« 納豆チャーハンでランチ | トップページ | 最近のごはんです! »

2013年2月20日 (水)

ごぼうでディナー

昨日は朝「あさイチ」でシェフのマリオさんが「ごぼうペペロンチーノ」を紹介していました。おいしそうだったので、亮一がマネっこして作りました。

Imgp4245

ごぼうの素揚げをトッピングしております。ごぼう、鶏肉、パスタってとってもよく合いましたよ!

鯵は小麦粉をはたいて揚げました。

Imgp4241

ソースは、マヨネーズ、牡蠣醤油、「ゆかり」を混ぜたもの。

サラダには釜揚げ桜えびをのせました。

Imgp4243

春よ、早く来い!

ワインは「ロックブルック シャルドネ」です。

Imgp4247

アボカドのチーズ焼きと、ジャガイモのガレットとともにいただきました。

今朝は軽く、フルーツグラノラで朝ごはん。

Imgp4249

皆さんはどんな夢を見ますか?夢って、年齢とともにタイプが変わってきませんか?20代のころって、空を飛ぶ夢を結構見ました。すごいときは、かなり上空を飛んで、遠くから地球を見てしまうほどでした。あとは、飛びながら、フィレンツェのドゥオーモの屋根を上から見て「きれいだな。」と感動するようなリアルな夢も見ました。いまだにその風景、覚えています。しかし、だんだん、地上の10センチくらいを必死で浮かび上がって、やっとのことでおなかが地面につかないくらいに飛ぶ、というような夢になり、40代の今、飛ぶ夢は全く見なくなりました。代わりに「時間に間に合わない。」という夢をやたらと見るようになりました。今朝の夢は、何かの試験(検定試験のような)を受けるために会場に行くのに、トラブルに巻き込まれ、「こりゃあ、どうあがいても開始時間に間に合わない!」という状況に陥るというものです。道に迷って、約束の時間に間に合わなくなる、とか、電車を間違えて仕事に遅刻しそうなのに、なぜか携帯電話の「かけ方」がわからなくなって、仕事場に遅刻の連絡もできないまま時間がどんどん過ぎる、とか、「何かに追われるような状態」の夢がやたら多くなりました。

なぜでしょう?昔は鳥のように空を飛んで、しまいには「地球は青いな。」と宇宙にまで飛んで行ったのに。

夢がなくなり、ただ、年老いていくのを恐れている「焦り」からこのような夢を見るようになったのでしょうか。

昨日「ヒューゴの不思議な発明」というむっちゃ素晴らしい映画を見ました。年をとっても夢を忘れてはいけない、と気づかされました。

圭子&亮一

|

« 納豆チャーハンでランチ | トップページ | 最近のごはんです! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごぼうでディナー:

« 納豆チャーハンでランチ | トップページ | 最近のごはんです! »