« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

スープカレーに挑戦ディナー

先日NHKの「きょうの料理」で山本麗子さんがおいしそうな「トマトカレー」を紹介していました。参考にさせていただき、スープカレーを作りました。山本さんは仕上げにヨーグルトを入れていましたが、私は冷蔵庫に残っていた生クリームを入れました。

Imgp2557

具が全く見えない・・・鶏肉、玉ねぎのみじん切り、ニンニク・生姜のみじん切り、トマト缶、が材料です。カレー粉は山本さんの教えに従い、フライパンで乾煎りしてから鍋に入れました。パプリカパウダーも入れました~ むちゃくちゃおいしい・・・

今日は遅いのでノンアルコールディナーです。

Imgp2558

スープカレー屋さんのスープカレーに負けへんで。いやああ、すごくうまかった。(自画自賛)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

Jonathan Rhys Meyers あっぱれディナー

「ELVIS エルヴィス」を見ながらのディナーでした。3時間弱の作品なので、何日かに分けて見ました。エルヴィス・プレスリー役を我らがジョナサン・リース=マイヤーズがリアルに演じます。

今日は煮込みハンバーグ中心のディナー。

Imgp2553

ほとんど何がなんだかわかりませんね。シメジとオクラのトマトソースでハンバーグを煮ました。

SANTIAGOで乾杯。

Imgp2554

お兄さんとともに孤児院で育ったというジョナサン。決して楽しい幼年期ではなかったはず。苦しい経歴を持つジョナサンが、苦しい晩年(と言っても、42歳で亡くなりましたが)を迎えたエルヴィスをものすごい迫力で演じます。哀しい目をしたジョナサン。大好きな俳優です。絶対的に彼を信じている圭子と亮一です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

新じゃがと牛肉の炊き込みご飯でディナー

今日は「3分クッキング」でむちゃくちゃおいしそうなご飯を紹介していたので、まねっこして作ってみました。

Imgp2548

切り落としの牛肉と新じゃがを炊飯器で炊きました。韓国風のたれ(醤油や砂糖、酢、ごま油などを混ぜたもの)をかけていただきました。「キユーピー3分クッキング」って素朴なんだけど、おいしそうな料理を紹介してますよね。大好きです。

今日もシンプルごはんです。

Imgp2549

またもや「プリンエル」作っちゃいました。

Imgp2547

またもや、片方はプリン型から取り出すときに上下ひっくり返ってしまいました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩鮭フライディナー

昨夜は塩鮭をフライにしました。

Imgp2543

パン粉にカレー粉を混ぜておくと魚臭さが消えていいですよ。

炊き込みご飯は炊飯器に米、塩昆布、油揚げを入れて適量の水、酒と牡蠣醤油を少々入れただけです。後は炊くだけ。

Imgp2542

生ハム、トマト、キュウリのサラダといただきました!

そして今朝の朝ごはんでも塩昆布の炊き込みご飯が頑張ってくれました。卵をツナ、こねぎとふんわり焼いたオムレツといただきました。

Imgp2539

ツナと卵が、本当に合うんですよね~

Imgp2540

ウディ・アレンの「人生万歳!」に主演しているEvan Rachel Wood という若い女優が、すごくよくて、どんどん彼女の出ている作品を見たいなと思っています。自然体!かわいい!素朴な南部出身の家で娘を演じているのですが、この若さ(現在24歳)で堂々とウディ・アレン監督で演じている。肝っ玉のすわったお方です。マリリン・マンソンの元婚約者、とのこと。肝っ玉、すわってますよね、そりゃ。バイセクシャルであることをカムアウトしているとのことです。きれいでバイセクシャル、となると、こりゃああ、モテモテですね!そう言えば、もう一作彼女が出ている映画を以前見たことがあります。ミッキー・ロークの「レスラー」で彼の娘役やってました。シリアスな役もコメディーもこなすEvan Rachel Wood に今後も注目!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

素麺で雷ランチ

先ほど雷がごろごろ鳴りました。急に外が暗くなったところで、いろいろトッピングした素麺を作りました。

Imgp2533

いり卵、オクラ、こねぎ、ツナ缶、生姜、鰹節+マヨネーズ、をのせて、めんつゆをかけていただきました。最近暑くなってきたので、麺の上にトッピング系のランチが増えそうです。

昨日さらっと見たウディ・アレンの「人生万歳!」を再度、じっくりと見直しました。もともと、大好きなHenry Cavill 見たさにレンタルしたのですが、彼の役柄はあまり深くは扱われていなかったのがちと残念。それにしてもこういう映画を見ると、「人生も捨てたものではない」と思えてほっとします。ウディ・アレン本人は俳優として出ていないのですが、主演のラリー・デヴィッドという俳優が、風貌的にも性格的にもウディ・アレンが演じそうな役を演じています。偏屈じいさんです。そんな彼演じるボリス。最初はそんなに好きになれないタイプですが、見ているうちに大好きになってしまった・・・

ウディ・アレンの映画はいつでもオープニングのところとエンディングのところで、背景が真っ黒で、俳優とかスタッフの名前が白い字で表示される(それも、私の理解では、毎度毎度同じフォントが使用されていると思われます)、というパターンですよね。エンディングは「エンドロール」のように「ロール」せず、静止したまま、画面が切り替わる。このレトロなフォントが大好きです。どなたか、どういう名前のフォントか、ご存知の方は教えてください!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

鰹をイタリアンにしてみましたディナー

鰹にはEPAやDHAが豊富。体にとてもいい魚だそうです。旬の今は何度でも食べたいです。今日は刺身用の鰹をイタリアンにしてみました。

Imgp2531

鰹は食べやすい大きさにスライスして塩コショウ、乾燥バジル、乾燥ディルを振りかけておきました。ニンニクをスライスしてフライパンでオリーブオイルで炒めます。焦げないように火を入れて一度フライパンからだしておきます。そのフライパンで鰹をさっと焼いて、酒と醤油を少々入れて味付けしました。お皿に盛り付けたら先に火を通しておいたニンニクをトッピング。

アボカドはちょうどよく熟したのを勘で選んできたぞ。

Imgp2530

かなりリアルな形状のカニカマ(タラバガニそっくり!)を見つけて買ってきました。アボカドと一緒にサラダにしました。

さばの水煮缶、新玉ねぎ、完熟トマトでスパゲティーです。

Imgp2529

さばの水煮缶、最高。

今日はスペインのワイン「ヴィーニャ・ペーニャ」という白ワインとともに。

Imgp2528

爽やか!鰹はニンニク風味でソテーすると、風味もよく、魚臭さ全くありません。洋風な料理にもお勧めです。

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHIANTI ディナーと三平汁朝ごはん

昨日は久しぶりにイタリアのワイン。おいしいごはんを作りました!

鶏肉、パプリカ、茹で卵、茹でジャガイモ、茹で人参、オクラをグラタン皿に入れて、牛乳をちょっと入れ、溶けるチーズものせてオーブントースターで焼きました。

Imgp2521

なんでもチーズをのせて焼いたらなんとかなる。お助け食材のチーズです。

サガミハムの「チーズブルスト」!ド迫力。茹でていただきました。

Imgp2520


中にーズが入っているんですよ。お酒に合います。

昨日はDINCANTO CHIANTI  DOCG と合わせました。

Imgp2519

土曜は学校のふたりです。ぐったり。勉強もよく頑張り、甘いものが欲しいのでデザートはたまプラーザの「デフェール」の2品を!

Imgp2518_2

「パリ・ブレスト」と期間限定の「プティ・ポ」。幸せです・・・ 昨日はたまプラーザの大好きなマッサージ治療院で体をほぐしていただきました。スィーツあり、マッサージあり。久しぶりに自分にご褒美。

今朝は亮一が三平汁を作りました。

Imgp2517


鮭、玉ねぎ、大根で作りました。

油揚、ピーマン、新玉ねぎ、マッシュルームを小女子で炒めました。これも亮一の力作。味付けは小女子だけです。

Imgp2516

こういう小魚を炒め物に使うレシピも、手軽ですがカルシウムがたくさん取れそうなので頻繁に使います。先日無事に新しくブリッジを奥歯に入れていただき、なんでもちゃんと噛めるようになりました!小魚や鶏肉も噛みきれますぞ。

卵かけご飯でいただきました。

Imgp2515_2


圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

イカメシ saves our lives 朝ごはん

冷凍庫の中にご飯をラップして小分け冷凍しておいたのですが、その横に玉ねぎのみじん切りの小分け冷凍を入れていました。見た目そっくりな白い塊。実際はご飯が一つ、玉ねぎが一つなのに、「ご飯が二塊」だと思った亮一がチンしてしまいました!

さすがにご飯1個を2人でシェアでは足りないし、蕎麦もうどんもない・・・どうするか!?

