« もうじき鈴木京香が!ディナー | トップページ | 地味かしら?おでんでディナー »

2013年1月28日 (月)

南の島から真冬の世界に帰還!

亮一が真夏の南の島から帰ってきました。ものすごく暑い気候だったそうで、顔はモーガン・フリーマンみたいになっていました。ちょっと日本人離れした状態。顔の皮はむけまくり、ところどころ「まだら」になっています。急に寒い日本に戻り、寒そうです、うちのモーガン。

トロピカルな写真をどうぞ!

Dscn1207

こういう花が咲いていたそうです。

Dscn1210

いい天気です!

Dscn1208

夕暮れ・・・

Dscn1215

こういう夕日を見ながらロマンチックな時を過ごしたいですな~いつか。

というわけで、帰国後は好物のグラタン、ミートソースなどでお帰りなさいディナーです。

Imgp4025

こちらは、ジャガイモ、シメジ、玉ねぎで作ったグラタンです。アンチョビで味付けしています。

いつものSANTIAGO の白で乾杯。圭子は胃の調子が悪いので、軽くグラスに一杯だけいただきました。

Imgp4023

ちはみにミートソースの背後の鮭フライには、「マヨネーズ、ケチャップ、タバスコ」を混ぜたソースをかけています。お友達に「タバスコ活用法」を教えていただきました!

やっぱり味噌汁が恋しい!というリクエストで朝は和食です。

Imgp4031

ジャガイモと玉ねぎの味噌汁で、道産子の亮一も大喜びです。

南の島で買ってきた「マスタード味のサーディン」の缶詰は、アボカドとプチトマトのサラダに入れました。

Imgp4036_2

マスタードと鰯。なかなか日本では考えられない組み合わせですがおいしかったです。

ステーキとジャガイモのガレットは亮一の力作。

Imgp4037_2

ガレットを作るときに、ジャガイモをスライサーで細くスライスするのですが、その作業中必ず一度指先も一緒にスライスしてしまう不器用な亮一です。若干血が入ってたりして!がは!命がけのガレットはいつもうまい!

Imgp4035_2

アメリカンフットボールのペーパーナプキンは亮一のお土産です。すごいデザイン・・・

圭子&亮一

|

« もうじき鈴木京香が!ディナー | トップページ | 地味かしら?おでんでディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南の島から真冬の世界に帰還!:

« もうじき鈴木京香が!ディナー | トップページ | 地味かしら?おでんでディナー »