« 昨日の晩御飯は久々の牛肉ディナー | トップページ | カウリスマキに乾杯ディナー »

2013年3月12日 (火)

車麩ラブ!

昨日は先日「キユーピー3分クッキング」で藤井先生がご紹介だった「車麩と大豆のトマト煮」を作りました。

Imgp4390

藤井先生はベーコンで作ってましたが、うちにベーコンがなかったので豚のひき肉で代用しました。車麩って見た目がかなり「肉」ですよね。なんかちょっと「トリッパのトマト煮込み」にも見えなくもない。車麩の食感大好きです。

昔超おいしくないトリッパをイタリアで食べたことがあります。若いころの学生貧乏旅行ひとり旅のとき、どこかの駅の構内にある、いわゆるセルフサービスのレストランだったかと思います。初めて食べてみて、おいしくなかったので、もうトリッパはやめておこうと思ったものです。でも大人になって、亮一と一緒にフィレンツェに行って、サバティーニに行ったとき、思い切って頼んでみたら、むちゃくちゃおいしかった・・・ それ以降はトリッパの大ファンになりました。サバティーニでは思い出があります。たらふく食べて、さあお会計というときに、手書きの伝票を見て、ちょっと多めにチップを渡し、「大変おいしかったです。」とか言いながら席を立ち、すたすた歩いて入口のところの店員さんと話していたら、給仕の人が追っかけてきて、「あ、チップ多すぎたかな。いいのに、お礼なんて。」と思いニコニコして振り返ると、「足りませんけど!!」と。な、なんと、手書きの数字、読み間違えて、払った金額はチップどころかそもそも不足しておりました。気を取り直してきちんと払い、出口で写真撮ってもらってBuona sera~と去りました。とほほ。でも大笑い。気取って店を出るつもりがドリフのコントです。その後、ホテルに戻り、バーでグラッパをしこたま飲み、また大笑い。圭子と亮一の青春の1ページです。

Imgp4388

亮一が帰りにコンビニでから揚げを買ってきてくれたので、豪華(?)ディナーになりました。

朝は昨日の車麩を温め直し、溶けるチーズをのせてみました。

Imgp4392

目玉焼きにはもみのりをかけております。

先日「ダークナイト ライジング」を見ました。アルフレッドみたいな執事がいれば、どんなに孤独な人生でも耐えていけそう・・・ それにしてもこの映画、出演者の豪華さに、参ります。クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アン・ハサウェイ・・・ 皆主役級の役者ばっかり!なお、今回出ているジョゼフ・ゴードン=レヴィット、「(500)日のサマー」んときとは別人のような強さ!俳優っていいなあ。作品ごとに別人になれるから。私たち一般の人間の場合は、あまり「日によって別キャラ」にもなれず、同じような日常を送らないといけません。

圭子&亮一

|

« 昨日の晩御飯は久々の牛肉ディナー | トップページ | カウリスマキに乾杯ディナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車麩ラブ!:

« 昨日の晩御飯は久々の牛肉ディナー | トップページ | カウリスマキに乾杯ディナー »