« 春キャベツディナー | トップページ | 最近のご飯です。 »

2013年4月15日 (月)

いろいろ読んでいます・・・

最近春キャベツにはまっています。ゆで鶏と春キャベツをマヨネーズと塩昆布で和えて簡単サラダにしました。

Imgp4673

ゆで鶏は結構保存もきくし、よく作ります。

ある日の朝ごはんです。

Imgp4675

片方の目玉焼きが壊れてしまった・・・

ある日のデザート。亮一が柴又で高木屋老舗さんで草団子買ってきてくれました。

Imgp4669

レトロな包み紙。

Imgp4671

「草だんご」!おいしかったです。

ところで、私(圭子)のニッキー・シックス熱は高まるばかりで、もう最近はいつも気分がふわふわしています。ドラッグからクリーンになったニッキーとは裏腹に、私はニッキーに対する中毒が悪化して、ちょっと気を抜くと妄想の世界に旅立ってしまうので、困ったものです。

amazon で買うてしまいました。

Imgp4679

表紙。

Imgp4681

裏。「The Heroin Diaries: A Year in the Life of a Shattered Rock Star」です。

彼が1986年、1987年に書きためていた日記をもとにした本です。ニッキーの言葉で読みたかったので原書を買いました。ちょうどそのころ高校生だった私は、こんな地獄の世界でニッキーが苦しんでいる(薬物中毒からくる鬱など、悲惨・・・)のも知らず、「シアター・オブ・ペイン」やらを聞いて、「まあ、典型的な『セックス、ドラッグ、ロックンロール(※その前者二つは経験していないのに!)』だな。」と、分かったふりをして、「不良ってかっこいいな。」的に好んで聞いていたわけです。もちろん、音楽的に大好きで、単純にあこがれていたのですがね。で、その頃の日記を読むと、ニッキーが苦しそうで苦しそうで・・・ 不思議な感覚になります。今のニッキーは54歳であり、もうクリーンになって、かつ、精力的に音楽にも、写真にも取り組んでいて、若い婚約者もいて、映画出演もこなしたそうで、「若いなあ、昔より元気そうだな。」と思っていたのですが、昔々の日記を読むと、まるで、昔付き合っていた人が、自分と付き合っていたときは元気そうだったのに、すごく時間がたってから「実はあの頃、悩みを抱えていたんだよね。その頃こういう状態だったんだ、実は。」と同窓会とかで30年前の告白をしてくるような・・・えええ??!あんたそんなだったの!?ごめん、全然知らなかった!というか・・・ 何を言っているのかわかりませんが、これを読んで(まだ最後までは読んでいませんが)、今までの「失われた時間」を埋めようと思いました。というのも、私は全然忠実なcrue headではなく、モトリーのメンバーがごちゃごちゃ変わりだした時代(ヴィンスが抜けたり、トミーが抜けたり、その間、コラビが歌っていたり、ランディ・カステロが入ったり、そしてその方が亡くなったり、サマンサ・マロニーが入っていたり・・・の時代)から、モトリーは自分の中で過去のバンドになっていたのです。薄情です。で、最近映画の「ロック・オブ・エイジズ」を見て、自分の中で80年代ロックについての愛が復活し、遅ればせながら、モトリー・クルーの「その後」(つまり、私が大学に入ったころ以降のうごき)を復習し、その中で、ニッキーのこの本が数年前にベストセラーになっていたことを知りました。

読み始めて数時間たちますが、とても苦しい内容です。恐ろしいです。でも、目をそらすことができない、中毒性のある内容でもあります。

同時に、村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、 彼の巡礼の年」も読んでいます。こっちも中毒性のある内容で・・・一気に読んでしまいそう。止まりません。

圭子&亮一

|

« 春キャベツディナー | トップページ | 最近のご飯です。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ読んでいます・・・:

« 春キャベツディナー | トップページ | 最近のご飯です。 »