« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

年の瀬のどたばたディナー

最近のご飯を一気に紹介します。

やっと今年の仕事も終わった圭子&亮一。圭子は体調があまりよくありません。胃の調子が悪いので赤みのお肉でしゃぶしゃぶをしたときの写真です。

Imgp3790

昆布を入れたお湯ががんがん沸いています。

野菜などなど、肉以外もたくさんいただきました!

Imgp3788

胃の調子が悪いといいながら、しゃぶしゃぶのだしでしめにはラーメンを煮てしまったある日のディナーでした。

さて、また別の日の夜は、トマト鍋で簡単ディナーでした。

Imgp3783

仕上げにとけるチーズも入れて煮ました。カロリー高し!

Imgp3782

これは実家の母が作った干し柿です。チーズに合うんですよね・・・

そして今夜は「ポルノスターへの道」を見ながらのディナーでした。激しく笑いながらご飯をいただきました。世の中いろいろありますが、こういう映画を見ると、見ている間は何もかも忘れられる。

今日はアシ・パルマンティエ。

Imgp3795

ジャガイモ&炒めたひき肉。最強のコンビです。

アボカドはかなり若い(固い)のを買ってきてしまいました。焼いたらむちゃくちゃおいしい。

Imgp3793

固いアボカドにあたってしまった場合は、ぜひぜひ焼いてみてください。生のときとは別人のようです。今日はトマトも焼きました。

スペインのワンコインワイン、「モンテラーゴ」で乾杯。

Imgp3799

もうじき今年も終了します。この時期になると「ああ、あっと言う間だったな。」と感じます。一年が過ぎるのが早い。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

Buon Natale! ディナー

昨日はクリスマスイブ。プロセッコで乾杯しました。

La Gioiosa の「プロセッコ・ディ・トレヴィーゾ」です。

Imgp3774

gioioso ってイタリア語で「陽気な」という意味です。お祝いごとにぴったりな名前の会社のワインです。

メインは牡蠣に小麦粉をつけて焼いたものと、チキンのカツレツです。

Imgp3776

昨日テレビで料理研究家の浜内千波先生がチキンのカツレツのとき、溶き卵にチーズを入れて揚げた方が、パン粉にチーズを入れて揚げるよりも焦げなくてよいと言っていました。さっそく参考にしてやってみました。おいしくできましたよ!

先日作ったジャガイモのガレットが異様においしかったので、昨日もまた亮一が作ってみました。

Imgp3777

小さく焼いて、カナッペ風に上にスライス玉ねぎ、プチトマト、鯖缶をのせたりしてみました。

アボカドとキュウリを小さく切ってタルタル風にして、真ん中にマグロを入れました。マグロの刺身はオリーブオイル、牡蠣醤油、わさびで味付けしております。

Imgp3778

緑と赤がよいコントラストになっています。

Imgp3775

クリスマスを過ぎると一気にあわただしい年の瀬になりますね。やっと年賀状を書き始めました。

デザートはやっぱりイチゴのショートケーキ。

Imgp3773

満足満足!

プロセッコを飲み、おいしいごはんをいただきながら、昨日は「あしたのパスタはアルデンテ」というイタリア映画を見ました。タイトルから「ほのぼのイタリア家族もの」かと思っていたのですが、想像を絶する内容で・・・ 保守的なイタリアの南の方の街での、「ゲイ」であることをカミングアウトすることの大変さ、そして抑圧された女性の「男に負けるもんか!」という反撃を描いたなかなか複雑で面白い映画でした。良かったです。すごく。 

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

the Emperor's Birthday ディナー&おかゆで朝ごはん

昨日は天皇誕生日。天皇陛下と美智子様はうちの母親と同じ世代。天皇陛下と美智子様がお元気そうだと安心します。

昨日はクリスマスイブのイブでもあったので、おいしいごはんを圭子&亮一は協力し合って作りました。

ポテトサラダはリースのように盛り付けてみました。

Imgp3761

クリスマス風ですよね?

「美しい盛りつけの基本」(成美堂出版)の表紙の料理をアレンジしてつくりました。ジャガイモのガレット(ニンニクを少々入れて作ると香ばしいです!)の上にステーキをのせ、プチトマト、玉ねぎみじん切り、パセリで作ったソースをかけました。ソースはバルサミコとオリーブオイルで作ったのでさっぱりといただけました!

Imgp3762

ガレットと肉を一緒に食べるとおいしいんです。

パスタもlクリスマスカラーです。赤いパプリカと緑のピーマンで華やかに。

Imgp3760

生クリームでまろやかに。

赤ワインで乾杯!スペインのMarques del Turia です。ボバル種とシラーズ種のブレンドワインです。

Imgp3759

赤と緑の色のコントラスをを楽しみました!

そして今朝は、昨日食べ過ぎてしまったのでおかゆで朝ごはん。

Imgp3766

炊飯器で簡単におかゆを作りました。

健康的なイブの朝ごはんです。

Imgp3764

Happy Christmas!

圭子&亮一


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

ひとり石狩鍋ディナー&鍋の残りであったか朝ごはん

昨日は昔からの仲間との忘年会だった圭子です。おいしいうどんを食べてきましたよ~ そんな中、亮一はひとり、味噌ベースの石狩鍋を食べていたとのこと!!

Imgp3754

おいしそうですね。鮭だけでなく鶏の手羽先も入れたとのこと。

今朝は石狩鍋の残りを味噌汁代わりにしていただきました。今朝北海道旭川から筋子や紅葉子(たらこ)などが送られてきました。さっそく朝ごはんにいただきました。

Imgp3753

おいしくいただきました!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

ポークジンジャーでディナー

ああ、昨夜も先に帰った亮一が夕飯担当に・・・ すまない!!

どうも昼に出勤する前の時間をうまく使えない圭子です。なんやかんや英語の調べものやらで夕飯の下準備にまで手が回らない。もう年末までこの状態が続いてしまいそうです。夕方以降の仕事をしている方はどのように夕飯下ごしらえや掃除などをこなしているのでしょうか?今は仕事になかなか慣れず、塾での仕事が生活のすべてになってしまっている。うまく生きたいものです。来年こそ。

昨日は亮一が生姜をたっぷり使ってポークジンジャーを作って待っていてくれました。

Imgp3747

生姜っていいですよね!

パスタは生クリームソースです。

Imgp3746

ハムの下にはサラダが隠れていました!!

昨日は夜遅くですが、映画「MY HOUSE」を見ました。堤幸彦監督作品。実験的な映画です。白黒です。びっくりしました。ダルデンヌ兄弟もびっくり!という映画です。石田えりがすごい役でしたよ。石田えりだとわかるまでにしばらく時間がかかりました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

「君のいないサマーデイズ」-バカンスをまったりと楽しむ人たち-

この映画は、バカンスをまったりと海辺(ボルドー近く)で過ごす大人数の大人たち(友人、夫婦、子供、恋人、という複合型グループで合計10人以上)の姿をまったりと描いている。いやああ、バカンス。うらやましい。フランスでは法律で認められている制度であり、連続5週間までとることができるとのこと。

長い休みに、自分のところの家族だけではなく友人とともにのんびりと別荘で過ごす。食事もともにし、昼はサッカーをして楽しむ。一泊や二泊ではない。そんな生活が数週間続く。まずはそういう想像もつかないライフスタイルにカルチャーショックを受ける。気を使いまくる性格の私には無理だ。たぶん、「むしろこういう休暇の過ごし方は『休養』どころか『ストレス』にしかならないのでは?」と思う人もわが国には多いのではないだろうか?しかし劇中の大量の男女たちは、気楽そうにまったりとワインを飲みながら過ごしている。

家族には本音をぶちまけるが、一歩家を出たら建て前という名の仮面をかぶる私たちと、数週間のバカンスを露出のはげしい服装で仲間と仲良く気楽にすごす彼らはどう違うのだろう?自分の欲望を大事にすることだろうか?自分を愛してこそ他人にも優しくできるのかもしれない。建て前の仮面をはずしたら、私たちも、友達の友達までも交えてワイングラスを傾けて楽しめるのかもしれない。

いつもバカンスにともに行くリュドはバイクの事故で重症の状態に。リュドなしだが、期間を短縮してとりあえず恒例のバカンスに向かう大量のメンバー。なかには自由奔放な女性を演じるマリオン・コティヤールや、「ピアニスト」のときのサディスティックさを微塵も感じさせないブノワ・マジメル(今回は上品な整骨医役!)、などなど豪華なメンバーが自然体な雰囲気で存在している。

バカンス中に、メンバーの中の悩みや問題も浮き出しにされ、あっさりしているかと思われる人間関係も、だんだん濃い、人間臭いものになっていく。

それにしても、彼らの話題のほとんどが「恋愛」に関することだった。大の大人が「好きな女からメールが来たけど、返信するべき?それともこのまま少し置いておいた方がいい?どうしよう!?」みたいなことを四六時中うだうだ言っている。いいな・・・こういう生き方。

