« 塩ヨーグルトでディナー | トップページ | 「ラ・ブーム」鍋ディナー&「カオス」スパゲティランチ »

2012年9月13日 (木)

Asking For It (Hole)

記憶は嘘をつくなああ。ずっとレディングフェスティバルでHole を見たのって1996年だと思っていたが、調べると1995年だった。1995年夏から1996年の冬までレディングに住んでいた。もともとレディングフェスティバルに行くことを夢見ていたので、たまたまその町に住むことになって本当にラッキーだった。

その年(1995年)のレディングフェスティバルは、初日(8月25日金曜)だけ、見に行った。せっかく近所に住んでいるのだから、この機会を逃すのはもったいない、と思い、参加した。ちょっとらりったような人がたくさんいて、異様な雰囲気だったが、絶対にHole だけは見よう、と思っていた。

そして、Hole を無事見ることができた。前の方で見たかったけれど、密集した人の渦に入り込む勇気がなく、かなり遠目から見た。遠くからでもコートニーをきちんと感じることができ、満足して会場を出た。

大量のバンドを見る機会があったのに、結局見たのはHole とBeck くらいだったと思う。まさにお金を捨てたようなものだったが、どうしても長居できなかったのだ。それは、一緒に行った友達から「トイレがやばかった。」という情報を得たからだ。仮設のトイレが非常に不衛生な状態で、とてもじゃないけど、「あれじゃ、できない・・・」と。トイレだけはきれいなとこでないと使えないタイプの私は、膀胱にマックス尿をためこめるだけの時間しかレディングフェスティバルに参加できず、大好きなHole を見ることだけに注力し、見終わったら敷地をとっとと出て、レディング駅の方に向い、当時駅の近くにあった(と記憶する)パブに入って、「ぎりぎり状態」でトイレに行った記憶がある。フェスティバルの会場が駅に比較的近くてよかった・・・ 贅沢なレディングフェスティバル体験だ。(まるで、新横浜の「ラーメン博物館」に入ってラーメンを一種類だけ食べてさくっと出ていくようなものだ。)

(このとき、「フェスのトイレはやばい」というイメージが頭に入ってしまい、日本に帰ってきてからも野外フェスには一度も行ったことがない。本当はフジロックなどの豪華なメンバーが来日するフェスティバルに行ってみたいのだが、レディングのときのイメージで、ちょっと、無理・・・)

その前の年、カートが死んだ。でも、そのときは単に、「シアトルで話題のバンドの歌手が自殺した。」というニュースを知る形であって、きちんとニルヴァーナを聞くようになったのも、イギリスで安いカセットテープで「ネヴァーマインド」と「MTV Unplugged in New York」を買ってからだった。 Hole と出会ったのも、さらにその後だった。

「Live Through This」。 1994年4月12日にリリースしたアルバム。(カートが亡くなったのは4月5日だ。)

自分がしんどいとき、好きな人がこの(地獄のような)環境に付き合ってくれて、自分と一緒に乗り越えてくれたら、それだけでやっていける。助けてくれなくてもいい、ただ、そばにいてくれるだけで、いい。そうしてくれるんだったら、いつかその人に困ったことがあったら、私が代わりに死んであげたっていいよ、ということを歌っていると私は理解している。(この理解でいいかな?コートニー。もしそうなら、その精神、すごくわかるよ。)

私は「Live Through This」の中のこの、「Asking For It」という曲に、17年前出会ってから、ずっと守られている。コートニーが、カート死後、この曲をどんな気分で歌ってきたかと思うと、恐ろしい気持ちになる。可愛い赤ちゃんも生まれ、これから、というときの夫の自殺。今も、絶望的になったときに、この曲を聞く。コートニーも乗り切ったのだ。私も生きねばならない、と。

この曲はこんなに昔に作られた曲なのに、今聞いても、あまりにも完成度が高く、聞くたびに感動が深まる。コートニーの叫びは私たちをいつまでも震えさせる。産業の中で、大量に生み出され、生まれてはすぐに人の記憶からなくなるような、薄い紙のような軽さの音楽が町を埋め尽くす中、コートニーの叫びは、今までも、そして、これからも消えずに生き残っていく。コートニーがlive through it したのだから、私たちも乗り越えなければ、と思う人は、世界にたくさんいるから。

圭子

|

« 塩ヨーグルトでディナー | トップページ | 「ラ・ブーム」鍋ディナー&「カオス」スパゲティランチ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Asking For It (Hole):

« 塩ヨーグルトでディナー | トップページ | 「ラ・ブーム」鍋ディナー&「カオス」スパゲティランチ »