« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

aspic で誕生会ディナー

今日は亮一の誕生日でした。おいしいものを作ってお祝いしました。

その前に、ランチはナポリタン。

Imgp5183

朝ごはんの残りの味噌汁もともにいただきました!

さあ、ディナーです。

先日のレストランで出会ったトマトのジュレにインスパイアされ、ゼラチンでトマトのゼリー寄せを作ってみました。(昨日の晩に亮一自ら作って冷蔵庫に冷やしておりました。)

Imgp5189

こういうのを、tomato aspic と呼ぶようですね、英語では。ゼラチンでいろいろなものを固めた料理をaspic というそうです。今回はトマトジュースをベースにいろいろな野菜(セロリ、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、キュウリ)をみじん切りにしたものを入れ、塩コショウで味付けして、ゼリーで固めました。周りにモッツァレラチーズやトマト、枝豆などなどを散らして、いい感じの前菜になりました。

枝豆はスープにもしました。

このカプチーノ風なのが、枝豆のスープです。

Imgp5191

牛乳が結構入っているので白っぽいですが、枝豆が底のほうにいます。

Imgp5198_2

スプーンですくうと、「ずんだずんだ!」枝豆がいます。

お祝いなので牛肉で!

Imgp5193

口に入れると溶けます!

Imgp5195

乾杯!

デザートは寒天です。

Imgp5203

ミックスフルーツの缶詰を入れました。みかんやパイナップルが入っています。

Imgp5205

素朴なバースデー寒天になりました!もう、本当に、最近は寒天に夢中です。

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地味飯は続くよ。

最近のごはんです。

豚しゃぶの日です。

Imgp5175

糸こんにゃくをたくさん食べておなかを膨らませました。締めのご飯はあえて食べず、卵粥とともにいただきました。

Imgp5179_2

この卵粥、赤ちゃんのいる友人宅に行ったとき、そこの赤ちゃんが食べているのを見て「うまそうだなああ。」とずっと感じていたのです。今回亮一に作ってもらいました。

付け合わせに鮭とアスパラのフライを作りました。

Imgp5177

どれが鮭でどれがアスパラか不明瞭です。パン粉に粉チーズとカレー粉を混ぜておきました。香ばしく仕上がりました!

しゃぶしゃぶのだしの出たおいしいスープは翌日の朝ごはんの味噌汁にしました。

Imgp5181

味噌汁にとろろ昆布を入れるとおいしいです!

ある日のディナー。茹でアスパラにたらことマヨネーズで作ったソースをかけました。

Imgp5171_2

焼きたらことマヨネーズを混ぜるだけ。

Imgp5169

こんにゃくのサラダとともにいただきました。

Imgp5173

最後はある日の朝ごはん。暑い日が続きます。冷やしうどんで朝ごはんの日でした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

新しいパソコンからこんにちは!

前のパソコンが立ち上がらない状態になり、ご臨終となってしまいました。急きょ新しく購入したEPSON 社のパソコン、Windows 8なので、戸惑っています・・・ なかなかなれません!

Imgp5161

ユーザインターフェースが劇的に違う!直前のパソコンではVista だったのですが、あまりの変わりようにとまどい、パソコンの設定などでもかなり時間がかかりました。(設定は全部亮一がしてくれました。)そのたびに助けてくれたEPSON の方々、最高によい対応をしてくださいました。もう松本市には足をむけて寝られません。うちのパソコン、「松本エプ男(エプオ)」を今後もよろしく。

では久々に、最近の工夫ごはんを。

Imgp5159

パソコンが届いた日には「ウェルカムケーキ」ということで、亮一が帰りに町田でロールを買ってきました。しかし、このロールにありつけたのはほぼ深夜。本当に長い日でした。

昨日は最近のごちそう三昧のための肥満化をどぎゃんとせんといかんので、地味飯。おかゆです。おかずは、もやしをパスタ代わりにしたナポリタン。

Imgp5163

結構違和感なく食べられる。先日「キユーピー3分クッキング」で紹介されてたこのもやしのナポリタン。経済的にもカロリー的にもよかですよ!!

こんにゃくのホルモン風。

Imgp5165

これは、スーパーで見つけたものなのですが、かなりうまかったです。こんにゃくの時点で「ホルモン風」な風貌(白いし、でこぼこ感も)だったのですが、付属のたれがまた、ホルモンらしさを炸裂させます。実は本当のホルモンは苦手な圭子ですが、このこんにゃくで、「今度は本物もホルモンにも挑戦しようかな。」と感じました。

Imgp5167

どうか早く体重が元にもどりますように・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

地味meshi 生活!

体重をもとに戻すための「地味飯作戦」です。昨日はコンニャクステーキがメインでした。

Imgp5151

全体的に赤いものが多いです。コンニャクとパプリカの炒め物、マグロ納豆、トマトの小女子・胡麻油かけ、などなどで地味にいただきました。

デザートはまたまた牛乳寒。

Imgp5153

缶詰のみかんを入れてみました。たまらない!寒天最高!亮一も「おいしい、おいしい!」とたくさん食べてくれました。寒天は安いし、すぐにできるし、おなかをすかせて帰ってくる「うちの坊や」のためにも、今後も多用していこうと思います。

今朝はいろいろのせたうどんでした。

Imgp5155

油揚げを炙っもの、いり卵、ねぎ、小女子、そしていつも実家の母が送ってくる謎の「生姜の漬物」(何が謎なのかというと、「母が自分で作っているのか」、または「買ってきたものなのか」、または、「母の親戚の味噌屋の商品なのか」が、謎なのです。聞けばいいのですが、なんとなく聞きづらい・・・)をのせました。

朝の「あまちゃん」が東京編になって、どうなるかな?と不安でしたが、もう全く不安はありません。安心して見ております。クドカンの愛を感じる。あまのあきちゃん、最高。早く「奈落」から地上階に上がって!!

