« くまモンに注目朝ごはん | トップページ | お出かけ前の速攻朝ごはん »

2012年4月28日 (土)

ピーマンの火の通り方が、おふくろの味、ディナー

子供のころからピーマンが大好きな圭子です。一番好きな野菜、とい言っても過言ではありません。なのに、自分がピーマンを炒めると、ちょっと時間が短いのか、あまり柔らかく調理できません。母親がピーマン炒めをよく作っていましたが、油多目でくたくたに炒めていました。亮一がピーマンを炒めると、いつも「これはマツ(母親)が調理したのか??」と思うほど、「おふくろの味」になるので不思議です。亮一のご飯はほぼ、おふくろの味です。

Imgp2217

薄切り牛肉とピーマン、オクラと炒めました。亮一がニンニクたっぷりで料理しました。

今日はCHIANTIと合わせました。

Imgp2218

ワインの後方にいるのは、茹でジャガイモです。ワイルドやな~。

圭子&亮一

|

« くまモンに注目朝ごはん | トップページ | お出かけ前の速攻朝ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーマンの火の通り方が、おふくろの味、ディナー:

« くまモンに注目朝ごはん | トップページ | お出かけ前の速攻朝ごはん »