« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

激動の一週間が終わりました。

皆さまお久しぶりです。圭子と亮一です。最近のご飯を一気に!

時系列的に現在に近いとこから始めますと・・・ 昨日はケンタッキーの叔父からお土産がとどきました。

Imgp6318

カーネル叔父さんから愛情たっぷりの「お・も・て・な・し」・・・

Imgp6320

ワイン(「王様の涙」というスペインワインです。リーズナブルです。)だけ買って帰り、出前をとった次第です・・・ 昨日は疲労でぶっ倒れそうでした。

亮一が煮たビーフシチューに助けられた日もありました。

Imgp6312

安売りで買った牛肉だったそうですが、いい具合に柔らかく煮えていました。

牡蠣はベーコンと炒めました。

Imgp6314

うまい!

大量に煮たポトフをアレンジしました。

Imgp6310

溶けるチーズをのせてオーブントースターで焼いたのです。

Imgp6316

乗換駅でたい焼きを買うてきました。たい焼きと言えば、「ガラスの家」のジックン、たい焼きが好きでしたよね・・・

ポトフってたくさん煮ておくと便利です。

休日のランチ、ラーメンにポトフで柔らかく煮た豚肉を入れました。

Imgp6286

インスタントラーメンって本当に、うまい・・・

鍋に助けられた日もあります。餃子鍋です。

Imgp6292

やべえやべえ。いくらでも食べられる。鍋の背後には保存食、マカロニサラダです。

きんぴらは亮一作。

Imgp6294

レンコンとパプリカのきんぴらです。お弁当にも重宝しました。

Imgp6290

鍋は洗い物が少ないので、便利です。

休日の朝ごはん。

Imgp6282

塩昆布も便利な食材。キャベツとキュウリの漬物風一品。亮一作です。

Imgp6284

最近は5時過ぎに圭子がご飯を食べ、圭子出勤後に亮一が時間差でご飯です。休みの日には一緒に仲良くゆっくりご飯を食べます!

この日はさんまがメイン。

Imgp6300

グリルで焼いて、バジルソースをかけました。亮一作。

ジャガイモ、トマトをオイルサーディンと共にオーブントースターで焼きました。

Imgp6298

すごくおいしい。亮一が古本の料理本を買ってきて、真似っこして作った一品です。缶詰の魚っていい味出しますよね!

Imgp6302

ヨーグルトサラダ。これまた亮一の一品。どんだけ料理すんねん。

Imgp6304

というわけで、波乱万丈の一週間でした。週末はガイド試験二次試験に向け、勉強の嵐の予定。もうしばらくの辛抱です・・・

そうそう。この間朝電車に乗っていたときに、面白い偶然がありました。携帯音楽機器でMotley Crue を聞いていたのですが、ふと前に立っている男性のカバンに目をやると、そこに「Van Nuys」というタグがついているのです!えええ!!?「Van Nuys」!? Van Nuys ってちょうど「ヘロイン日記」時代にニッキーが住んでいた町の名前で、LA にある町です。ニッキー率いるMotley Crue を聞きながら、目の前に「Van Nuys」と名のついたカバンを持つ男。運命の出会いか?これは。後で調べたら、カバンやらを出しているブランドの名前なんですね。朝から楽しい偶然でした。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

弁当(つめるだけ)

先週から仕事を再開した圭子です。週に何度かはお弁当でも持っていこうと頑張っています。

とは言え、朝6時15分には家を出ているので、朝ごはん・お弁当作りなんてできません。ちょこちょこっとつめて行っています。

亮一が保存食できんぴらをたくさん作ってくれたので、それらをつめて今週は二回お弁当デーにしました。

Imgp6296

赤ウィンナーのタコさんやポテトサラダ、卵焼き、すべて亮一作。つめるだけ、私。

Imgp6308

レンコンとパプリカのきんぴら、亮一作。圭子作のマカロニサラダはチーズをかけて焼いて、アレンジしてつめました。なお、自然解凍用のから揚げ(冷凍食品)も詰め込みました。

飾り気のないお弁当で、男子の弁当のようです・・・

毎日5時すぎには起きるようになり、夜10時には寝ています。しかし、今日はウディ・アレンの「ローマでアモーレ」を見て夜更かししてしまいました。もう11時なので、やばいので、寝ます・・・ (それにしても、エレン・ペイジって鼻につく・・・ 若いんだかおばはんなんだかわかりづらい存在です。)

