« 無残なハート・・・ | トップページ | 「あまちゃん」がすごすぎる。 »

2013年7月 4日 (木)

「天才マックス」最高ディナー!

昨日は映画「天才マックスの世界」を見ながらおかゆディナーでした。

Imgp5217

おかゆ、とろろ昆布汁、キュウリのザーサイ和え、鮭、豚とピーマンの甜麺醤炒め。地味飯です。

デザートはゼラチンで作った大胆なゼリー。

Imgp5219

桃の缶詰、丸ごと入れちゃいました!缶詰のシロップも使って、経済的なゼリーです。寒天やらゼリーやらに夢中な日々。

「天才マックスの世界」、むちゃくちゃよかった。ウェス・アンダーソン作品。どれを見ても、いい意味で同じ心境になります。「みんな生きていていいんだ。私もオーライ、あなたもオーライ。」という気分です。「大多数の人」と違う、ということでいじめられて苦しんでいる子供や大人が日本にはたくさんいると思う。みんな違っていいのに、マイノリティーだと生きづらいことがたくさんあります。苦しい国です。生きづらいな、という心境になったときに、ウェス・アンダーソン作品を見ると、狭いと思っていた世界が案外広いことに気づく。(映画とはそもそもこういう心理を見るものに与えなきゃ意味がない!)この感覚は太宰の「斜陽」を読んだ時の感覚に似ています。かず子が夜、ローザ・ルクセンブルグの本を読んでいるあたりの箇所や、夜上原と並んで歩いているあたりの箇所。なんとなく、なんですが、何度読んでも、このあたりを読むと、世界を狭くするのも広くするのも自分の考え方次第なんだ、と気づかされます。

圭子&亮一

|

« 無残なハート・・・ | トップページ | 「あまちゃん」がすごすぎる。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天才マックス」最高ディナー!:

« 無残なハート・・・ | トップページ | 「あまちゃん」がすごすぎる。 »