« 困ったな・・・ RIP Lou Reed 再び。 | トップページ | ルーへ。 »

2013年10月30日 (水)

「崖」は何だったんだ!!?

昨日はドラマ「ガラスの家」最終回。食事はミニマムに済ませ、テレビに集中できる環境を作りました。

メインはチキンフライ。鶏肉をおろし生姜、酒、しょうゆのたれにつけておき、衣をつけて揚げました。

Imgp6126

味がついているので、レモンだけかけていただきました。

具がたくさんの味噌汁。サツマイモの形に注目!

Imgp6128

サツマイモ自体がでこぼこだったので、輪切りにしたら、お花のよう!

さて、「ガラスの家」最終回ですが・・・ つっこみどころ満載。伝説になりますね。

①フランスの崖にばらばらに行ったジックンと黎さん。もしタイミングが悪くて会えなかったらどうなってたんだ!

②そもそも失業中のジックン。そして、最近高級感満点の花屋に就職したが、まだまだ新人の黎さん。フランスまですんなり飛んだけど、お金は大丈夫なんか!?

③急に選挙にめざめ、自分さえも立候補することを示唆する菊池桃子。常に前向きな菊池に乾杯。

④財務省にあっさりと辞表をだし、すぐにラブリン(愛之助)の秘書になり、失業期間ゼロをもくろむジックン。世の中そんなに甘くないぜ!

⑤ラブリンに無視され、行く先がなくなり、引きこもるジックン。一回の就職活動の失敗でそんなに落ち込まれたら、今の世の中の必死で仕事探している学生さんたちなどに笑われるで。落ち込みすぎ。肩、落としすぎのジックン。

⑥落ち込みつつも、部屋に塵ひとつ落ちていないジックンの家賃16万のマンション。整理整頓も行き届いているが、落ち込みながらもクイックルワイパーかけまくっていたことが示唆される映像。

⑦あんなに弱々しかった黎さんが、ジックンが弱くなると急に強くなる大展開。花屋に勤め、雑誌の取材も受け、安アパートの部屋にも無数の花瓶をそろえた黎さん。経済的自立をした女が強く蘇える姿をわかりやすく描いたこのドラマに乾杯。

⑧最終的に漁村で塾を開き、子供たちに勉強を教えるジックン。そんなジックンにどこかからつんできた野の花を持って応援する黎さん。なんで漁村やねん?そして、塾の名は「しおさい学習塾」。「潮騒のメモリー」へのオマージュか!?

⑨広い家に孤独にたたずむカズさん。夕日が目にしみる。よく考えたら、カズさん、かわいそう・・・

⑩最後まで「芥川賞作家」に見えなかった後藤に乾杯。

以上、笑いをありがとう。黎さん、幸せになれ!漁村で「美しき魔物」として目立ちすぎて漁師さんたちの家庭を壊さないように・・・

圭子&亮一

|

« 困ったな・・・ RIP Lou Reed 再び。 | トップページ | ルーへ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「崖」は何だったんだ!!?:

« 困ったな・・・ RIP Lou Reed 再び。 | トップページ | ルーへ。 »