« あさりの酒蒸しディナー | トップページ | イングリッシュブレックファスト風日本の朝ごはん »

2012年8月29日 (水)

ミッドナイト蕎麦ディナー

昨夜は亮一が仕事で午前様だったので、軽めに蕎麦でディナーです。12時をまわってからのご飯です。とほほ。

スーパーでさんまの竜田揚げを買ってきていたのですが、そのままでもなんなので、トマトソースの上にのせました。バジルものせたらなんかイタリアン風。

Imgp3152

さんまとトマトソース、合いますよ!

鶏肉はおろし生姜、おろしにんにく、醤油、酒、カレー粉少々に漬け込んでおき、から揚げにしました。

Imgp3151

焦げちゃったね!

蕎麦が大好き・・・

Imgp3150

「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」を昨日の深夜見ていてつくづく感じたのですが、SHELLYって稀有な存在だな、と。あの方は、女性に絶対嫌われない。そして、男性受けもよい。奇跡的な存在なんです。昨日なんて、すごい恰好で開脚していたのにもかかわらず、「SHELLYって爽やかだな・・・」とすら感じた。あの恰好をして「爽やかだ」と感じさせる存在は、現在SHELLYしか、いない。だが、一番の需要な点は、先ほども書いた、「女性に嫌われないオーラ」である。綺麗で、男受けする女は、時に女を敵にまわす。SHELLYは十分綺麗だ。だのに、なぜ人はSHELLYに「好感」しか持てないのか?男も女もとりこにするSHELLY。リーマンショック以降、疲れ切っている老若男女に対し、爽やかな風をふりまくSHELLY。今後も目を離せない、SHELLYから・・・

圭子&亮一

|

« あさりの酒蒸しディナー | トップページ | イングリッシュブレックファスト風日本の朝ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイト蕎麦ディナー:

« あさりの酒蒸しディナー | トップページ | イングリッシュブレックファスト風日本の朝ごはん »