« 「崖」は何だったんだ!!? | トップページ | 最近のご飯です。 »

2013年10月30日 (水)

ルーへ。

ルー・リードが死んでしまった。自分が生きている間に、ルー・リードの死を経験するとは思わなかった。馬鹿な考えなのはわかっている。二回りも年上のルーが私より長生きするはずは、まずないことはわかっていた。それでも、私の中ではルー・リードは不老不死で生きると信じていた。顔に刻まれた皺がむちゃくちゃ深くても、肝臓を移植しようとも、ルー・リードが死ぬわけはないと勝手に信じていた。

高校生のときに、自分が生まれたころにリリースされたVelvet Underground を初めて聞いた。暗くて、きれいな歌を歌う人に、私は勇気づけられた。「まとも」な人間であることを強要するかのような世界に押しつぶされそうなとき、「まともなんて、くそくらえ。」と言って肩をぽんっと叩かれたような気がした。どれだけ息をしやすくなったか。

Velvet Underground を聞き、マルキ・ド・サドを読み、「まとも」じゃなくても生きていける勇気をもらった10代のころ。あのころ、ルー・リードの詩や、世の中のダークな世界できらきら光る宝のような小説、音楽に囲まれていたから、こんな年になるまで生きてこれた。こう思っている人は多いと思う。好きなアーティストが亡くなって、こんなに、何も手につかなくなるなんて、自分でも信じられない。ルーは「好きなアーティスト」なんて言葉では表せない。同じ病気を経験した友達、とでも言うか・・・ 曲を聞いていると、そして詩を読んでいると、勝手なことを言わせてもらうと、「友達」としか思えないのだ。

世界のルーに対するtweetを見ていると、みんな同じだ。みんな困っている。どうしたもんかな、と困っている。「友達」の死をどう受け取っていいかわからないで、困っている。

アルバム「New York」が出た後の来日公演に行くことができた。1990年か・・・ こんなに歴史のあるアーティストなのに、昔の曲はほとんどやらず、がんがんアルバム「New York」からの曲をプレイしていた。その時「ああ、ルー・リードは、『現役』なんだ。」と強く思った。昔のヒット曲をたくさん演奏した方が客も湧くし、本人も気持ちよくなると思う。なのに、最新作を中心にプレイする。闘っているんだな、この人は、と。大昔に見たライブなので、細かいことは覚えていない。ただ、みんなが喜ぶ「ワイルドサイド」はすごく終わりの方にやっとのことで演奏されたのだけは覚えている。昔の栄光に頼るアーティストなら、最初にこれをやるんだろうが・・・ ルーはおしまいの方に。そのとき私は20歳くらいだったと思うけれど、「やってくれるなあ。」と思った。将来おばさんになっても、絶対ちゃんとジーンズをかっこよく履いていたい、と思ったものだ。

Imgp6130


明日はHalloween だ。今、「New York」の「Halloween Parade」を聞いている。もうこれ以上、ルーは新しい曲を私たちに披露してくれない。でも、今までルーが生み出してくれたたくさんの作品を繰り返し聞いて、傷だらけの体を革ジャンで覆うように、自分を守るしかない。「まともなんて、くそくらえ。」と肩をぽんっとたたいてくれるルーのやさしい声に包まれて、平気な顔して生きていくしかない。

圭子

|

« 「崖」は何だったんだ!!? | トップページ | 最近のご飯です。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

先日は当方のブログにコメントありがとうございました。
なんか、この記事読んでて自分のブログに上手く書けなかった“ルー・リードを聴くとどういう気持ちになるか?”が言葉に出来そうな気がしました。
聴いてると孤独感が消える。「お前は独りじゃない」って語りかけてくれてるというか。
一対ファンじゃなく、一対一で。ファンの数だけのルーが居る。
なんかそんなふうに思いました。
うん、やさしいですよね、ルーの歌は。
どんな曲でも。
きっと本人は嫌なヤツだっただろうけど(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年11月 1日 (金) 20時48分

LA MOSCA 様

コメントいただきありがとうございます。
そうですね。語りかけてくるようですよね。「独りじゃないよ。」と。

今日いい天気の中歩いていて、ちょうど携帯音楽機器からの曲が「man of good fortune」の番になったときに、空を見上げると、きれいな秋の鱗雲で、ルー・リードが空から歌ってくれているような感覚になりました。そして、改めてこの曲の歌詞は韻とかも含め、いいなあ、と思い、思わず真昼間の路上で口を開けて涙を流してしまいました・・・

胸が苦しくなります。

LA MOSCA様のブログまた読ませていただきます!先ほど「Lulu」についてお書きの記事を読ませていただいておりました。気になっていたので、私もメタリカとの共演作、遅ればせながら聞いてみようと思います。ちょっと前にYoutube でルーとメタリカが「ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート」やっている映像見ました。賛否両論あるかもしれませんが、私はかなり「いい」と感じました。

投稿: keiko | 2013年11月 1日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーへ。:

« 「崖」は何だったんだ!!? | トップページ | 最近のご飯です。 »