昔学生のとき夏にイタリアに旅したとき、一週間くらい友人の豪華な実家に居候させてもらったことがある。友人自体は独立して近所で一人暮らしをしていたので、彼女が若いとき使っていた部屋を自由に使わせてもらったのだ。その実家には彼女の両親と兄、そして毎年夏に長期に滞在しているというフランス人の娘がいた。彼女の家族と私の友人の家族は、いわば家族ぐるみの付き合いらしく、夏にフィレンツェで友人一家にステイするのが彼女の「バカンス」なわけだ。

そのフランス娘の肩の力のぬけた「リラックス感」に正直嫉妬したものだ。いくら歓迎されているとはいえ、ずっと他人と一緒だと、次第に疲れてくる。イタリア語や英語をしゃべり続ける疲労と、「身内ではない人々に囲まれる気苦労」的要素もでてくる。みんないい人ばかりだが、いつも愛想良くしていないといけないこともまた、ストレスの原因にもなる。私は1週間素晴らしい時間を過ごした反面、「いつもニコニコしているのもしんどいし、ちょっと一人になりたいかも。」と思う瞬間もあった。

しかし、私よりも長い時間その家でまったりとすごすフランス娘は朝起きてくるなり「Ciao, bello~」の挨拶キスをお兄さんに。百年たってもここまでのリラックス感は出せないな、と感じたものだ。無理に元気に、無理に愛想よくする、などの努力などしていては、人の家に何週間も過ごせないだろう。そもそもそういう努力などせず、自然体でリラックスしていた彼女のことを映画を見ている最中に思い出した。

本作の中でも、バカンスを共に過ごすメンバーは、無理に愛想をよくしたり、という変な努力などしない。それぞれが気ままに時をすごし、時に一緒にゲームをしたり、時に個人的な活動をしたり、と思い思いにバカンスを満喫していた。

冒頭のディスコのシーンとバイクで運転しているときのシーン以外は、病院のベッドに寝たきり、の傷だらけの状態のシーンだけ、という難しい役は、最近「アーティスト」でアカデミー賞主演男優賞をとったジャン・デュジャルダンが演じている。そもそもこのリュドという役は、マリオン・コティヤール演じるマリーの「元恋人」という設定だ。事故がなかったらバカンスに共に行く予定だったわけであり、この「元恋人同士の二人もほかの仲間と一緒にバカンスに行く」という設定すらも日本では有りえない!ああ、本当に奥の深い国、フランス。いいなあ、フランス。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣鍋でディナー

昨夜は牡蠣鍋でした!味噌味で牡蠣がおいしくなりました。

Imgp3737

寒い日に鍋。極楽極楽。

Imgp3739

牡蠣がぷりぷり!

Imgp3741

しめはうどんです。冷凍うどんを使いました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

たまねぎ丸ごとスープディナー

昨日は圭子が、たまねぎをまるごとスープにしてくれました。

Imgp3731

牡蠣のグラタンをメインにパンチェッタのパスタです。牡蠣のグラタンは味噌を隠し味に入れて生クームでつくりました。

Imgp3735


パスタはアーリオーリオベースでシンプルにつくりました。

Imgp3730


ワインはいつもの白のサンチャゴです。

Imgp3734

今日は選挙の日でしたね。小選挙区制度の凄まじさを感じました。

新しい政府には今より少しでもいい日本にしてもらいたいものです。

亮一&圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ダルデンヌ兄弟万歳!トマト鍋ディナー

またもや先に家に帰っていた亮一に夕飯を担当していただいた夜でした・・・ 昨日は帰りの電車で線路に置き石、とか車内急病人、とかが重なり、とんでもなく遅くなってしまった圭子です。

家に帰ると真っ赤なトマト鍋が待っていました。

Imgp3725

豚肉やら各種野菜やらニンニクやらいろいろ入っています!

しめは、リゾット風に。

Imgp3727

溶けるチーズと、ブルーチーズ。二種類入れたらむちゃくちゃおいしくなりました!

昨日はダルデンヌ兄弟の「少年と自転車」見ながらのディナーでした。主役のシリル役の少年が、まるで演技ではなく、本当に不幸な家の子、というような目つきをして、走り方をして、歩き方をしていて、びっくりしました。この子は恐ろしい俳優になりそうだ・・・ 今回のダルデンヌ兄弟作品、内容は非常につらいことが描かれているのですが、主人公の着ている服の色、バスの中の色、家の中のキッチンのタイルの色、道に積まれたゴミ袋の色、などなど、色使いがとてもポップできれいで、その対比が面白かったです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

振り向けばそこにいる女優、ジュディ・グリア

ジュディ・グリアを高い頻度で見る。一時期のローラ・リニーにも感じていたが、このような名脇役の女優は、見ていて気持ちいい。いい仕事をしているから、どの映画にも、「振り向けば君がいる」的に存在している。誰もが顔と名前を一致して覚えているような大女優よりも、私はこのような、「どこででも姿形を変えて存在しているたくましい役者」になぜか惚れてしまう。

最近見た映画の中で、ジュディ・グリアは全く別のタイプのキャラクターを別人のように演じていた。

「ファミリー・ツリー」で、ジョージ・クルーニー演じるマットの妻が浮気をしていた男の貞淑な妻を演じ、「ラブ&ドラッグ」ではMRジェイク・ジレンホールの営業先の病院の軽い感じの事務員(いつも白タイツはいている!)をコミカルに演じ、そして「ウィークエンド -爆破まであと1198分。史上最悪の2日間-」では、壊れた専業主婦(幸せを求めるための方法を紹介したテレビ番組に夢中になって、それに支配されている状態)を演じる。

演じる役のタイプによって存在感も変えているので、あの特徴的な鼻にかかった声を聞いて「あ、これもしやジュディ・グリア?でも違うかも?」とうっすら判別するくらいで、パッと見は別人。誰を演じてもまさしくジュリア・ロバーツ、というタイプではないので、それこそどんな型にはめ込んでもフレキシブルに変化する液体のように、彼女は変幻自在にどこにでも存在する。自分の存在を薄め、役になりきり、主役の影で、「こういう人いるよなああ~」という名もなき人をリアルに演じては、数多くの作品に出没するスーパーマン。すごくカッコイイな、と思う。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでんディナー

本当に寒くなりましたね!!寒い夜にはおでんであったまりましょう!

Imgp3719

前の日に亮一が煮ておいてくれたものなので、味がしみています。食べる前に豆腐を追加してちょっと煮ました。おでんに豆腐を入れるのが好きなんです!

最近の「純と愛」は面白くなってきた気がします。いとしクンのミラクルな能力がうまくドラマ内でいかされている。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

ドライカレー&ボルドーディナー

昼間に作っておいたドライカレーで深夜ご飯をしたある日のディナーです。

Imgp3708

昼間に料理をする元気が少しでてきました。

昨日は亮一がおいしいディナーを作って待っていてくれました。

ステーキです!

Imgp3715

ステーキの右上にはアボカドと刺身のマヨネーズ和えです。

昨日はTOPVALU の激安ボルドーワインで乾杯!LE CEP D'OR BORDEAUX ROUGE A.O.C. です。

Imgp3716

肉と合いました。

スープは、亮一が「はなまるマーケット」で紹介していた「重ね煮ポタージュ」を参考にして作ったジャガイモのスープです。

Imgp3714

煮ているうちにジャガイモも玉ねぎも原型がなくなり、フードプロセッサーにかけなくてもとろとろの状態になったとのこと。

Imgp3713

うまかったです!!「一枚のめぐり逢い」という映画を昨日見たのですが、ザック・エフロンが大人になっていて感動・・・ 

圭子&亮一

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

麩でジューシーハンバーグディナー

テレビで、ハンバーグのつなぎに「麩」を使うとおいしくできる、と紹介していました。さっそく試してみましたよ~

Imgp3706

本当にジューシーになりました!!ハンバーグの横のケチャップスパゲティーは亮一のアイデアです。「ハンバーグ定食」風ですね。

SANTIAGO の赤で乾杯。

Imgp3705

なかなか風邪がきちんと治りません。昨日は夜の7時ごろから就寝しました。でも今朝もまだ体調がおかしいです。しんどい・・・

昨日、「ウィークエンド -爆破まであと1198分。史上最悪の2日間-」を見ました。コメディーかと思いレンタルしたのですが、中身はコメディーというよりは、現代社会への批判・皮肉に満ちていました。音楽や、映画が醸し出す雰囲気が「エターナル・サンシャイン」に少し似ていました。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

豆乳鍋ディナー

最近のご飯たちです。

金目鯛の干物を亮一が朝ごはんに焼きました。

Imgp3693

迫力があります。

Imgp3694

平日は夜遅くご飯を食べることが多いので、朝ごはんをスキップしてしまいがちな今日この頃です。休みの日はゆっくり朝ごはんが食べられてうれしいです。

豆乳ディナーをしました。

Imgp3696

昨日の「食彩の王国」で豆乳を取り上げていたので、迷わず豆乳鍋にしました。豆乳って初めて台湾に行ったときに、「こんなにおいしいのか!!」と驚きました。豆乳と揚げパン。

紅葉みたいに、にんじんを型で抜きました。

Imgp3698

しめは、リゾット風に。チーズも入れました。

Imgp3700

たまりません!

今日のランチは亮一が冷凍うどんをいろいろ具材を入れて作ってくれました。

Imgp3702

相変わらず風邪が治りません・・・吐き気もする・・・早く治したいです。しかし、風邪でも全く食欲が衰えない。

昨日はキーラ・ナイトレイの「恋と愛の測り方」という作品を見ました。この映画で、キーラの旦那(役)の人のいわゆる浮気相手的存在の役をエヴァ・メンデスというセクシー系女優さんが演じていますが、どうやらこの方、今ライアン・ゴズリング君と付き合っているようです。ゴズリング君よ、結局君も、乳がデカい女が好きなんか・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

オニオングラタンディナー

昨日は、前日から亮一がオニオンスープを作っており、それをベースにオニオングラタンにしてもらいました。

Imgp3686

毎日、昼は働き、夜は夕飯を作る亮一。まるで、「純と愛」の「純」と「いとしクン」が合体したような状態です。大変申し訳ないです。風邪が治ったら、少しは家事に復帰したい・・・とにかく長引いています。休みたい・・・

チキンカッチャトーレまで作っていました、帰宅後に。


Imgp3684

鶏肉とマッシュルームがおいしく煮えています。

「王様の涙」というワインコインワインで乾杯。

Imgp3688

あたたまりました。

少し早いですが、クリスマスの雰囲気を出してみました。

Imgp3685

昨日は映画「ジェーン・エア」を見ました。結構ホラーなエピソードも入っていて、面白いんですよね、「ジェーン・エア」。マイケル・ファスベンダーのロチェスター、なかなかよかったです。この方の「SHAME」、今一番気になっているのです。早く見たい。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

たらちりディナー

最近は先に帰っている亮一が夕飯を準備する、というパターンがずっと続いています。風邪がなかなかなおらない圭子です。昼のあいた時間に夕飯のしたくをしておく、ということが全くできません。このままだと亮一が倒れてしまう・・・ 早く通常の生活パターンにしたいものです。

昨日は亮一が「たらちり」を用意してくれていました。

Imgp3680


「鱈」がまったく見えませんが、ちゃんと入っております!たまにはこういうシンプルな鍋もいいですね。

これまた亮一のお手製の「いかの塩辛」です。新鮮ないかで作ってくれていました。

Imgp3679

ビールが進んでしかたない!

昨夜は「蛇イチゴ」を見ながらのディナーでした。「ゆれる」の西川監督作品。宮迫ってすげええ!いいわ!!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

風邪の日々のごはんです。

先週末から風邪をこじらせてしまい、今にいたります。そのあいだほぼずっと亮一が夕飯を用意してくれています。本当に助かります。ありがたし!これでルックスがダニエル・クレイグみたいだったら、もっと嬉しいんだけどな。ご飯上手のダニエル・クレイグ。あまり多くを望んではいけませんな。

まだ風邪でもうろうとしていますが、撮りためていた写真をアップします。順不同になっているかもしれません。

ある日の晩御飯です。スカイツリーの鎌倉野菜の「おおのや」さんの野菜を亮一が買ってきた日のディナーです。

Imgp3670

トマトはうちにもとからあったものですが、ほかの野菜は鎌倉野菜です。味噌やらマヨネーズやらをつけて食べました。

牡蠣のバター炒めです。

Imgp3669

牡蠣の季節は結構頻繁に食べちゃいます。一番好きなのは牡蠣フライ・・・

Imgp3668

ロゼワインに合わせました。全部亮一作品です。

ある日の朝ごはんです。なんとなく洋風にしてみました。

Imgp3664

風邪のときは好きなものを食べよう・・・と、前日買っておいたシュークリームをつけました。

昨日の晩御飯は、お休みだった亮一がポトフを作って待っていてくれました。

Imgp3673

豚肉、鶏肉、大根、蓮根、にんじん、玉ねぎ、にんにく・・・ 体が温まりました。蓮根には衝撃をうけました・・・

Imgp3674

ポトフが大量に煮てあったので、今日の朝ごはんでも温め直していただきました。

Imgp3676

かなりじっくり煮込んであるので、豚肉が骨からするっと取れました。

年をとったのか、風邪が治りづらいです。休みをもらって寝ていたいのですが、今塾で、子供たちの期末試験対策などで忙しい状態です。休んだら、かわいそうだな、と思い、足をひきずって通っています。早く年末年始の休みにタイムスリップしたい・・・

勘三郎さん、残念です。亮一と同い年だったので、ご病気になられたときも、すごく意識していました。お若いのに・・・本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »