« Viva 尾野真千子! | トップページ | 真っ赤な鍋 »

2013年9月 9日 (月)

2020年は「東京オリンピック」に決まり!(そのときは、50代さ・・・)

憲仁親王妃久子様のフランス語&英語、きれいだった~!あのオーラ。普通じゃないですね。

2020年東京オリンピック、ということは、外国からの観光客も増えることが見込まれますね。通訳ガイドをめざすものとしては、追い風か??と期待大。にしても、クリステルの手を胸の前で合わせてお辞儀、みたいなポーズは、なんとなく「タイのジェスチャーと誤解されるんちゃう?」と思いました。このポーズって、日本では、謝ったり、祈ったりするときのポーズですよね。今朝「あまちゃん」見ていて、鈴木のばっぱ(演じている女優さんって「恋の罪」で超怖い「ババア」役だった大方斐紗子さんですよね!!)が、奇跡の車両を見て拝んでいた時に、このジェスチャーしてました。で、涙出ちゃいました。「ありがとう。命を救ってくれてありがとう。」とばっぱが泣きながら手を合わせていました。

あと、安倍さんが「状況はコントロール下」のとこで、やたら「東京にはダメージを与えない」と力説していた部分。う~ん・・・ もちろんオリンピックの招致のプレゼンの際には、「安全性」を唱える必要性はあるとは思う。でも、「東京は大丈夫」だけで、いいのか?もし私が福島の人間で、住んでいるところを出ていかなくてはならなくなり、いまだに仮の住まいに住んでいて、汚染水のことが頭から離れない状態だったら、と想像してみた。そういうときに「東京は問題ない!」ばかり叫ばれても、ちょっとしんどいな、と思いました。

オリンピックを2020年東京で開催することで経済効果があり、それで日本が潤って、復興支援によい影響をもたらし、福島の方々もその恩恵を受けるようにならないといけない。そうならないと、いけない。しんどい人がたくさんいるなか、そういう人たちを忘れて浮かれて大騒ぎするような人間じゃあ、ないはず、日本人は。逆にそんな勝手な人間だったら「OMOTENASHI」なんて、できない。「OMOIYARI」の気持ちを忘れずに、7年後のオリンピックを成功させたいですね。

最近のご飯です。

「さといも」って実は苦手なんです。ぬるっとした食感が。しかし、どうやらかなり体にいい食べ物だと聞いて、こうなったらがんばって食べよう!と挑戦してみました。皮をむくの大変そうなので、冷凍のさといも買ってきました。

Imgp5613

苦手な食材なので、味付けは好みのものにしてみました。まず生姜・にんにくのみじん切りをごま油で炒め、そこに豚ばらを入れてさらに炒め、しょうゆ、酒、水、砂糖、みりんを入れました。そこに冷凍さといもを入れて、しばらく煮て出来上がり。甘辛くておいしくできました。

Imgp5615

さといもと豚肉の煮物の味がしっかりしているので、赤ワインに合いました。

昨日のブランチです。

Imgp5617

豚肉、サバ缶、ズッキーニ、加熱用トマト、などなど、冷蔵庫にあったものを駆使して作ったパスタです。(亮一作。)

Imgp5619

うまかった~

そして昨日の「祝オリンピック」ディナーです。

スーパーで完熟トマトを発見しました。

Imgp5623

迷わずカプレーゼに。日の丸みたいなカプレーゼ。

今年初さんまです。

Imgp5621

バジルと紫蘇をみじん切りにして、オリーブオイル、にんにくのおろしたもの、塩、コショウを混ぜて作ったソースをかけてみました。しょうゆもちょっとだけかけました。

マドリードのみなさまには「すんまへん!」の気持ちを込めて、スペインワイン「セパ・イネオ」で乾杯。おいしいワンコインワインです!

Imgp5625

おいしくいただきました!

圭子&亮一

|

« Viva 尾野真千子! | トップページ | 真っ赤な鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2020年は「東京オリンピック」に決まり!(そのときは、50代さ・・・):

« Viva 尾野真千子! | トップページ | 真っ赤な鍋 »