冷蔵庫に旭川の亮一のお母さんが送ってくれた真空パックのイカメシが!助かりました。

Imgp2505

電子レンジで加熱して食べられるので急ぎの朝にも便利。

さて、解凍してしてしまった玉ねぎのみじん切りもこうなったら使ってしまわないといけません。亮一がナス料理を作りました。

Imgp2503

茹でたナスを玉ねぎ、鮭フレークを炒めたところに投入。

Imgp2504

なんとか無事おなか一杯食べられました。Cheers, mate! イカメシ!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低カロリーで白ワインディナー

TGIF の昨日は白ワインに合いそうなディナーにしてみました。メインは豆腐のステーキ。

Imgp2499

フライパンでニンニクスライスを炒め、一度取り出します。水切りをした木綿豆腐をソテーして、牡蠣醤油・みりんを回しかけて出来上がり。ステーキの上に鰹節、ゆでオクラ、先ほどのニンニクスライスをのせていただきました。

冷凍エビは卵と一緒に炒めました。

Imgp2498

シンプルに塩コショウ味です。

もやしは鮭フレークと炒めて、パスタ代わりにしました。

Imgp2497

しゃきしゃきしてグー。

SANTIAGOの白で乾杯しました。

Imgp2496

昨夜はジム・キャリーの「ふたりの男とひとりの女」を見ながらのディナーでした。天才です、ジム・キャリー。「チャーリー」と「ハンク」の人格のシフトを、声のトーン、顔の筋肉、体の動きで巧みに行います。ファレリー兄弟最高。偏見なんてぶっ飛ばせ!という気持ち良い気分になりながら、低カロリーディナーで盛り上がりました。

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

プリンエルは最高!ディナー

昨晩も遅めのディナーだったので、軽めにしました。うどんの上に、生姜、紫蘇、納豆、練り物、ひき肉炒め、ミョウガ、ゆでオクラをトッピングしてみました。

Imgp2491

冷奴の上にのっているのは、冷蔵庫で冷やしておいた煮こごり!鶏と大根の煮物(写真中央)の煮汁をちょっととっておき、冷蔵庫でプルプルに固めたものをジュレのようにのせてみました。煮こごりって最高。

デザートはハウスさんとこの「プリンエル」です。

Imgp2490

二つ作ったのですが、片方はプリン型から抜くとき、上下がひっくり返ってしまい、上底がでかい円錐台の形になってしまい、泣きそうになりました。(上の写真はきれいに抜けた方です。)上底の方が大きいバージョンの方は「僕がこっちを食べるよ」と亮一が食べてくれました。上底の方が大きい状態でぷるぷる揺れるプリンは、スギちゃんのようにワイルドでした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

和食と白ワインを合わせましたディナー

健康的な食生活もしたい!でもワインも飲みたい!というわけで、和食ベースのディナーです。

塩麹で豚バラ、しめじ、白菜を炒めました。

Imgp2486

う、うまいぞ。

今日もワンコインワインのSANTIAGO白です。

Imgp2487

パスタの代わりはお蕎麦です!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メリーに首ったけ」V.S.「Emma エマ」-慈善、とは・・・-

ファレリー兄弟作品をこの「メリーに首ったけ」で初めて知った。1998年作品である。最高に輝いていた(「いた」とは言いたくないな。今も輝き続けているのが衝撃的だ。)頃のキャメロン・ディアスのプロモーションビデオのような作品だ。ファレリー兄弟に大笑いさせてもらいたくなり、およそ10年ぶりに再見した。

「メリーには何かがある。」これが原題の意味だ。何かすさまじい魅力。何か分からないが惹かれるもの。キャメロン・ディアス演じるメリーは、なぜか周囲の男たちを夢中にさせてそれが結果的に大事件を発生させてしまうような、不思議な女性だ。

このメリー、自分自身にも障害を持つウォーレンという弟がいるが、その弟との関係もそうだし、町に住む障害者たち、老人、など助けを必要とする人たちとの関係がものすごく自然なのだ。「世話してます」という態度では全くなく、とにかく自分自身楽しくてしょうがないように接している。なので、助けを得ている人たちも、「申し訳ない、迷惑かけて・・・」という気持ちにはならない。「一緒にこの世にいるってことは、お互いに助け合う必要がある。どちらかが優位な気分になったり、どちらかが劣った気持ちになるのは、おかしいぞ」という監督の強いメッセージを感じる。ほかのファレリー作品を見ても、障害を持つ人の描写がとても自然でいい。

メリーの「慈善活動」は彼女の人生、生活の一部であり、友だちとランチしたり、好きな人とデートしたりすることと同じレベルにある。このような形でボランティア活動ができればいいな、と思う。相当自分に満足していて、自分に余裕がないとメリーのような自然体にはなれないだろう。

ちなみに、メリーと付き合う怪しい「インチキ建築家」役を演じるマット・ディロンはこのころ確かキャメロンと実生活でも付き合っていたと記憶する。まったくもってお似合いだった。HARPER'S BAZAAR誌の表紙を飾る白いワンピースのキャメロン、そして彼女を抱きかかえるブラックスーツのマット・ディロンは本当に絵になっていた。古き良き時代・・・

「ヘア・ジェル」しかり、「frank and beans」しかり。かなり強烈なジョークも含まれているが、全体を流れる清らかなイメージは、キャメロンの初々しさ、そしていつでも澄んだ目をしている小動物のようなベン・スティラーのおかげであろう。「ジェル」が耳たぶに飛ぼうとも、私はこの映画を「清潔な」映画だと理解する。

同じく「慈善」がテーマの一つである「Emma エマ」を見た。1996年作品。

エマ(一体どうやって訓練したのか?という完璧なイギリス英語を操るグウィネス・パルトローに乾杯)はある意味おせっかいさが鼻につく若い娘だ。上流階級のお嬢様。周りの人々を「くっつける」のをミッションだと思っている。「この人にはミスター○○がぴったりだわ」と思えば、様々な工夫をしてくっつけようと頑張るのである。

人の縁組にばかり気を取られている彼女だが、次第に自分自身の内なる心に耳を傾け、恋を意識するようになる。(この恋に関しては、全く心配する必要はない。ジェーン・オースティンの原作があまりに有名なので、ハッピーエンドであることはあらかじめ分かっている。なので安心して最後まで見ることができるのだ。)

周囲の男女関係をハッピーにすることのみならず、自分よりも恵まれていない人々へのチャリティも忘れないエマ。貧しい家に食料を持参したり、階級の低い人も友だちサークルに混ぜてあげたり、とかなり「上から目線」の慈善活動に勤しんでいる。(ここが上記のメリーとの大きな違いだ。)ただ、この時代(ジョージ4世の時代)だし、階級がばっちり分かれている英国を舞台にしている。エマとメリーを同じ土俵で戦わせるわけにはいかない。しかし、私は、この映画だけを見て感じたことなのだが(オースティンの原作は未読)、いつかエマは、上から目線の慈善ではなく、「他者と共存して生きていくには、それぞれの弱点を補いながら生きなければやっていけない」という考えを身に着け、共存重視のボランティア活動ができるようになるのではないか、と予感した。ナイトリーという「最高の親友」を夫にしたエマは、今後大きく成長するのだと思うのだ。映画自体はエマとナイトリーとのガーデンウェディングで爽やかなエンディングを迎える。その先の正直で、清らかで、堅実な成長のある人生がウェディングドレス姿のエマから見える。

これら2作は、時代も国も全く別の世界を描いている。かたや精液、かたや紳士と淑女のダンスパーティだ。まったく違うタイプの作品だが、「慈善」、「差別」、「他者との共存」など、難しいイッシューを考えるよいきっかけになる映画だ。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みのさん・・・知りませんでした。

今日は朝ジムで汗をかいてきました。昨日たくさん作ったナスのミートソースを保存しておいたのですが、さっそく今日もスパゲティーにかけてランチです。

Imgp2483

うますぎる!ナスとひき肉って合うんですよね。ナスはなんにでも合う。相手とケンカしないから偉い。ナスみたいな人間だったら、どの職場でもうまくやっていけたんでしょうが・・・

「朝ズバッ!」を2週間お休みしていたみのもんた氏。今週月曜から久しぶりに復帰していました。そして復帰後すぐに、奥さんが病気で亡くなってしまったとのことです。今朝は朝どたばたしていて「朝ズバッ!」をあまりじっくり見ていなかったのですが、涙を見せる一幕もあったとのこと。このようなときにもメインキャスターだし、仕事、休めないんですね。「配偶者の死」って最高のストレスだと聞きます。うちは年齢差がある夫婦なので、大げさなことをいいますと、常に「死」を考えてしまいます。一人になったら起き上がったり、顔を洗ったり、とか普通のことも落ち込んでできなくなるかもしれないです。想像するだけでも落ち込むのに、実際にそんなことが起きたら、生きていけるのか心配です。でも、まだ見ぬ未来を落ち込むのはナンセンスなので、できるだけ長く一緒に生きてもらえるように、バランスのいい食事を作ることを心がけたいと思います。何も特技はありませんが、アイデア料理だけは自信があるので、そこで勝負したいものです。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

ナスのミートドリアでディナー

ひき肉、ナスでミートソースを作り、チンした冷凍ご飯の上にのせてチーズをかけて、オーブントースターで焼きました。

Imgp2481

なんとなくファミレス風?!夜遅めの帰宅の亮一にはパスタだと重いかと思い、ご飯ベースにしました。(どっちもどっちか。)

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京スカイツリー開業!ソラカラちゃんに捧げる朝ごはん

今日はとうとうスカイツリー開業の日ですね。キャラクターのソラカラちゃんの星形のヘアスタイルの鮮やかな黄色にかけて、卵焼きです。

Imgp2474

鮮やかな黄色です。今日は隠し味にマヨネーズをちょっとだけ入れました。

Imgp2475

味噌汁の具は、大根の葉っぱです!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

うどんであっさりディナー

今日はノンアルコールデーです。冷やしうどんで簡単に済ませました。

Imgp2471

うどんの左は、トマトと豚肉と青梗菜をオイスターソースで炒めたもの。トマトを炒め物にいれるとおいしいですよ。

先日映画館で見た「テルマエ・ロマエ」。カンヌ映画祭で外国人バイヤーたちに大うけだそうです。果てしない可能性を感じますね。「ウディネ・ファーイースト映画祭」で賞を取った、とのことなので、イタリアでの評価はどんな感じなんだろう、と思い、Google で「Thermae Romae  italia giapponese film Abe Hiroshi」と適当に検索ワードを入れてイタリア語のサイトを探してみました。そうしましたところ・・・ 阿部ちゃんのことを「perfetto per la parte」(この役に完璧)とか、「assolutamente perfetto per il ruolo」(全くもってこの役に完璧)とかありまして、阿部ちゃんがローマ人を演じていることに「違和感を感じていない」ようなご意見を発見しました。

(引用元サイト)

http://www.fareastfilm.com/easyne2/LYT.aspx?Code=FEFJ&IDLYT=2080&ST=SQL&SQL=ID_Documento=3743

http://www.udine20.it/far-east-film-14-sabato-21-due-eventi-imperdibili/

私たち日本人が見ても、阿部ちゃんや北村一輝様などなどの「濃い」方々がローマ人を演じているのを見てかなり楽しめたわけです。不景気な今日、世界のオーディエンスにもぜひ笑って楽しんでいただきたいものですね!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食無事見れました!

昨日太陽の位置関係を確認し、日食を見るべき場所を近所で探しておいた圭子です。今朝は7時20分あたりから日食グラス持って立っていました。雲が多いので、「こりゃだめかな」と思ったのですが、辛抱強く待っていたら、雲の後ろにある太陽が日食状態になっているのを発見!時々雲の隙間から太陽が出てきたので、すかさず日食グラスで確認しました。7時半ごろにはミステリアスな金環状態も体験できました。まるで細い金の指輪のように見えました。近所のコンビニの駐車場で見ていたのですが、10人くらいの見知らぬ人々とともに空を見上げておりました。一体感を感じる・・・ 金環状態を過ぎたあともしばらく「食」の様子を見てから、「梅ちゃん先生」に間に合うように帰宅。充実した午前7時台を過ごしました!(「梅ちゃん」の方は、ちょっとあかねさんが心配ですね。それにしてもキャバレーの支配人役がバービーボーイズのKONTA!! なんか感動です。)

ランチは豚バラとシメジのパスタ。

Imgp2469

紫蘇を大胆にもりつけ、おいしくいただきました!豚肉からでる脂でシメジも炒めたので、オイルは使用しておりません。さっと牡蠣醤油で味付けしました。トッピングの大量な紫蘇のおかげでさっぱりといただけます。

それにしても日食メガネの映像がテレビに出ているとき、よく見ると、たいがい「VIXEN社」のグラスでした。亮一が電気量販店で買ってきたグラスもVIXEN。太陽鑑賞用のグラスの大手の会社なのでしょうか?そして、なんで「雌狐」という意味の社名??今回日食グラスにとても情報満載の資料も入っていたのです。もしやグラスのみならず、教育系のビジネスもされているのかしら。日食のスケッチノートの作り方など、子供たちに役立つ情報も入っていて素敵な会社!

とりあえず、この日食グラスは保管しておこうと思います。今後もしかして長生きした場合、部分日食やら、何度か体験できるかもしれないし!(ちなみに次の金環日食、2030年北海道で見れるみたいです。)

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

野菜たっぷりディナー!

今日は朝のとろろの山芋の残り、アボカド、トマト、パプリカ、新玉ねぎでグラタンにしました。

Imgp2466

何度も言います。アボカドは加熱したら本当においしい!!

ちくわを豚バラで巻いて、フライにしました。

Imgp2467

豚バラで巻いて揚げる、というのが大好きな圭子です。(なかなか痩せません・・・)

もやしをパスタに見立てて、アーリオオーリオにしました。新玉ねぎと糸唐辛子とともにオリーブオイルで炒めました。

Imgp2464


今日は「ベティ・サイズモア」を見ながらの夕食です。レニー・ゼルウィガーの魅力満載です。劇中劇がある映画です。2000年の映画ですが、今見ても新鮮です。

Imgp2465


豚バラ以外はほとんど、野菜ですがイケるディナーでした。いつものワンコインワインのSANTIAGOに合わせました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とろろでお疲れ改善朝ごはん

最近疲れ気味の亮一は、朝、自らとろろをすりおろしていました。

Imgp2458

月見とろろにしました。

キュウリとミョウガを細かく切って塩もみし、柚子こしょう少々で味を引締めました。

Imgp2456

さっぱりしますね。

Imgp2457

明日の金環日食、大丈夫でしょうか。関東、曇りかも!?せっかく専用グラスを購入したのでなんとしてでも見たいのですが・・・ 

今日は「カッコイイ男の人に愛を告白され、『私は結婚していますから』と断る」という設定の夢を見ている最中に目が覚めました。とても紳士な方で、それ以上もう何もプッシュしてこないで、控えめに、悲しそうに「そうですか。」と諦めてくれました。夢の中で告白を受けたのは喫茶店のテラス席でした。その喫茶店、ちょっと変わっていて、喫茶のほかに、足裏マッサージや顔のエステなども店内で行っているのです。テラス席のテーブルの上に、店を紹介するミニパンフレットがあり、そのカッコイイ男の人と一緒に見ていたら、パンフレットの中の女性モデルが全員ドイツ人風の骨格のしっかりした女性ばかりで、なおかつ、お世辞にも美人ではない人ばかり。二人で「なんでこんなモデル使用してるのかな?ハハハ」と静かに語り合っていました。それにしても、背が高く、髪がふさふさのいい男で・・・大変申し訳ないことをしました。目が覚めると、現実の世界で亮一が必死でとろろをすりおろしていたのが印象的です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

金環日食わくわくディナー

来週の月曜、金環日食が見れるかも??念のため日食グラスを買っておきました。

Imgp2451

朝7時半くらいに見るとしたら、8時からの「梅ちゃん先生」のこともあるし、スケジュールが大変です。

今日は白ワインに合う料理を。

冷凍エビをマッシュルームとともに、ニンニクで炒めました。亮一曰く「スペイン料理」とのこと。

Imgp2445

白ワインに合う!

カジキはバターでソテーして、上にハーブパン粉をかけました。ハーブパン粉は、ニンニクとパン粉、パセリのみじん切りをフライパンでオリーブオイルと炒めたものです。

Imgp2444

完熟トマトを添えました。

スパゲティはトマトソースで。

Imgp2443_2

シンプルですがとてもおいしい!

キャベツは細かく切って(歯の治療中ですので・・・)、ブロッコリースプラウトと和えて、オリーブオイル、マヨネーズで味付けしました。

Imgp2442_2

塩昆布だけの塩味で十分でした。

今日はメルシャンさんの「エブリィ」の白ワインに合わせました。

Imgp2447_2

あっと言う間に飲んでしまいました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やしカレーうどんで朝ごはん

おはようございます。今日も天気がよいです。冷やしうどんで朝ごはん。

昨日、残った粉末焼きそばソースについて書きましたが、冷蔵庫に、三つセットの焼きそばに付属しているソースが余ってしまう現象、ありますよね。ネットに、ゆで卵にまぶしたら「味付けゆで卵」風になるという情報がありました。さっそく昨日の晩、ビニール袋に粉末ソースを入れて、ゆで卵も入れて、まぶして、きゅっと袋をしめて、冷蔵庫に入れておきました。

Imgp2436

いやあああ、本当に味がしみていて、おいしかった。粉末ソース、恐るべし。

昨日のカレーの残りもうどんに添えてみました。

Imgp2437

最初はいろいろな具をつゆに入れて食べて、最後はつゆにカレーを混ぜて、「冷やしカレーうどん」にしていただきました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

カレー!ディナー

今日は昼からカレーを煮ておきました。付け合せはトマトのチーズ焼き。

Imgp2433

トマトの断面に小女子をのせて、そのうえに溶けるチーズ、パン粉少々をのせてオーブントースターで焼きました。

青梗菜と油揚は炒めてたらこで味付けしました。

Imgp2432_2

最近野菜の値段が高いのが頭を悩ませます・・・

カレーの横は、豆腐と納豆を和えたものです。

Imgp2431_2

今日は食後に映画「エマ」を見ました。登場人物が多く人間関係がややこしいので、私は原作を読んだ方がよいかもしれない。衣装がむちゃくちゃよかった。エマ(グウィネス・パルトロー)のドレスがどれもこれもきれいで目の保養になりました。グウィネス・パルトローの完ぺきなBritish English に驚嘆。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具、そして単語暗記のstudy hackについて!

右手の頸肩腕症候群の名残があり、すぐにジンジン疲れてくる私。でも今はとにかく「書いて暗記」の毎日なのでなるべく右手に負担のかからない文房具を使いたい!そんな日々、「これだ!」という兵器に出会い、快調です。(こういうの、試験に合格してから言った方がカッコイイのでしょうね・・・)

Imgp2425


三菱鉛筆株式会社さんの「クルトガ」。これは芯が回ってとがり続ける、という優れもの。もう有名ですよね。普通に生きている時期は、シャーペンなんて書ければいいや、と思っていたのですが、長時間物を書く生活になって初めて文房具の重要性を再確認しましたよ。

そして芯は私は柔らかめが好みだ、とこれまた再確認しました。芯は写真のペンテルさんとこの「STEIN(シュタイン)」。これの「SOFT」を使っています。折れづらく、書きやすい。これまたストレスを解消してくれる兵器ですね。

次は、study hack とでも言いますか、「楽しみながら勉強する」方法を紹介します。

私はセイコーインスツルさんの「SR-S9003」(電子辞書)を使っているのですが、ここにはOALD、LDOCE、COBUILD、そして和書の版元さんの辞書も各種入っていて、同じ単語をひいても、いろいろな例文を確認することができて、単語暗記が一つの「仕事」みたいになっている通訳ガイド試験準備者・英検1級受験準備者にはたまらない兵器です。ある単語集を使ってノートを作って単語、品詞、例文数個、をまとめて暗記に役に立てているのですが、「この例文、超面白い!まじ??」という突拍子もない例文に出会った時は、「変な例文集」という別ノートに抜き出して書いています。難易度が高い、あまりなじみのない単語の場合、綴りや音だけでは頭に全く定着しないのですが、変な(面白い)例文とともにセットで覚えると、案外心に残ったりします。

Imgp2427


最近一番おもしろかったのはOALDの例文:

He repudiated his first wife and married her sister. 

です。「repudiate」を辞書でひいたときに出会った過激な文章。思わず映画化を考えてしまいました・・・ このように、「なんでこんな変な例文なん??笑える!」という文を探しているうちに、親近感のない単なる英単語に「血」が通うような気がします。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまった焼きそばソース活用ランチ

焼きそばが三つセットになって売っているの、ありますよね?粉末ソースも三つついてくる。でも、焼きそばを作るとき、その付属のソースを使わず、家にある別のソースを使ってしまったら、粉末ソースだけ冷蔵庫にあまってしまいますね。そういうソースがうちにもあり、「これをなんとか別の料理に使えないか?」と思い、いろいろ調べて、チャーハンに入れるとおいしいという情報を得ました。

Imgp2421

ありあわせの野菜と油揚で作ったチャーハン。味付けは焼きそばソースオンリーです。おいしい!本当に、うまい。

インターネットの相談サイトでかなりの数の「残った焼きそばソースの活用法は?」の相談を検索しました。多くの方が、チャーハンや炒め物、カレーの隠し味、そしてから揚げの下味などに関して紹介していました。今後も料理の下味などに使っていこう。こうやって、あまりものを捨てずに済んだとき、激しく感動します。無職の身には、ものを捨てるなんて、勿体ないのである!

それにしても、何か「??(疑問点・悩み事)」と思ってネットの各種相談サイトを閲覧すると、ほぼ絶対に、満足できる回答を得ることができます。「こんなこと疑問に思っている人、まさかいないだろうな」と思って検索しても、たいがい、あるのです、同じことを思っている人が。全国に自分と同じ相談事・悩み事を持った人がいることには驚きます。皆悩みを抱えて生きているのですね。Viva la vida!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボカドグラタンディナー

近所のスーパーの大改装が終わり、さっそく行ってみました。商品のディスプレー棚がきれいになっていて、同じスーパーとは思えません!うちも部屋の模様替えをしてイメチェンしたいな、と思いました。アボカドも入荷していて、さっそくグラタンにしました。

Imgp2417

アボカド、トマト、ハムを皿に入れ、マヨネーズ、塩、こしょうをかけ、溶けるチーズをのせて焼くだけ。加熱したアボカドは本当においしいです。チーズとも合います。

豚バラでオクラを巻いて焼きました。味付けは柚子こしょうです。

Imgp2419

人参と小松菜も一緒に焼きました。

昨日の晩もいつものSANTIAGOの赤で。

Imgp2418

トマトソースのスパゲティは夜遅いごはんなので、かなり少な目にゆでました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

グリーンパスタでランチ

今日もいい天気だ!!冷房も暖房も必要ない時期って現代の日本では短いと思うのですが、今、まさにそういう季節です。うれしいですな!ランチはグリーンピース(冷凍)と小松菜のアンチョビ味パスタにしました。

Imgp2412

お皿まで緑色です。アンチョビの味だけで十分おいしかったです。

最近読んだ群ようこ氏の「れんげ荘」という小説に、ちょっと考えさせられています。主人公キョウコは45歳。多忙な仕事を辞め、母と二人暮らしの実家からも離れ、一人暮らしを始めます・・・広告会社に勤め、毎日残業残業の日々だったのが、急に一日のスケジュールは自分で決めないといけない世界に突入し、少し戸惑いながらも生きていく・・・ 先日仕事を辞めた私も似たような環境なので、いろいろ主人公の気持ちを思いながら読みました。働いているのも、働いていないのも、どちらも大変だなあ。悩みなく生きるなんて不可能なんだろうなあ。それにしても、「れんげ荘」でのキョウコと母親との関係に、自分と自分の母親との関係を見るようで、痛かったです。うちの母はキョウコの母親みたいに和服を着こなすようなセレブ感は全くありませんが、根本的な点で類似点を多々発見しました。厳しい母親に育てられると、うまくいくとしっかりしたいい御嬢さんになるのでしょうが、失敗すると、私みたいに、極端に自己否定型になってしまうんだろうな。母親との関係はいつも頭の片隅にあって、苦しいもんです。それにしても、群れようこっていいな。「別人『群ようこ』のできるまで」も最高です。

というわけで、ちょっと頭がぐるぐるしてきました。こういうときは、ワーグナーの「ローエングリン」の第1幕への前奏曲を繰り返し聞きます。そうすると脳の中でどぼどぼといいものが流れてくる気がするのです。天使が舞い降りる、というか・・・ とにかく、すごい。午後も勉強せんといかん!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜中心ディナー&朝ごはん

最近夜遅めのご飯になってしまいがちな圭子と亮一。なるべく野菜を多目に、そして軽めに、を心がけてみました。

ピーマンは小女子と炒めてみました。

Imgp2409

胡麻油で炒めました。

茹で卵は・・・

Imgp2407

塩麹をまぶして冷蔵庫に入れておきました。

Imgp2408

小松菜とベーコンのニンニク炒め、トマト納豆とともに、ヘルシーディナーをいただきました!

昨日は銀座で髪を篠田麻里子にしていただき、ご機嫌です。銀座に行ったらいつも、コアビルの「銀座菊廼舎」さんで和菓子を買います。ここのお菓子は本当に上品な味でおいしい。昨日は「冷やし大福」を買ってきました。

Imgp2406

冷蔵庫で冷やしても、硬くならない不思議な大福!昨日は夏のような気温だったので、思わず買ってしまいました。柔らかくておいしい!!

今朝は昨日のピーマン炒めの残りなどで、軽めの朝ごはんです。

Imgp2405

小松菜のおひたしも添えました。小松菜は買った時全部一気にゆでて冷蔵庫に保存したので、楽ちんです。菜っ葉類は買った時にちょっと面倒ですが一気に処理しておくと、その後の数日間楽になります。

最近いつテレビを見ても「スギちゃん」が!見ていて元気をもらえます。スギちゃんのブログを読んでいると、人柄の良さが見える・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

フレッシュトマトディナー

昨日は近所のスーパーが改装前だったので、いろいろなものが安く売っていました。完熟トマトを多目に買ったので、いつもはトマト缶で作るパスタソースを生のトマトで作りました。

Imgp2399

トマトをざく切りして、炒めたニンニクとともに煮ました。コンソメキューブと乾燥バジルを入れて煮ただけの簡単ソースです。冷凍しておいたミートボールをソースに凍ったまま入れて、ミートボールスパゲティにしました。ウディ・アレンの「おいしい生活」という映画を見ると、ミートボールスパゲティが食べたくなりますよ!

昨日の朝NHKの番組でアボカドと鶏とトマトのグラタンを紹介していて、「よし!今日はアボカドだ!」と意気込んでスーパーに行ったら、改装前なので在庫が少ない状態で・・・アボカドはありませんでした。アボカド部分を豆腐で代用してグラタンに。

Imgp2396

豆腐をキッチンペーパーで包んで水けを取るのがコツです。

何度やってもおいしいのは、オリーブオイルと海苔の佃煮を混ぜたソース。野菜に合います。

Imgp2398

昨日もSANTIAGOの赤です。

Imgp2397

上記の「おいしい生活」のところでも書きましたが、「この映画の○○(食べ物)のシーンが忘れられない」というもの、皆さんはありますか?

圭子は食べることが好きなので、映画を見ていても食べ物に注目してしまいます。最近では「モテキ」。麻生久美子氏の牛丼シーンに、「牛丼今食べたい!」と興奮しました。いい食べっぷり。

かなり昔に見たので、間違っていたらごめんなさい、なのですが、「愛の嵐」で映画終盤時に、ダーク・ボガードの部屋に立てこもった彼とシャーロット・ランプリングが、部屋にある食料をなるべく長い時間もたせるように少量ずつ食べていき、最後の方には食パンの量もわずかになってきて、一枚の食パンを4分の1のサイズに切って食べていたシーンを覚えています。(ああ、この記憶を確かめるために、また「愛の嵐」見たい。)悲惨なシーンなのに、上品な美しい食べ方にも見えて、あの食パンがおいしそうに見えたのです・・・ 

あと、「テス」で、ナスターシャ・キンスキーが悲惨な状態で冬の寒い夜に昔の仲間の女性の家のドアを「どんどん!」と叩いて入ってきたとき、その女性が「まあ、スープでもお食べ。」と、あったかスープをテスに飲ませるシーン。苦しくて、疲れて、死にそうな心境のテスも、スープを一口二口と飲んでいくうちに、回復するシーンです。こういうシーンで「スープ」はMUSTですね。人はどうしようもない状態になったとき、暖かいスープでしか救えないのかもしれません。ここで「はい、ポテトチップスどうぞ。」では、テスも救われません。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

煮物ディナー→煮こごり朝ごはん

昨夜は鶏と大根を煮てみました。

Imgp2384

手羽先で作ったので、翌日の煮こごりが楽しみです・・・

Imgp2383

昨日は「(500)日のサマー」を久しぶりに再見。ラストの「秋」があるから「夏」に振り回された500日もまあ、いいか、と思えます。ただ、物悲しさはありますね。現代版ウディ・アレンの「アニー・ホール」とでも言いましょうか。トムが突然町中の人を巻き込んでミュージカル風に踊るシーンに、「モテキ」を思い出しました。森山君もトム風な役柄を演じていました。

そして、今朝は煮物がいい感じに煮こごりに・・・

Imgp2388


煮こごりをご飯にのせて食べるのが好きなのです!!

Imgp2389

「(500)日のサマー」を見ていて感じたのですが、アメリカ映画で「主人公の男が、四六時中数人の男仲間と一緒につるんでいる」というシーン、むちゃくちゃ頻繁に見るなあ、という点。これには異文化を感じます。トムの場合、職場でも向いに座っている同僚の巻き毛の人、そして昔の江口洋介みたいな髪型のすらっとした男の人、と常に一緒にいて、悩みを相談したり、恋の進展を報告したりしています。この、「男同士、つるみ系」はほかにも「ハングオーバー」があります。先日見た「愛しのローズマリー」でも、ジャック・ブラックはあの変わったヘアスタイルの小太りマウリシオとむちゃくちゃ頻繁に余暇を共にしていました。「アメリカン・サイコ」でも「殺人」をしていない時間は、パトリックはいつでもティモシーなどの同僚とつるんでいました。「遠距離恋愛 彼女の決断」も、ドリュー・バリモアの相手役のジャスティン・ロングが演じていたギャレットは、男友だちといつも一緒・・・ なんとなく、成人した男性が男だけで集まって悩み告白しまくり、すべての状況をシェアしながら付き合うシーンは、あまり日本の映画やドラマで一般的に見ない気がするのは私だけ?男だけではないですな。SATCでもガールズたちはしょっちゅう会っている気がする。アメリカ映画を見ていて、本当に「友だちと時間を共にすることはかなり重要!」文化なのだな、と思います。個人的に、あまりしょっちゅう友だちと会っていたら、自己内で問題を熟考する時間が足りなくなるので、ある程度「自分だけの時間」が必要な圭子です。一年に数回しか会わない友だちもいます。いろんな意味で、アメリカ映画を見ていると異文化を感じます。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

「愛しのローズマリー」-偏見にとらわれないよう、自らを催眠術で守りたい-

ジャック・ブラック演じる「軽薄なハル」は、外見重視の男。とにかく、きれいな女じゃないと、だめ。中身なんてどうでもよい。そんな軽い彼が、ひょんなことで自己啓発指導者のTony Robbins (ロビンス本人が「本人役」を演じている)と出会い、心の目で物事を見ることができるよう催眠術をかけられるのだ。

「心の目」で世界を見ると、何もかもが別物になる。ハルの目にはモデル並みの、スタイルのよい美女に見える女性は、実際は、やや野暮ったい女性だったり、セクシーなイケてるダンスフロアの女性は、実際はイケていないおばさんだったり。

しかし、そもそも「イケている」「イケていない」のスタンダードは、私たちの心の内部から湧き出るものではなく、他所から私たちの心に植え付けられた外的要素なのではないだろうか?本作を見て一番思ったのはこのことだ。「痩せてきれいな人が優性」「太っている人は劣性」「五体満足な人は優性」「障害がある人は気の毒」「金儲けに成功した人は勝者」「無償でボランティアに専念している人はダサい」・・・注意していないと、このような偏見がいつの間にか自分の中の標準になってしまいがちだ。そして、少しでも「一般的概念の中の『イケている人』に私もなりたい!」と、妙に焦ってしまったり、本来の自分の良さを見失ってしまいがちだ。危ない、危ない。「一般的」なんて、ないのだ。

ローズマリーは体の大きな女性。レストランの椅子も壊してしまうほどの巨体だ。そんな彼女に出会ったハルは、ロビンスの催眠術にかかっている間、彼女が「スリムで清楚な女の子」だと見える。そして、彼女を常に、賞賛する。しかし、ローズマリーはそのような扱いに全く慣れていないので、戸惑うばかり。そのあたりを、グウィネス・パルトローがものすごくうまく演じる。ハルの目に映る「痩せた」ローズマリーを演じる際も、体が大きい人の歩き方、話し方をうまく演じるのだ。役者魂、である。

ファレリー兄弟にまた気づかされてしまった。私たちは様々なメディアに締め付けられている。考え方までもコントロールされている。外側だけ気にして、中身を軽視するように育てられている。私もTony Robbins に催眠術をかけてもらいたいと思った。外的要素からがんじがらめになってしまい、ときに、自分の「目」でものを見ることができなくなっている私を解放してほしい。いや、Tony Robbins に頼むのではなく、本当は自力で自分を解放しなければならないのだ。外的情報に惑わされず、自分がきれいと思ったものをきれいだと思い、自分が重要だと思ったものを重要だと思いたい。ものすごく大事なことを、コメディで描くファレリー兄弟に乾杯。またもや大笑いしながらも、しみじみ「人」という生き物について深く考えさせられてしまった。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

しゃきしゃきポテトディナー

ジャガイモをスライサーで細切りにしてさっと茹で、アンチョビとオリーブオイル、酢、パセリで和えました。

Imgp2379

パスタ代わりになります。亮一の力作です。

白菜とベーコンを炒めてコンソメ味のスープで煮て、生クリームを加え、溶けるチーズをのせて焼きました。

Imgp2380

熱々です。

中身はこんな感じです。

Imgp2377

白菜を柔らかくスープで煮てあるので、歯の治療中の私もちゃんと食べられるでごんす。

今日もSANTIAGOの白で。今日はファレリー兄弟監督の2001年作品「愛しのローズマリー」を見ながらのご飯です。いい映画です。偏見ってばかげている、ということをわからせてくれます。

Imgp2378

サーモンの刺身を刻んで、ケイパーも刻んで、オリーブオイルで和えたのをセルクルでまとめました。はんぺんと生ハムのサラダも添えて、おいしくいただきました!

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらこうどんでランチ

今日は旭川からたらこなど海の幸が送られてきました。ありがたいです。たらこをうどんの具にしました。

Imgp2372_2

ボウルにたらこ、バター、牡蠣醤油、こしょう、レモン汁、昆布茶少々を入れておき、ゆでたてうどんを入れて混ぜます。トッピングにのりたまごのふりかけをかけました。あっという間にできますよ。

圭子&亮一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト納豆朝ごはん

昔テレビで菊川怜が納豆にトマトを入れたのを食べていると聞いて、なんとなく納豆とトマトを一緒に食べたら頭がよくなるイメージを持っています。今日もトマト納豆です。

Imgp2367

ここに青ネギ入れたり、卵を入れたり、いろいろ入れたらもっとおいしくなります!

卵焼きは最近みりんを入れるのが私のブームです。まろやかになりますよ。

Imgp2368

うまく巻けました!

ナスの漬物を亮一が作りました。

Imgp2369

ナスの一瞬漬けです。

Imgp2366

なんかこの朝ごはんから「若さ」が感じられない・・・ もっと若々しくベーコンエッグとかウィンナーとか加えた方がよろしかったかしら??でもwikipedia で小出恵介君も納豆が好き、って書いてあるから、ま、いいか。小出君にもこんな朝ごはん作ってあげたい。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

ツナのトマトクリームパスタでディナー

今日は学校でくたくたの圭子と亮一です。簡単に牛肉をさっと焼いてディナーです。

Imgp2359

焼き肉用の牛肉をさっと焼きました。

今日もSANTIAGOの赤です!

Imgp2360

ツナのトマトクリームパスタでいただきま~す!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっさりうどんで朝ごはん

今朝は「梅ちゃん先生」を見ながら朝ごはんです。

Imgp2355

昨日は歯医者の治療の後なぜかぐんぐん熱が上がり、38度を超えました。またインフルエンザか!?3月になったばかりなのに!と焦って布団をかぶって氷枕で寝ていたら、今朝は36度台に回復しました。たぶん疲れか何かのせいでしょう・・・焦りました。

今朝の「梅ちゃん先生」にも焦りました。信郎に関しては、梅ちゃんが医大生といい感じになっているのが気が気ではない状態。満島真之介(怪演!)演じる山倉も、意識している女の子がダンスパーティーでほかの男と踊っていて気が気ではない状態。気になるのは、梅ちゃんたちが最近あまり医学の勉強に集中していないことです!!学生なんだから、踊ってないで勉強しなはれ!By the way, ドラマ中キャバレーの歌手を演じる「あかねさん」を演じるのは、な、なんとAAA(トリプルエー)のメンバー、とのこと!!歌がうまいな~この女優さん、と思ったら、天下のAAAか!あかねさんの髪型とか、闇市の食堂で働いていたころのいもっぽさが戦後っぽくて、「こんな昔っぽい女優さん、まだいたんだな~」と思っていたら、失敬失敬。AAAとは・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

ダブル豆腐ディナー

昨日の晩御飯は和食でした!塩鮭をみりんと牡蠣醤油につけておき、こんがり焼きました。

Imgp2353

照りがいい感じです。

「はなまるマーケット」で紹介していた「とろろ風納豆豆腐」がおいしそうだったので試してみたらグーでした。豆腐と納豆を混ぜるととろろみたいになります。ごはんにかけたらおいしいですよ。

Imgp2351

豆腐も納豆も大豆。体によさそうです。

Imgp2352_2

昨日は「たまご豆腐」と「豆腐納豆」でダブル豆腐でした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

朝カレー&昼パスタ!

今日は午後から関東は大荒れ、との天気予報だったので、行動を早め早めにしておきました。朝はカレーで朝ごはん。青梗菜のかき玉汁とともに。

Imgp2343

カレーあり、筋子あり、胡麻油で味付けしたワカメサラダあり、と無国籍な感じです。

ランチは紫蘇のシンプルパスタ。

Imgp2347


シンプルパスタは、出来立てを食べるのが一番。

ボウルにバターとオリーブオイル、粉チーズ、細切り紫蘇、昆布茶少々、牡蠣醤油少々を入れておき、ゆでてお湯をきったパスタを入れて混ぜるだけ。フライパンは不要です。午前のうちにジムで汗をかいてきました。午後は一か月後に迫る英検に向けて精進せねば。絶対に受かってやる!(気持ちだけでもこのように高揚させないと。)

平日の昼のスポーツジムの雰囲気って・・・正直大嫌いです。働いているときは週末に行っていたのですが、今は仕事をしていないので、せっかくなので空いている平日に行こうと思ったら、全然空いていない。ていうか、混んでる。何が嫌いかと言うと、年配の女性たちが集団でむちゃくちゃうるさくしゃべりながらロッカールームを我が物顔で使っているのが嫌い。すみません。きれいな言い方ができない。狭いロッカールームなんだから、静かにせえよ。集団になると突然rudeになるのは女性の特性か?(映画「阪急電車」思い出すぜ。)本当に、不快なまでに、うるさい。自分も女だけど、私は集団でうるさくするおばはんは大嫌い。集団行動も大嫌い。基本、「女同士」でぎゃーぎゃー騒いで何が楽しい?「女子会」とかもやってる人の気が知れない。むしろ、男と飯食った方が、楽しいぜ。(もちろん、仲良しの女友だちと一緒に過ごすのは好きだ。しかし、「集団」は嫌だ。あ~オンナ、嫌い。)健康のために行くのに、平日のおばはんが多い時間帯に行くと、嫌な気分になるわホンマに。でも今日はマットでストレッチしていたら、一匹オオカミのおばあちゃんに声かけられてちょっとうれしかったです。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

いろいろトッピングうどんでディナー

今日はあっさりとうどんです。

Imgp2341

うどんの上のゆで卵は、塩麹に漬け込んでおきました。

さて、ファレリー兄弟のコメンタリー版でまた「ふたりにクギつけ」を見ました。本当に、ファレリー兄弟、最高。「ふたりにクギつけ」にはマット・デイモンの実のお母さんが出ています、とのこと。監督のコメンタリー見てからまた本編を見て、と、繰り返し見ています。癖になる映画です。

Imgp2340

ワカメと新玉ねぎのサラダとともに、いただきま~す。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふたりにクギづけ」-悪者がいない世界に乾杯-

ファレリー兄弟監督作品は、よい。controversialなことを題材にしていても、暖かく描くので、なぜか見終わった後にほっとする。悪者がいない世界は、本当に、心地よい。本作は、障害者を題材にしているが、決して押しつけがましくないメソッドで、私たちに別の視点で物事を考えるように諭してくれる。

レンタルDVDのジャケットをパッと見ただけで、何も前知識を持たずに借りてきた映画だ。オープニングで「結合双生児」を主人公に持ってきた作品だと知り、かなり驚いた。そういえば、ジャケットでは、主演のマット・デイモンとグレッグ・キニアがえらく近く「くっついて」立っていて、大笑いしていた。まさか、彼らが本当にくっついていたとは!

映画の中で結合双生児が扱われている場合、「主人公の関心事は『このこと』ばかりなのでは」と思うものだろう。しかし、私たちの予想は外れる。デイモン演じるボブと、キニア演じる双子の兄ウォルトの話す内容は、ウォルトが演劇会(彼は俳優志望)で着る衣装のことやら、出会いのサイトで知り合ったボブの彼女のことやら、ものすごく「普通の」ことばかり。物語は、普通のことに悩み、普通のことを楽しむ、普通の兄弟をカラフルに描くのだ。

結合双生児だけではない。いろいろな障害を持った人はたくさんいる。そのことは皆知っている。ただ、障害を持つ人が自分の身近にいるシチュエーションになった人はどれだけ多いだろう。そして、双方が「普通に」話し合い、付き合い、関係を持っていくことをできる人がどれだけいるだろう。本作では、夢のハリウッドに挑んだボブとウォルトがエイプリル(エヴァ・メンデス好演)という、同じく夢を求めてハリウッドにやってきた女の子と出会う。この子が、至極普通に2人に接する姿を見て、カッコイイな、と思った。そりゃあ、最初は驚く。ハリウッドなので、ボブとウォルトが上半身裸でバーベキューをしているとき、「それ、どこでやったの?」(多分彼女は特殊メイクか何かかと思ったのだろう)と、ハリウッド風な驚き方をするのだが、体がくっついた状態で生まれたことを説明すると、その後は、ごく普通な付き合い方をする。無関心なわけでも、突き放すわけでもなく、普通に接するのだ。

こういう描き方ができるファレリー兄弟に乾杯。そして、本人役を演じるシェール(相変わらず、信頼できる大人を演じたら天下一品)や、大御所メリル・ストリープにも乾杯。

それにしても、マット・デイモン、ジェイソン・ボーン役のときは、いつもより2割くらい精悍でキレがいい、と思っていたが、こういう役(ボブ)、むちゃくちゃいいと思う。時々パニック障害になり紙袋を使って呼吸したり、インターネットで知り合った彼女に「兄」のことをなかなか伝えることができず悶々としたり、お兄ちゃんと息を合わせてハンバーガーをスピーディーに作ったり・・・と、人間味あふれるキャラクターを好演したマットに今後も「クギづけ」!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

塩麹でサーモンを漬け込みましたディナー

生サーモンに塩麹をまぶして冷蔵庫に数時間漬け込んでおきました。フライパンでこんがり焼きました。

Imgp2337

まろやか!さすが発酵食品。

大根は下ゆでしてからステーキにしました。

Imgp2336

柚子こしょう、オリーブオイル、牡蠣醤油のソースを作ってかけました。

今日も(400円しない!)SANTIAGOの白です。

Imgp2335

今日はCTスキャンでやや被曝した圭子です。病院は疲れるぜ。なんともないとよいのだが・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目玉焼き定食で朝ごはん

朝はやっぱり卵!目玉焼きで元気に朝ごはんです。

Imgp2330

味噌汁は新玉ねぎの具です。ピーマンは小女子で炒めました。

ところで最近の「梅ちゃん先生」での小出恵介君。なんか好きな人が(ドラマ中)できたみたいで・・・ 少し残念。私の小出君なのに(in my 妄想)。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

麻婆豆腐でディナー

「テルマエ・ロマエ」行ってきました。漫画の中のシーンを実写で見て大笑いしました。私たちが行った回はチケット完売でした。大ヒットおめでとうございます。それにしても顔の濃い俳優さんが多くて感動しました。阿部ちゃん、市村正親さん、北村一輝さん・・・ ローマ人たちにも負けていませんでした。

今日は簡単に麻婆豆腐を作って晩御飯です。

Imgp2327

豆板醤、味噌、生姜、ニンニク、オイスターソースで作りました。

Imgp2328


「テルマエ・ロマエ」を海外の人が見たら、日本の温泉行ってみたいな~と強く思うだろうな。劇中伊香保温泉のシーンも出てきます。石段が特徴の温泉街。行ったことはまだないのですが、通訳ガイドの試験の勉強で日本各地の温泉の特徴をまとめていたので、見た瞬間わかりました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるつるうどんで朝ごはん

急に暑くなりましたね。冷やしうどんがおいしい季節です。

うどんにたくさん付け合せを用意して朝ごはんです。

Imgp2323

究極のカニカマ「香り箱」です。スギヨのカニカマ。本物のカニ以上に、カニ。

Imgp2324

今日は「テルマエ・ロマエ」見に行ってきます!漫画は全巻買ったのですが、あの世界観を阿部ちゃんがどう演ずるか、ホンマに楽しみ。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

子供の日ディナー!

子供が喜ぶ「お子様ランチ」をイメージしてワンプレートのディナーを作ってみました。

Imgp2320

ケチャップごはん、タコウィンナー、ミニハンバーグ・・・ 夢が広がります。

人参シリシリは亮一の力作。

Imgp2317

人参って炒めると本当に甘味が出ておいしい。

ポテトサラダの上には究極のカニカマ「香り箱」をトッピング。

Imgp2318_2

なんてリアルなSURIMIなんでしょう・・・

トマトに塩麹をのせたたら、本当にまろやか。

Imgp2319_2

塩麹の料理法を今後もいろいろ調べていきたいです。

今日はJ.P. Chenet と合わせました。

Imgp2316_2

子供の日ですが、大人も楽しくいただきます~

デザートは、近所を散歩していてたまたま見つけたかわいいお菓子屋さんで買った米粉のロールケーキです。

Imgp2315_2

お店の名前は「おかしの家」です。淵野辺のお店です。相模原産のゆずを使用したケーキも売っていました。どれもこれもかわいいおいしそうなケーキで、これからまたたくさん食べてみたいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーチキンナポリタンでさくっとランチ!

休日の昼は、ナポリタンを作ることが多いのですが、今回はシーチキンを足してみました。

Imgp2308

久々に晴れたのと花粉症の症状が和らいできたので洗濯物を外に干しました。今日は二人でこどもの日ディナーに挑戦する予定です。

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金目鯛の干物で朝ごはん

昨日スーパーで迫力のある金目鯛の干物を見つけました。

Imgp2305

おいしくいただきました~

「男前豆腐店」の絹豆腐「おつかれちゃん」は、上から醤油をかけると「男」の文字が浮き出ます。

Imgp2306

豆腐に文字、ってよく考えてますね。

Imgp2304

今日は子供の日。毎年うちでは、菖蒲湯やってます!昨日はとても変わった映画「Next Stop Wonderland」を見ました。邦題「ワンダーランド駅で」。TSUTAYA発掘良品に駄作なし。最高の映画でした。1998年のアメリカ映画なのですが、この時期って濃い色の口紅はやったなあ、と思い出しました。映画に出てくる女優の口紅が軒並み、濃い。その頃勤めていた会社の欧米人の同僚の子のメイクを思い出しました。ワインレッドの口紅って今はもう誰もつけていない。昔の映画を見ると、ファッションとかメイクの「時代」を感じることができて面白いです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

硬い肉もマリネで柔らかディナー

ちょっと硬めの牛肉だったので、トマト缶、オリーブオイル、酒、すりニンニクでマリネしておき、後で塩コショウ味で煮ました。舞茸やマッシュルーム、追加のニンニクスライス(追いニンニク?)も入れました。

Imgp2299

中心にはバターライスをプリン型ですぽっとぬいて置きました。

今日はほぼワンコインのAndes Valley という名のチリワインと合わせました。

Imgp2300

今日の昼間、「徹子の部屋」に、映画「宇宙兄弟」で兄弟役を演じている小栗旬君と岡田将生君が出ていました。徹子女史とのやり取りが面白すぎて・・・この映画、すごく興味あるんですよね。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「阪急電車 片道15分の奇跡」-ホームの接近メロディーに涙-

阪急電車は、あずき色をしている。この色にずっと守られていた。学生のころから社会人になって勤め人をしていた計10年ほど、阪急沿線に住んでいた。大学は箕面の山奥。なので、一番近い阪急の駅は北千里。そのあと仕事をするようになって池田市にある石橋駅、そして西宮北口駅、といろいろな沿線に住んだが、いつも、阪急電車と縁が切れない10年だった。阪急でないと不安だったのだ。阪急のあずき色の電車で生活することが、自分の中でデフォルトになっていた。駅のホームのメロディ(特に、接近メロディーの「ちゃらちゃちゃちゃちゃ!」)も大好きだった。

同じくらいまとまった長い時間を、東急田園都市線沿線で過ごしたことがあるが、あの、阪急時代に得た「帰属感」はついぞ感じることはなかった。東京の人は別の感覚を持つかもしれないが、なんなんだろう。やはり「あずき色」で青春時代を濃くすごしたからか、銀色の車体に温かみを感じられなかったのか。

そんな阪急電車の中でも、今津線は、ユニークだ。西宮北口(西北)から宝塚までの計8駅を結ぶ短い線。この路線は関学(関西学院大学)があったり、神戸女学院大学があったり、他にも中学高校もわりとある場所なので、当時学校営業をしていた私はよく使用した。西北に住んでいたから、直行直帰できる日は帰りにかわいい喫茶店でお茶をして帰ったり、リラックスした気分にさせてくれた。思い出は遠くになると、いいことだけが残るからよい。今津線から思い出すことは、門戸厄神のマンションに住む友達の家で生まれて初めて食べた生ハムの味、学生時代のデートで「宝塚ファミリーランド」の動物園に行ったこと、西北のマンションの目の前の阪急西宮スタジアム(今はもう別の施設になっているとのこと)でglobeのコンサートがあった時、あまりに近いのでベランダから丸聞こえで、得をした気持ちでビール飲みながら音だけ聞いていたこと。西北の駅前のクリーニング屋さんで、なぜかしょっちゅう野菜をおすそ分けしてもらったこと・・・ 

本作「阪急電車」は、そんなユニークな今津線の中で起こる奇跡が描かれる。偶然電車で出会っただけの人たちが、一瞬の語らいの中で、人生をやり直せるほどの影響を受けたり、涙を止める方法を知ったりする。知らない人と電車で話すこともあまり起こらないし、ましてはどん底になった気分を上へ持ち直すすべなんて、そう簡単には学べない。しかしこの映画を見ると、中谷美紀ではないが「悪くないよね、この世界も」と本当に思えるのだ。心がしぼんでしまったような日に見ると、再生できる。そんな物語だ。

それにしても宮本信子って人は、すごい人だな。それを確認できる映画だ。この人が主役と言ってもよい。閑静な住宅地の多い阪急神戸線とか今津線に、こういうおばあちゃん、いるよなああ。背筋よくて、上品で、凛としている。そういうおばあちゃんをクールに熱演。そして孫役芦田愛菜ちゃん。この人はネイティブの関西人なので、関西弁だと自然な感じですごくいい。宮本&芦田のコンビ、最強。

中谷美紀の「討ち入りシーン」は有川浩の原作を読んで想像したシーンとほぼ同一だった。男を寝取られた祥子。その男の披露宴に女神のようなエンパイアラインのウェディングドレスで挑む祥子。神のような中谷美紀にぴったりの役だ。大丈夫だよ、祥子。一生あの男はあなたの姿を忘れない。ことあるごとに、自分の失敗に後悔するはず。あとはあなたが幸せになる番だよ。

関西では、電車(やその他の場所)で知らない人に話しかけられることが多い。コミュニケーションを取る、ということを大事にしているのだと思う。もうだいぶ関西から離れているので、たまに行ったとき、電車の路線図を見上げて「え~っと、どうやって乗り換えるんだっけな」と考えていると、「どこ行くの?わかる?」と話しかけてくる人がいる。現役で住んでいたころも、慣れない場所に営業に行っているとき、地図を見て道路を見て「??」としていると、「場所さがしてるんですか?」と話しかけてくれる人がいる。そんな人々の周りで阪急電車が今日も「ちゃらちゃちゃちゃちゃ!」と接近メロディーを鳴らしてホームに到着する。人々の心を運びながら。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵を買った翌日の定番朝ごはん

納豆と生卵。シンプルだけど大好きな組み合わせの朝ごはんです。

Imgp2294

今朝の「梅ちゃん先生」では、各登場人物が、時間、場所を変えて同じようなシチューションを過ごす、という描き方でよかった。これはドラマでよくある方式ですね。今日は、それぞれの登場人物が「新しい恋の始まり」をなんとなく感じているような・・・ 小出君やっぱ英語もうまいし、カッコイイし、最高。結婚すればよかった、小出君と。てへ。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

羽鳥アナ離婚!?心配ディナー

「ズームイン!!SUPER」をずっと見ていた圭子&亮一です。この番組が終了した後、途方に暮れ、みのもんたの「朝ズバッ!」に移行した圭子&亮一。羽鳥さんのいない朝はクリープを入れないコーヒーのようでした。そんな羽鳥さんが離婚した、とのニュースにショックです。大好きな羽鳥さんが心配です。

今日は塩麹につけたささ身肉をこしょう味で炒めました。

Imgp2290

塩麹につけると、肉が柔らかくなります。歯に注意が必要な圭子も安心。

豆腐は「男前豆腐店」の絹豆腐「おつかれちゃん」です。

Imgp2292

「男」の文字、見えますか?豆腐に彫ってある!!

パスタはシンプルに、玉ねぎとツナで。

Imgp2291_2

バターをタップリ使ってみました。

Imgp2289

今日もSANTIAGOです。なんとうちの近くで400円を切りました!!衝撃です。円高だからでしょうか?「ワンコイン」とは言えませんね。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」-L.I.V.E. Live!-

1971年の作品だが、今見ても全く古く感じない映画だ。アメリカではカルト映画だとのこと。

自殺未遂ばかり繰り返す青年ハロルド。お屋敷に住んでいる。母親は若き日のジャクリーン・ケネディーのような上流な雰囲気だ。この母親、ハロルドの「自殺場面」を見ても、驚きもしない。ただ、淡々と「ディナーは8時よ。」とだけ告げ部屋を去る母親。息子に無関心なのか、それとも、ハロルドが何度も何度も自殺未遂を繰り返すので、いちいちかまっていられないのか。

そんなハロルドの趣味は「他人の葬式に参列すること」。人の死や自分の自殺未遂にしか興味がない、青白い顔をした彼が出会うのは、80歳の誕生日を目前に控えた老人モードだ。

モードはちょっと変わったおばあさん。なぜか彼女も他人の葬式に参列したり、他人の車を「失敬」しては、猛スピードでぶっ飛ばしたり、廃棄された「電車」に住んでいたり、とかなり普通じゃないおばあさん。

そんな世の中の「メインストリート」からはずれたところで生きている二人が出会い、心から信頼し合うようになる。夢のような話(いくら「年の差婚」が大流行の日本でも、このような20歳くらいの男の子と80歳近い女性の恋愛ストーリーは想像しづらい)なのだが、本作を見ていると、モードがどんどん美しく輝いて見えるので、ハロルドが彼女にどんどん惹かれていくさまを自然にフォローできるのだ。

ハロルドがどうして「自殺癖」をつけるようになったかを物語の中で知り、「こういう子は、モードみたいに全身全霊で愛してくれる人が必要なんだ」と強く思った。そして、そういう人に出会えたら、もう勝負には勝ったも同然。そこまで行けば、何があっても生きていけるのだ、ということも強く思った。私もハロルドくらいの頃、一度自殺を試みたことがある。本当に死んで構わない、と思ったのか、親の関心をひこうとしただけなのか、両方なのか、いろいろと複数の理由があったと記憶するが、その時に、両親ともに意外な反応をしたので、二度と親の前でそのようなことをするのをやめた。その時、私は親を諦めたのだ。(当時は父親が「固い仕事」をしていたので、「家族に自殺者が出たらお父さんは困るんだから、馬鹿なことはやめてくれ。」とだけ言われた訳である。父も母も、私がなぜ血を流しているのかには興味がなさそうだったのが、意外だった。)ハロルドは、父親はもう亡くなっている。今は支配的な態度の母親と二人暮らしだ。思いっきり呼吸をして、思いっきり生きるには、誰かを全身全霊で愛し、誰かに愛されさえすればいい。この映画はひとりの青年の「死」から「生」への劇的な方向転換を描く。

モードがどうしてここまで「自由」にこだわり、「束縛」を嫌う人生を送るようになったかは、かすかに見える彼女の腕の刺青などから私たちは想像できる。多くを語らないが、愛情を込めてハロルドを死の世界から救ったモードは、自分も地獄を経験したから彼の苦しみを理解し、彼を救うことができたのだと私は思う。

モードとハロルドが猛スピードで車を走らせ、バイクの警官と追いかけっこになるシーンや、随所随所でCat Stevensのいい感じの曲が暖かく流れる構成などで、「この映画は『Withnail & I』をちょっと思い出させるな」と感じた。「ウィズネイル」もそうだが、本作のような物悲しい映画は、もう現代では作られないのだろうか。このように、ちょっぴり暗い気分になり、それでも、「いい映画を見たな~ 悲しいけど、もう一回みたいな」と心から思える映画は、もう作られないのだろうか。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

See "Nikko" and die! 日光を見ずして結構と言うなかれ!

「See Naples and die.」を辞書でひくと、訳で「日光を見ずして結構と言うなかれ」と載っていますね。面白い。というわけで、日光・鬼怒川に一泊で行ってまいりました。GWなのでたくさんの観光客がいました。亮一は何回も来たことがあるのですが、圭子は日光は初体験。本当に興奮しました。

東武電車で日光へ。ホームには会津鉄道の電車が乗り入れていました。来年の大河ドラマ「八重の桜」のラッピング電車に遭遇して思わずパチリ。

Imgp2275_2

新島襄の奥さん八重は福島県出身。来年の大河も楽しみです。(綾瀬はるか頑張れ)

日光に到着して、まずはお蕎麦を。こちらではゆばは「湯波」と書くんですね。

Imgp2273

Had soba and yuba in Nikko. By the way, yuba is spelled "湯葉" in Kyoto and "湯波" in Nikko in Kanji. So, the dish on the left far end of the picture above is "湯波".

湯波がくるくる巻いていて、それをだしで煮た料理、旅行中に何回かいただいたんですが、おいしかった~

いざ、世界遺産へ。

Imgp2269_2

入口近くに美しい神橋があります。

Dscn1082_3

The Shinkyo Bridge (神橋) is a red wooden bridge and you will find it near the entrance of Nikko Shrines. The river under the bridge is the Daiya River (大谷川).

この橋の近くには、日光東照宮を救った板垣退助像が。

Imgp2271

じっと見つめています。

天海大僧正の像もパチリ。

Imgp2272_2

ものすごく長生きだったそうですよね、天海さん。

陽明門の装飾の細かさと言ったら、たまりませんね。ものすごい数の彫刻がついている。

Imgp2261

龍が二段に並んでいるように見えますが、実は上の段の方は「龍」で下の段の方は「息」と呼ばれるようです。息には髭がありません。

東照宮の中で、三猿や眠り猫を見た後、家康のお墓まで石段を上りましが、これがかなりの石段の数・・・ 行き、帰りともへとへと。翌日以降の筋肉痛を覚悟してくださいね。歩きやすい靴で行くのがよいです。

Imgp2266

3 wise monkeys!

家康のお墓をこんなに近くで見ることができるなんて・・・

Imgp2262

This is a bronze tomb of Ieyasu. You need to walk up stone steps for a really long time to finally see this tomb! I think it's better to wear sneakers.

ちなみに、お墓までの石段、そして石段の枠の手すりなのですが、一枚岩をくりぬいて作っているとのこと。石段を上っている最中にそのような情報が書いてあるものを見ました。そのとき思ったんです。これだけの長い石段をこのような森の中に作ること、それも一枚岩を綺麗にくりぬいて作ることって、想像を絶する根気と時間が必要だと。もちろん一人の職人が作ったわけはないでしょうが、それでも、この、「石段・手すり」作成チームだったメンバーの方々の努力にスポットを当ててあげたい、と心から思いました。思わず手すりを何度も触って、江戸時代のパワーを得ようとしてしまいましたよ。

Imgp2263_3

Steps and handrails are made of monoliths. Amazing!

二荒山神社の八汐つつじです。

Imgp2260


このようなつつじ、初めて見ました。桜の木みたい。ピンク色がとてもきれいです。

とても広い敷地内を歩いたら、かなりばててしまいました。圭子と亮一は日光駅付近のカフェでかき氷を食べて生き返ります。

Imgp2258

なんと天然氷のかき氷。ふわふわで、普通のかき氷よりきめが細かい!シロップをかけすぎると一瞬でなくなってしまうので、少しずつかけていただきました。駅前の「かまや」さんというお店でいただきました!

泊りは鬼怒川でした。満開の桜を発見!

Imgp2257

今年は桜をたくさん見ることができてラッキーです。

温泉を満喫して東京には「スペーシアきぬ」で帰り、終点浅草でスカイツリーを見てきましたよ。吾妻橋からのスカイツリーの写真をどうぞ。

Imgp2255

吾妻橋から写真撮っている人、たくさんいました。もうじきオープンのスカイツリー。ソラカラちゃんとともに、みんなで応援していきましょう。外国からの観光客の方も増えそうです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「インモータルズ -神々の戦い-」-宗教画のようなめまいを起こす映像美-

ギリシャ神話をベースにしている物語。ゼウス、ポセイドン、などギリシャ神話の神々に対する知識があまりなくても、激しい流血シーンや神々の夢のような風貌などに圧倒され、飽きることなく見続けることができる。

ヘンリー・カヴィル演じるテセウスは母と二人暮らし。貧しい家だ。誰かにレイプされた母親が生んだのがテセウスだ。周囲からも蔑まされて暮らしている。しかし老師の指導のもとトレーニング(剣)にいそしむ。テセウスの住む村は悪い神ハイペリオンに破壊されつつある。

この老師を名優イアン・ハートが渋く演じる。テセウスに剣術を指導する様は、カンフー映画を見ているようだ。

テセウスの肉体美はCGで演出されているかのような完璧さだ。「チューダーズ」のどちらかというと上品な色男サフォーク公役の時は、馬に乗っていたり宮廷でヘンリー8世と語らっていたりするシーンが多かったし、常に分厚い衣装に身を包んでいたので、あまりわからなかったのだが、本作の半裸で常に全速力で走り、剣で敵を容赦なく切りつけるヘンリー・カヴィルの「野生味満点」の肉体をまざまざと見せられ、あ~こりゃ~参った。この人は顔だけでなく、体も完璧なんだ、と感動した。次期クラーク・ケント/スーパーマン役も決まっているカヴィル。5月5日の端午の節句生まれのカヴィル。涼しい顔して強烈な腹筋のカヴィル。本作での体を張った活躍に、努力賞を差し上げたい。

適役の残酷な王、ハイペリオンという典型的な悪役をミッキー・ロークが好演。迫力がありすぎる。何度も目を覆う流血シーンがあるが、ミッキー・ロークだし、なぜか100パーセントは憎めない。このハイペリオン、「かにの爪」のような強烈な形をした兜に頭を包んでいるシーンが何度かあるのだが、ミッキー・ロークでないと成立しない役だ。かにの爪でもイケている。ミッキー・ローク万歳。

ハイペリオンの過激な衣装といい、ゼウスたち神々のレディガガ並のど派手衣装といい、衣装担当は相当イカした方だな、と思っていたら、エンドロールで納得した。天下の石岡瑛子さんだ。

まるでスター・ウォーズ(「エピソード1」、などの比較的最近作られた方)のように、背景はかなりの部分をCGで作られている。非現実的なギリシャ神話の世界を現代的とも思える鮮やかな衣装に身を包んだ登場人物があたかも舞台俳優たちのようにドラマチックに演じる。現実を完全に忘れ、神々とともに不滅の命を生きている気分になる。(ラストの「天」の世界の映像は、まるで教会の天井画のような迫力だ!)石岡瑛子さんの衣装のパワーによるところが大きい。これまでも様々な映画で私たちを夢の世界に運んでくれた石岡さん。今年1月にガンでお亡くなりになったそうだ。ご冥福をお祈りいたします。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »