« 義歯が割れてしまい・・・おかゆ朝ごはん | トップページ | 餃子のミネストローネでディナー »

2012年3月25日 (日)

柔らかいもの中心ディナー

歯の破損のため、朝はおかゆ、昼は煮込みうどん、夜はグラタンをメインにいただきました。全体的に柔らか系です。今後高齢化社会に自ら突入する圭子と亮一の、高齢化第一歩ディナーとして、今日は歯に優しい品々を・・・

グラタンは簡単にシチューのルーをお湯で溶いてホワイトソースの代用にしました。細かく切ったアボカド、カニカマ(SURIMI)、トマトをその中に入れ、グラタン皿に入れて溶けるチーズをのせて焼きました。

Imgp1859

アボカドって火を入れるとねっとりして、むちゃくちゃおいしいです。

ハンバーグもやわらかくしました。豆腐と新玉ねぎをひき肉と混ぜてオイスターソースで味をつけて蒸し焼きにしました。

Imgp1858

味付きなので、そのままいただきました。豆腐の割合が多いので、柔らかいです。

今日もSANTIAGOの白と合わせました。丸紅さん、こんなおいしいチリワインを輸入してくれてありがとう!!

Imgp1857

今日は「キング・オブ・ファイヤー」後編を見ながらのディナーです。ロバート・アスクさん役のショーン・ビーンという俳優がかっこよくて・・・この役は「The Tudors」だとほんわかしたいい味だしたおじさん風(イメージではTKOの木下さん的な)の俳優が演じていたのですが、本作ではシャープなスリムイケメン。本当に歴史の中の人物って、演じる俳優によってイメージが変わりますね。この、チューダー朝のヘンリー8世の頃の物語は今までいろいろな監督や俳優が取り組んできたのだと思います。丁度日本の「忠臣蔵」のように。いろいろなバージョンのチューダー朝を今後も見ていきたいです。

圭子&亮一

|

« 義歯が割れてしまい・・・おかゆ朝ごはん | トップページ | 餃子のミネストローネでディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかいもの中心ディナー:

« 義歯が割れてしまい・・・おかゆ朝ごはん | トップページ | 餃子のミネストローネでディナー »