« 地味かしら?おでんでディナー | トップページ | 「最低で最高のサリー」-人生をなんとかうまくやっていく能力- »

2013年1月31日 (木)

「TED」とうとう見てきました!

昨日はお休みだった亮一とついに「TED」を見てきました。アメリカの文化がわからないと流れがわかりづらくなる思ったのでしょうか、字幕は、英語の直訳ではなくかなりの意訳の場面もありました。たぶん、直訳だと多くの日本人には「??」という部分があるからでしょう。でも意訳し過ぎで当惑してしまい、一瞬考え込んで余計にわかりづらくなってしまうシーンもありました。話(大好きなぬいぐるみを大人になっても親友と思っている30代男性の話)自体のアイデアは最高に面白いのですが、アメリカ以外の国で、「字幕」や「吹き替え」の部分で結構難しい問題を抱えそうな映画です。私もアメリカのことあまり詳しくないので、100%はついてはいけませんでした。それにしてもテッド、「エロおやじ熊」で笑えました。

というわけで、うちの熊のマキちゃんにここで出演してもらいましょう。

Imgp4061

「顔や頭にたくさんお花が縫い込まれているのは、私の地肌が擦り切れて、中のウレタンが出てきそうだからなのよ。年に数回は、体のいろいろな場所に補強のフェルトを縫いつけてもらいます。」

テッドのように、うちのマキちゃんも私と付き合いの長い熊です。私が7歳のころから一緒で、現在出会ってから40年近いのですが、約10年前から表面に布を縫いつけて破れかけたところを直し続けております。

さて、最近のご飯です。亮一が南の島でSPAM 買ってきたので、それにパン粉をつけて揚げ焼きしました。表面にチーズをのせてチーズハンバーグ風に。

Imgp4049

味付け不要なのでSPAM って便利です。

筍水煮もフライにしました。

Imgp4047

筍の水煮のパックって便利です。

Imgp4051

大根、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ベーコンをコンソメで煮て、トマトジュースも入れて、簡単ミネストローネです。

ある日のランチ。カレーうどんです。

Imgp4055

残り物のカレーが冷蔵庫にあったので、牛乳でのばして、牡蠣醤油もちょっと入れ、ねぎ、シメジ、油揚げを追加して作りました。

昨日の晩御飯は驚異的なワンコインワイン「プエンテ・ネグロ」で乾杯。な、なんと400円以下です。この値段では考えられないほどのまろやかな味。チリワインです。カベルネ・ソーヴィニヨン&メルローです。

ビーフ・ストロガノフ&マッシュポテトです。

Imgp4059_2

牛肉、玉ねぎ、にんにくを炒め(バターとオリーブオイルで炒めました!)、小麦粉をまぶしてさらに炒め、そこにトマトジュース少々を入れてさっと煮て、生クリーム、ヨーグルトを入れてちょちょっと煮るだけの簡単ビーフストロガノフ。隠し味に牡蠣醤油少々。マッシュポテトは力仕事なので亮一担当でした。

Imgp4058

ワインが安くておいしいのは助かるのですが、「なかなかデフレ脱却できないなああ。」と心配にもなりました。

圭子&亮一

|

« 地味かしら?おでんでディナー | トップページ | 「最低で最高のサリー」-人生をなんとかうまくやっていく能力- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「TED」とうとう見てきました!:

« 地味かしら?おでんでディナー | トップページ | 「最低で最高のサリー」-人生をなんとかうまくやっていく能力- »