« 松子姉さんが心配!ランチ | トップページ | 小女子と野菜のパスタでランチ »

2012年6月 9日 (土)

煮物ディナーとにゅうめん朝ごはん

昨夜は豚のブロック肉を買ってきて大根と煮ました。

Imgp2608

煮汁にはゆで卵も入れておきました。翌日に味がしみてから食べようと思い・・・

大根に立派な葉がついていたので、半分は塩ゆでにして、半分はごま油で炒めて牡蠣醤油とみりんで味付けしました。

Imgp2607

昨日はヘルシー晩御飯。

Imgp2606

サツマイモのレモン煮が色鮮やかです。

今朝は少しのどの調子が悪い圭子です・・・明日は英検の試験。体調を治さねば。亮一がニンニクがたっぷり入った「にゅうめん」を作りました。

Imgp2612

コンソメ味です。にゅうめん、と言えば、昔々大阪で働いていたとき、仕事の帰りに梅田の阪急三番街の「家族亭」で「にゅうめん」をよく食べていました。家族亭のにゅうめん、むちゃくちゃ好きでした!一人でも気楽に入ることができるうどん屋が、大阪にはそこらじゅうにあるので、よかったな~。こちら(関東)はうどん屋が少ない!!

Imgp2613

煮物と一緒に煮たゆで卵、味がしみています。

今朝の「梅ちゃん先生」で、世良公則がとうとう登場しましたね。酔いどれドクター。梅ちゃんも国家試験合格したし、今後は医者への道、まっしぐら。それにしても、お医者さんできちんと気持ちよく付き合える人ってなかなか出会えない。日本では「○○先生」と言われている職業の人って、何か勘違いして自分が偉くなったとでも勘違いしている人がたまにいると思います。病院の先生に何か自分の意見とか言ったら露骨に嫌な顔する人、たまにいます。医者って私は、「サービス業」の一つだと思っています。お金をもらっているのだから、患者を「ともに病気と闘う対等なパートナー」と考えてもらいたい。梅ちゃんにはそういう先生に今後なってもらいたいものだ。

イギリスに住んでいた時に何度か「お医者さん」にかかることがありました。一度目は、大学の健康診断で、婦人科系の検診を受けた時。ある年齢を超えた生徒は外国人留学生でも関係なく、学内の保健室で検診を受けることができました。ただでさえ緊張する検診です。その時の学校の保健室の男性の先生が、むちゃくちゃリラックスさせてくれて、検診しながらも「どう?大学楽しんでる?何専攻してる?」とか「そうそう、上手上手、いい感じだよ」とかフレンドリーに診察してくれました。ずっと「婦人科の検診って嫌だな。」と思っていた私も、「こういう先生なら別に嫌な感じはないな。」と思いました。

二回目は、歯医者です。もう少しで帰国、という時期だったのですが、どうにもこうにも歯の調子が悪く、歯医者に行かざるを得なくなりました。歯の説明は大変だけど、痛みがひどく帰国を待てず近所の歯医者に行きました。どうも複雑な治療が必要とされるようで、やはり本格的な治療は日本の帰国後にした方がいいが、応急処置はしておこう、ということになりました。その治療計画についての話し合いの際、その先生と私の会話は、「大人と大人の会話」でした。特にこちらがへりくだることもなく、向こうが偉そうにすることもなく、ただ、ベストな方向をお互いの意見・気持ちを交換しながら決めて行こう、という「話し合い」でした。その時の感覚を今も覚えています。残念ながら帰国後その歯は抜かざるを得なくなり、その部分はブリッジをかける、ということになってしまい今に至っていますが、あのイギリスでの歯医者の気持ちよさ、忘れられないです。

それから10年以上たって、日本のある病院で乳がんの検診を受けました。そのとき、病院の先生が私を他の患者さんと間違えたようで、「この間も言ったように・・・」とか話し出したので、「あの、『この間』っておっしゃいますが、私があなたと会うのは今日初めてですよ。」と言ったら、その医者は顔を真っ赤にして怒り出しました。「なんだ君は。『あなた』ってどういう言い方だ。普通、『先生』と呼ぶだろ!?この仕事を長くやっていて、『あなた』なんて呼ばれたことは一度もない。失礼だ。」と。こっちがビックリするわ。「あなた」って「you」って意味で言っただけで別にinsult するつもりなんてなかった。その病院で「乳がんの可能性あり」と診断され、不審に思い、マンモグラフィー専門の別の病院で診てもらったら、単に乳腺が腫れているとのことでした。あのおやじ(一件目の病院)との変なコンタクトは、イギリスの婦人科先生や歯医者さんのとこで得た清々しいものと、真逆のものでした。

何が言いたいかと言うと、梅ちゃんよ、「○○先生」って呼ばれるようになったからって、あなたが偉くなったのでは、ないのです。お医者さんでもなんでも、単なる仕事なので、自分に誇りを持つのは大事だけど、自分が偉い、特別なんだ、なんて気に、絶対ならないでね。そういうの、馬鹿だから。

圭子&亮一

|

« 松子姉さんが心配!ランチ | トップページ | 小女子と野菜のパスタでランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煮物ディナーとにゅうめん朝ごはん:

« 松子姉さんが心配!ランチ | トップページ | 小女子と野菜のパスタでランチ »