亮一が図書カードをプレゼントしてくれたので、本屋に行ってきました。

Imgp5157

著者の名前を見て、「え?スティーブ・ジョーンズ?」と驚いてしまいました。もしやセックス・ピストルズのギターのスティーブ・ジョーンズが文筆業に転向??と。まったく別人の人でした・・・ 私の大好きな「拷問系」の本です。参考書などにお小遣いは使い果たしていて、レジャーの本は久しぶりなので、本当にうれしい。ヴィクトリア朝のロンドンの恐ろしい監獄やら、犯罪やら、拷問やら・・・の世界がイラスト・写真満載で素敵に描かれています。昔の拷問方法について読むのが大好きなので、勉強の合間に楽しもうと思います (ちなみに西洋だけでなく、江戸時代の日本の拷問なども好きです。)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

Super Moon!

比較対象がないので、写真ではよくわからないかもしれませんが、昨日の月、確かに大きく見えました!

Imgp5141

うちの近所で見たSuper Moon。

月、と言えば、エコー&ザ・バニーメンの「キリング・ムーン」。1984年の「Ocean Rain」というひどく美しいアルバムに収録されております。映画「ドニー・ダーコ」でも使用されてますね。

20歳くらいのときに一人でパリのペール・ラシェーズにジム・モリソンの墓参りに行ったら、墓の周りを彼のファンが囲んでいました。そこで、一人でいたアメリカ人の男の子と「ドアーズっていいよね。」と話していて仲良くなり、住所を交換したら、帰国後カセットと手紙を送ってくれました。彼がドアーズの曲と、エコー&ザ・バニーメンの曲の中で、彼なりに「似ている」と思った曲を録音しているテープだったのです。むちゃくちゃ似ている!というより、雰囲気が似ているような曲を交互に録音してくれていました。たとえば、「The Crystal Ship」と「My Kingdom」とか。

昔の自分が普通にできていたことが、もう今や、何もできないような気がします。今では一人でパリを探索して、そこで知り合いを作る、という勇気もありません。若いころは外国の一般家庭の家にホームステイして、そこの家の人や、他の多国籍学生たちとともに共同生活して、バスルームを共有したりしていましたが、もうそのような「他者と気を使いながらも楽しく生活する」という行為も、無理な気がします。「他者」に対する許容範囲が狭くなっているから。イギリスで寮に住んでいた時、同じフロアの一年生のイギリス人が廊下などでうるさすぎて、部屋で勉強に集中できず、腹が立って腹が立って、寮のwarden にアポをとり、「何とかしてくれ。」と直談判したこともあります。きっと今の私は英語でロジカルにクレームすることなんて、もうできない。そんなコミュニケーション力も行動力も、ないと思う。若いころ自分が書いた英語の論文はもう、読んでも何がなんだかわかりません。まず、もう書けません。「アルジャーノンに花束を」のチャーリーの、物語の終わりの頃(脳手術の後しばらくたって、急速に知能が失われていく自分を自分で恐れおののく状態)みたいです。昔はいい男がいれば、迷わず声をかけることもできました、バーでも、本屋さんでも。失うものはない、という精神で、ただ行動あるのみ、と、行動していました。もうそんな勇気もないし、自分に自信もありません。知らない人に声をかける勇気もありません。何をする勇気もなく、自分にあるものは「限界」「老化」しかないのか、と思ってしまいます。

昔ペール・ラシェーズで会って、後にカセットテープを送ってくれたアンドリューを思い出し、そして彼のオリジナルテープを久しぶりに聞いて、なんだかこのまま息を引き取りたいような気分になりました。最近は誕生日の後、ふとこのように、悲観的な気分になってしまいます。midlife crisisか?

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

Super Moon見たかったなああ。

6月は「圭子誕生日」「亮一誕生日」「結婚記念日」と、イベントがもりだくさんなので、太るのは気にせずおいしいものを食べまくる二人です。ダイエットは7月から、ということで・・・

昨日はランチを外食することになっていたので、朝は軽めの冷やしうどん。

その前の日に、友人O(オー)氏がおいしい天ぷら屋さんでごちそうしてくださり、そのお店でお土産の「てんかす」をいただきました。

おいしい天ぷらやのてんかすは、それだけでも、うまい!

Imgp5126

それにしても、揚げたてのてんぷらなんてすごく久しぶりだったので、本当に大満足でした。

Imgp5124_2

軽くうどんを食べて、昼は新百合ヶ丘にフレンチ食べに行ってきました!

新百合ヶ丘CEDO さんにて。

Imgp5129

亮一がいただいた前菜。トマトのジュレです。ちょっと私も分けてもらったのですが、むちゃくちゃおいしかった!イメージ的にはガスパチョがゼリーで固まったような感じ。色もきれいだし、ゼリーなので夏には最高。

圭子は「ひしこいわし」のマリネをいただきました。

Imgp5130_2

きれいな色ですよね。パプリカも甘くておいしかった。

魚、肉、ともに大満足。久しぶりのピノ・ノワールを昼間っから二人で空けてしまいました。

デザートにはきれいにチョコで「アニバーサリー」を描いていただきました。

Imgp5132

また来年も楽しく記念日を祝えますように。

そして今朝は現実に戻り、パンで朝ごはん。

Imgp5137

サンドイッチ用のパンをカリッと焼いて食べるのが最近のブームです!

昨日はスーパームーンを見たかったのに、曇りで見れなかった・・・ にしても、先週の土曜の夜の時点で「今日の月、でかくね?」とまじまじと見てしまいました。土曜日の夜は町内会の役員会合がありました。夜9時くらいに会場を出て空を見上げた時に感じたのです。

スーパームーンの影響か、先週土曜からすごく精神が荒れていて、亮一と大ゲンカしておりました。アニバーサリーランチもキャンセルしそうなノリでした。ごはんがあまりにもおいしかったので、食べている最中は仲良くできましたが、まだ気持ちは荒立っています。スーパームーンだけではなく、本格的な更年期障害のフェーズに突入したのかもしれません!ひえええええ!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

10年お疲れ様ディナー

昨日で圭子&亮一は結婚10年でした。

気持のいい日にしたいので、昨日は好きなものだけ食べ、好きなことだけするようにしました。

昼はうどんに、甜麺醤で炒めたひき肉とニラをかけて食べました。

Imgp5104

うまかった!

