« ステーキで素敵にディナー | トップページ | 枝豆玉三郎でディナー »

2012年7月 2日 (月)

「クローズアップ現代」で現代を研究!

英検二次試験が来週に迫りました。今頃1級スピーチの準備をされている方も多いはずですね。私は今回の試験は、本当に、「どんなもんか体験する」ことを目的にせざるを得ない・・・

あまりにも、未知の世界なので、その場で自分がどういう状態になるか全く想像できないから!!

部屋に入り、試験官にあいさつをして席に座り、挨拶・自己紹介・ちょこっと会話。そしてトピックカードを見て5つのトピックから一個トピックを選び、スピーチ構成を頭で考える。(この間1分。メモは取ってはならない。)そして、2分でスピーチをする。そのあと、5分ほど質疑応答。

どんだけ恐ろしいテストなんだ!!?

この数週間、新聞を読んだり、過去の英検面接トピックを調べて、自分にとって少しでもとっつきやすいジャンル(「教育」「高齢化」など)に関して「書いて」みて、キッチンタイマーを使って2分はかってしゃべってみる。ということは少しはやってみたのですが、「5つのトピックを表示されたカードを見た瞬間、頭が真っ白になって、どのトピックを選んでいいかわからなくなったらどうしよう」というissue に関する解決策はみつかりません。なおかつ、「もし『これでいこう』というトピックを選択しても、1分の準備時間の間に『導入→本体→結論』という構成を頭で作れるのか」というissue に関しても解決策がみつかりません。

なんとなく、「運」が良ければなんとかなるかもしれないし、「運」が悪ければどうにもならないかもしれない、という気すら、するんですよね。

こんなときに、いろいろネットで調べていたら「NHKの『クローズアップ現代』が英検1級のスピーチ準備に、結構いいぞ」という情報をたくさん得ました。この番組、外国人ゲストのときは国谷裕子さんのカッコイイインタビューのとこを英語で聞いて、英語表現も学べるし、トピックも、英検で扱われそうなissue が満載。今まで働いていたときは、夜7時半に家にいることなんてあまりなかったので、めったに見ることもできない番組だったのですが、ここんとこ、引きこもりの私は、一人集中してテレビを見ることのできる時間帯です。遅ればせながら、最近は月曜から木曜は、「クロ現」で「現代」を研究しています。(なお、「クロ現」のホームページでは、過去の放送の内容も確認できますし、番組の一部を動画で見ることもできます。生で見れない方も、ネットで気楽にエッセンスをゲットできますよ。あ、でも、「録画」で見れる方もいますね。うちはテレビの録画機能がないので、テレビは「生」オンリーなので。てへへ!)

以下、「クロ現」を英検1級スピーチ対策に使うbenefit を考えてみました。

①「クローズアップ現代」は短い番組なので、集中力をキープしながら見ることができる。

毎日1時間の番組を見て、それを勉強のネタにする、となると、ヘビーですが、30分弱の番組、それも毎回1トピックをシンプルに扱う番組なので、集中して番組を見ることができます。

②現代社会を扱っている。

たとえば先週は、民間企業の宇宙開発参入というトピックや、社会インフラを襲ってくるサイバーテロに関するトピックを扱っていました。このあたり、そのまんま「5つのトピック群」に入っていてもおかしくないようなissue ですよね。今日の放送も、「TED」というプレゼンのグループのクリス・アンダーソン氏が国谷さんにインタビューされていました。価値のあるアイデアが世界に広がっていけば、何か世界がいい方向に向かうんじゃないだろうか?ということを話していて、なんか、俺もカッコイイプレゼンできるように、TED のプレゼンターたちの爪の垢煎じて飲みたいぜ、という気持ちになった人、きっと多かったですよね?インターネットの力ってすごいな、素晴らしい品質のプレゼンが、家でパソコンで見れる。そして(よい)影響を受けた無数の人たちが「未来はそんなに暗くない」と(よい)影響を受けることができる。あ、このような話題(「よいプレゼンの要素とは?」など)も、「英検二次5トピック」の中に入っていてもおかしくないぞ、と思いました。英検の試験のトピック群に含まれる可能性があるトピックに出会えるのもメリットですが、そもそも「世の中について考える」という機会を得ることが最も大きなメリットですけどね。

③扱われた題材で、2分話したら、いい予行演習になる。

番組を見ながら、気になった言葉をメモしておき、後でインターネットで英語のサイトを中心に検索してフォローアップしておき、「英検二次対策ネタ帳」にまとめたら、いい勉強になるのでは、と思いました。2分くらい話せるだけのスピーチ原稿を作成できたらよいのですが、もうここまで試験が近づくと、時間もあまりありません。余計に焦ってくる気がします。気になる表現を「単語レベル」でも、「短文レベル」でも箇条書きにして、それをもとに2分間自分なりに話してみる、という訓練をするくらいがちょうどいいかも。こんなことでも、心を穏やかにするためには十分よい薬になるかもしれません。

というわけで、落ち着いていきましょう!(と、自分にも言い聞かせております。あがり症なので。)

では、心を癒す薬に、日散歩中に見つけた美しいアジサイをどうぞ!

Hydrangeas are in full bloom in my area!

Ca390803


圭子

|

« ステーキで素敵にディナー | トップページ | 枝豆玉三郎でディナー »

Study Skills 「勉強道」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クローズアップ現代」で現代を研究!:

« ステーキで素敵にディナー | トップページ | 枝豆玉三郎でディナー »