« 「インモータルズ -神々の戦い-」-宗教画のようなめまいを起こす映像美- | トップページ | 「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」-L.I.V.E. Live!- »

2012年5月 1日 (火)

See "Nikko" and die! 日光を見ずして結構と言うなかれ!

「See Naples and die.」を辞書でひくと、訳で「日光を見ずして結構と言うなかれ」と載っていますね。面白い。というわけで、日光・鬼怒川に一泊で行ってまいりました。GWなのでたくさんの観光客がいました。亮一は何回も来たことがあるのですが、圭子は日光は初体験。本当に興奮しました。

東武電車で日光へ。ホームには会津鉄道の電車が乗り入れていました。来年の大河ドラマ「八重の桜」のラッピング電車に遭遇して思わずパチリ。

Imgp2275_2

新島襄の奥さん八重は福島県出身。来年の大河も楽しみです。(綾瀬はるか頑張れ)

日光に到着して、まずはお蕎麦を。こちらではゆばは「湯波」と書くんですね。

Imgp2273

Had soba and yuba in Nikko. By the way, yuba is spelled "湯葉" in Kyoto and "湯波" in Nikko in Kanji. So, the dish on the left far end of the picture above is "湯波".

湯波がくるくる巻いていて、それをだしで煮た料理、旅行中に何回かいただいたんですが、おいしかった~

いざ、世界遺産へ。

Imgp2269_2

入口近くに美しい神橋があります。

Dscn1082_3

The Shinkyo Bridge (神橋) is a red wooden bridge and you will find it near the entrance of Nikko Shrines. The river under the bridge is the Daiya River (大谷川).

この橋の近くには、日光東照宮を救った板垣退助像が。

Imgp2271

じっと見つめています。

天海大僧正の像もパチリ。

Imgp2272_2

ものすごく長生きだったそうですよね、天海さん。

陽明門の装飾の細かさと言ったら、たまりませんね。ものすごい数の彫刻がついている。

Imgp2261

龍が二段に並んでいるように見えますが、実は上の段の方は「龍」で下の段の方は「息」と呼ばれるようです。息には髭がありません。

東照宮の中で、三猿や眠り猫を見た後、家康のお墓まで石段を上りましが、これがかなりの石段の数・・・ 行き、帰りともへとへと。翌日以降の筋肉痛を覚悟してくださいね。歩きやすい靴で行くのがよいです。

Imgp2266

3 wise monkeys!

家康のお墓をこんなに近くで見ることができるなんて・・・

Imgp2262

This is a bronze tomb of Ieyasu. You need to walk up stone steps for a really long time to finally see this tomb! I think it's better to wear sneakers.

ちなみに、お墓までの石段、そして石段の枠の手すりなのですが、一枚岩をくりぬいて作っているとのこと。石段を上っている最中にそのような情報が書いてあるものを見ました。そのとき思ったんです。これだけの長い石段をこのような森の中に作ること、それも一枚岩を綺麗にくりぬいて作ることって、想像を絶する根気と時間が必要だと。もちろん一人の職人が作ったわけはないでしょうが、それでも、この、「石段・手すり」作成チームだったメンバーの方々の努力にスポットを当ててあげたい、と心から思いました。思わず手すりを何度も触って、江戸時代のパワーを得ようとしてしまいましたよ。

Imgp2263_3

Steps and handrails are made of monoliths. Amazing!

二荒山神社の八汐つつじです。

Imgp2260


このようなつつじ、初めて見ました。桜の木みたい。ピンク色がとてもきれいです。

とても広い敷地内を歩いたら、かなりばててしまいました。圭子と亮一は日光駅付近のカフェでかき氷を食べて生き返ります。

Imgp2258

なんと天然氷のかき氷。ふわふわで、普通のかき氷よりきめが細かい!シロップをかけすぎると一瞬でなくなってしまうので、少しずつかけていただきました。駅前の「かまや」さんというお店でいただきました!

泊りは鬼怒川でした。満開の桜を発見!

Imgp2257

今年は桜をたくさん見ることができてラッキーです。

温泉を満喫して東京には「スペーシアきぬ」で帰り、終点浅草でスカイツリーを見てきましたよ。吾妻橋からのスカイツリーの写真をどうぞ。

Imgp2255

吾妻橋から写真撮っている人、たくさんいました。もうじきオープンのスカイツリー。ソラカラちゃんとともに、みんなで応援していきましょう。外国からの観光客の方も増えそうです。

圭子&亮一

|

« 「インモータルズ -神々の戦い-」-宗教画のようなめまいを起こす映像美- | トップページ | 「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」-L.I.V.E. Live!- »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: See "Nikko" and die! 日光を見ずして結構と言うなかれ!:

« 「インモータルズ -神々の戦い-」-宗教画のようなめまいを起こす映像美- | トップページ | 「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」-L.I.V.E. Live!- »