« ホワイトデーで定番ディナー | トップページ | 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」-安藤サクラの横揺れダンスに乾杯- »

2012年3月15日 (木)

釜揚げ蕎麦であったかディナー

夜はまだまだ寒いですね。今日も暖かいものが食べたくて、釜揚げディナーです。蕎麦は体によさそうなので、よく夜に食べます。

鯖の水煮缶って安くて栄養価が高くて多用しないわけにいきません。今日は二品。まずは新玉ねぎのサラダに。

Imgp1788

新玉ねぎは甘いから水に浸さなくても大丈夫ですね。一個丸々食べました。鯖の水煮をのせ、鰹節、万能ねぎをかけ、マヨネーズ、醤油、胡麻を混ぜたソースをかけていただきました。

大根、ニンジンを鯖の水煮と煮ました。

Imgp1789_2

味付けは酒、牡蠣醤油、みりん。鯖缶の汁も入れます。生姜をちょっと入れました。

Imgp1787_2

この間、映画「ばかもの」を見て、むちゃくちゃよかったので、今度は原作の絲山さんの小説の方を読んでいます。ヒデは成宮君、額子は内田有紀、が適役だったな、と小説を読んでいても思います。先に映画を見たからか、どのシーンを読んでいても、この二人が心に浮かびます。成宮君と内田有紀、本当によかった。映画を見ていて、群馬に行きたくなりました。

圭子&亮一

|

« ホワイトデーで定番ディナー | トップページ | 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」-安藤サクラの横揺れダンスに乾杯- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜揚げ蕎麦であったかディナー:

« ホワイトデーで定番ディナー | トップページ | 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」-安藤サクラの横揺れダンスに乾杯- »