部屋の掃除を丹念にしました。本棚の整理も。うちの「モトリー・クルーのコーナー」です。

Imgp5106

さあ、夕飯の準備です。

寒天でハムとパプリカを固めてみました。

Imgp5109

うまくいきました!寒天でもできるんですね。

鶏のスペアリブは焼いてからバルサミコ、はちみつ、粒マスタードで煮ました。

Imgp5113

あまくてうまかった!

アスパラガスはビスマルクに。

Imgp5111

チーズをかけております。

食べるときに・・・

Imgp5118

崩していただきました!

Imgp5116

10年間お疲れ様でした!

デザートは近所の「コージーコーナー」のケーキ。

Imgp5122

普段着感覚のデザートで、しみじみと10年間を振り返りました。

圭子&亮一

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

寒天に首ったけ!

今日は旭川から送られてきた鮭を焼いてディナーです。亮一のお母さんがアスパラも同封してくれました。北海道のアスパラの太いこと!

Imgp5095

豚バラで巻いて焼きました。

Imgp5097

おいしくいただきました!

寒天とあずき缶で水羊羹を作りました。

Imgp5099

エスプレッソのデミタスに入れて固めました。

粒あんを使ったので・・・

Imgp5102

こんな感じです。いやああ、この「寒天ブーム」、しばらく続きそう・・・ Love 寒天!

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旭川よりとどいた愛!

今朝旭川の亮一のお母さんより恒例の紅葉子、筋子、鮭、小女子がやってきました!

さっそくランチ(昨日の晩御飯にたくさん作ったおかゆの残りざんす。)で紅葉子をいただきました。

Imgp5087

坊さんのような地味なごはんや・・・ 左上は「酢玉ねぎ」。先日テレビでとよた真帆さんが紹介していました。体によさそうなので作りました。本当は何日か漬け込んでから食べるもののようですが、漬け込んで数時間で食べちゃった。でもおいしい。小女子もかけました。

汁物は、昨日の「あさイチ」でも紹介されてましたが、お椀の中にとろろ昆布、ねぎ、鰹節、醤油を入れてお湯を注ぐだけという超簡単なものです。(今日は鰹節はなかったのでパス。)とろろ昆布、うまい!

お母さんが魚とともに、旭川名物菓子も同封してくれました。

Imgp5089

じゃーん。「き花」です!

こんなお菓子です。

Imgp5093

カリッとした食感。でも中には・・・

Imgp5092

クリームが挟まれている!これが病みつきになる理由。クリームが挟まっているものに、人間は弱いものです。(「オレオ」だって、もしクリームが挟まれていなかったらあそこまで大ヒットしていたでしょうか??)

いつもありがたいです!Love 旭川!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

寒天やらコンニャクにはまっています。

スーパーでトマト味のコンニャクを見つけました。

Imgp5069

パスタみたいな赤いのがコンニャクです。

チキンとズッキーニ(黄色!)のアンチョビ炒めです。

Imgp5071

ズッキーニが色鮮やか!

Imgp5073_2

左前の一品は、「マロニー」のニンニク炒めです。パスタ代わりです・・・

今日は「トマトの寒天」!

Imgp5077_4

これも、スーパーのコンニャクのセクションで見つけました。このトマト味の寒天、甘みもあるので、デザートにもいいかも!今日はおかゆのディナーです。ヘルシーです!

Imgp5081

デザートは「牛乳かん」。昼間に作っておき、冷蔵庫で冷やしておきました。

Imgp5083

どんだけ寒天好きやねん??

最近PC の具合がかなり悪いです。気温が暑いからか?もうじきご臨終かもしれない・・・

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

コンニャクステーキでディナー

昨日スーパーで「ステーキ風こんにゃく」という商品を見つけました。さっそくいただいてみました。

Imgp5065

たれもついているので、簡単!おいしかったです。

ひき肉カレーで超高速ディナーでした。

Imgp5067

カレーの「ルー」は高カロリーなので、ルー少なめで、その代わりトマトジュースをたくさん入れて煮ました。ちょっとしゃばしゃばしたカレーになりましたが、ヘルシーな方がいいので。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

最近のごはんです~

暑いですね、毎日。暑いのがすごく苦手。(寒いのも苦手。一年中26度くらいだったらいいのに。)暑いときには涼しい国の音楽を聞くと、ひんやりします。「Single Girl」のことをさっき書きましたが、ああ、先ほど調べたら、Lush のドラマーが、1996年に自殺していた・・・ 1996年、まさに、その年、むちゃくちゃ「Single Girl」に元気づけられていたのに。ボーカルのMiki が日本人(だとその当時はてっきり思っていた。後で調べて、お父さんがハンガリー人、お母さんが日本人、本人はイギリス人、ということを知りました。)なので、「どうだ!日本人がボーカルのイギリスバンドだぞ!日本人だからって馬鹿にすんなよ!ヒットしてるんだぞ。」という、私の「日本魂応援ソング」だったわけです、この曲は。(過剰反応かもしれないけれど、やはりアジア人差別、のような扱いを受けた時にはすごく悔しい思いをしたし、変な話、国籍だけが原因で馬鹿にされるのは、悔しいと感じることも多かったのです。「国籍だけが原因」であったかどうかはわかりませんが・・・)

先ほどwikipedia で調べ、ドラムのChris Acland が1996年10月に両親の家で首つり自殺していたことを知りました。

最近こういうことが本当に、多い。昔好きだったバンドのメンバーのことをwikipedia で調べて、「すでに死んでいる」ということを知る、ということが。でも、このChris Acland の場合、「自殺」だしな・・・ すごくショックです。自分を1996年勇気づけてくれていたバンドのメンバーが、その年に亡くなっていたなんて。

イギリスに住んでいた時は、Lush の動く映像なんて見たことありませんでした。ラジオで流れてくる曲を聞いたり、雑誌で写真を見たりするくらい。でも今の若い子たちはYoutube のおかげで、海外のアーティストの「動く」姿をパソコンで気軽に見ることができて幸せですね。海外のアーティストの「動く」姿といえば、私達アラフォー(私はもうじき「アラフィフ」ですが・・・)世代にとっては「ベストヒットUSA」くらいしかなかったですもんね!イギリスに移り住んだとき、テレビの歌番組でエルビス・コステロが歌っているのを見た時は本当にびっくりしました。「あの、エルビス・コステロが動いている!」と。プロモーション・ビデオではなく、「歌番組で歌う自然体の姿」のアーティストにただただ感動してしまって・・・ なので、今遅ればせながら「動くLush」をYoutube で見て、本当に、ただひたすら、かっこいいバンドだったんだな、と改めて思います。もう、とうの昔に解散しちゃっているけれど。

さて、週末から今朝にかけて、また追い込みの仕事に翻弄されていて、またほとんどのごはんを亮一が作る、というパターンに陥っておりました。(てへ!)

ある日のランチ。

Imgp5055

おいしそうなチャーハンでしょ?これは私(圭子)が作りましたよ!まじにうまかったです。

Imgp5059

休日のランチにチャーハン。これこそが、「幸福」というものではなかろうか・・・(しみじみ。)

で、おいしさの秘密は??

Imgp5057

CM でやってますよね?男の子が、母親のチャーハンはいつもたいしたことない、と思って食べたら、飛び上がるほどうまい!なんだこのチャーハンは!!?というCM。だまされたと思って買ってみたら、衝撃が走るうまさ。野菜炒めもすごくおいしくなる。とにかくこれでチャーハン、作ってみて、奥さん。

ある日の朝ごはん。亮一作。

Imgp5053

(この朝ごはんのときの鮭の残りを上記チャーハン作成の際に使用した、というわけですな。)

ある疲れた日の晩御飯。豚しゃぶでしす。

Imgp5051

マロニーがたっぷり鍋にひそんでおります・・・

ある日の晩御飯。

Imgp5047

これは、大根をコンソメで煮ておき、それをソテーして溶けるチーズをのせました。むちゃくちゃおいしいですよ、大根。

Imgp5045

中央の炒め物も、「香味ペースト」を使用。簡単にびっくりするほどの味に。この日は亮一のコンビニ土産のから揚げにかなり助けられました。

昨日はカレー味の鶏肉、ズッキーニ、ブナピー炒め。

Imgp5061

炒め物が続くときには、ときにカレー粉にゲスト出演してもらうと、食卓にメリハリがついていいですよね。

Imgp5063

亮一の得意料理、ジャガイモのガレット。これ、まじにおいしいんですよ。定年退職したら、毎日ガレット焼いてくれ、亮一。毎日でも飽きないぜ。まじに。(ていうか、定年退職する前からでも、毎日焼いてくれ。)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと昭和までまとめました・・・

数か月かけて、日本史を昭和までまとめました。まだまとめただけで、これから2か月ほどで今度は実践的に記憶をチェックする必要があります。通訳ガイド試験は暑い暑い8月末。もう少しの辛抱だ。皆さん暑さに負けずがんばりましょうね。

ノートは3冊になりました。

Imgp5037

最近は第二次世界大戦以降をまとめたので、そのあたりの知識はだいぶ頭に残っているのですが、数か月前にまとめた飛鳥時代やらの知識がぶっとんでしまいました。日本史って長いよなあああ。ためしでセンター試験の日本史B の過去問をネットからゲットして解いてみたら、みごとに50点しかとれませんでした。あかん!このままでは落ちる!

こんな絵を描きつつまとめました。(絵でも描いてないとやってられない・・・)

Imgp5039

室生寺。

Imgp5041

徳川家康。

Imgp5043

チャーチル et al.

最近暑いので、気分を引締めるために冷たいカフェインが必要です。

Imgp5035

アイスコーヒーにはインスタントコーヒーの「Blendy」がよいですよ。冷たい水にもすぐ溶ける。

アイスティもうれしい季節になりました。

Imgp5049

そして、むしむしするときには、これを聞くと身も心も涼しくなる!という曲があります。イギリスのバンドLush の「Single Girl」というヒット曲です。最近この曲ばっかり聞いています。冷めた感じのボーカルがいい。Miki という人で、日本人とハンガリー人のハーフです。Lush のこの曲は1996年のもので、この曲がむちゃくちゃはやっていたころ丁度イギリスに住んでいました。なのでこの曲を聞くと私は1996年にタイムスリップします。ちなみにもうこのバンドは解散しちゃっています。とにかく、暑さをぶっ飛ばすcool な曲です。あまり愛想はよくないが、かわいい、という最強の女の子Miki。勉強に行き詰ったときにも、いいですよ。

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

「エンド・オブ・ザ・ワールド」-死ぬ前にすっきりしておきたいこと-

スティーブ・カレルと言えば、「コメディー」というジャンルが浮かぶ。何か嫌なことがあって、すっきりしたいときは、この人や、ベン・スティラー、ジェニファー・アニストンあたりがでているコメディーを見るとよい。ビールを飲みながら、がはがは笑って、それで明日はまたなんとかやっていけるだろうという気分になる。

本作のスティーブ・カレルは、そんな「ビールと笑いの友」の人ではない。この人にこういう顔があったのか、と驚きの発見をした。とてもよい。しんみりする。新しいスティーブ・カレルに出会えてよかった。今後もたまにはこういうしんみりする役で出会いたい。

物語は、あと数週間で小惑星が地球にぶつかる、という状況で、妻に逃げられた中年男がたまたま同じアパート内に住む若い女性と仲良くなり、交流を深めていくうちに、何が自分にとって大切かがわかっていくような、静かな話だ。決して派手なSF 大作ではない。なのに、見終わった後、大事なことを考えさせられる。「もうじき死ぬ、ということが事前にわかっていたら、残りの日々をどうすごそうか。」というテーマを。

小惑星が地球にぶつかるまではけっこう時間がある。数週間の時間があれば、結構計画をたてて行動できるものだ。映画の中では、暴動を起こす人もいるし、乱交にふける人々もいる。この際だから、とヘロインパーティーを開く大人たちもいる。主人公の中年男ドッジ(カレル)は、高校のころ付き合っていた愛する人に会いに行こうと決心する。

そんな「最後の旅」に付き合ってくれるのが、ペニー(キーラ・ナイトレイ)。同じアパートに住むイギリス人だ。二人はドッジの昔の彼女に会いに行く旅をする中で、次第にお互いのことを大事に思うようになる。

映画の中で、テレビのニュースのシーンがたびたび出てくる。刻々と迫る地球滅亡への道を報道するニュースキャスター役の俳優、見てびっくりした。「デスパレートな妻たち」でちょっと不気味な雰囲気をかもしだす、ポール・ヤングを演じているMark Moses だ!!そして、ドッジといい仲になることを望むはじけた毛皮女の役には「乙女の祈り」のメラニー・リンスキー。ポーリーン役のときはあんなに太っていたのに、今はきれいなお姉さんである。

この映画の中で、輝いたシーンがある。昔々に蒸発したドッジの父親(まさか、の人が演じている!!)とドッジが再会するシーンだ。親に捨てられた。親に逃げられた。その気分で中年まで生きてきたわけだ。父親から謝ってもらい、その後一緒にハーモニカを仲良く吹いて、多分、そのときドッジは「地球なんてもうなくなってもいい。」と思ったに違いない。父親と和解できないまま長生きするよりも、仲直りしてから早死にする方がよっぽど幸せ。そう思ったはずだ。

このシーンを見た時に、最近母親を亡くしたモトリー・クルーのベーシスト、ニッキー・シックスのことを考えた。ニッキーとお母さんとの関係は、彼の著書を何冊か読むとわかる。父親は彼が3歳のときに蒸発し、母親は男ができるたびにニッキーを彼の祖父母のところに預け、実質育てなかった。彼の本の中にはそのような不具合のある幼少期の記憶や、それが原因であろう大人になってからの心の闇も書かれている。

モトリー・クルー著の「The Dirt」の中で、ニッキーが青年になったときに父親に初めて電話をしたときのことが書いてある。3歳で捨てられたとき以来初めてのコンタクトだ。緊張を殺すためにウイスキーを飲んで挑んだが、電話に出た父親の言葉は冷酷なものだった。その後に、彼は父親の名前だった出生名「Franklin Carlton Feranna」 を法的に「Nikki Sixx」に変えている。そして父親が1987年に死んだことを、かなり後になってから知ったニッキーは、父親の墓石に唾を吐いて、父を葬った。

【出典】Mötley Crüe with Strauss, Neil. 2002. The Dirt - Confessions of the World's Most Notorious Rock Band. New York: HarperCollins Publishers. 

そして、先日母親が亡くなったときに、ニッキーはFacebook でこのような言葉を残している。

"If your wasting time procrastinating on anything trust me when I say "You'll be sorry"."

https://www.facebook.com/nikkisixxofficial

親との問題でも、なんでもいいから、何か先送りにしていることがあるのなら、後で後悔しないように、ちゃんと早く解決しな、と彼に言われたような気がする。私自身、母親との関係が子供のころからおかしくなっていて、ここまで来ると、ドッジのように「あと数週間で地球滅亡」という究極の状態にならない限りは彼女と「きちんと話をする」ということができない状態だからだ。ニッキーの父親・母親との関係や、ドッジの父親との関係を見ていると、なんとか互いが生きているうちに和解できれば、と思ってしまう。そして、それをうまくやることができれば、たとえ明日地球が小惑星にぶつかって自分が消えてしまっても、そんなことどうでもいいと思えるほど幸せになるであろうことも。

ときどきふと、「エターナル・サンシャイン」を思い出させるシーンもある。設定的にも、イギリス女優キーラ・ナイトレイと北米コメディー俳優のスティーブ・カレルの二人組、という点で、類似する。そして、ドッジが高校のころのsweetheart 、オリビアの家にたどり着き、その家が留守宅なのにもかかわらず入り込んで、そこでくつろぐシーンは、「エターナル」でジョエルとクレメンタインが浜辺の家に入り込んだときのシーンにも似ている。地球の終末が迫る中、静かに最期を迎えたい人々が集まったビーチでのシーンで、ドッジとペニーがくつろぐところも雰囲気が似ている。音声がなくなり、ただ映像だけが流れる(その中、見る者は、ビーチでの人々の楽しい会話を想像することになる。)という構成も、「エターナル」で、初めてジョエルとクレメンタインが出会うビーチでのバーベキューのシーンに似ている。大げさな雰囲気はない。ただただ、優しい空気に包まれるシーンだ。なので、「エターナル・サンシャイン」の世界観が好きな人にも、この映画はお勧めしたい。(両方の映画のプロデューサーは同じ人、Steve Golin だ。)

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかゆでディナー

ちょっと体重が気になる年頃の圭子&亮一。昨日はおかゆでディナーでした。

Imgp5033

おかゆ、枝豆豆腐、たまご豆腐、刺身・・・と低カロリーなものにまじって、大量の蒸しパン(デザート用)も同席している。なので、今朝はかったらあまり体重に変化なかったです。

昨夜はごはんの後に「砂漠でサーモン・フィッシング」を見たのですが、なにが良かったかって、クリスティン・スコット・トーマスOBEです!!最高。この人、最高!いつでも期待を裏切らない。ほんと、いつか「極道の妻たち」シリーズで姐さんをやっていただきたい。かっこよすぎる。そして、品が良い。もしかしたら、男かもしれない、クリスティン・スコット・トーマスは。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

We all love Japanese beef, don't we?? 和牛っていいよね!

昨日はスーパーですき焼き用の和牛を買ってきて、それをさっとあぶって塩コショウでいただく、という贅沢なことをしちゃいました。(そして今朝体重がかなりアップしていました。さすが「しもふり」!)

Imgp5025

茹でたジャガイモとともに、大胆にいただきました。

暑い日はガスパチョ!昨日はテレビで賀来千香子がマヨルカ島に行っている旅番組を見て、気分がスペインな状態になっていたので、ガスパチョとスペインワインでディナーにしました。

Imgp5023

具だくさんのガスパチョです。ごくごく飲みました。「神経衰弱ぎりぎりの女たち」のキャラクターさながらに、ごくごくと!亮一のガスパチョはトマトジュースを使って作る簡単バージョンです。ニンニクもたっぷり。(ガスパチョの背後に、タコのガリシア風と、ワインコインワインの「ヴィーニャペーニャ」もいますよ。)

Imgp5027

うまかったっす!

デザートは、とってもレトロな容器の・・・

Imgp5029

「新橋牛乳寒天」。なつかしい雰囲気のこどもたち。

Imgp5031

側面もレトロな感じ。味もおいしかったです。

昨日、新しく魅力的なバンドを発掘しました!The Last Vegas というシカゴ出身のバンド。ボーカルのChad Cherry という人が、顎の髭のあたりがちょいとニッキー風。Youtube で何個かPV を見たのですが、曲はなんかストーンズみたいな雰囲気のだったり、グラムロックだったり。懐かしい感じのバンドです。ちなみに彼らのアルバムの中にはニッキーとDJ アシュバがプロデュースした作品もあるし、モトリーのツアーにも参加してたこともあるみたいだし、すんごくモトリー・クルーと近い存在のように見受ける。ところでどうやってこのバンドを見つけたかといいますと、私(ちょっとストーカーみたい??)、毎日モトリー・クルーのメンバーやそのガールフレンドたちのTwitter をチェックしているのです。(自分はTwitter のアカウント持ってませんので、あくまでも閲覧するのみ。)で、ミックの彼女のうつくしいFai Mcnasty ちゃんのTwitter で、先日Chad Cherryが「Fai!ひさしぶり!」みたいなツイートをしていて、Twitter の画面にうつるその「Chad Cherry」の画像の顔がなかなか好みな感じだったので、「誰やねん、Chad Cherryって?」と調べ、調べぬいて、The Last Vegas にだどりつきました。まだ数曲しか映像を見ていませんが、なんとなく日本のZiggy の80年代のころの雰囲気もあったりします。なので、アラフォー世代の人には「なつかしい」って感じるかもよ。(ちなみに「I'm Bad」と「Loose Lips」 っていう曲、すごくいいですよ。)

新しいものと出会った瞬間の興奮。いまだにわくわくします。

昨日は同じく、新しい発見を映画の中でもしました。ごはんのあと亮一と「エンド・オブ・ザ・ワールド」という映画を見たんです。隕石が地球にぶつかる・・・っていう話なので、「アルマゲドン」的なSFなのかと思いきや、結構ほんわかしていて。すごい発見は、スティーヴ・カレルが、コメディではなくても全然いい!ということ。こういう路線でもいいんではないか?映画を見ているうちに、「スティーヴ・カレルがかっこよい」とまで思えてくる映画です!映画の中の映像や音楽や主人公たちの行動などに「エターナル・サンシャイン」のノリを感じたのですが、調べたら、プロデューサーが共通してました。Steve Golin という方です。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

最近のごはんです~

皆さんこんにちは。最近のご飯を一気にアップします。

ある日の圭子のランチです。暑くなってきました。うどんをつるつる食べるのがいい感じな季節です。

Imgp5011

ミョウガっていいですよね。夏はミョウガ。

昨日はカレーで晩御飯。

Imgp5013

暑い日が続きます。カレーでパワーをつけました。

今朝はマイブームの蒸しパンにココアを入れてみました。

Imgp5018

またまたむりやり小さい容器に入れて一気にチンしたら、膨張してとんでもない姿に。斜めに盛り上がるこの横からの姿が私に「太陽の塔」をリマインドさせます。太郎!私(圭子)は大学卒業後最初に入った会社が、大阪の茨木市にあり、毎日モノレールに乗って通勤していました。なので、毎日車窓から「太陽の塔」を見つつ通っていたのです。楽しい日も、つらい日も、「太陽の塔」に見守られながら生きていたあの日。なつかしいです。そして休みの日には千里中央の「セルシー」でお買い物。ああ、懐かしいよ、北摂ライフ。

というわけで、今日はお休みの亮一にできたての蒸しパンをふるまうことができました。

Imgp5021

あたたかいうちに、「おひとつどうぞ」。(by 節子@「火垂るの墓」)

うちのマキちゃんの「皮膚」がやばいことになっていたので、たくさんつぎあてをして縫いました。

Imgp5015_3

股間のあたりが特に布が薄くなっている!ちょっと妙な感じですが、フェルトでつぎあてしました。痛かったでしょうね。ごめんね、マキちゃん。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

蒸しパン最高!

昨日はなんとかご飯を作りました。工夫して、手抜きですがかわいく見える料理にしました。

ボイル帆立をゲットしてきて、アスパラとサラダにしました。

Imgp5005

かわいいですよね、ボイル帆立。

次はパプリカでかわいく演出。

Imgp5003

赤とオレンジのパプリカ、そして玉ねぎと豚バラをニンニクで炒めただけ。なのに、パプリカのポップなカラーで、まあ、なんということでしょう。華やかな一品に。カラフルなパプリカは、疲れてなんもする気ねえぜ、というときに材料に使うと便利です。簡単に、「ママ、今日の食卓、華やかだね。」と家族のみんなも盛り上がってくれると思いますよ。(?)

SANTIAGO のロゼで乾杯。

Imgp5001

パスタにすると体重アップしそうなので、昨日はアボカドのチーズ焼きをちょびっとずつ食べて、それをパスタ代わりにしました。

今朝は、亮一も出勤した後、のんびりと一人で朝ごはん。こんなまったりした朝には蒸しパンがぴったり。

Imgp5007

また、100グラム分の蒸しパンミックスを一気に一つの容器に入れてチンしたら、こんな感じの妙な形になってしまいました。中心部の盛り上がりが笑える。

アールグレイとともに、いただきました。

Imgp5009

昨日、「6月9日なので、勝手に「ロックの日」に決めました。」と書きましたが、wikipedia で見たら、すでに「ロックの日」とされているようですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/6%E6%9C%889%E6%97%A5

ロック、と言えば、今朝の「あまちゃん」、もう笑いが止まらん・・・ 「ズンダズンダ」とか「アマーソニック」とか。このドラマ、伝説になるかも。このあたりのセンスは、アラフォー世代には「くすっ」と笑えるポイントなのです。ではコアなNHK 朝ドラ視聴者世代の60代、70代あたりを放っておかないようにするにはどうするか?大丈夫、大丈夫。渋くてクールな宮本信子氏や木野花氏などに重要な役を演じてもらい、決して「若者にしかわからない世界」にはしない親切さで対応です。そして、「でんでん」と「吹越満」を同じ画面で見ることができる、というマニアックな「冷たい熱帯魚」ファンにはたまらないサービスもある。もちろん、往年のKYON2ファン世代には、毎日彼女を拝めるという贅沢な幸福もある。いろいろな人を幸せにする、「あまちゃん」。いけいけ、「あまちゃん」。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

6月9日は「ロックの日」(と勝手に決めました。)!

昨日は6月9日なので、勝手に「ロックの日」に決めました。 映画「ロック・スター」を見ました。マーク·ウォールバーグ主演。80年代のハードロック全盛時代を描いた映画です。もちろんモトリー・クルーの曲も劇中に使われております。な、なんとヴィンスの元嫁のハイジも「ロックスターの嫁」の役で出ていました。リアルです。

今日やっと納品しましたが、今朝の午前中いっぱいまでかかって抱えていた仕事を終えました。昨日もおとといも亮一がごはん担当。本当に迷惑ばかりかけてしまっています。今日は久々に私が腕を振るおうにも、もう腕が腱鞘炎になっているような感じです。脱力感。何もする気になれません。昨日もおとといも、朝6時から夜8時ごろまで、ずっと机に座っていたので、机と自分が一体化してしまいました。もう三日ほど、娑婆の空気(?)も吸っていません。いまだ、椅子に体が一体化したままです。動けません。夕飯どうしよう?出前?

最近のごはんです。ある日の鍋。

Imgp4991

おなじみのトマト鍋です。元気のない私のために亮一が大量にニンニクを入れてくれました。サンクス。

ある日のランチ。

Imgp4993

冷凍のシーフードミックスを(亮一が)買ってきて、(亮一が)パスタにしてくれました。うまかったっす。

昨日の晩御飯。

Imgp4995

ブリの刺身は圭子の大好物!このご飯も100%亮一の作品です。生海苔の味噌汁です。

Imgp4997

むっちゃうまかったっす。

今日の圭子のランチでは、昨日の残りの味噌汁にご飯と卵を入れて、おじやにしました。

Looks like throw up? Hahaha... It's actually a Japanese dish "ojiya." Ojiya is miso soup containing rice and egg. This dish is gooood for tired people (like me now).

Imgp4999

おいしかったです。私はもう何日も包丁を握っていません。今日も握れるか不安です。右手がしびれている・・・

ニッキー親分のTwitter をチェックしたら、8日にお母様がお亡くなりになった、とのことでした。ニッキーとお母さんの関係は、「The Heroin Diaries」やら「The Dirt」やらに詳しく描かれていますので皆さんもご存知だと思います。お母さんとの関係が、お母さんが生きている間に改善されていたのならいいのだけどな、と強く思いました。最近まで全米ツアーで忙しくしていて、やっとツアーも終わり、のんびりしている様子だったニッキーですが、この、のんびりしたタイミングでお母さんが亡くなり、今どんな気持ちなんだろうな。9月のラスベガス公演まで、ゆっくりと休んでいただきたいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

New Tattoo ディナー

昨日はDVD 「マキシマム・ロック・ショー」見ながらのディナーでした。「New Tattoo」の頃のモトリー・クルー(トミーがいない時代)のソルトレイクシティでのライブの模様が収録されています。場所が場所だからでしょうか、客の様子が「お上品」。ニッキーはちょいと太っているし、ミックは無表情・・・ なんとなく迫力が感じられない・・・ この時代はいろいろと大変な時期だったはずです。(「The Dirt」 などを読むとそう感じます。)

ご飯はまたまた亮一担当。

Imgp4989

もう最近自分でご飯を作る余裕がありません・・・ありがとう、亮一・・・

それにしてもMick Mars のTwitter が6月2日で最後なんですけど、大丈夫か?単にツアーも終わり、彼女とまったり休んでいるだけならいいのですが、体の調子が悪いのかどうか心配です。なんかツイートしてくれ、ミック。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

冷やしうどんディナー&蒸しパン朝ごはん

昨日は一歩も外に出ることができませんでした。朝から晩まで机にへばりついていました。仕事の帰りに亮一が卵を買ってきてくれたので、冷やしうどんにしました。

Imgp4985

生卵をつゆに入れて食べるのが好きな二人です!

今朝は蒸しパンにココア入れて、ココア味の蒸しパンに。

Imgp4987

蒸したばかりのおいしいところをいただきました。亮一ももう30分遅く出れたら出来立て食べれたのに。(私が30分早く起きればいいだけか??)蒸しパンはあっという間に作れます。急に食べたくなってもOKですね。

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ケヴィン・ベーコン祭り

昨日は豚ばら肉をピーマン、エリンギとカレー粉で炒めた物をメインに和食ディナーでした。

Imgp4983

蒸しパンが迫力があります。

ご飯の後はケヴィン・ベーコンの怖い怖い「告発」を見ました。先日見た「スリーパーズ」のときは悪い看守役で、本作では囚人役。真逆のタイプの役です。なおかつこの2作は同じ時期に作られています。どんな役も上手にこなすケヴィンに乾杯。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

蒸しパンデビュー!

先日、友人「O(オー)氏」のお宅に遊びに行き、一歳になる赤ちゃん(N嬢)と戯れてきました。その際、N嬢用の「蒸しパン」をいただき、いやああ、蒸しパンってうまいな~と感動した圭子です。(ああ、赤ちゃんに戻りたい・・・)

今日スーパーで蒸しパンの粉を買ってきました。電子レンジで作れると袋に説明があり、作ろうとしたら、「紙コップ」がうちになかったのです。紙コップにちょっとずつ小分けして入れて電子レンジで作る・・・とのことでしたが、一個の器に入れてチンしちゃいました。

そうしたら・・・

Imgp4979

なんか卑猥な形に蒸されている!!それも、巨大。

このままでは亮一にとって刺激が強すぎるので、容器から穿り出して、カットしました。

Imgp4981

試食しましたが、むっちゃうまい。蒸しパン最高!今日は「蒸しパン記念日」。

圭子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よかった!サッカー日本代表!

昨日はサッカーのオーストラリア戦を見ながらミートソースでディナーでした。

Imgp4977

PK で決めてくれた本田!かっけー!それにしても、どえらいプレッシャーでしょうね、あの環境で蹴るのって。スポーツ選手の方々はどうやってプレッシャーに勝つ訓練をしているのでしょうか・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

命からがら・・・

もう倒れそう・・・ 昨日は朝6時から在宅の仕事の追い込みをして、ランチでちょこっと散歩がてらにパン食べ放題レストランへ亮一とご飯食べに行き、帰ったらまた夜まで仕事の追い込みをして、ふらふらになったところで亮一の煮込んだシチューを食べて寝る、という一日でした。今朝も仕上げをして午後納品をし、放心状態でぼんやりしていました。寝不足が続いたので、少し寝ようかとも思ったのですが、頭が興奮しているので、とりあえず床掃除をすることにしました。

よく家を見回すと、むちゃくちゃ汚い。床に消しゴムのカスとか普通に落ちまくっている。最近全く家のことをしていません。ごはんはほとんど亮一が作るものばかり。こういう生活を続けていてはいけませんな。

モトリー・クルーの2006年のライブ盤「Carnival of Sins」かけながら床を掃除しました。玄関も雑巾がけして、気分スッキリ!ディスク1を流しながら床を拭き、ディスク2を書けながら今このブログを書いております。ディスク1で80年代のヒット曲(「Shout At The Devil」やら「Live Wire」やら)で観客を興奮させ、ディスク2ではバラード(「Without You」やら「Home Sweet Home」やら)で観客をじーんとさせ、しかし、じーんとさせているかと思えば、ぐいぐい内臓まで振動が伝わるようなトミーの力強いドラムで幕開けする「Dr. Feelgood」、とてつもなく明るい「S.O.S.」、と客を沸かせて、その後でちゃんと(当時の)新しい曲である「Sick Love Song」やらもお披露目して、最後はピストルズのカバー「アナーキー・・・」で締めくくる、という何ともいかした曲順。昔の曲をたくさんやってもらうことで、中学・高校時代にモトリーを聞いていた40代世代も満足するでしょうし、新しい曲もちゃんと紹介することで「まだまだ元気だな、モトリー・クルー。」とファンも安心するだろうし、本当にこのリスト、いいよ、いい。何べん聞いても興奮するで。ほんま。お願い!私をライブに連れてって!ニッキーにバケツで変な液体をぶっかけられたい!平気っすから、かけてください!親分!

では最近のご飯を一気に。

ある日の健康的な夕飯です。そうだ。私(圭子)が町内会の会合で遅くなった日のごはんです。亮一が鯖を焼いて待っていてくれました。きぬさやの味噌汁や、キュウリと茄子の簡単浅漬けも作っていてくれました。助かります。

Imgp4967

枝豆の豆腐をいただきました。

Imgp4969

暑いときって冷奴がヘビロテです。

ある日の晩御飯。

Imgp4965

鯖缶とセロリのパスタで晩御飯。ワインはワンコインの「王様の涙」です。

週末のランチ。亮一がぶっかけうどんを作りました。

Imgp4971

何が何だかよく見えませんが、いろいろ入っています。缶詰の焼き鳥、ミョウガ、玉ねぎなどなど・・・牡蠣醤油とマヨネーズをかけていただきました。

昨日は私が別室に引きこもって仕事をしている最中、亮一がビーフシチューを煮ていました。

Imgp4973

おいしくできました!ちなみに、トマトの横にあるのは、「塩とうふ」というものです。スーパーで見つけました。オリーブオイルをかけて食べると、チーズのような味わい。

昨日の散歩中に見つけたハム屋さんで高座豚のハムを買いました。

Imgp4975

ハム、ブロッコリー、マッシュポテト(亮一作)とともに、おいしく煮えたビーフシチューをいただきました!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »