« 禁断のサッポロ一番ディナー! | トップページ | RIP Lou Reed »

2013年10月25日 (金)

Washoku, or Japanese cuisine is wonderful!

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されそうです!イェイ!

そんな中、亮一がコンビニでとんでもないもの、買ってきてくれました。

Imgp6054

Look at this amazingly realistic Kanikama (SURIMI)!

Imgp6060

It is just simply amazing! Looks exactly like crab meat and tastes better than real crab meat! In addition, it's got cheese inside. It also has the mustard flavour. Just like heaven... You can get this SURIMI with cheese inside at FamilyMart (a convenience store franchise chain) in Japan now!

このカニカマ、世界に通用します!

昨日はこのカニカマとともに、こんなディナーを映画「シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」を見ながらいただきました。ジャン・レノを見ていると、常に「ドラえもん」を同時に思い浮かべてしまう・・・ CMの影響です。

Imgp6058

茹でジャガイモをローズマリーと一緒に炒めました。芋とローズマリー、合うんですよね!

Imgp6056

カルビ肉で簡単にミラネーゼ。レモンをたっぷりかけていただきました。

圭子のコトレッタ・アッラ・ミラネーゼの思い出。大学時代、卒論のリサーチのために一か月ほどイタリアの数か所で暮らしてました。たしか、フィレンツェ→パドヴァ→ローマと移動したのですが、パドヴァに住んでいる時は安いpensioneに泊まり込み、夜は宿泊先の部屋でリサーチの書類をまとめ、昼はイタリア学生にアンケート調査などして動き回り、の繰り返しで、自由時間はほとんどなく、ご飯もpensione の一階にある食堂で済ませる、という日々でした。あまりメニューをいろいろ選んでいる余裕もなく、毎日ほとんどサラダ、パスタ、コトレッタ・アッラ・ミラネーゼの定食セットみたいなものを頼んでいました。しかし・・・ 毎日食べても全く飽きなかったのです!お皿いっぱいにどかんとのっているのにも関わらず、塩コショウ、レモンでさっぱりとペロッと食べてました。

一か月の途中は泣きそうになるくらい、しんどくて、風邪をひいて熱が出たりして、自由時間もなくつねに走り回り、大学4年の秋に一体私は何やってんだ、と時々茫然としながら、それでもなんとかリサーチをこなし、帰国前に、やっと自由時間ができて、仲良くなったローマ人の女の子に教会に連れて行ってもらい、そこでカラヴァッジョの絵を見ていて、いろいろあった旅だけど、やっぱ、来てよかった、とつくづく思った、という思い出があります。イタリアは、何回も行きましたが、滞在している最中はストレスが結構たまり、いやな思いもするのに、帰る直前になるとその不便ささえも愛おしくなり、帰国後はずっと「イタリア最高!」と思ってしまう不思議な国です。「わがままな恋人」、みたいな国ですね。

あと、パドヴァではパドヴァ大学の学生さんたちにアンケートにこたえてもらったのですが、教室で「自分はこんな研究をしている。みなさんに協力してもらえるとありがたい。」みたいな簡単な自己紹介とプレゼンのようなことをする機会があり、アンケート回収の後、「In bocca al lupo!」と言ってくれた生徒がいて、これも、うれしく思った瞬間でした。パドヴァの時期は体調を崩していて、できれば部屋で寝ていたい・・・ と思う日もあったのですが、アンケート調査の段取りなど、日本での担当教官の先生にいろいろ根回ししてもらっている中、私がサボったら元も子もないので、這うようにして大学に行った日でした。「In bocca al lupo!」というのは、文字通りには「狼の口の中に!」という意味で、「がんばれ!」という励ましの表現です。つらかった一か月でしたが、あの時ほど現地の人と触れ合うことができた旅をしたことがありません。いつか通訳ガイドになった暁には、恩返しのつもりで、日本に来た外国の方に役に立つようなガイドになりたいものです・・・

フィレンツェで泊まっていたpensione の部屋の壁の絵の写真が見つかりました。ダヴィンチでしょうか?

Imgp6071

22nd October in 1990 @Firenze

Imgp6052

出張から帰ってきた亮一と乾杯。

香川に仕事で行っていた亮一が、「なめたけ」を買ってきてくれました。

Imgp6062

なんと・・・

Imgp6064

松茸入り!

ご飯にのっけて今朝早速いただきました。

Imgp6066

天国!

しかし、雨の中スーパーに行ったら、またやってしまいました。

Imgp6069

二度目の「666」("The Number of the Beast!" by Iron Maiden)です。天国から、地獄へ!

圭子&亮一

|

« 禁断のサッポロ一番ディナー! | トップページ | RIP Lou Reed »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Washoku, or Japanese cuisine is wonderful!:

« 禁断のサッポロ一番ディナー! | トップページ | RIP Lou Reed »