成功でした。しっとりしていて旨い!この三色がなんだか春っぽいですよね!

今日はおでん、蕎麦、三色丼、のライトなディナーです。

Imgp1844

今度はお弁当に三色丼もいいかも!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

「The Tudors」見終わってしまいました、ディナー

見終わってしまいました。この数カ月、生きる意味、生きる目標でもあった「The Tudors」。最終回を見終わってしまいました。ヘンリー8世のイギリスに敬意を表すためにも、英国風ディナーです。

牛肉をささっと焼いて。グレイビーソースでいただきました。

Imgp1840

ローストビーフ風。グレイビーソースはアメリカに行ったお友達からいただきました。お湯で溶いてちょっと煮詰めたら出来上がるソース。おいしくいただきました!

コンビーフでポテトパイを。ジャガイモを大量に食べるイギリス人万歳。

Imgp1839

ニンニクとセロリのみじん切りをオリーブオイルで炒め、そこにほぐしたコンビーフを入れて炒めます。トマト缶もちょっと入れて、煮詰めます。マッシュポテトを作り、コンビーフソース、マッシュポテト、コンビーフソース、マッシュポテト、とお皿にのせ、溶けるチーズをのせて焼きました。素朴な味です。

中身はこんな感じです。

Imgp1837

これにグレイビーソースをかけるとさらにうまし。

人参シリシリを。亮一の力作です。

Imgp1841

人参が嫌いな子供がいたら、でてきなさい!これ、食べなさい!旨いから!

今日もSANTIAGOです。

Imgp1838

まずは、Jonathan Rhys Meyers よ。あなたは、神だ。まったくもって、カリスマだ。今回の最終回ではシーズン1の頃の若き王を演じたころの映像も挿入されていました。同一人物とは思えないほどの、最終回での年寄演技。しわがれ声、皮膚感、しぐさ、歩き方、丸くなった性格・・・ 一人の人間の青春時代から死ぬ間際までの激動の人生を軽やかに演じたジョナサンの俳優魂に乾杯。今後も、あなたについていきます。

次に、脚本のMichael Hirst 様。あなたのおかげで私はチューダー朝に首ったけ状態です。最終回にアン・ブーリンを出してくれてありがとう。彼女のいない「The Tudors」なんて、ありえない!本作を見てから「Elizabeth」や「Elizabeth: The Golden Age」を見て、エリザベス1世の魅力を再確認しました。これからもすばらしい脚本、書いてください。

「The Tudors」を見た今、もう一度英国に行きたい気持ちでいっぱいです。歴史にあまり興味がない時代にロンドン塔に一度行きましたが、今行くとしたら、思い入れが大きすぎてきっと震えてしまうでしょう。ハンプトンコートも、キャサリン・ハワードの怨念を思うと、身が引き締まる気持ちで見て回ることでしょう。まったく別の感情でいろいろな名所を訪れるでしょう・・・ ありがとう。「The Tudors」!!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油揚丼でヘルシーランチ

油揚、ベーコン、冷凍のグリンピースでどんぶりです。

Imgp1830

油揚がだしをすって、おいしいです。卵でとじました。

昨日のシチューに牛乳を足してのばして、食べきりました。

Imgp1829

いやあ、火曜が祭日だと、本当に気が休まる!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパゲティで朝ごはん

冷凍しておいたたらこを使ってスパゲティです。たらこや筋子は小分けにして冷凍しています。生ものだから早くいたむので、無駄にしないように。前の晩に冷凍庫から冷蔵庫に移動したら翌朝丁度よく解凍されます。

たらこ、オリーブオイル、牡蠣醤油、レモン汁、バターをボウルの中で混ぜておき、ゆでたてのスパゲティを入れてよく和えます。最後に、小松菜と桜エビを炒めたのと合体させました。

Imgp1826

レモン汁を入れるのがポイントです!

昨日のシチューとともに、いただきました。

Imgp1825_2

春分の日だし、これからどんどん昼の時間が伸びてきてうれしいです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こんにゃくの烏賊そうめん」ってなかなかグー!ディナー 

先日近所のスーパーで「こんにゃくの烏賊そうめん」を買いました。関越物産さんという東京の会社の商品です。

Imgp1821

見た目は本当に烏賊そうめんです。味は烏賊とはちょっと違うけど(もちろん)、こんにゃくこんにゃくしていなくて、なかなかさっぱりしていて食感がよかったです。ダイエットにおすすめ!

今日はシチュー、蕎麦、とはちゃめちゃなメニューです。

Imgp1822

蕎麦には桜えびと揚げ玉をのせました。

「とうきょうスカイツリー駅」のホームの写真を亮一が撮影してきました!

Dscn1072

Viva! Tokyo Sky Tree! と言っているうちに、「春分の日」に突入。Google の画面がかわいくなっていますよ!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

タジンでヘルシーディナー

今日は久しぶりにタジンです。鶏の手羽先、ジャガイモ、クレソンをお酒、水で蒸しました。生姜も入れました。

Imgp1815

タイムも入れました。塩だけで味付けしたので、食べるときは、味噌マヨネーズや、ラー油、マスタード、ゆずこしょうなどなど、いろいろなソースをつけてみました。

ごぼうやエノキダケなど、繊維のあるものをたくさん炒めました。オイスターソース味です。

Imgp1816

食物繊維たっぷり!

今日もいつものSANTIAGO赤に合わせました。

Imgp1814

タジンは弱火のコンロにかけておけば勝手に出来上がっているので、ものすごく楽です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春、桜えび朝ごはん

昨日に続き桜えびを使って一品。いり卵にしました。ピンクの桜エビで食卓が春らしくなします。味噌汁には、揚げ玉を入れました。昨日近所の「そば遊彩 大松」にお蕎麦を食べに行ったのですが、お店でサービスで揚げ玉をくださるのです。

Imgp1810

味噌汁に入れるとコクが増してグーです。

今日も和食の朝ごはんです。

Imgp1808

昨日見ていた「The Tudors」のエピソードで、ブローニュ包囲戦を扱っていたのですが、この戦争のことをインターネットで調べるのがなかなか大変です。英語のサイトでは結構件数があるのですが、複雑な内容なので、まずは日本語で読みたい・・・ ドラマ中、イタリア人のジローラモさんというエンジニア(地下を掘って城を爆発させるしくみを作っていた人。ヘンリーに「2週間で終えろ!」と命じられ、プレッシャーでどっと疲れた顔をしていた人)に興味があります。調べたらGirolamo da Treviso というイタリアルネッサンスの画家だったそうです、彼。画家も、戦場のエンジニアも兼務する時代だったのですね、チューダー朝。このドラマ「The Tudors」を見ていると、1500年代の歴史の流れがむちゃくちゃわかりやすい。見終わったら、まずは脚本のMichael Hirstにファンレターを出したいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

春が到来ディナー

先日お友達と新横浜のAmalfi NOVELLO でむちゃくちゃおいしい桜えびのパスタをいただきました。がんばって再現してみました。

Imgp1802

ニンニクと桜えびをオリーブオイルで炒め、トマトソースを作り、そこに生クリームを入れてピンク色のソースができました。

ホウボウをグリルしました。

Imgp1804

タイムをのせて焼きました。シンプルな塩焼きですが、しあげにオリーブオイル、牡蠣醤油、タイムのみじん切りを混ぜたソースをかけて、イタリアンになりました。

ホタルイカの前菜も、先日のAmalfi NOVELLOでいただいて、むちゃくちゃおいしかったので、マネっこしてみました。

Imgp1803

スーパーの刺身セクションで見つけたホタルイカです。オリーブオイル、タイムのみじん切り、牡蠣醤油少々であえて、前菜にしました。

アボカド、ボイルえび、セロリをマヨネーズとレモン汁で和えました。

Imgp1801

白ワインに合います。

今日もSANTIAGOです。

Imgp1800

まだまだ寒いですが、テーブルの上だけ春到来です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚とごぼうの卵とじで朝ごはん

豚の細切れとごぼう、シイタケ、新玉ねぎを麺つゆベースのだしで甘辛く煮て、卵とじにしました。

Imgp1793

おいしいですよ。お試しあれ。

今日は亮一が鮭を焼き、純和風の朝ごはんです。「旅サラダ」でエジンバラが紹介されていました。昔友だちとエジンバラ城に行ったことを思い出しました。スコッチウイスキー工場にも行った記憶があります・・・また行きたい!きれいな街です。

Imgp1792

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」-安藤サクラの横揺れダンスに乾杯-

すごすぎる。松田翔太の痛々しさ。高良健吾の「しかたないから大好きな人の手を鉄板で焼く」もどかしさ。安藤サクラの不思議な横揺れダンス。全てがすごすぎて、圧倒されてしまい、見終わってから本作を咀嚼するのに時間がかかった。

見終わった後、自分が死んでしまったような感覚を体験した。現実に戻り、息を吹き返すのに時間がかかる。この作品は覚悟を決めてから見るべきだ。痛みから回復するのに相当の時間が必要だから。

孤児院育ちのケンタ(松田)とジュン(高良)。大人になり、「壁壊し作業員」として住み込みで働いている。先輩にいじめを受けながら。世間の片隅で逃げ場なく生きる二人だ。

誰とでも寝る悲しい女、カヨちゃん(安藤)と出会い、三人で「ここではないどこか」への旅に出る。苦しいロードムービーだ。

カヨちゃんは「ブスで腋臭」、という強烈な設定だ。この役を受け入れ、神々しいまでの存在感(まるでマリア様のような慈愛に満ちたカヨちゃん)で演じ切る安藤サクラ。彼女が出ているだけで「この映画、見たい」と思わせるパワーのある女優だ。彼女の東京ガスのCM、なぜか見る度に少しだけ涙腺が緩む。今一番パワーがある性格俳優だ。

作品の中で絡む場面はないが、安藤サクラと、片目の洋輔役の柄本祐は共演している。二人はホワイトデーに結婚した、とのこと。独特さが極まるお似合いのカップルに、乾杯!

洋輔もそうなのだが、本作にはキャラクターが多く描かれる。多い分、それぞれの抱える事情、過去などが十分に描かれていない気もする。柄本(父)が演じる高齢だが作業現場で住み込みで働いているキャラクターの「事情」が深くは描かれていない。片目の洋輔が障害者の施設で働くようになるいきさつに興味がわくが、そのあたりも描かれきれていない。メインのキャラクターの一人であるカヨちゃんも、「自分がブスであることを理解し、そんな自分とセックスしてくれる人となら誰とでも寝る」ようになった過去にも興味がわくが、そこも見るものが想像して解決せざるを得ない。幼女を誘拐しそうになるほどにまでなってしまったケンタの兄(宮崎あおいの兄、宮崎将、死んだような冷たい目の網走刑務所のシーン!)がどうしてあのようなことになったのか、などなど・・・登場人物に濃い人が多い分、それぞれの描かれ方が若干薄い気がする。

救いがないほどに、恐ろしいほどに、ケンタとジュンの人生はキツイ。しかし、口から血をペッと出して、こちらをじっと見つめるカヨちゃんの視線の強さに、うっすらとした希望の光が見える。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

釜揚げ蕎麦であったかディナー

夜はまだまだ寒いですね。今日も暖かいものが食べたくて、釜揚げディナーです。蕎麦は体によさそうなので、よく夜に食べます。

鯖の水煮缶って安くて栄養価が高くて多用しないわけにいきません。今日は二品。まずは新玉ねぎのサラダに。

Imgp1788

新玉ねぎは甘いから水に浸さなくても大丈夫ですね。一個丸々食べました。鯖の水煮をのせ、鰹節、万能ねぎをかけ、マヨネーズ、醤油、胡麻を混ぜたソースをかけていただきました。

大根、ニンジンを鯖の水煮と煮ました。

Imgp1789_2

味付けは酒、牡蠣醤油、みりん。鯖缶の汁も入れます。生姜をちょっと入れました。

Imgp1787_2

この間、映画「ばかもの」を見て、むちゃくちゃよかったので、今度は原作の絲山さんの小説の方を読んでいます。ヒデは成宮君、額子は内田有紀、が適役だったな、と小説を読んでいても思います。先に映画を見たからか、どのシーンを読んでいても、この二人が心に浮かびます。成宮君と内田有紀、本当によかった。映画を見ていて、群馬に行きたくなりました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

ホワイトデーで定番ディナー

今日はいつものミートソースです。

Imgp1778

心が疲れたときは、ひき肉です・・・

ミートソースは流用してもう一品。ゆでたジャガイモにのせ、さらにチーズものせて、焼きました。

Imgp1777

熱々!

もやしと万能ねぎをさっとゆでて、サラダにしました。

Imgp1779

さっとゆでた豚肉をトッピングしました。塩昆布も混ぜています。

今日はSANTIAGOの赤と合わせました。

Imgp1776

今日、近所のスーパーでは、な、なんとSANTIAGOが300円台だったのです!こんなに安くて、こんなにおいしい!超お買い得です。

今日はホワイトデー。亮一がお土産に成城石井の「和栗のモンブランパルフェ」を買ってきてくれました。

Imgp1781

これまた、かなりうまい!「和栗」ってとこがいいですね。

今日、日本で、大きな地震がありましたね。あの地震から一年たつのに、この一年間、本当に頻繁に地震がありました。そして今日も・・・ 不安は続きます。

圭子&亮一



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

あったか「おでん」でディナー

昼は暖かかったようですが、夜になるとやはりまだ寒いですね。赤ワインが飲みたいけど、あまり高カロリーのものは控えたい・・・ そんなときは「おでん」です。

Imgp1770

豆腐やはんぺんを入れました。おなかがいっぱいになります。

今日はチリの「アナケナ カベルネソーヴィニヨン」と合わせました。おでんに合います。

Imgp1769

カロリーを控えたい、と言いつつ、牡蠣フライもつけました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

哀悼!東日本大震災

亮一です。もう1年たってしまったんですね。まだ、心の奥底からあのショックから自分自身立ち直ってないことに驚きます。皆さんもいろいろな思いをお持ちだと思います。

今日は昨日の残りの茹で野菜とししゃもで朝食です。

Imgp1766

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

うど!ディナー

今朝「食彩の王国」で「うど」を紹介していて、思い切ってうちでも食べてみました。うどの生産日本一って立川だそうですね。うど、ブロッコリー、人参、をゆでて、味噌マヨネーズでいただきました。

Imgp1764

うどが食感がよくて、おいしかったです。うどをスーパーで買ったのは初めてです。いつも「食彩の王国」を見ていると、取り上げられている食材に興味津々になります。大好きな番組です。

お肉はニンニクで焼きました。

Imgp1763

クレソンや舞茸も一緒に焼きました。

シチリアのNero D'Avola種のワインに合わせました。

Imgp1762

今日は学校の帰りに大好きなたまプラーザのマッサージ治療院で、至福の時をすごしました。心も体も凝り固まっていたところをほぐしていただき、極楽極楽!熟睡できそうです・・・いつも本当にありがたいです!!

昔見た「エリザベス」(1998年作品)を今日再見しました。今はまっている「The Tudors」の脚本家マイケル・ハースト氏の脚本作品です。「The Tudors」でクロムウェルを演じていたJames Frain が本作ではスペインの大使の役を演じていて衝撃的!若いぞJames Frain !「The Tudors」で仲良くしているメアリーとエリザベスが、超不仲になっているのも見ていて興味深い。チューダー王朝にはまりすぎて、もう普通の現代劇が見れない!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工夫のたらこパスタで朝ごはん

たらこパスタを作ろうと思ったら、スパゲティがなかった!!少量のカッペリーニとスパゲッティーニがそれぞれ残っていたので、時間差でゆでて作りました。麺があまりにも少ないので、アスパラ、シイタケ、シメジ、にんじんなど・・・いろいろ野菜を一緒にゆでてかさ増しをしました。

Imgp1758

たらこだけよりも、おいしくなりました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

チャプチェでディナー

ワカメスープ、チャプチェ、キムチ、で韓国風ディナーです。

Imgp1755

牛肉がないけど、家にあるものでなんとかできないかな・・・と冷蔵庫を探し、ウィンナーでチャプチェです。

Imgp1756

とうとう「The Tudors」で、キャサリン・パーが登場!あれよあれよという間に、陛下に見初められ、次にレンタルするエピソードでは結婚してしまいそうな勢いです。陛下、強引だから!この6人目の王妃を演じるジョエリー・リチャードソンって、ヴァネッサ・レッドグレイブの娘さんとのこと。ものすごい知的オーラを匂わせる女優です。それにしても、ヘンリー8世の嫁たち・・・全員キャラが違う。似たような奥さんをもらい続けるのではなく、常に変化を求める陛下に乾杯。

圭子&亮一

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Katherine Howard 追悼ディナー

今日も花粉がかなり多かった・・・ 頭が割れそうです。頭痛、鼻水、くしゃみ、目のかゆみ・・・ 一気に花粉症のピークに突入。

今日は「The Tudors」のキャサリン・ハワードの処刑を見ながら蕎麦ディナーです。

Imgp1752

夜遅くのご飯だったので、蕎麦でダイエットです。

キャサリン・ハワードも、ドラマに出てきたばかりのころは「なんやこの小娘は・・・」と閉口していましたが、さすがに軟禁→修道院→塔→処刑、となると、だんだんそのキャラクターに惹かれていってしまいました。この、「The Tudors」での「処刑が近づくと、その人を好きになる」という現象、毎度毎度起こるのですが、脚本のMichael Hirstの技ですね。クロムウェルのときも、そうでした。ウルジーも(処刑ではありませんが)、死の直前からむちゃくちゃ魅力的に感じたし・・・ シーズン4は、暗いけど、できが本当に、よい。陛下もどんどん年取ってくるし、チャールズ・ブランドンもおっさんくささが増してきています。次の嫁のキャサリン・パーで、6人目!陛下、どんな結婚生活が待っているのでしょうね!?さあ、どんなフィナーレを迎えるか・・・本当に楽しみです。(でも、すべて見終わったら、生きる望みの5割くらいがなくなりそう。)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

「わるいやつら」-怖いのはいつもオンナ-

80年代の映画が大好きだ。シンプルに構成され、女優はみな異様に美しい。複雑な21世紀に疲れた夜は80年代へタイムスリップすることにしている。

本作を見ていて感じたことは、以下の3点だ。

①日本人のセンスがこの30年で著しく洗練されたこと

松坂慶子演じる槙村隆子はファッションデザイナーである。が、彼女の暮らすマンションの部屋のセンスと言ったら・・・ウイスキーでほろ酔い状態で、片岡孝夫演じる信一と電話で夜甘えた声で話す松坂女史。そんな彼女が横たわるソファーや背後のブラインドの「だささ」。IKEAというオシャレインテリアの黒船襲来前は日本はこんなもんだったのだろう。

②どこでもタバコ、の文化

もう記憶にないくらい遠い過去だ、「ビジネスの場でのタバコ」は。信一は銀行窓口のベンチでもタバコを吸う。医者なのに、家ではタバコをすぱすぱ。高級なライターを愛人藤真利子(演じる「たつ子」)からプレゼントされては、すぱすぱ。80年代の映画を見ていると昔禁煙したはずが、カチッとライターで火をつけてぷは~っと一服する至極の時が懐かしく思えてきて困る。この時代の日本人の喫煙率は今よりずっと高かっただろう。タバコは安く、吸える場所も多かった。

③出演者が異様に豪華

ギャラに関して大丈夫なのか?と心配になるほどの豪華さ。もちろん現在の彼らとあの頃の彼らは価値に差があるであろうが、一本の映画の中にこれだけ豪華なメンバーを投入すれば製作側も大変だったであろう。片岡孝夫を運命の女たちに翻弄されるかわいそうな主役に持ってきて、悪い女たちに松坂女史、タランティーノの愛する梶芽衣子姉御、日活ロマンポルノ時代ファンだった方も多いであろう宮下順子さん、若々しい藤真利子、そして信一の離婚調停中の嫁役に神崎愛。クラクラする女性陣に負けない大物は、ほっぺがちょっとふっくらしていて信じられないほど若い藤田まこと(若い藤田まことって初めて見る~)、佐分利信さん、緒形拳、そして印象的な存在感の若き小林稔侍!アガサ・クリスティーもののような出演者の多さが80年代的!(ただ、「多すぎ」なため各キャラクターの描かれ方がやや希薄。)

さて、「わるいやつら」って言うが、一番悪いのは誰だろう?複数の女を夢中にさせてブイブイ言わせる片岡孝夫か?いやいや彼はかわいそうな男だ。かわいそうで後半は「だからお坊ちゃんは甘いんだよ!」と見るものに突っ込みを入れられるキャラだ。怖いのはいつの世も、きれいな顔したオンナたちなのだ。優しい顔した松坂女史。Femme fatale だ。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症がたいへん!ディナー

いきなり花粉症が襲ってきました。今年はいつもよりも少なそうですが、それでも今日はかなりきました。目がかゆいし、くしゃみ、鼻水もひどい・・・

今日はお休みだった亮一が煮込みハンバーグを作って待っていてくれました。

Imgp1750

つなぎは豆腐と卵です。レンコンを刻んで入れました。

野菜不足解消に、ゆで野菜をたくさん食べました。

Imgp1749

コンニャクのステーキとともに、いただきました。

今日もSANTIAGOの赤と合わせました。

Imgp1748

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

「わるいやつら」で片岡孝夫がかわいそうでかわいそうで・・・ディナー

久々に白ワインでディナーです。

Imgp1743

サーモンを塩コショウでソテーしました。バターを少々。

なぜか急にから揚げがたべたくなり、ニンニクとショウガのおろしたのをもみこんで作りました。スーパーのレジ袋を使って肉をもみこんだら手が汚れずに便利。

Imgp1744

ニンニクがきいてておいしくできました。

刺身用の帆立をさっと火を入れて醤油をちょちょっとかけていただきました。

Imgp1741

中はレアです。

今日はイタリアの白ワインfromヴェネトです。辛口でおいしくて魚に合います。

Imgp1742

鎌倉ニュージャーマンさんのケーキ二種でしめくくりました。

Imgp1740

昨日ほぼ最後まで見ていた「わるいやつら」を見終わりました。片岡孝夫がかわいそうな役柄。1980年の映画です。宮下順子が初々しくて、柴咲コウみたいでした!!おっぱいをさらけ出しているのが、何人も悪女が出てくる中、宮下氏だけで、ちょっと残念。松坂さん、梶芽衣子は乳を出しません。にしても、80年代の映画ってマジ、面白い。

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

ヨーグルトでビーフストロガノフディナー

今日は赤ワインに合うビーフストロガノフを作りました。サワークリームを入れるレシピが多いと思うのですが、スーパーになかったので、プレーンヨーグルトを使いました。

Imgp1731

さらっとしたあっさりビーフストロガノフです。

亮一が焼き野菜を作りました。

Imgp1729

味付けはシンプルに塩コショウで。

今日はCHIANTIに合わせました。

Imgp1730

明日久しぶりに職場に行くので緊張します。気が重いなああ。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫一掃焼きそば朝ごはん

先週は病人の私が昼間にささっと食べられる食材を亮一が冷蔵庫に大量にキープしてくれていて、体調悪くてもささっとうどんを食べたり、プリンを食べたり・・・ロールケーキ食べたり、真空パックの鯖の味噌煮を食べたり・・・と助かりました。しかし「すぐに食べられるもの」って結構太りますね。一品ものが多く、野菜も不足してしまい、病気のはずが体重はアップ。イメージ的には、ハリセンボンの春奈嬢、って感じです。(春奈大好き!)亮一までふっくらしてきました。

焼きそばも野菜と肉をちょちょっと炒めたらできるので、冷蔵庫のストックにありました。今日はこの残りの焼きそばで朝ごはんです。

Imgp1725

白菜、ニラ、ソーセージ、シイタケ、ツナ、じゃこなどなど・・・なんでもありの具材で作りました。これを最後に、しばらくは「一品もの」から卒業し、ヘルシーごはんにして体重を戻さねばなりません。

アカデミー賞の助演男優賞に輝いたクリストファー・プラマー、御年82歳。精力的だ!「人生はビギナーズ」ぜひ見たいです。このクリストファー・プラマー氏の「終着駅 トルストイ最期の旅」、おすすめです。この方の娘さんは特徴のある女優さんアマンダ・プラマーです。

日本の方のアカデミー賞ではでんでんさんが「冷たい熱帯魚」で最優秀助演男優賞を取りましたね。おめでとうでんでん!!「冷たい熱帯魚」での豪快なキャラ、最高でした。

日米の助演男優賞が両方とも「大人」のいい味だしてる俳優さんで、高齢化社会を象徴してる気もします。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

ひな祭りディナー

今日はライスサラダに挑戦しました。ひな祭りなのでちらし寿司風に、でもワインに合うように。

Imgp1721

以前友だちにいただいた鹿児島のお土産「シークワーサーの黒酢」を使いました。チンした冷凍ごはんをこの黒酢、昆布茶、オリーブオイルを混ぜたドレッシングで和えました。そこに、トマト、じゃこ、ツナ缶、グリーンピース、新生姜、青紫蘇、コーンを入れました。冷蔵庫で冷やして出来上がり。洋風ちらし寿司って感じです。insalata di riso ってイタリア語では言います。このお米のサラダ、夏にはさっぱりしてよくイタリアで食べました。イタリアでは(今はどうかわからないのですが、1990年代に行ったとき)マクドナルドでもこのサラダがありました。また今日、(共感はあまりできないのですが)「食べて、祈って、恋をして」を亮一と見ていて、イタリア行きたくなりました。

鱈をフライにしました。パン粉が在庫不足なので苦肉の策で「柿の種」を潰してパン粉と混ぜました。

Imgp1720

ズッキーニのチーズ焼きも添えました。

ブロッコリーをゆでて、マヨネーズと塩昆布をまぜたのをのせました。

Imgp1719

周りにハムの型抜きしたのを並べてみました。

今日はボルドーの白と合わせました。

Imgp1718

久しぶりにワインを飲むことができました!

デザートはおびな、めびなのケーキです。(銀座コージーコーナー)

Imgp1723

「おびな」(左)が妙ににこやかです!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Doll Festival 朝ごはん

今朝Googleを見たら、またかわいらしいイラストになっていました。Googleの季節ごとのイラストやアニメーション作り、いつも癒されます。今日はひな人形のイラストでした。体調もだいぶよくなってきました。今晩あたりワインでも飲みたいです。

今朝は和食で朝ごはん。全体的に茶色い!

Imgp1710

茹で卵の醤油漬けがいい色に染まっていました。お弁当用に作っていたけど、結局お弁当を作ることなく一週間仕事を休んでしまい、しっかり漬かった卵を今いただいている次第です・・・ 罪悪感の味がします。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗生物質で復活ディナー

インフルエンザで月曜から今日まで仕事を休んでしまいました。熱はすぐに薬で下がったのですが、喉がかなり痛く、ひどいときは家の中でも亮一を呼ぶのに携帯電話で音を鳴らして呼んだりしていました。声を出すのもしんどく。しまいには耳まで痛くなり、たまらず今日は病院に行って、抗生物質を処方してもらいました。薬を飲んでしばらくしたらだいぶ楽になり、こんなことならもっと早く思い切って病院に行けばよかったと後悔。この1週間は私の仕事の一番重要な期間のはずでした。言ってみればこの1週間のために、1月と2月の仕事があったようなものでした。この一番「休めない」時期に突然会社に行けなくなり、すべての仕掛業務をほかの方にしていただかざるを得なくなりました。本当にタイミングが悪かった。悔しかったです。そして、迷惑かけた方に、本当に申し訳ない気持ちです。というわけで、この5連休、一秒も気の休まる瞬間はありませんでした。

この数日亮一が毎日ご飯担当だったので、申し訳なく思いました。今日は久々に午後体調がよくなっているうちに、煮物を作っておきました。

Imgp1707

大根、鶏肉、ちくわ、シイタケを煮ました。塩昆布を入れるといいだしになります。

早くワインも復活したいものです。

Imgp1706

先日「食べて、祈って、恋をして」を見たのですが、劇中のジュリア・ロバーツのスパゲティの食べ方が、まるでラーメンでも食べているかのような大胆な食べ方で・・・ びっくらこきました。イタリア、インド、インドネシアの自分探しの旅。今一つ入り込めませんでした、残念ながら。ジュリア・ロバーツがどうも苦手なのかも。にしても、ジュリアが食べていたパスタがトマトベースだったので、影響を受け、今日はうちもトマトたっぷりのミートソースです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

牡蠣のクリームパスタでディナー

圭子です。なかなかインフルエンザが完治せず困っています。熱が下がっても、のどや耳の痛みがあり、明日は病院で診てもらおうと思います。このままでは職場に戻れない・・・いろいろな人に迷惑をかけていて、気が重い日々です。

毎日亮一がご飯の用意をしてくれて助かります。今日は牡蠣のパスタでした。

Imgp1703

野菜(アスパラ、ズッキーニ、舞茸)をニンニクとバターで炒め、そこにお酒を入れ、生クリームも入れ、味噌で味付けして、牡蠣を入れて出来上がり。このおいしいソースをパスタと和えていただきました。感謝感謝。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結構雪積もりましたディナー!

都心の雪は既に溶けてますが、我が家のある相模原はしっかり雪が積もっています。今後1週間は北側の路地には残りそうです。圭子のインフルエンザは未だ治癒していません。今週いっぱいは無理そうです。

Imgp1701


家に帰ってから簡単に麻婆豆腐を作りました。絹豆腐の揚げを利用してささっと作りました。出来合いのタンドリーチキンとメカブを合わせました。アカデミー賞が決定したのでコメントしたいところですが圭子が復活してからにします。

亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »