« 納豆豆腐ハンバーグでディナー | トップページ | 鯖でディナー »

2012年8月22日 (水)

ピリ辛なす炒めディナー

昨日の「キユーピー3分クッキング」で「なすとひき肉のピリ辛炒め」を紹介してましたね。テレビに影響されやすい圭子です。私も豆板醤をきかせてひき肉となすの炒め物、作りました~

Imgp3114

なすが大好きです!今安くてうれしい。

キュウリも夏はたくさん食べたいですね。小女子とともに胡麻油で和えました。

Imgp3112_2

小女子とかジャコがあると、簡単に一品できて便利です。

そうめんでディナーでした。

Imgp3113_2

昨日のDHA 食品は「鯵の刺身」でした!頭よくなりますように・・・

ジャパンプレスの山本美香さんがシリアで亡くなりました。ずっと、たぶんこの方は私と同じくらいの年の方だろうな、と思っていました。昨日調べたら生年が私の一年前でした。そして、驚いたのが、山本さんが山梨県都留市出身で、都留文科大学文学部英文学科を卒業していることです。

私も、大学受験の時に都留文科大学文学部英文学科を受験しました。当時は(今はシステムが違うと思いますが)国公立の受験は、日程の関係上最高3つまで大学を受験することができました。私は大阪にある大学、名古屋にある大学、そして、都留文科大学を受験しました。運よく3つとも合格したとき、(英文学を専攻できるのは3つのうちここだけだし)「都留文にしようか・・・」ともかなり迷ったのですが、結局イタリア語を専攻する大阪の大学を選びました。でも、都留文のことはなんとなく、「もし都留文に行っていたら・・・」と、時々自分のパラレルワールドを考えていたんです。

忍野八海に行った時、「もし都留文に行っていて、そこで出会った人と結婚したりしていたら、私もこのあたりに住んでいたかもしれない。この自然豊かな場所で、子供を3人くらい生んでいたかもしれない・・・このあたりで自宅でECCジュニアの先生とかしてたりして・・・」とか夢想したり。なので、もし都留文に進学していたら、山本さんの一年後輩だったわけで、きっと学校ですれ違っていたと思うし、もしかしたら親しくなっていたかもしれない。影響を受けてジャーナリストになることを夢見ていたかもない・・・

山本さんは自分の命をかけて、報道の道を歩んでいました。そして、ものすごくきれいな方でした。本当に、本当に、お疲れ様でした。

圭子&亮一

|

« 納豆豆腐ハンバーグでディナー | トップページ | 鯖でディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピリ辛なす炒めディナー:

« 納豆豆腐ハンバーグでディナー | トップページ | 鯖でディナー »