« あまった焼きそばソース活用ランチ | トップページ | カレー!ディナー »

2012年5月18日 (金)

文房具、そして単語暗記のstudy hackについて!

右手の頸肩腕症候群の名残があり、すぐにジンジン疲れてくる私。でも今はとにかく「書いて暗記」の毎日なのでなるべく右手に負担のかからない文房具を使いたい!そんな日々、「これだ!」という兵器に出会い、快調です。(こういうの、試験に合格してから言った方がカッコイイのでしょうね・・・)

Imgp2425


三菱鉛筆株式会社さんの「クルトガ」。これは芯が回ってとがり続ける、という優れもの。もう有名ですよね。普通に生きている時期は、シャーペンなんて書ければいいや、と思っていたのですが、長時間物を書く生活になって初めて文房具の重要性を再確認しましたよ。

そして芯は私は柔らかめが好みだ、とこれまた再確認しました。芯は写真のペンテルさんとこの「STEIN(シュタイン)」。これの「SOFT」を使っています。折れづらく、書きやすい。これまたストレスを解消してくれる兵器ですね。

次は、study hack とでも言いますか、「楽しみながら勉強する」方法を紹介します。

私はセイコーインスツルさんの「SR-S9003」(電子辞書)を使っているのですが、ここにはOALD、LDOCE、COBUILD、そして和書の版元さんの辞書も各種入っていて、同じ単語をひいても、いろいろな例文を確認することができて、単語暗記が一つの「仕事」みたいになっている通訳ガイド試験準備者・英検1級受験準備者にはたまらない兵器です。ある単語集を使ってノートを作って単語、品詞、例文数個、をまとめて暗記に役に立てているのですが、「この例文、超面白い!まじ??」という突拍子もない例文に出会った時は、「変な例文集」という別ノートに抜き出して書いています。難易度が高い、あまりなじみのない単語の場合、綴りや音だけでは頭に全く定着しないのですが、変な(面白い)例文とともにセットで覚えると、案外心に残ったりします。

Imgp2427


最近一番おもしろかったのはOALDの例文:

He repudiated his first wife and married her sister. 

です。「repudiate」を辞書でひいたときに出会った過激な文章。思わず映画化を考えてしまいました・・・ このように、「なんでこんな変な例文なん??笑える!」という文を探しているうちに、親近感のない単なる英単語に「血」が通うような気がします。

圭子

|

« あまった焼きそばソース活用ランチ | トップページ | カレー!ディナー »

Study Skills 「勉強道」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文房具、そして単語暗記のstudy hackについて!:

« あまった焼きそばソース活用ランチ | トップページ | カレー!ディナー »