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ポトフでディナー

今日は大量にポトフを煮ました。来週も少しずつ味を変えたり具を足したりして楽しめそうです。

Imgp6278

鶏、豚肉、ソーセージ、玉ねぎ、セロリ、芽キャベツ、人参、ジャガイモ、エリンギを入れました。今日はそのうちの一部をいただきました。

今日もボジョレー・ヌーボー飲んじゃいました。

Imgp6280

今日はスーパーで見つけたペットボトルのJean Fleur のです。

ぶりの刺身はサラダにしました。

Imgp6276

カラフルなプチトマトのセットを見つけて思わず買ってしまいました。

Imgp6274

亮一の得意の一品、ジャガイモのガレットもいただきました。

ランチは寒かったのでうどんです。

Imgp6257

油揚げ、ベーコン、シイタケなどなど、具沢山。

Imgp6259

あったまります。

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Autumn Colours!

Ryoichi and I enjoyed autumn colours in 鹿沼公園 (Kanuma Park) in our neighbourhood.

Imgp6261

Imgp6265

Imgp6267

Imgp6270

We love autumn in Japan!

Keiko & Ryoichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりの「ごちそうさん」!

うちはテレビを録画する機能がありません。なので、今週からは平日は「ごちそうさん」を見ることができません・・・

そして今朝、希子ちゃんがお見合いしているのを見て、時の流れを感じました・・・

Imgp6255

というわけで「ごちそうさん」を見ながらの朝ごはん。えのきだけとベーコンの炒め物、などなどをおかずにいただきました。とにもかくにも、め以子と希子ちゃんが仲良く話しているを見て、感動しました。だんだん大阪にも仲良しが増えていくといいですね、め以子!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解禁日翌日のボジョレーディナー

今週から仕事を再開した圭子です。1週間疲れました・・・ 昨日の晩はボジョレー・ヌーボーでディナーにしました。

Paul Durdilly のボジョレー・ヌーボーです。

Imgp6249

すごくおいしかったです。また飲みたい!

今週は忙しくなることがわかっていたので、時間があるときにおでんを作っておきました。昨日は残りのおでんをリメイクしてワインに合うようにしました。

Imgp6245

細かく刻んで・・・

Imgp6247

チーズをのせて・・・

Imgp6251

焼きました。チーズがとけた頃にパン粉を少しのせてさらに焼きました。表面がかりっとしておいしいです。

Imgp6253

ボジョレー・ヌーボーはシーズン中に何本でも飲みたいです。

ところで、キャロライン・ケネディーさん。あれ?「ケネディー」なの?旦那さんシュロスバーグって苗字だと思ったんだけど・・・ 調べると、「Caroline Bouvier Kennedy」という名前でした。ケネディーの姓のままにしているようです。なおかつ母親(ジャッキー)の旧姓であるBouvier もついている。苗字のシステムがおもしろい。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

最近のご飯です!

もう11月も下旬。来月は師走。毎年、「一年って早いな。」と感じます。どんどん年月のたつスピードが速くなっているような気がするのです。

最近のご飯です。

昨日は亮一が夕飯担当でした。鶏の煮込みを作ってくれました。

Imgp6239

柔らかくておいしくできました。

野菜のマリネです。

Imgp6241

パプリカ、プチトマト、長ネギ、ナス、蕪・・・ たくさんつけておくと、数日は楽しめます。

Imgp6243

部屋をあたたかくして白ワインで乾杯。

これはある日の朝ごはん。

Imgp6233

ハムエッグを発明した人に感謝。大好きですハムと卵の組み合わせ。

これはある日の晩御飯。

Imgp6237

蕪とタコのサラダです。

Imgp6235

どーんと真ん中で偉そうに鎮座しているメインはスーパーで買ったアジフライ。こんな日もあります・・・

さあ、また今夜も「ボルジア家」を、見ます。時代劇大好き・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェレミーがおさかんすぎる!

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」に夢中です。ロドリーゴ・ボルジア役のジェレミー・アイアンズ様、最高。最近毎日見ている圭子&亮一です。

好色すぎる!

ジェレミー・アイアンズのシーンが、チェーザレやホアンたちのシーンよりも、「濃い」!

いま見ているのはシーズン1の途中ですが、シーズン3まであるとのこと。これからも楽しみです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

最近のご飯です。

今日はとてもよい天気でした。さあ、最近のご飯を紹介いたします。

卵黄をしょうゆ漬けにしておきました。(白身は味噌汁の具にしました。)

Imgp6218

容器に卵黄を入れ、牡蠣醤油を注ぎます。一日くらい冷蔵庫に入れておくと・・・

Imgp6221

こんな感じに固まります。

ご飯にのせるとむちゃくちゃおいしい。

Imgp6225

ねっとりとして、最高です。みなさん、卵お好きなら、ぜひやってみて!!漬け込んでおく日数は、もっと長くてもいいみたいです。私は待ちきれなくてたいがい24時間で食べちゃってますが。

Imgp6223

醤油漬け卵で幸せ朝ごはん。

これも最近のご飯です。

Imgp6212

マカロニサラダを作りました。キュウリとハムを具にしました。なんか懐かしい味です。

Imgp6216

SANTIAGO の白で乾杯!

昨日は通訳ガイド試験の一次試験合格発表でした。なんとか合格していました!!(亮一は残念でした・・・) 二次試験に向け、もうひとふんばりです!

亮一です。圭子はこれから二次試験対策です。さて、今は丁度、旧暦の神無月の最中です。でも出雲では神在月というわけで全国の神様が集まっていて人出が大変なことになっていました。仕事の関係で出雲大社にお参りにいってきたのですが混み具合がとんでもないことになっていました。トイレもお守り売場もお土産売り場もごった返しになっていました。遷宮の年のパワースポットは強力でした。最後にフィリピンの台風30号の被害が致命的なほど酷いので、我々にできるのは募金ぐらいなので、ユニセフのサイトから募金しました。

圭子&亮一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

ボルジア対決!?

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」(ジェレミー・アイアンズ主演)のDVDを借りたら、そこに入っている予告編集の中に別の「ボルジアもの」が入っていました。「ボルジア 欲望の系譜」というテレビドラマです。こちらの予告もとてもそそるものがあり、ジェレミーのが見終わったらぜひ見てみようと思いました。予告によると、「ボルジア 欲望の系譜」の方が「エロエロサスペンス色」が強いようです。今ボルジア家ってブームなのか!?

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」の方は、ショウタイムの作品。そう!あの、「THE TUDORS」をやってはった局です。オープニングの出演者紹介のあたりの雰囲気も「THE TUDORS」のときのように、重厚です。ちなみにヘンリー8世の時代の方が、ボルジア家の時代より若干現在に近いのですが、食べ物のシーンを見ていると、「ボルジア」の方がおいしそうなもの食べている感じなのです。これは舞台がVatican だからか?

この「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」でのルクレツィア役の女優がHolliday Graingerというそれはそれはきれいな女優さんで・・・ 絵から抜け出てきたみたいです。ロバート・パティンソン主演の「ベラミ」にも出ていたし、キーラ・ナイトレイの「アンナ・カレーニナ」にも出ていました。とても時代劇がぴったりくる女優さんです。ほっぺがピンク色で、初々しい・・・ でもちゃんと「乳」も出しています!日本の女優ももっと乳を露出してくれ!!

というわけで、最近のご飯です。寒い寒い。あたたかいスープがうれしいですね。オニオンスープです。

Imgp6197

とろとろにコンソメで煮込んだオニオンスープにとけるチーズをのせて焼きました。(オニオングラタンスープのパンがないバージョンです。)亮一が一生懸命作りました。

久々にステーキです。

Imgp6199

中はレアです!

牛のみならず、豚も!しょうが焼きです。

Imgp6201

筋をきちんと切らなかったので、縮んでしまった・・・

Imgp6203

ワンコインワイン「バロン ロメロ」で乾杯。

昨日も寒かった・・・つみれ鍋でした。

Imgp6207

鶏ひき肉、ネギみじん切り、おろし生姜、味噌、卵、米粉を入れてよく練って、スプーンでぽとんと鍋に落として煮ました。うまい!!うますぎ!

そして今朝は、昨日の残りの白菜をコンソメで柔らかく煮て、片栗粉でとろみをつけてあんかけご飯にしました。

Imgp6209

ちょっととろみが少なかった・・・さらさらでした。片栗粉の量って難しいですね。「あん」にはオイスターソースもちょっと入れました。

さて、「ボルジア」に話は戻ります。ジェレミー・アイアンズが、いい!とんでもない悪人の役を演じていますが、あえて、「ちょっといい人」のふりを時々するわけです。悪い人なのに、息子をひしっと抱きしめて、目をつぶったりする。そういう「偽善」っぽい場面がむちゃくちゃ怖い。もしかして、この人(ロドリーゴ・ボルジア)は、「自分が悪人だと気づいていない『天然』」なのか、それとも、すべて計算ずくに「ときどきいい人を気取っている」のか、それが、わからない。そんな複雑な大役を演じることができるのは、もうわれらがジェレミーしかいない!そんでもって、すごく好色な人物でもある教皇を、楽しそうに演じています。いけいけ!ジェレミー!

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

スープがおいしい季節です!

またまたタジンに頼った日。

Imgp6169

キャベツ、アスパラ、人参をツナをのせて蒸しました。これを作っているうちに煮込みハンバーグも作って、シンクロクッキング。

Imgp6171

スーパーワインコインワインの「アマランタ」で乾杯!

寒い寒い。昨日は部屋もあたたまるのでミネストローネを昼から作りました。

Imgp6189

ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、ピーマンを入れました。ニンニクも入っています。そして、ツナも入れてみました。コクが出て満足感のあるスープになります。

長ネギはマリネにしてみました。

Imgp6185

焼いてつけだれに漬けておきました。白ワインにも合いそうです!

頂き物の「生もろこし」をデザートに。

Imgp6191


唐土庵さんという秋田のお店のお菓子です。独特の食感がグー!おいしいです。

Imgp6187

帰りが遅かった亮一のため、カロリーオフなディナーでした。

遅くなっても、「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」はちゃっかり見ました。(やめられません。)とうとうルクレツィアが嫁入り。結婚相手が妙に顔がでかく、一見「5等身」で、おまけに、性格も荒い。最悪やん!チェーザレ兄ちゃんもさぞ心配なことでしょう。ルクレツィアの今後が心配・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

速報!うどん屋のおやじ

「ごちそうさん」のうどん屋の親父(今日泣いてはった。)は、どうやらレツゴー三匹の「じゅん」であるらしい!!

なんて豪華な配役なんや!!

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

最近のご飯と「ごちそうさん」について・・・

寒くなりましたね。皆様お風邪にご注意を!

最近のご飯です。

またもや「タジン」に頼った日が最近ありました。いろいろむかつくことがあり、ぎりぎりまで夕飯を作るか、作らざるべきか、それが問題だ・・・ と悩んだ結果、亮一が帰ってくる三十分前に「作る。」と決めた日。30分で形になるものを何品も作るのは大変です。しかし、タジンを火にかけながらその他業務をちょこっとすれば、間に合います。なぜならタジンは勝手に調理してくれるからです!

Imgp6159

キャベツ、シイタケ、人参、豚ばら、トマト、ニンニクスライスを重ねていき、塩コショウして日本酒ちょっと垂らして蒸し煮にしました。

ジャガイモはゆでて、炒めたベーコンと合わせてホットサラダに。

Imgp6154

あたたかいうちにレモン汁、オリーブオイル、マヨネーズ少々をかけて混ぜました。

Imgp6157

タジンがあれば・・・

Imgp6161

こんなに楽!

この日は風邪っぽい圭子のために、亮一が鮭握りを握ってくれました。「ごちそうさん」の杏ちゃんみたいに、炊き立てのあつあつご飯でも結構平気に握る亮一。手の皮が厚いのか!?

Imgp6165

おかげ様で風邪はどっか行ってしまいました~

Imgp6167

鍋は味噌味をベースに、豆板醤も入れ、しあげにラー油も入れてます。春菊、豚ばら、油揚げ、えのきだけ、ニンニク、生姜・・・ 体をあっためました!

それにしても最近の「ごちそうさん」はつらかった・・・ 幼馴染の男の子と市場で再会、とか悠太郎の「明日うまいもんたべにいきまひょ。」でちょっと今日は救われたけど。あんだけ小姑にいびられたら、私なら一日で実家(泰造が懐かしいぞ!賄が懐かしいぞ!)に帰るでしょうね。もしくは悠太郎を脅して家族とは別居、部屋を借りてもらい、そこで気ままに二人で住む。現代社会ではあのようなシチュエーションはまずないと思います。恵まれていますよ、本当に、我々は・・・

早く杏ちゃんが大きな口開けておいしそうにぱくぱく食べるシーンを見たいです。

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

夜更かし・・・

亮一が出張に行ってしまっているので、昨日は一日中「地獄に堕ちた勇者ども」を繰り返し見て過ごしました。「地獄・・・」の合間に掃除したり食事したり勉強したりしましたが、基本的に一日の大半は「地獄・・・」を見ていました。気がおかしくなりそう。でも今日も見ると思います。

何度も見ていて改めて感じたのは、貴族たちの「まわりに他人がいても、それを無視して会話できる能力」です。きっと世界の王族や上流社会の人は皆そうなのでしょうが、「地獄」のエッセンベック家の人たちは、召使の人たちが周りにいても、まるでその人たちが視界にいないかのような状態で夫婦でしゃべったりします、すごく自然に。たとえば、エッセンベック家当主のヨアヒムの誕生会の出し物・ディナーの時間が迫っていて、それに参加するエリーザベト(シャーロット・ランプリングが小鹿のよう!)とヘルベルト(演じるウンベルト・オルシーニは「さよならエマニエル夫人」でエマニエルの旦那さんでしたよね。好きな俳優です。)が正装に着替えています。「あなた、早く行きましょう。」「そうだな。」みたいな会話をしている横で、しばらく召使の男の人がヘルベルト用のポケットチーフを持って立っている瞬間があります。ここでは、普通なら、夫婦の会話をしつつも真横で突っ立っている召使が視界に入っているヘルベルトが「あ、あんがと。」と取りそうなものなのですが、ヘルベルトとエリーザベトは自分たちの会話を優先して、召使は突っ立ったままにさせておきます。

そして、映画終わりの頃にも、その「そばにいる召使は目に入らないかのような態度」のシーンはあります。情勢が非常に悪くなったソフィーとフリードリッヒ。焦るフリードリッヒがじたばたする中、ソフィーは自分と自分の息子の関係に悩み、ぶっ倒れます。こんな大事なときに倒れるんじゃないよ。俺を見捨てんのか!?と焦るフリードリッヒの「ソフィー!!こんな時に見捨てないでくれよ!!」の雄たけび。真横にソフィーを介護する看護婦風の恰好した女性(多分エッセンベック家の召使の一人)がいますが、その人の存在は目に入っていないようです。そしてうまいことその召使も存在感を消しています。

昔の上流階級の人たちは、着替えもご飯の世話も、お風呂もなんもかんでも第三者にしてもらってたので、きっと、誰かがそばにいても、気を使わずに夫婦の会話とかしていたんでしょうね。

「長いナイフの夜」の粛清のシーンの前に、コンスタンチンがワーグナーをだみ声で歌うシーンが好きです。あと、乱痴気騒ぎに疲れ、イケメンのSA の男の子が野外に出て、そして見上げる空が「限りなく透明に近いブルー」状態で、そんな美しい「夜と朝の隙間の時間」に、SS が音もなくやって来るシーン。何回も見てしまう場面です。

昨日から、基本的にろくなものは食べていません。

Imgp6142

旭川の亮一のお母さんからのいくらのしょうゆ漬け。冷凍にしておいたのを解凍して朝ごはんでいくら丼に。亮一にばれたらどうしよう・・・

夜はかぼちゃシチュー。

Imgp6144

シチュー大好き!

そして、また「地獄」を夜中まで見て、寝ました。くたくなになるまで「地獄」を見た一日でした。

そして今朝、電話の音で目が覚める!朝早く誰や?と思ったら全然朝早くもなんともない。9時過ぎていました。亮一のお母さんでした、ああ、カッコ悪い。今起きたのばればれ。亮一がいないと寝坊している悪い嫁であることもばればれ・・・

朝ごはんも昨日のシチューです。

Imgp6146

朝からおなかがすきます。デザートは「三方六」。

Imgp6148

これまた亮一のお母さんからのプレゼント。昨日から食べまくっているので、もうあと一個になってしまった!亮一にばれたらどうしよう・・・

圭子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

最近のご飯です。

最近見始めた「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」に夢中の圭子&亮一です。ジェレミー・アイアンズ。いまだ、おさかん。見ごたえがあります・・・

さて、最近のご飯です。

Imgp6132

ご飯を小女子とコーンで炒め、チーズ焼きに。牛乳も少し入れてあるので、ふんわり。

Imgp6134

またスーパーワンコインワイン「バロン ロメロ」飲んじゃいました。

昨日はハロウィン。

かぼちゃサラダをかわいく盛り付けてみました。

Imgp6136

セルクルで丸くしてみました。

オレンジ色のパプリカはタジンに。

Imgp6138

玉ねぎ、パプリカ、豚ばらです。タジンは楽でいい!とりあえずタジンで一品作っているうちに他のものが作れます。タジンは放置できるのでとても楽!

Imgp6140

昨日は「地獄に堕ちた勇者ども」を見ながらのディナーでした。もう何回見たかわからないくらい見た、大好きな映画。しかし、何度見ても、新しい発見があるのです。昨日の発見は冒頭でコンスタンチンがお風呂に入っているシーンで、部屋の中に有田焼風の壺があったことです。だみ声のコンスタンチン(「たちの悪いデニーロ」みたいな俳優さんが演じています。)にばかり注目してしまい、部屋に置いてあるものなんて、あまり見ていなかった・・・

圭子&亮一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »