« 東京スカイツリー、大きいぞ! | トップページ | かじきでディナー »

2012年8月 7日 (火)

レタス炒めディナー&「きらきらひかる」朝ごはん

最近は帰りが遅く、朝家を出るのが早い、という生活が続いている亮一です。まともに会話もできないので、ストレスがたまります。そして、最もヘビーな問題は、遅くにご飯を食べると、二人とも体重が増えることです・・・軽めでおいしいごはんを工夫せねばなりません。

昨日はレタスが安かったので買ってきました。牛肉と胡麻油で炒めました。先に牛肉を炒めて、レタスは最後にちゃちゃっと入れました。

Imgp3019

塩コショウ、オイスターソース少々で味付けしました。

簡単な炊き込みご飯を作りました。米を洗って、炊飯器に分量の水、酒少々、牡蠣醤油少々を入れ、ツナ、油揚げ、梅干しをたたいたものを入れ、炊きます。

Imgp3018

おいしい~

軽めにしてみました。レタスだらけ。

Imgp3017


今朝も早朝に家を出てしまい、ヨーグルトだけ食べて行ってしまった亮一。私は「梅ちゃん先生」で梅ちゃんとノブのめでたい披露宴を見てから一人ワンプレートの朝ごはん。

Imgp3021

昨日の炊き込みご飯はラップして小分け冷凍していたので、再登場です。ハムエッグとレタスを添えました。

デザートはオレンジ。これは、江國香織の「きらきらひかる」へのオマージュということで。

Imgp3016

皿がガラス製でないのが残念です。「きらきらひかる」を読んでいたのって、自分も主人公たちの年齢くらいだったと思うんですよね。(平成9年の「十四刷」です、私の持っている文庫本。)ぎりぎり20代か・・・最近江國香織を読んでいない。40代になり、生活が、そして人生が「江國的世界」から離れすぎたからか。(昔も別に「江國的キャラ」ではなかったかもしれんが。)今、微妙な年齢になり、人生がんじがらめになってきた感がある今日この頃、朝オレンジでも食べて(できればシャンパンでも添えたいところだ・・・)一人気だるく、江國的世界に入ってみました。(映画版「きらきらひかる」の薬師丸ひろ子とトヨエツ、よかったわああ。筒井道隆も。)

圭子

|

« 東京スカイツリー、大きいぞ! | トップページ | かじきでディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レタス炒めディナー&「きらきらひかる」朝ごはん:

« 東京スカイツリー、大きいぞ! | トップページ | かじきでディナー »